プライベート

自民党総裁選の僕の見方

<今日の表紙>色づき出した街路樹のハナミズキ
DSC02965

てっぺんから色づき出して来ました。DSC02966


秋があちこちで感じられるようになって来ましたが、世間では自民党総裁選で盛り上がっています。

第5波も終息しそうですのでTVでは連日総裁選がメインの報道が続いています。DSC09472
NHKTV

最初は岸田、河野、高市の3候補の争いになるようでした。DSC09311
朝日新聞

告示日前に野田氏が名乗りを上げて4候補の争いで今も選挙戦を繰り広げています。DSC09462
朝日新聞

岸田氏は菅総理が立候補をするつもりの時から名乗りを上げていました。他の3人は菅総理が立候補しないと決めてからの立候補です。高市氏は安倍前総理の立候補を促してからの代理のような立候補です。河野氏は菅総理が立候補しないので立候補したようです。野田氏は総裁選に立候補するのが目的のようです。

こういう背景を考えると、岸田氏が自民党の制度を変える必要を訴えて立候補したことには理解できます。それに加えて派閥の会長をしているということですので支えてくれるブレインも信頼出来そうです。先日のBSTBSの報道1930で五百旗頭(いおきべ)さんが菅総理の退任は総理を強く支えてくれる人がいなかったので短命だったと言っていました。そして、今度の立候補者では岸田氏が最もそういう意味では派閥の会長ですので安定していますと言っていました。DSC09347


今の国会の問題は、自民党の議席数が多すぎることと、野党が小粒過ぎることです。

河野氏は弁舌がスムーズ過ぎて気になります。そして強い権力志向が感じられます。高市氏は安倍前総理の影が見えます。これからの日本は与野党伯仲の緊張感ある政治状況が必要です。国民に人気のある河野氏よりも岸田氏が自民党総裁選に勝利して衆議院議員選挙を戦うと面白い結果になるような気がします。

岸田氏も森友問題の再調査はしないと釈明しています。安倍前総理に気を使った行動にはがっかりしますが自分の思う日本を実現するためには総理大臣にならなければなりません。

まあ、誰が総理大臣になっても大変なことには変わりありませんが、総理大臣が変わるということは日本のチャンスだと捉えて期待したいです。

   日本が変わるチャンスと捉えよう総裁選から衆院選へ

芸術の秋ですので地下鉄のホームで見た面白いポスターでお別れします。DSC09487


今日の曲は、チェッカーズ Song for U.S.A.

今日はコロナ禍での2回目の僕の息子の誕生日です。

<今日の表紙>お盆休みが終わってJR米原駅前での息子と孫の海ちゃんとのお別れショット
DSC08996

コロナ禍の中、今年は3月の終わり頃、僕の古希のお祝いで名古屋で会った時とお盆休みに東京で暮らしている息子と会いました。

コロナ禍が続く中、僕と息子は離れて暮らしている環境ではスキンシップが出来ている方だと思います。

今日は息子の38歳の誕生日です。30歳代もあと2年になりました。ちょっと前に30歳になったと思っていたらもうあと2年で40歳です。

離れて暮らしていると会うことが少ないので余計に時が経つのが速い感じがします。その一方で息子と会った時に感じる雰囲気が変わっていくのがよくわかります。

コロナ禍に敏感な東京で仕事をしていますので今まで以上に苦労が多いようです。でも、子供も小3になっていますので家庭サービスも大変なようです。

先日、僕が滑って転んで大分県になりそうだったとブログにアップしたらすぐにLINEで大丈夫か?とありました。親のことも岸家のことも気遣ってくれる僕としてはいい息子です。

30歳代のあと2年間を心と身体の健康に注意して頑張って欲しいです。

   あと2年30歳代良かったと言えるようにと創意と工夫

今年3月の名古屋での岸家3代のショットでお別れします。DSC07038


今日の曲は、浜田省吾 Happy Birthday song

老人週間とシルバーウィークは同じようで違います。

<今日の表紙>昨朝のVサインスモーク
DSC02948

昨朝は曇り空でしたが穏やかなお天気のせいか煙突の煙がユニークな形になりました。

昨日は敬老の日でした。日本の高齢化は順調に進んでいて65歳以上の高齢者が3640万人になりの割合が約3割になっています。DSC09479
DSC09481
この数値の3640万人は今年の9月15日現在の数字です。

では、何で9月15日なんでしょう?

15日の朝日新聞に100歳以上の男性初の1万人超の記事が出ていました。DSC09482
その中で9月15日が老人の日ということが出ていました。DSC09483


9月15日は2002年までは敬老の日でした。2003年から現行の規定で9月の第3月曜日になりました。しかし、ネットで調べてみると2001年に9月15日は老人の日となり9月15日から21日までの1週間が老人週間と制定されました。ということは、2001年、2002年の2年間は9月15日は敬老の日でもあり老人の日でもあったという変な歴史があります。

2001年に初めて「老人週間」が誕生しました。DSC09485
今年のポスター
 みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会 がスローガンです。

今、シルバーウィーク中(?)です。シルバーウィークはゴールデンウィークに対抗して9月に発生する可能性のある大型連休の名称です。ネットで調べるとシルバーウィークは敬老の日が第3月曜日で秋分の日が水曜日の時に発生する5連休のことを指しています。過去2009年、2015年そして、この次は2026年です。DSC09484
今年の秋分の日は木曜日ですのでこの定義では当たりませんが、3連休のあとウイークデーが2日、秋分の日の次のウイークデーを挟んで土、日が来るので有給をうまく使うとかなり休めます。ということで、今年もシルバーウィークかも?

ということで、老人週間とシルバーウィークは全く違うものだということがわかりました。

僕にとっては毎日が大型連休中ですのでいつもシルバーウィークです。(笑)

  シルバーは老人を指す言葉だよ僕は毎週シルバーウィーク

先日、名駅前通路の花屋さんで見たヒガンバナでお別れします。DSC09466


今日の曲は、風 伊勢正三 ほおづえをつく女


滑って転んで大分県になりそうでした。(汗)

<今日の表紙>名古屋市地下鉄ホームの最近のIchikoのポスター
DSC09361

相変わらずのIchikoが帰って来ました。DSC09363
小さいし保護色の草むらのIchikoは目立ちません。DSC09461

Ichikoのポスターはコロナ禍前に戻って来ました。

僕が大好きなiichikoは大分県宇佐市の三和酒類(株)の焼酎です。(好きなのはポスターです)という僕も大分県中津市の出身です。

大分県人がよく聞くフレーズ「滑って転んで大分県」を思い出させることが昨日起きました。

昨朝は台風14号の影響で雨が降り続いていました。DSC02872
DSC02874


最近では珍しく朝8時過ぎに名駅前で映画を観ようと勝川駅に向かいました。外の階段を上って2階の改札口へ歩いて行く時のことです。DSC09469
入り口手前は濡れていますが中の床はあまり濡れていませんでした。DSC09470
右手に傘を持って普通に歩いていた時に右足を前に出した時につるっと滑って仰向けに転んでしまいました。突然の出来事です。あまりにも見事な仰向けでしたので頭の後ろ側がまともに床に当たりました。頭がバウンドした鈍い音を感じました。ズボンもシャツも頭の後ろ側も濡れていません。

周りの人も驚いたようですが僕が落ち着いて立ち上がったので手を差し伸べるようなことはありませんでした。打ちつけた頭の後ろ側も別段痛くありませんでしたのでそのままゆっくりホームに上り電車に乗って名古屋駅へ向かいました。

後で思うには僕の頭の後ろ側の形が平べったくて床との接地面積が大きかったことも大事には至らなかったことの要因だと思います。

「滑って転んで大分県」になっていたら台風14号での負傷者にカウントされていたかも?

映画を観て勝川駅に帰った時に事故現場で滑るかどうか確かめました。そしたら、黒タイルと白タイルの間では滑る場所がありました。朝は靴が濡れていてびちょびちょの床よりもこういう少し湿った床の方が無防備になりやすいので滑る事故が起こりやすいかも?

昨朝の僕は本当に運が良かったです。これが本当の頭がいい!(笑)

   突然に滑って頭を打ったけど僕を助けた頭の形

名駅前のミッドランドスクエア1Fの晩秋仕様のDiorのショウウインドウでお別れします。DSC09465


今日の曲は、桑田佳祐 Soul コブラツイスト〜魂の悶絶


9月も半分過ぎて秋がだいぶ見えてきました。

<今日の表紙>昨朝のダイナミックなパノラマ
DSC09348

散髪屋さんに向かう途中のバスの中から見た雲です。DSC09355
おぼろ月仕様のお日様です。DSC09351


早朝はかなり涼しい中、煙突の煙が主役でした。DSC02803
10時前にはよく晴れて珍しい雲も見れました。DSC09349


最近は朝晩は過ごしやすくなって来ました。もう9月もすでに半分過ぎてしまっています。気が付いたら大相撲秋場所も始まっています。DSC09346


緊急事態宣言期間が9月末まで延長になってちょっとストレスを感じますが季節は例年通りに秋の気配を感じられるようになりました。あと1週間で秋分の日です。

   宣言が九月末まで続くけど夏から秋へ季節は変わる

お昼頃に伏見へインドネシアのラマレラ村のドキュメンタリー映画「くじらびと」を観に行きました。DSC09358
ナレーション付きだともっとよかった。

伏見ミリオン座に行くときの楽しみ、むらさきやさんの玄関横の秋らしい菊が中心の生花でお別れします。DSC09357


今日の曲は、太田裕美 九月の雨



守山区は名古屋市と守山市が昭和38年に合併して出来たのです。

<今日の表紙>ゆとりーとラインから見たバンテリンドームナゴヤ
DSC09330

先日、久しぶりに大曽根駅からゆとりーとラインで守山まで行きました。矢田川を渡って行きます。DSC09332


名古屋市守山区の歴史を意外なところで見れました。今は守山図書館になっている守山市役所跡です。DSC09337
ということは、かっては守山市が存在したことの証拠です。この守山市役所跡のプレートの隣には守山区になった時の写真付き説明プレートがあります。DSC09340
それによると、昭和38年2月15日に名古屋市の13番目の区として守山区が誕生したとあります。DSC09342
DSC09341
守山市と名古屋市の名守合併として祝賀行事を行ったとあります。守山市のプライドを感じます。流石に守名合併とはしなかったようです。

   その昔守山市から守山区今につながる名守合併

今は名古屋市は現在16区あります。一番新しい区は昭和50年2月に昭和区から独立した天白区です。

名古屋市のそれぞれの区の歴史のほんの一部をかじることが出来ました。

守山市役所跡のそばの花壇に咲いていた綺麗なペンタスでお別れします。DSC09335
DSC09334


今日の曲は、TUBE Remember Me

数字に敏感な生活をしています。僕の話です。

<今日の表紙>不思議な広島の坂倉選手のコース別アベレージ(9月8日)
DSC09303

8日現在では3割2分8厘でセリーグの首位打者ですが、この数字を見ると不得意なコースがありません。DSC09304
これはかなりおかしいなと思います。ストライクならどこでもヒットゾーンですし、よっぽどボールを打って打率を下げているようです。そんなことはほとんどありませんし、どんな強打者でも苦手なコースが必ずあります。坂倉選手は4割打っても不思議ではないデータです。でも、アナウンサーも解説者も褒めているだけで不思議だなんて言っていませんでした。

僕はこういう数字が気になる性格です。というよりも、毎日数字を数えて生活しています。

朝は血圧がどれくらいかをチェックして夜は、体重、体脂肪率をチェックして自家製カレンダーに書き込みます。血圧は2年、体重と体脂肪率はもう20年ほど書き込んでいます。

この努力の甲斐があってか、ウエイトコントロールや血圧は安定しています。

68歳の9月2日に無事生誕25000日を迎えました。そして、2033年5月11日の生誕30000日に向かって日々暮らしています。

最近の話題のコロナ禍では連日テレビ新聞で全国の感染者数が発表されています。DSC09306
数字だらけですが、東京の数字、愛知県の数字を見て毎日一喜一憂をしています。これも当分続く習慣です。

これからも毎日の支払い、毎月の支出、そして毎年の支出などを計算して30000日元気に生きたいです。昨日まで生まれて25740日ですので今日を入れてあと4260日です。ちなみに亡妻は2008年12月1日に57歳で亡くなりました。生まれて21080日生きて、亡くなってから4667日経ちました。数字を計算すると妻が亡くなってから昨日までの方が僕が30000日までの日々よりもはるかに長い時間が経っています。

数字には何らかの意味があると思いますので数字に対する感受性を衰えさせない努力を重ねてゴールしたいです。ということで、板倉選手のコース別アベレージが気になるのです。(笑)

   様々な数字でわかる日々のこと一喜一憂楽しみ過ごす

娘の誕生日(9月10日)の素晴らしい早朝のパノラマでお別れします。DSC02779
娘への誕生日プレゼントです。(汗)DSC02782


今日の曲は、平井堅 ソレデモシタイ
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール