老後つれづれ

忘却は、今をより輝かせる脳の仕組みかもしれません。(老後つれづれ(44))

<今日の表紙>実がなっている昨日のクリスマス・ローズ
DSC09817

昨日は、名駅前に映画を観に行きました。DSC09830
流石にこの時期のミッドランドスクエアB1のクリスマス・ローズには実がなっています。DSC09824
表面はまだ花が咲いているようです。DSC09825


まだ、5月中旬ですが、昨日は初夏のようでした。

昨年のこの時期の事などは、真剣に考えてもどうだったかな?すっかり忘れています。

僕は認知症ではありません。でも、昨年の事の大部分は忘れています。それよりも、つい最近の事でもほとんど忘れています。

忘れるということには、意味があるような気がします。生きるためにですが。

脳の休養になっているのではないかな?

それは、今を生きるために脳を使いなさいという生存本能のなせる業のような気がします。

記憶力は、年を重ねるほどに衰えると言われていますし、僕の記憶力もその通りです。

でも、若い時から昨日の夕食は何だったかと聞かれるとすぐには答えられなかったと思います。

生きるためにそんなデータは重要ではなかったからだと思います。

昨日、大学時代のバドミントン部の後輩からのメールで僕の後輩のO君がなくなったという連絡がありました。そのメールで、学生時代のO君をうっすらと思い出しました。このメールがこなかったらO君のことを思い出すことはなかったでしょう。

脳は不思議ですね。僕の脳のどこかにちゃんとどこかに学生時代のO君が居たんですね。

でも、膨大な記憶の蓄積をしている脳も、今を生きるために大部分の機能を使っているようで死ぬまで記憶がよみがえる機会がないことの方が圧倒的に多いでしょう。

昨日は、今年3月に観たアカデミー賞作品賞・脚本賞に輝いた「グリーンブック」を再び観に行きました。DSC01582


どうせ、映画を観るなら、面白くなさそうな新作を観るよりも先回観て良かったなと思った映画を観た方がいいような気がしました。

この行為も、僕の脳の指示によることです。

一昨日が、楽しい1日でしたので昨日はその延長線上で不幸な思いをしたくないという欲求が高まったせいです。

これも、グリーンブックを観て2ヶ月ほど経っていますが、ほとんどのシーンがあいまいになっていて、グリーンブックは面白かったなという感想が脳に刻みこまれていたせいです。

見直すと、シーンごとにそうだったよねとかなりはっきりと思い出します。

そして、先回観て感動したシーンでは、まったく同じ涙を流していました。(笑)

忘れるということは、生きることにとってはかなり大事な能力です。ひょっとして、記憶力がいいということよりも大事なことかもしれません。それは、忘却することが脳を休養させて脳の限られた能力を生かすために進化したことかもしれません。

  忘却は脳を休養させた後今から生きる栄養となる

過ぎたるは猶及ばざるが如しというように、認知症になって周りに迷惑を掛けない程度に忘れることを楽しむ人生を送りたいですね。


昨日の雲の中から昇って来た太陽と、DSC09811
煙突との2ショットでお別れします。DSC09815


今日の曲は、かりゆし58 アンマー




14年後の今日、僕の生誕30000日を迎えます。あと5114日です。(老後つれづれ(43))

<今日の表紙>老後の不安がイメージされる今朝のパノラマ
DSC09748

今朝は雲が放射線状に広がっていました。DSC09734
日の出の位置は赤く染まっています。DSC09736
日の出の始まりです。DSC09739
DSC09741
DSC09745
人の顔のようです。DSC09749
これからの僕にはどんなストーリーが待っているのでしょうか?DSC09750
そんなことを考えながら過ごしたけさの日の出ウォッチングでした。DSC09751


さて、今日5月11日は、僕にとっての特異日です。14年後の今日、僕は生誕30000日を迎えます。今日まで24886日を生きてきました。あと5114日後です。

僕は、60代になって漠然と82歳までは元気に生きようと考えるようになっていました。男性の平均寿命が80歳を超えたころです。2歳足したぐらいがちょうどいいような気がしました。

そしたら、2014年11月に高倉健が83歳で、菅原文太が81歳で相次いで亡くなりました。日本の男の代表2人の平均が82歳です。82歳は僕の目標として定着しました。

そうしたら、生誕30000日が82歳と49日にやってくることをその後知りました。

その日が2033年、そして令和15年5月11日です。

人生は、思った通りには行かないことはよく分かっていますが、とりあえずのどのくらい生きるかを設定することは、老後を生きやすくする効果があります。

僕は、例えば今日からの14年間の生活予算をざっくりと決めています。

収入が年金のみですので、今現在の資産と年金での5114日です。運よく14年後を元気に迎えられたら、資産は0に近くなっているはずです。(汗)万一、14年過ぎても元気でしたら、もうこれはおまけみたいなものですので今から気にしてもしようがありません。

GW中に、娘と息子には、ケース1からケース4までの相続について僕の考えを説明しました。ケース3とケース4が14年後も生きているという場合です。

老後を楽しく生きるということは、健康を維持するということを代表にして、いろいろな企画や努力が必要です。

  年寄りの僕の目標三万日元気でゴールあと14年

今月は予算が余った、使いすぎたなど一喜一憂することもボケ防止に役立つ気がします。

ちなみに、僕の生誕25000日は今年の9月2日です。9月2日は月曜日ですので、8月31日、9月1日の2日間、KBAでバドミントンを楽しむイベントを企画中です。

さあ、14年後に向かっての最初の日を楽しみます。

令和になって、初めて見た昨夜のお月様でお別れします。DSC09732


今日の曲は、松田聖子 時間の国のアリス

昨日は、朝から複雑な日でした。気持ちの問題ですが。(老後つれづれ(42))

<今日の表紙>名城公園に咲く面白い形のきれいな花(?)
DSC09710

単体では、こんな感じです。DSC09706
デルフィニウムと似ていますが少し違います。DSC09708
花の名前がわからないとスッキリしません。

(今朝、名城公園フラワープラザへ電話して聞くと、答えは「ルピナス」でした。スッキリしました。)(汗&笑)

昨日は、バドミントンの練習前に名城公園をウォーキングしました。ケヤキのトンネルです。DSC09713
フラワーガーデンではきれいな花が咲き誇っていました。ボタンの花です。DSC09700
DSC09702
鮮やかなナデシコです。DSC09705


噴水がきれいです。DSC09693
遠くに名古屋城が見えます。亀さんが気持ちよさそうです。DSC09697

池の畔では射干(シャガ)の花が咲いています。DSC09695
菖蒲の花です。DSC09694


先日の大津市の交通事故はショックでした。2歳の幼児が2人亡くなってしまいました。僕の孫の美和ちゃんも2歳ですので他人事とは思えません。子供が大きくなり大人になるということは多くの壁を乗り越えなくてはなりません。

これからは、多くの壁を乗り越えてきたお年寄りの僕の昨日の事です。

朝起きて、朝食のサンドウィッチを食べようとして冷蔵庫を開けると、昨日コンビニで300円で買ったフルーツサンドウィッチがありません。ガーン!夕食をスーパーで買った時に忘れた!

仕方なしに、お菓子で空腹を紛らわして出かけました。

勝川駅に着くと大勢の人が広場にいます。改札口の掲示板を見ると、千種駅で人身事故発生により中央線が止まっています。DSC09688
ついてないときには着いてないことが重なるものです。

しかし、直後のアナウンスで日ごろ止まらないホームライナーが勝川駅に留まり各駅停車で名古屋駅に向かいます。ラッキーと思いすぐにホームへ行くとホームライナーがすぐに到着です。当然満員でしたが僕が最後の一人で運よく乗れました。おそらく1時間ほどまっていた人もいるでしょう。
大曽根駅に着くとアナウンスで千種からの名古屋駅までは地下鉄で代替輸送を行っていますので振替乗車券をもらってくださいとのことです。

僕は、黒川に用事がありましたので、厳密にはもらう資格はありませんが、もらいました。(汗)DSC09689
地下鉄の大曽根駅の係員に黒川で降りるけどこの乗車券使えますかと問うとひょっとしてお金をいただくかもしれませんが黒川駅の駅員に聞いてくださいと言うことでしたので乗りました。黒川駅に着いて切符を見せると問題なく出れました。ラッキーでしたが、心の底では、人の不幸のお陰で自分が得をしたとの気持ちがあって素直に喜べません。

でも、サンドウィッチを食べられない不幸はこれで帳消しです。(笑)

老人になると、その日その日の小さな幸せを感じて生きるのがいいですよと、哲学者の吉本隆明著「老いの幸福論」で書いています。

具体的にはこんなことを味わうということなのでしょう。

バドミントンの練習を愛知県スポーツ会館で楽しんで家に帰り、夜は夕食を食べながらプロ野球中継を観ていました。そして、ネットでオリンピック観戦チケットの申し込みが始まっていることに気づき早速チャレンジです。チケット販売の入り口まで行くと約1時間待ちの表示です。結局1時間半してやっとつながり、バドミントンのチケットを20分ほどかけて抽選購入予約にたどり着きました。

ここまでは、何とかクリアしましたが、最後に電話確認(指定された電話番号に電話すること)がありました。これが20回以上電話してもつながりません。結局昨夜のチケット予約は諦めました。

リハーサルをしたと思い、数日して落ち着いてから再チャレンジすることにします。DSC09725
今朝の朝日新聞1面の昨日のアクセス状況の記事です。

小さいさざ波が多く立った昨日でした。

  朝からの小さな出来事味わって五輪で終わる幸せな昨日

今日はどんなことが待っているのかな?

今日がいい日でありますように!

僕の独占の今朝の日の出でお別れします。(笑)DSC09721
DSC09724
いい日の始まりかも?

今日の曲は、サザンオールスターズ 東京VICTORY




初めまして!僕の令和・・・僕の令和のスタートは「終活」です。(老後つれづれ(41))

<今日の表紙>令和での初めての朝です。
DSC09302

穏やかな曇り空で令和が始まりました。DSC09303
DSC09305
王子製紙の煙突の煙は元気に令和をスタートしました。DSC09304


昨日で平成が終わり、今日から「令和」が始まりました。

4月24日のブログでも書きましたが、これからの僕の重要な仕事は「終活」です。

僕の言う「終活」とは、僕の娘と息子の2人に僕がこれからいつ死んでもいいように僕の気持ちを伝えることです。

僕は一人暮らしで楽しく生活しています。僕の思いを日常生活の中で気楽に伝えることは難しい環境です。

ということで、考えられる4つのケースを想定しました。

ケース1 元気で突然亡くなった場合(現金あり) 僕の実兄は68歳で突然亡くなりました。僕は今68歳ですのです。 

ケース2 体は元気ですが、認知症や意識不明の状態(現金あり)で自分の意志を伝えることが出来なくなって亡くなった場合

ケース3 高齢になるまで元気で現金が0(収入は年金のみ)になってケース1のように突然亡くなった場合

ケース4 高齢になって現金が0(収入は年金のみ)になって認知症や意識不明の状態で自分の意志を伝えることが出来なくなって亡くなった場合

この4つのケースについて2人に僕の考えを伝えることです。

他のケースもあるかもしれませんがこの4つのケースに備えれば大体はOKでしょう。

そして、3人の同意を持って今日からスタートする令和の時代を気持ちよく乗り切りたいです。

平成から令和への流れは、平成の天皇陛下の御英断により日本中が祝福することになりました。DSC03494
DSC03495
昨日のNHK

それに見習って、僕の場合もスムーズに継承ができるようにすることが大事です。

  いつか死ぬ大前提は不変です平成・令和僕の先生

名駅前通路の花屋さんで見かけた母の日を目指して飾られているカーネーションでお別れします。
DSC03489
DSC03488
DSC03486


今日の曲は、Mr.Children 365日


令和までには、スッキリしたい。「終活」の準備です。平成も残り1週間です。(老後つれづれ(40))

<今日の表紙>昨日がFacebookに参加して8周年
DSC03276

Facebookからお祝いのメッセージが届きました。DSC03266
DSC03260
DSC03269
DSC03275
DSC03262
DSC03278
FacebookのAIから感謝を込めてと言われても変な気持ちです。AIに「感謝」がわかるのかな?そして、あっという間かどうかはそれぞれに感じ方が違うでしょ。でも、僕が年寄りだから8年という時間はと年寄りにとってあっと言う間という表現は間違いではないというデータに基づいているのかな。今は不思議な時代だなと感じます。このお祝いメッセージは悪い気はしませんがね。

昨日は、新栄の名演小劇場へ映画を観に行きました。

劇場近くのハクモクレンの木は若葉が眩しかったです。DSC03287


フランスのパリ郊外の移民の子供が多く通う中学校での、名門高校から赴任した国語教師の1年間の奮闘ぶりを表した「12ヶ月の未来図」です。DSC03297
日本でも外国人の子供が多く通っている小中学校が多くなってきていますが、フランスではすごく問題を抱えていてそれぞれの学校での教師たちの奮闘が教育現場を支えている様子がよくわかります。

いい映画を観て家に帰ると、クレジット会社から書留で新しいカードが届きました。

そういえば、このカードは解約しようと思っていたカードです。僕はクレジットカードを6枚持っていますので今現在よく使っている2枚に減らそうと思っていたところでした。

長く生きていると、知らないうちにカードが6枚になっていました。(汗)

早速、送られてきたカード会社に解約を申し込みました。0120から始まる電話番号で音声ガイダンスの指示に従ってダイヤルキーを操作して解約のコーナーにたどり着きましたがかなり待たされました。このカード会社は引き落としなどはなかったので即解約出来ました。

この勢いで、あと3枚のカードも解約してしまおうと思い次のカードに移りました。このカードも操作は先のカードと大体同じでした。根気よく待って解約にたどり着きました。ただし、引き落としがあるので引き落とし会社から引き落としできないと通知があった時点で連絡を取り合い違う引き落とし方法を取ったらいいと説明されました。

次のカードは、待ち時間は一番長かったけれど、すごく親切で引き落とし会社に連絡をしてあげていままで溜まったポイントを大部分最後の引き落としに充当してくれるとのことでした。

最後は、家電量販店のカードでした。これは5年保証が解約と同時に切れるということでしたので解約しないことにしました。

これだけをするのに1時間15分かかりました。

68歳でクレジットカードの解約にこれだけエネルギーを使うということは、70歳を過ぎるとかなり困難になると予想されます。認知症になったらもう解約を自分ですることは不可能です。

その他の、もし僕が自立して生活できなくなったら予想される問題を残された平成の1週間でまとめ上げて令和へ向かうつもりです。

令和は、僕にとって終活時代となりますので、そのスタートが迫っていますので、ある程度身の周りをスッキリしておかなくてはなりません。

  平成で終活準備完了し令和へ臨む僕でありたい

午後1時に28℃を記録した千種駅近くのイルミネーションでお別れします。DSC03288


今日の曲は、ケツメイシ 出会いのかけら



3ヶ月連続でお金を保護しました。保護した合計211円です。(老後つれづれ(39))

<今日の表紙>4月18日に名古屋駅で保護した1円玉
DSC03158


今年は、3ヶ月連続でお金を保護しています。(笑)

まず、2月10日100円を保護。DSC00857



3月28日丸亀で110円を保護。

そして、4月18日1円を保護。

合計211円を保護しました。僕の長~い人生の中でもこんなにお金を保護する機会に恵まれたことは記憶にありません。

その都度、いいことがあれば悪いことがあると怯えました。

4月18日は、観た映画もそこそこ面白かったですし、悪いことは起こりませんでした。もっとも、保護したお金は1円ですのでそんなに気にすることでもなかったようです。

高齢化社会ですので、お年寄りがお金を落としたのでしょうか?落とし主はどんな人でしょうか?

僕もだいぶ年寄りになってきましたので、どうも下を見ながら歩くスタイルになっているようです。(笑)

  この頃は下を見ながら歩きます彷徨う金の保護者となりぬ

話は変わりますが、昨日も名駅前に映画を観に行きました。DSC03254
ぽかぽか陽気でツツジが一気に咲き誇っていました。DSC03255


ミッドランドスクエアのB1通路では、僕の好きなクリスマスローズがまだ元気に咲いていました。DSC03249
DSC03250
DSC03251


映画を観に行く前に覚王山へ用事がありました。

歩道沿いの病院の花壇に咲いているナデシコと、DSC03248
赤がきれいなキンギョソウでお別れします。DSC03247


今日の曲は、コーヒーカラー 人生に乾杯を!~別れの曲~



僕の終活の時代の新しい元号は何だろう?(老後つれづれ(38))

<今日の表紙>今が見ごろのユキヤナギ
DSC02303

遠くからでも白く輝いているユキヤナギです。DSC02318

名古屋の桜の名所の黒川沿いもまだ3分咲きぐらいで満開は4月初めでしょう。DSC02320

最近の話題は、4月1日に発表される新しい元号はどんな元号か?です。

今回の改元は、じっくり考える時間がありましたので世間でもいろいろな候補が目白押しです。ちなみに僕の候補は「日和(にちわ)」です。(汗&笑)日本に平和が続きますようにという思いです。

  平成を閉じて開くは日和かな平和な日々が続きますよう
  
楽しいですね。どんな元号になるのでしょう?

新しい時代が幕を開けるという印象です。

でも、その時代は、今の僕の生活の延長線上での「終活」の時代になると思います。僕のいう終活とは、葬式の準備をするという意味だけではなく、いつ死んでもいいという生活をするという意味です。

世の中は、AIを活用して益々便利になります。自動運転の車の時代がそう遠くない時期に到来しそうです。でも、僕の日常はほとんど変わりません。毎日JRや地下鉄を利用してバドミントンや映画を観に出かけてるということは、車で言うと自動運転です。(笑)

毎日の生活は、睡眠を十分に取り、栄養も十分に取ることを心掛けていいます。きわめて昔からの健康の基本を守っている生活です。

有り余る時間の使い方は、睡眠、食事&トイレ、読書、バドミントン、ブログ、ネット、TV、映画という順番ですかね。まあ、時代が便利になってもほとんど影響されない生活が続きます。

僕の終活は、これからますます便利になってもほとんど影響されない生活をすることです。

一応82歳までは生きる予定ですので、新元号での15年までは生きたいです。僕の希望は日和15年です。(笑)

先日、歌手の森昌子が今年で歌手を引退することをニュースで知りました。DSC02309


他人事ながら、かなり長い終活が待ちかまえていると思いました。日和30年ぐらいまでは生きるのでは。

森昌子が「先生」を唄った頃のような若々しいクンシランでお別れします。DSC02283


今日の曲は、森昌子 哀しみ本線日本海



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール