お仕事

今朝の冬至の日の出(年間グランドスラム)と僕の会社の楽しい忘年会をどうぞ!

<今日の表紙>冬至の日の出のパノラマ(7時03分)
DSC05992

今朝は雲一つない快晴。この時期はお天気がいい。DSC05994
昨年もいいお天気の冬至の朝でした。12月21日(7時02分)DSC04342
マンションが建つ前のパノラマです。

今年の日の出ウォッチング年間グランドスラム(春分の日、夏至、秋分の日、冬至)は昨年と同様、春分の日と冬至だけでした。達成は来年にお預けです。

さて、昨夜は今池にある平安ふれあい会館での僕の会社の楽しい忘年会でした。DSC05912
冒頭に僕の挨拶です。DSC05910
人生には誕生日のほかにお祝いする日があります。例えば、誕生日の前の日、いわゆるバースデー・イブは、無事生きてきた1年間を感謝する日として、静かにお祝いしましょう。20代最後の日や、30代最後の日は特に特別な日です。
そして、もう一つお祝いする日として、「生まれてから何日?」というアプリで簡単に分かりますが、生誕1万日、1万五千日、2万日など区切りのいい日をお祝いしてください。僕はもう2万日を知らない間に通過して2万5千日の2019年9月21日をお祝いする予定です。そして、3万日の2033年5月11日は盛大なパーティーになる予定です。生きていることが絶対条件ですがね。(笑)うずもれた、人生の記念日を楽しむことによって少しでも今までよりも豊かな気持ちになって生きてください。

  人生の記念日いろいろあるけれど「生まれて何日」見ると増えるよ

山本社長の乾杯で宴が始まりました。DSC05923
DSC05924
美味しい料理をしばらくいただくと、司会進行役の野田君の大道芸のオンパレードです。DSC05933
DSC05941
DSC05949
DSC05963
DSC05971
ビンゴゲームです。DSC05972
楽しかった忘年会の締めは、舘部長です。DSC05977
早速、彼の新しいプレミアムデーとして、来年の12月31日が生まれて22222日目ということを披露しました。DSC05980
三本締めでお開きです。

昨日のJR勝川駅のホームから見た高速道路に沈む夕日でお別れします。DSC05902


今日の曲は、DEEN Birthday eve~誰よりも早い愛の歌~



36年間の長~いお付き合いです。(㊗三重平安閣創立60周年記念感謝の夕べ)

<今日の表紙>三重平安閣創立60周年記念感謝の夕べの会場confetto鈴鹿平安閣
DSC04273

昨日は、久しぶりのお仕事で、鈴鹿の結婚式場connfetto鈴鹿平安閣へ出かけました。

出かける前に見た、山の上に山があるような雲です。DSC04269


僕の会社のお客様の三重平安閣グループがこの11月で創立60周年を迎えました。DSC04274
記念のパーティーに出席するためです。

冒頭に松嶌社長のご挨拶がありました。DSC04275
60周年を迎えられたことは、多くの人のお陰だと心から感謝申し上げます。人間でしたら還暦ですので、今日は赤いネクタイを締めてきました。三重平安閣グループは再び0歳からのスタートで社会に貢献していきます。トヨタ自動車ですら大いなる危機感を持っていると豊田社長が言っていました。弊社も少子高齢化などの大変な時代になったと意識しております。大変という言葉は、大きく変わるということです。これからは、冠婚葬祭だけではなく、ライフサイクルサポーターとして、地域の皆さまの健やかな生活づくりをお手伝いする企業として成長してまいります。・・・・・DSC04307
DSC04279


  還暦を迎え大きく変わりますライフサイクルサポーターとして

松嶌社長のご挨拶に続いて鏡開きで和やかなパーティーの開宴です。

三重平安閣グループ創立60周年記念誌を頂きました。DSC04305
DSC04314


僕の会社は、1982年1月にオープンした当時の四日市平安閣の演出設備のお仕事をさせていただいてから今日まで36年間の長~いお付き合いをさせていただいています。DSC04304
三重平安閣グループ創立60周年記念誌より

記念誌を開くと、いかに多くのお仕事をさせていただいたかがよくわかります。そして、60年間に三重平安閣グループは素晴らしく立派になったことがよくわかりました。

久しぶりに背広を着てネクタイを締めて懐かしいいろいろな人とあいさつを交わすと元気になりました。BlogPaint


昨日の夕方5時頃のJRタワーズでお別れします。DSC04271


今日の曲は、The Beatles Don't Let Me Down






「逆もまた真なり」がよくわかる未来工業(株)創業者故山田昭男のことば

<今日の表紙>この木何の木?
DSC09841

陽の光を浴びた若葉がきれいです。DSC09842

実は、今年3月28日のブログに登場したハクモクレンです。DSC07421
DSC07422
開花時期にはよくわかりますが、それ以外の時期にはハクモクレンだとは気が付きませんね。

世の中の会社には、それぞれにいろいろな決まりごとがあります。そして、その決まりごとは、きわめて常識的な理論から成り立っています。

たまに、変な会社が世の中に現れて、その常識を打ち破ってそれが世間の常識になることもあります。

未来工業(株)の創業者故山田昭男は、世の中の常識をかなり打ち破って会社を経営し、成功に結びつけたユニークな経営者でした。

2年前のブログ「日本一社員がしあわせな会社のヘンな”きまり”」で紹介したことばをリアップします。060

064


経営者の心構えについて書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
儲けられない会社には理由がある。経営者が己を知らないんだよ。だから真っ当な商売ができない。

己を知ったら、「俺は社長だから賢い」とか。「俺の方が社員より優秀だ」なんて思えるはずがない。

しかし、中小企業の社長の中には、うぬぼれていて、威張っている奴がいる。俺が「社長なんてバカばかりだ」というのはそういう意味だよ。

社長になる人間は、まず自分がバカということを認めるところから始めないといけない。自分ではそう思っていないから「社員は管理しないと・・・・・」という発想になるんだ。

もちろん、俺だってバカだよ。

そもそも、大企業で出世する奴には独立する気なんてない。役員、常務、専務と出世していって、目の前に社長の地位がぶら下がっているわけだから。

ところが、「いくら働いても給料が上がらない」とか、「会社が儲かってもオーナーの懐に入ってしまう」と不満のある奴や、「自分は給料以上に会社の売り上げに貢献している」と自惚れている社員は面白くなくて独立する。

そういう連中は「俺は営業では誰にも負けない」とか「加工の腕には覚えがある」という自信家だが、彼らが詳しいのはあくまでも営業やモノづくりの腕だけであって、それ以外のことはわかるはずがない。

それなのに、自分は社員よりも優秀だと信じているんだな。だから「俺に聞きに来い」、「俺が命令する」という態度になってしまう。

社長というのは、経営戦略と一番得意なところだけみて、あとは社員に任せればいいんだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ホウレンソウ」は禁止。現場のことは担当社員が一番知っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未来工業では「ホウレンソウ」(報告、連絡、相談)は禁止にしている。ほうれん草は身体にいいから食べた方ほうがいいが、報告、連絡、相談は会社にとっていいものとは思えない。

経営コンサルタントは「絶対に必要だ」というだろうな。

たしかに公務員とか、社員の数がとても多い大企業では、組織の統制を取るために必要かもしれないが、うちのような中小企業で、なぜホウレンソウをしなくちゃいけないのか?

上司にいちいち報告している時間も労力も電話代ももったいない。情報は最低限のものを共有していればいい。

社員は、自分が考えて、自分で判断して、行動すればいいんだよ。

例えば出張だって、自分が必要だと思ったら経理に請求して、勝手に出かければいい。上司への経過報告も相談もいらない。上司よりも多くの情報を持っていて、いいか悪いかを最も的確に判断できるのは、その場にいる自分なんだから。

他の会社では考えられないかも知れないが、うちはずっとそういう方針でやってきたし、そうやって業績を伸ばしてきた。

第一、全部自分でやれるのはうれしいだろ?これも社員を幸せにする”餅”のひとつだよ。・・・・・・

いちいち上司のお伺いを立てていると自由な発想も自主性もなくなる。事情をわかっていない上司を説得することにたくさんのエネルギーを使うことにもなる。それでは、本末転倒だよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営者は、社員が働きやすい環境作りをすることがいかに大事かが書かれています。062

そして、あとがきにはこう書かれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本文の中でも言ったが、未来工業の取り組みの中で真似のできるところがあったら、恐れず実行してみてほしい。

やってみてダメならすぐに元に戻せばいい。止めるときの決断も遅くなってはいけない。パッと止めることができれば、即始めることもできる。

常に考える。

他人と差別化する。

いいと思ったことは恐れず行動に移す。

ダメならすぐに戻す。

つらつらと書き綴ってきたなかでいちばん忘れてほしくないことを挙げるとすれば、そんなところだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営の方法の一例ですが、かなり刺激的な例です。けっして経営コンサルタントの方たちからは学べません。

でも、なるほどなるほどと思った事も事実ですし、未来工業は、今も発展を続けている会社です。

  世の中と逆の発想実行し未来を作る未来工業

昨日はそんなにきれいだと思わなかったけれど、今朝改めて見るときれいだなと思えた昨朝のパノラマでお別れします。(4時49分)DSC09895
DSC09900


今日の曲は、ナイト・インティライミ 未来へ







仕事し過ぎとサラリーマン川柳は幸せの裏返しか?

<今日の表紙>昨朝昇って来た赤い太陽
DSC09853

僕はいつも日の出ウォッチングを楽しんでいます。昨日はいいお天気の中赤い太陽が静かに昇ってきて嬉しかったです。DSC09846


でも、今朝のように曇り空や雨模様の日には素晴らしい日の出は味わえません。DSC09873
DSC09874
(6時47分)

一昨日の天声人語は、毎年恒例の第一生命主催のサラリーマン川柳のことが載っていました。DSC09778


最近、過労が原因で、電通社員の高橋まつりさんの自殺のインパクトが強烈だったせいで、残業がテーマの川柳がにぎわっていました。DSC09779


驚くことに、1993年の作品がいまだに身に沁みます。

  休暇とれ5時には帰れ仕事せよ

今回の入選作です。DSC09780


  ノー残業居なくなるのは上司だけ

  残業はするなこれだけやっておけ

  効率化提案するため日々残業

  ノー残業お持ち帰りでフル残業

仕事しすぎの世界があってのこれらの川柳です。

不景気などで、仕事がないとこういう環境は生まれません。

僕が就職した昭和49年はオイルショックで不景気になり、週休2日が週休3日になりました。

勿論倒産も多く発生しました。

バブル崩壊後も、有名企業が無くなることも普通でした。

僕も長く会社を経営していましたが、経営者としての仕事の1番目は、社員の仕事を作ることでした。

もし、それが出来なかったら、会社は存続できていません。

新しい商品などは、売れるのかどうかわかりません。決して計算通りには行くはずがありません。

でも、時間がかかる商品開発などの仕事や、季節性がある仕事などは、仕事しすぎがないと明日がありません。

週休3日はつらいですよ!

ある意味、こういう川柳が入選する世の中は、幸せなのかな。

すべてが平等の世界でしたら、労働時間と生活レベルのコントロールができると思いますが、今の日本のような経済でのグローバルな競争社会においては、こういう川柳が入選するのはいいことでしょう。

  幸せの 裏返しかな 残業は 週休3日 結構つらいよ!

大学受験に失敗したときなど、人生で挫折したときのヒントになる、2月15日の折々のことば でお別れします。DSC09782


今日の曲は、ケツメイシ バラード





  

別れの季節から出会いの季節へ2017

<今日の表紙>昨年5月22日の煙突に乗った太陽
DSC03944

別れの季節から出会いの季節へ を書きだして今回で早くも7回目になります。

ということは、約6年の月日が経ってしまったということです。

昨年も1月の雪の日のあとに書きました。(ブログ参照)。015



第1回目、2回目を見て、僕の会社で結婚式のアルバイトをしてくれた人たちは、もう社会人として働いている計算になります。

先週の土日、寒波の中、センター試験が行われました。

世の中は、受験シーズンが始まりました。そして3月には卒業シーズンを迎えます。

高校生だった君は、大学生へ。大学生だった君は、社会人へ。

新しい世界が待っています。

学生時代の幹は授業であることは当然です。

僕は、はるか48年前に大学に入りました。

48年前のことですので、授業はほとんど覚えていません。しかしアルバイトしたことはよく覚えています。

お金儲けのためにアルバイトをしたのですが、不思議と覚えているものです。

大学の授業は難しくて覚えにくいものですが、アルバイトは大学の授業に比べて刺激的で覚えやすいということでもあります。

これから社会人になる君もひょっとしたら10年後ぐらいには、僕の会社でアルバイトしたことの方が大学の授業よりよく覚えているかもね。

しかも、その仕事が結婚式という華やかな舞台を支えるスタッフというかなり印象的な内容です。

結婚式を挙げるカップルの幸せの演出を作る映像の仕事です。

大学というフィールドとは違ったフィールドでいろいろな人と出会い協力して仕事を完成させていくストーリーです。

多くの感動の場面に遭遇します。

そういう仕事を体験できる君はラッキーだと思います。そして、そのラッキーな仕事を体験して社会人になる君は自分が将来結婚する時に必ずプラスになるでしょう。

ラッキーと言えば、僕が最近再読した本「人類が生まれるための12の偶然」の中で面白いラッキー、多分君が知らない偶然(ラッキー)を2つ書きますね。002


1つは、太陽系の木星と土星という巨大惑星の引力のお陰で、もし木星と土星が存在しなければ地球に衝突する隕石の数が現状の1000倍になっているのです。

ということは、2つの巨大惑星のお陰で恐竜の絶滅を引き起こしたとされる巨大隕石の衝突が起こりにくいような太陽系での位置に地球があるということです。

2つ目は、月の存在が、地球の自転速度を1日6時間から、今の24時間に変える役目を果たしました。

月は、1年間に地球から約4センチづつ遠ざかっています。その間に長い時間をかけて月の引力の影響で自転速度が遅くなりました。1日6時間の自転速度では常に強風は吹き荒れていて、今の人類は生まれていません。

この本では、そのほかに太陽の大きさや太陽系での地球の位置、地球の大きさなど、10の偶然(ラッキー)があって、僕たちが存在していると書いています。

今回の君のラッキーは、多くの人類の中で天文学的に少ない、僕の会社で結婚式の仕事をするという特別なラッキーです。(笑)

  君からの通知がないか確かめる10分ごとに重なる指紋 池内絵美香さん 東洋大学が募る今年の「現代学生百人一首」入選作より

さあ、勇気をもって新しい世界へ羽ばたこう!DSC05040
素晴らしい1月16日の日の出

今日の曲は、星野源 恋








新入社員は、輝いているね!(僕の会社の新入社員歓迎会)

<今日の表紙>3名の新入社員に囲まれてのショット
DSC02377

今朝は一瞬朝焼けが出たと思ったら、すぐに雲に覆われました。DSC02386
DSC02390


昨日は、風が強くそして寒い1日でした。

そんな中、僕の会社の新入社員歓迎会が、黒川の浜木綿で23名の参加で行われました。

歓迎会の前に、4時半から1時間半ほど、3名と僕とで座談会をしました。

3名は、僕の会社の契約社員として5年ほど結婚式の映像商品を作る仕事をしていました。そして、このたびめでたく正社員として採用されました。

僕は、彼らと話す機会がほとんどなかったので、この機会に座談会をしてコミュニケーションを図りました。

座談会の前までにぼくのブログのカテゴリー「会議」(64)を読んでおいてくださいとお願いしていました。

その上での座談会ですので、社員としての心構えなどを中心にお話ししました。

商品開発に結びつくことでしたら、自分の周りの人すべてに相談できる環境づくりをすることが自分を成長させる行動になることを強調しました。

3人の仕事に対してのやる気のエネルギーをまじかに感じることができてうれしかったです。

  新しい 商品を生む エネルギー 未来をつくる 三本の矢

6時半から歓迎会のスタートです。

山本社長の乾杯の挨拶で始まりました。DSC02372
DSC02373


その中で、久しぶりに僕が参加するので、仕事だけでなく人生相談もしてもらえるよと言っていただきました。

次に、3人の新入社員からの抱負が述べられました。
青山君です。DSC02374
河村君です。DSC02375
岩嶋君です。DSC02376


しばし歓談タイム。

ブライダルビデオ部の事務をしているAさんが子育て(15歳、12歳)のことで相談にやってきました。

質問は、僕はどんな子育てをしていたんですか?

僕の子どもたち(2人)は、常日頃から、「お父さんに育てられた記憶がないよ」。と皮肉交じりのことをよく言っていますが、食事の時には、テレビを見ながら食べることは厳禁していました。

親から子供にそう伝えてみんなで実行すると少しだけコミュニケーションが良くなるし、子どもたちから親にこうしてほしいということを言ってもらうとさらに良くなると思うよ。

2時間半があっという間に過ぎて、僕が締めの挨拶をすることになりました。DSC02383


3名は新入社員の特権を生かし、ベテラン社員はベテラン社員の特権を生かして楽しく仕事をしてください!DSC02385


今朝のきれいな空気の中、久しぶりに見れた御嶽山でお別れします。DSC02391


今日の曲は、一青窈 受け入れて


バナナを食べると思い出すあの時のこと。人生をエンジョイする上で大切なことです。

<今日の表紙>ザ・シーン城北の近くに沈む昨日の夕日(4時44分)
DSC02212

日の出の時刻が遅くなったのと反対に、日の入りの時刻が早くなりました。

太古の昔から変わらないことの一つです。

夜が長くなると、テレビ(番組)を見ない僕は、本を読んだり、物思いにふけることが多くなります。

9日に、僕の会社の新入社員の歓迎会をするので出席してくださいと連絡を受けました。

せっかくなので、歓迎会の前に1時間ほど、新入社員に仕事や人生の先輩として「仕事をすること」「生きること」について、僕のお話しを中心とした座談会をすることにしました。

その時のために、新入社員の人たちに僕のブログの「会議」というカテゴリーを読んでおいてくださいと依頼しました。

全部で64タイトルあるのでかなりの量です。

僕も依頼した手前、読むことにしました。

手前みそですが、結構いいことが書いてあります。(汗)

今日のタイトルは、「会議」のカテゴリーの中には含まれていませんが、「生きること」「仕事をすること」には重要な内容が詰まっています。

2013年5月9日のブログ「たかがバナナ、されどバナナ。生き方や会社経営に結びつくお話しです。」のことです。

内容を抜粋します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夜食を食べに、行きつけのキッチンヒマラヤへ行きました。

マスターと話が弾んで、ビールもよく飲んで、4300円払ってご機嫌でお店を後にしました。

帰る途中、明朝の食事のパンと野菜ジュースをコンビニで買っていこうとサークルKへ寄りました。

パンとジュースを買いました。すると、ジュースの近くにバナナが並んでいました。

値段を見ると、2本で200円です。067
その時にすぐ浮かんだ印象は「高いな!」でした。

なにに比べて高いかというと、スーパーで売っているバナナと比較してです。

スーパーでは、2本で70円~100円です。068


僕は、朝いつもパンと牛乳と野菜ジュースとバナナ1本を食べるのが普通です。

最近、スーパーの買い物をしていませんので、牛乳しかありませんでした。

結局、高いというイメージに支配されて、パンとジュースで240円ほど払ってサークルKを後にしました。

家に着くまで3分の間、バナナを買わなかったことがすごく気になりました。

家に着く手前で、あの200円のバナナを買っておけばよかったと後悔しました。

でも、もう後もどってバナナを買いに行く気力はありませんでした。

なぜなら、バナナがなくても明日の朝食は食べられるからです。

皆さんは、こういうことと同じようなことを経験したことはありませんか?

日常生活でそんなに珍しいことではないでしょう。

僕の間違いは、第一にバナナを買いに行ったわけではないということです。

第2には、スーパーでいつもバナナを買っていることと、コンビニで買うことを同列に考えたことです。

スーパーは、車で行かなくてはなりません。

パンとジュースを買いにコンビニにいったわけですので、スーパーより高くてもしょうがないと納得してパンとジュースは買っています。

家に帰る途中で明日の朝食をイメージしたときに、1本100円のバナナが僕の朝食にあるのとないのとでは気分的にだいぶ違います。

夕食に4300円も出して、朝食には240円しか出していません。340円でもいいじゃん。それで満足するならね。

経営のお話をすると、明日の夢を追いかけることが結構大事な事は、皆さんもわかりますよね。

そして、主な部分は誰でもタイムリーにお金をかけます。僕のコンビニのパンとジュースみたいに。

でも、このバナナのように主ではなく彩を添える部分にはスーパーとコンビニを同列に扱っていることがあると思います。

今の成熟社会においてのビジネスでは主の部分ではなくて彩を添える部分の違いが差になっている場合が多くあります。

明日の夢に彩を添えるものが近くに見えた時には、少し高くてもゲットすることが必要なことがあるようです。

もちろん夢で終わるかもしれません。でも240円が340円になるぐらいのことで、躊躇することはダメですね。

人生はいつ何処で素晴らしい彩を添えるものと出くわすかもしれません。そして、それが未来にとって、とっても大事な事になっていくことは結構多いのではないでしょうか。

そんな事に出会ったら、少し自分の経験で費用が多くなっても手に入れることをお勧めします。

僕の会社の仕事でたとえるならば、結婚式場や葬祭会館では一昔前までは映像設備や映像ソフトの充実はそう大事な事ではありませんでしたが、今の時代はすごく重要な彩になってきています。(ここ1、2年は特に)
でも、お客様に満足してもらう設備やソフトの考え方が、経営する人によってだいぶ差があるのが実情です。

僕の場合は、残りの人生は有限だということが基本になりますのでこういうバナナは必ず買わなくてはいけません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

徹底的に、安いものを買うという主義の人は別ですが、普通の生活をしていると、同じものが安いお店と高いお店があるのが普通です。

自分にとって高い理由に納得してお金を払う習慣をつけることが、人生を豊かにします。

何故なら、今は二度とない。今の価値を理解することが生きる上で重要な要素です。

今は、高くてもコンビニのバナナを買う状態なのに、スーパーで買う状態に頭を支配されてしまうと、後で後悔します。

後悔しても、さほど生活には影響しません。しかし、こういうことが積み重なると、その人の生き方には影響してきます。

努力するということは、少なくとも高いバナナを買う状態では買う方向で考えるということです。

その見極めが生きることや仕事をエンジョイすることでは重要です。

  たかがバナナ されどバナナに 見えること 楽しく生きる ための見極め

クレーンの中に入っていった今朝の太陽でお別れします。(6時29分)DSC02232


今日の曲は、JUJU PLAYBACK


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール