プライベート

コロナ対策でぶれない、そして的確な方針を示してくれる本庶先生は、やっぱりいいね!

<今日の表紙>昨朝の6月最後の日の出
DSC09989

今朝は雨模様ですので昨日の日の出が6月最後です。DSC09991
いいお天気でしたのでまぶしい太陽が昇ってきました。DSC09995
恵那山の朝焼けもきれいです。DSC09988


さて、緊急事態が解除されてだいぶたちますが、東京では相変わらずコロナ新規感染者数が50人を超える日が珍しくありません。経済活動が活発になりつつありますのでこの事態は想定内です。

昨日、夕食を終えて家に帰ると、BSTBSの報道1930で久しぶりに京都大学のノーベル賞学者本庶先生が出演していました。DSC00010

コロナ対策での先生の見解をわかりやすく説明していました。DSC00008


4月24日の僕のブログで紹介した内容です。BSフジのプライムニュースで2018年のノーベル賞受賞者の本庶先生が出演していました。DSC07341


その中で、今回のコロナショックの独特の解決方法を述べています。解決方法と言っても先生はコロナウィルスを撲滅することは不可能ですので、どれくらいの状況で今の緊急事態宣言を解除するかが重要だと言っています。そのためには、今の日本にコロナウィルスに感染している人がどれくらいの%でいるか把握することが重要です。そうすると、今日の状態での新型コロナでの死亡率が2.4%だとすると、今日発表の10倍の人が感染していれば0.2%に下がる可能性がある。そんなに恐ろしい感染症ではなくなります。そういう状況を具現化するためにPCR検査や抗体検査をもっと多くして今の日本の状況を正確につかむことが一番大事です。それとともに、死亡者を少なくするために、既存のいろいろな薬を患者さんに使ってみることが大事です。コロナウィルスのワクチンは今までの経験から言うとそんなに効かない。

今のように、毎日感染者数(PCR検査で陽性)を発表していることがそんなに意味があるのではなくて、推定される感染者数の死亡率がどれくらいかと言う事のほうがはるかに大事だと言う事です。そして、死亡者数を少なくする努力をしてこの病気が怖くない、インフルエンザのようだと言える世界にすることが大事です。

この本庶先生のコロナショックの解決方法が今回も間違っていなかったということを感じる内容でした。

今回は、ワクチン開発がアメリカや中国で活発ですがどうですか?という問いに対して、中国は今までワクチン開発に成功して世界に供給した実績がない。実績で言えばアメリカのほうが上です。しかし、ワクチン開発は長い時間をかけたハイレベルのプロジェクトだし、早期にワクチンが世界にいきわたるということは幻想にすぎない。現状は、コロナウィルスに効果がある薬を使って死亡者数を減らすことが一番有効な対策です。日本が今、そしてこれからしなければいけないことは空港などでの検疫体制の強化です。水際対策をしっかりするとともに、感染者の死亡を防ぎ、インフルエンザと同じレベルの死亡者数に抑えて、この病気は怖くないと言える世界にすることが大事だと言う事をわかりやすく語りました。DSC00005


本庶先生の言葉には、独特のオーラがあり、なぜか安心できました。

  独特のオーラを発揮ぶれがないコロナ対策本庶佑

6月はバドミントンの練習を17回出来て、僕の日常はだいぶ元通りになってきましたが、依然として試合の予定はまだ立っていません。そんな中、6月の終わりに本庶先生のコロナ対策を聞くことが出来て良かったです。

昨日の練習後のランチを食べる前の信号角の花壇に咲くカンナと、DSC00001
歩道隅のアザミでお別れします。DSC09997


今日の曲は、宇多田ヒカル 花束を君に

紫陽花の便りが届きました。長谷寺門前町の草餅とちまきです。

<今日の表紙>地下鉄市役所駅の階段
DSC09949

名古屋城へ行くときには市役所駅で降ります。

昨日は久しぶりの日の出が観れました。DSC09967
日の出前には雲が光り出しています。DSC09956
DSC09957
おぼろげに太陽が昇ってきました。DSC09962
そして、暑い1日が始まりました。DSC09964


一昨日の夜、思わぬ物が届きました。DSC09969
草餅とちまきです。

仕事をしているときに親しくしていた方からです。中に挨拶状が入っていました。BlogPaint


水無月をお過ごしの皆様へ  「紫陽花の便りをお届けします。」

少しでもこの季節を楽しんでいただこうと思い、「紫陽花」と「旧暦の端午(6月25日)」にあやかって、草餅と、ちまきをお届けさせていただきました。

なぜ草餅かと言うと、紫陽花や牡丹など花のお寺として有名な、奈良の「長谷寺」の門前町では草餅が有名だからです。

門前町の草餅の老舗「赤滝さかえや」の草餅です。DSC09972


早速、昨朝美味しくいただきました。

立派な千萱の葉で巻かれたちまきは冷蔵庫で保存しました。DSC09971


単調なコロナショックの中の生活の中、こういうサプライズが起こり大変うれしく思いました。

  紫陽花の便りに乗せて長谷寺の門前町の草餅届く

僕にはこういう粋な趣向はできそうにありません。(汗)

地下鉄市役所駅の出口の涼し気な噴水でお別れします。DSC09950


今日の曲は、山下達郎 HERON

アベノマスクやっと来ました。「小さいな」1枚でも大きいほうが良かったです。

<今日の表紙>JR大曽根駅通路の広告版
DSC09662

広告も映画の広告が目立っていました。まだまだ、観光地の広告は控えめです。

昨日は、朝から夕方までバドミントン三昧でした。

梅雨が一服した昨日の日の出の風景です。DSC09656
DSC09658


朝から北生涯学習センターでバドミントンを楽しんで、午後から向かった先は名古屋城のある愛知県体育館です。DSC09661
お堀は草で覆われていました。DSC09660


5時前に勝ちh側のマンションに帰って、6時頃に夕食を食べに出かけて8時半ごろ帰ったら、なんとアベノマスクが郵便受けに入っていました。DSC09669
DSC09670


菅官房長官の談話で15日までに96%マスクの配布が完了しますと先週末聞いていましたのでかなり最後のほうに届いたようです。

それにしても、小さいようです。DSC09672
昨日使用したマスクと比較しても窮屈感はありますね。

イメージしていたよりも、郵便としては小さいなと感じました。そして、かなり荒っぽい配送方法だなと思いました。住所氏名が書かれていません。これでは、いつも来るチラシと一緒です。こんな荒っぽい配送方法をとっても全世帯に配布するには2ヵ月以上もかかると言う事が分かりました。

僕はアベノマスクを使用するつもりはありませんので、とりあえず孫用に取っときます。

最近は、アベノマスクが来たというよりは、10万円がいつ来るというほうがはるかに話題性があります。春日井は、というか、僕が住んでいる勝川は5月30日には10万円の書類が届きました。

僕は、入金を確かめる前に10万円の使い道としてバドミントンのラケットを2本買うことを決めていましたので実行しました。DSC09318


安部さんの声は早く届きましたが、アベノマスクはかなり遅く届きました。

 アベノマスクマスク不足に届けます届いたときはどこでも買える

コロナウィルスは目に見えませんが、アベノマスクはよく見えました。届いて嬉しかったという人はどれだけいるでしょうか?

2週間ぶりに行った勝川商店街の花屋さんで見かけた日々草と、DSC09664
イソトマでお別れします。DSC09668


今日の曲は、JUJU ミライ

昔の写真が出てきました。ということで写真で僕の過去を振り返ります。

<今日の表紙>引き出しの中から出てきた大学時代の学生証
DSC08807

この写真は、大学3年(21)の時に再発行したものです。

実はこの年、1972年2月あの有名な連合赤軍のあさま山荘事件の最中、僕が間借りしていた家が朝火事に遭いパジャマ姿で難を逃れました。部屋にあった教科書など大部分が焼失しました。

大切なアルバムも焼けてしまいました。(涙)

高校の還暦同窓会で思わぬ写真をプレゼントされました。高校3年(17)の写真です。018


26歳の時の写真です。DSC08882


そして、1983年32歳の時の会社の忘年会での写真です。DSC08877


1988年37歳の時の写真です。DSC08879


10年後1998年47歳の時の写真です。DSC08878


2006年亡妻と僕(55歳)のお墓にセラミックで焼き付けてあるおなじみの写真です。DSC05501


2011年(59)の写真です。001


そして、一昨年のお正月の孫たちとの67歳のショットです。DSC06361


かろうじて髪の毛もありますし、体格もそう極端に変わっていませんので今のところは僕の審査では合格です。

一応、あと13年(82)生きる予定です。合格であの世へ行きたいです!

  特急に乗って来たよう69年これから13年各駅停車

先日のタダノマスクをした僕(69)でお別れします。(汗)DSC08438


今日の曲は、馬場俊英 人生という名の列車

この数日は、いろいろな「ダイヤモンド恵那」を観れて楽しかった。

<今日の表紙>昨日の東京での新型コロナウィルス感染者10人を伝えるニュース速報
DSC08805_1

いつも、テレビ愛知の夕方4時からの水戸黄門の途中で東京での感染者数を伝えるニュース速報が定番となっています。ニュース速報が出なくなるのが楽しみです。

昨日JR金山駅ビル内の郵便局に用事で出かけたときに見た新守山駅前のパチンコ屋さんも営業を始めています。DSC08802
僕のマンションそばの駐車場にも車がいっぱい止まっていました。DSC08806


少し笑えたのが、テレビで見たマージャン店の模擬プレイです。DSC08804
ソーシャルディスタンスをとるとかなりやりにくくなるようです。

コロナ以後では変わる日常と変われない日常がミックス状態で戻って来るようです。

コロナ以前、以後とも変わらないのが僕の日の出ウォッチングです。(笑)

  コロナ前コロナ以後でも変わらない三密なしの日の出ウォッチング

5月14日、15日、そして昨日と3回ダイヤモンド恵那が観れました。

まず、14日の最初のダイヤモンド恵那です。DSC08647
眩しい太陽が昇ってきました。

そして、15日は見甲斐がありました。

日の出の始まりです。DSC08691
DSC08692
山頂から光線が上空へまっすぐ伸びていきます。DSC08697
太陽が雲によって割れだしました。DSC08702
DSC08701
上空の雲が輝いています。DSC08703


最後は昨日のダイヤモンド恵那です。

穏やかなお天気のパノラマから夜が明けてきました。DSC08782
恵那山の山頂からの日の出の始まりです。DSC08787
DSC08790
煙突の煙とのコラボがきれいです。DSC08796


きれいなダイヤモンド恵那のパノラマでお別れします。DSC08798


今日の曲は、いきものがかり 笑顔

僕の51年前の記録が今年の新入学生によって破られました。

<今日の表紙>昨朝現れた「煙馬大王」
DSC08585

昨朝は、雲のない涼しいお天気で始まりました。DSC08588
日の出の前の一瞬現れた「煙馬大王」です。(笑)

コロナショックの影響で今年の教育界は歴史に残るでしょう。

10日の日曜日の朝日歌壇には、僕の好きな、奈良市の山添姉弟とお母さんの歌が載っていました。DSC08547


  こんいろのランドセルとおねえちゃんとしょうがっこうにはやくいきたい やまぞえそうすけ

  始業式が登校日になっちゃった荷物が多くてかたがきぜつ 山添葵

  新しい友との距離は2メートル入学式の静かに始まる 山添聖子

これらの歌にもあるように今年の学校は、コロナショックのために多くの学校が5月末までは臨時休校を決めています。

思い出すのが、51年前、昭和44年(1969年)のことです。

その年は僕が大学に入学した年でした。大分の両親と別れ初めて長崎で暮らし始めた年です。

この年は、当時全国の大学では、大学紛争の嵐が吹き荒れていました。その象徴が東大安田講堂事件です。この影響で東大入試がない年となりました。

僕が入学した大学も大学紛争が激しくて、4月は自宅待機でした。大分でアルバイトをして過ごして5月のGW明けからの入学となりました。入学式はありませんでした。

もう、この時の記録は破られないと思っていましたが、今年の新入学生によって破られることになりました。

僕のその後の大学生活を考えると、1ヵ月ほどの遅れはノープロブレムでした。

コロナショックの真っただ中の、今年の新入学生は不安でしょうが、数年後に今を振り返ってみると多分ノープロブレムだと思います。

しかし、記録というものは破られるために存在するのですね。まさか、51年前の記録が今年破られるとは。「事実は小説よりも奇成り」です。

 記録とは破られるためあるという半世紀後のコロナ入学

今年の新入学生が経験した記録が破られるのはいつのことでしょう?

恵那山から昇る「ダイアモンド・恵那」が見れるようになった昨朝の日の出でお別れします。DSC08592


今日の曲は、Mr.Children Tomorrow never knows

ジョギング・ランチ&読書の「のんびりライフ」が血圧にいいのかも?

<今日の表紙>昨朝の僕の血圧計の数値
DSC08447 (1)

昨年7月の人間ドックで高血圧(H163 L105)と診断されて10ヵ月になりますが、調子のいい日が続いています。最近はHは120台、Lは70台です。

薬は飲んでいません。お酒は週1ほどの生活、そして、夕食には必ず野菜サラダをたっぷり食べています。ちなみに昨夜の豪華ディナーです。(笑)DSC08516
最近ののんびりライフが血圧にはいいのかもね。

  この頃ののんびりライフ血圧にいいと信じてまだまだ続く

昨日は、一瞬の日の出で始まりました。DSC08440
一日中曇り空でした。

昨日のランチ&読書は春日井の木曽路です。DSC08488
美味しい松花堂弁当です。DSC08489


いつもの地蔵川沿いからDSC08449
水道みちをジョギングしながら木曽路へ向かいます。DSC08480


地蔵川沿いでオオキンケイギクがきれいです。DSC08504
水道みちに入るとマーガレットが迎えてくれました。DSC08460
ヤグルマソウもきれいです。DSC08461
シャクヤクです。DSC08468
DSC08469
ガザニアです。DSC08486


帰り道では、アオサギさんが飛んできました。DSC08502
先日観たアオサギさんと違います。DSC07955


いつものウォーキングコースを歩いていると、ヒガンバナの葉っぱが枯れてきています。DSC08507
9月には葉っぱはなくて花だけが咲きます。そして、土手にはアルストロメリアが咲き出しています。DSC08513


帰り道の歩道隅で見かけた小さいですけれどカラフルな花(?)でお別れします。DSC08514
昨日のレインボー・カーネーションを思い出しました。DSC08432
今日は母の日です。

今日の曲は、海援隊 母に捧げるバラード'82
いつもの台詞と違いぐっときますよ。まるで、母の日用の母に捧げるバラードです。
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール