老後つれづれ

今週は読書週間です。僕の老後では読書は必須アイテムです。(老後つれづれ(61))

<今日の表紙>ザ・シーン城北の横に沈む昨日の夕陽
DSC07525

もう僕のマンションのベランダから見える夕陽は2日にザ・シーン城北に衝突しましたが段々ザ・シーン城北から遠ざかって行っています。

11月になって段々秋らしくなってきました。

そして、昨日の朝日新聞天声人語では、9日まで読書週間ということが出ていました。DSC07527
DSC07528


僕は、1月から10月までで47冊を読んでいます。11月に入り2冊目を読んでいます。

自己評価では、今年はまあまあの読書量かなと思っています。そして、ちょっと変わったところでは10月に「ホラー文庫」を読みました。1冊目の「天使の囀り(さえずり)」貴志祐介著を読んですごく面白かったのでDSC06359
2冊目「黒い家」貴志祐介著を読みましたが、これは本格的なホラー物でちょっと疲れました。DSC07282


そして、今年は海外小説もかなり読んでいます。3月の「天才感染症上・下」デイヴィッド・ウォルトン著から始まり、DSC01602

「ファクトフルネス」(事実に基づく世界の見方)ハンス・ロスリング他著は目から鱗が落ちました。DSC02035
6月には「カササギ殺人事件」でアンソニー・フォロヴィッツ著の面白さで唸り、8DSC01432
月には「償いの雪が降る」アレン・エスケンス著で心が洗われました。DSC05356


そして、今は「オリジン上・中・下」ダン・ブラウン著を再読しています。DSC07529


このように、今年も多くの本を読んで毎日を楽しんでいます。

映画は1本1100円~1200円で、しかも2時間~3時間で終わります。その点、読書は1冊文庫本で800円~1000円で1冊12時間は読み終わるにはかかります。そして、電車の中でもどこでも読めますし、いまの僕のように再読もできますので人生、特に老後の友としては安くて、どこでも、長時間楽しめる最強アイテムです。

色々な本との出会い味わえる今の環境幸せ老後

僕の希望がかなうなら、僕が亡くなって火葬にするときに僕の蔵書を燃料にしてほしいですね。(笑)

それはかなわないと思いますので、花の代わりに僕の蔵書(適当に100冊ほど)を棺の中に入れてほしいです。(汗&笑)

読書週間から少し話題がそれました。

とにかく、僕が亡くなるまで読み続けたいです。

きれいな11月2日朝のJRタワーズでお別れします。DSC07353


今日の曲は、ケツメイシ 涙



令和を生きる僕の気持ちを短歌にしました。(老後つれづれ(60))

<今日の表紙>22日の即位礼正殿の儀で即位を宣言される天皇陛下
DSC07048
NHKTVより
5月1日から令和の時代が幕を開け約6ヶ月になります。

もう、平成31年が、平成がかなり遠くなった気がします。

22日の即位礼正殿の儀を無事終えて、いよいよ令和の時代が加速していくようです。

思えば、昭和から平成になった時は僕がまだ37歳で仕事に夢中の時期でした。

そして、平成から令和になった時は、もう余生を楽しむことに夢中の時期でした。(笑)

令和になって半年が経ち消費税も10%になり、平成とちょっと違った時代になりそうです。

僕自身も、21日に家族信託契約をして令和を快適に生きていくことにしました。

ということで、令和を生きる僕の気持ちを短歌にして残します。

  神様が与えてくれた僕の余生令和の日々を明るく清く

僕が令和の日々を生きることで、周りの人たちに笑顔や嬉しさを提供できればいいなという思いを歌にしました。

昨日、愛知県スポーツ会館の外の広場から眺めた空と、DSC07073
雲のそばに浮かんだお月様でお別れします。DSC07072


今日の曲は、Mr.Children 365日


万が一に備えて「家族信託」という仕組みを利用することにしました。(老後つれづれ(59))

<今日の表紙>愛知県スポーツ会館(県スポ)への歩道脇の花壇できれいな紫色の実をつけている「ムラサキシキブ」
DSC07038

昨日は、午前中は北生涯学習センター、午後からは県スポでバドミントン三昧でした。

今の僕は頭も体も普通の状態ですが何時普通でなくなるかわかりません。

今年4月16日のNHK「クローズアップ現代+」で「親の”おカネ”が使えない!?」という番組を見ました。DSC07056

そのイントロです。
親が亡くなったり、認知症になって判断能力が低下したりして、親の口座から必要なお金を引き出せなくなる人が続出しています。こうした事態に陥らないために、どんな対策をしておけばいいのか?親に判断能力があるうちに家族で契約を結び、預金などの名義をあらかじめ書き換えておく「家族信託」という仕組みや、親が認知症になった後でも活用できる「成年後見制度」について詳しく解説。そのメリットや注意点などをわかりやすく紹介します。
そして、具体的な事例が続きました。DSC07057


この番組を見た後に、一人暮らしをしている僕にも当てはまるんじゃないかと思いました。

僕は今68歳です。僕の兄が3年前に68歳で亡くなりましたので68歳の今でしょと言う気持ちになり「家族信託」という仕組みを利用することにしました。家族信託の名前の通り、家族に協力してもらうことが前提です。

そして、6月から具体的に案を専門家に作成してもらい9月中に完成しました。

一昨日に、名古屋駅前公証役場に行き、BlogPaint
家族信託制度を利用しての「信託契約公正証書」他を作成しました。BlogPaint


これで、これから僕に認知症や意識不明状態が続いたりしてお金が必要な時に自分のお金を使えるようになりました。

費用は掛かりましたが、僕の息子や娘の協力によりこれからの僕の余生が少し安心して暮らせます。

この家族信託の条件の一つには、高島市に6年前に作った「岸バドミントンアリーナ(KBA)」の円滑な運営も入っています。DSC04150
DSC04147


未来の事はあまり予測できませんが、今の状態が長く続くことを祈りながら楽しく生きていければOKです。

  万が一僕がおかしくなった時家族に託すKBAと僕

昨日のきれいな夕暮れ時のパノラマでお別れします。DSC07041


今日の曲は、Superfly 輝く月のように


驚くべきことに、もう3年ほどバドミントンウエア、下着類を除いて服を買っていません。(老後つれづれ(58))

<今日の表紙>昨朝のきれいなパノラマ
DSC06004

そして、今朝のモノトーンのパノラマです。DSC06006

お天気は、昨日、今日でダイナミックに変わることは珍しくありません。

しかし、僕たちの生活はお天気ほど毎日変化があるわけではありません。

今のマンションに移って4年と10ヶ月になります。入りたての頃は、まだ会社に出勤してすることもありましたし、自家用車も乗っていました。

新しいスーツはこの頃にはもう作るのをやめていました。もちろんネクタイなども買っていませんでした。もう、引退まじかということが分かっていたからです。

しかし、まだ普段着などは行きつけのお店でたまに買っていました。

4年ほど前に自家用車も廃車にして完全老後生活に突入しました。

春日井の行きつけのお店の担当者がやめたり転勤したりしたせいもあり、名古屋三越のお店にしばらく通って服を買っていました。

老後生活が板に着いたのでしょうか、2年ほど前から腕時計も普通ははめなくなりました。そして、バドミントンの練習や試合があるときは、ジャージで1日を過ごしだしました。ということは、約200日がジャージでの生活となります。

普段着の生活は165日ほどになります。普段着の生活が1年間で半分以下をこの2年間ほど続けています。

こうなってくると、車も持っていませんので、服を買いに行くという発想が芽生えてきません。普段着のストックはかなりありますので直接には買う必要がありません。

ずるずると、3年ほど服を買っていませんでした。バドミントンのウェアは年間200日使用するためと、試合などで着るためにかなり買ってきました。最近の僕のウエアは流行っているノースリーブが主流です。DSC05531
生誕25000日記念でプレゼントされた桃田賢斗仕様のユニフォームを着た僕
BlogPaint



衣類の買い物は消耗品が中心で勝川駅の近くで調達しています。

普段着でのおしゃれ心は薄れてきたようです。そして、普段履く靴は、靴の先端に小さな穴が開いたバドミントンシューズの使い古しを使用しています。(汗)

気楽な生活が続いています。

生活環境が変わればおのずと行動パターンも変わるということです。

仕事を引退したことから始まり、車依存から公共交通機関依存の生活に変わったことが大きいようです。

今では、バドンミントンでお金を使うことはためらいませんが、自分の普段着でお金を使うことはためらいが生じています。

人間というのは、環境でかなり変われるものだなということがよくわかります。

  普段着を買わなくなってもう3年進化か退化どっちが僕だ

でも、このブログを書くと、3年も買っていないということが原動力となり、またいつか普段着を買い出しそうです。(笑)

昨朝のまぶしい日の出の太陽でお別れします。DSC06000
DSC06002


今日の曲は、ポルノグラフィティ サウダージ

バドミントンの練習がない木曜日の過ごし方は難しいです。でも、のんびり過ごします。(老後つれづれ(57))

<今日の表紙>昨朝のダイナミックなパノラマ(6時22分)
DSC05972

日の出の位置に雲がかかっていて日の出が遅くなりましたがきれいでした。DSC05974

昨日はバドミントンのない木曜日でした。僕はこういう日は過ごし方が難しいです。

何故かというと、金曜日には、新作の映画が数本公開されます。金曜日からしばらくは映画をチョイスして数日は観に行くことが日課となっていますが、さすがに木曜日になると観たい映画がないことが多いです。

そして、昨日はそういう木曜日でした。では、どうしたかというとこうしました。

14日に観て感動した映画「僕のワンダフル・ジャーニー」を再び観ることにしました。DSC05917


ということで、9時10分には名駅前にいました。DSC05978
濃いブルーをバックにJRタワーズの白さが際立つショットです。

僕の期待にたがわず昨日も感動の連続でした。ストーリーがわかっていてもいい映画は2回目もいいですね。

11時30分には映画館を出てランチを食べました。久しぶりにまずいランチでしたので何かスッキリしません。まだ12時半前ということで、映画館の近くのカラオケでいわゆる一人カラオケに臨みました。

もちろん、唄う曲は、岩崎良美の「タッチ」ではなくて「タッチ」の替え歌の「ステイ(そこにステイ 邪魔だから)」(僕の作詞)です。(ブログ参照

ジョイサウンドは、全国採点が出ます。そして、タッチは何と全国で1904人参加、愛知県で150人参加です。サザンオールスターズのチャコの海岸物語が全国で150人ですので、異常に多い人数です。DSC05979

3回練習して4回目はすんなり歌えました。出た点数は、DSC05983
85.270点。平均点は90.485点ですので順位が怖い。(汗)順位の結果は、DSC05984
1770位、愛知県では141位。厳しいですね。最高点は100点満点でした。
唄った感想ですが、結構カラオケで「ステイ(そこにステイ 邪魔だから)」は楽しめそうな曲だと思います。

払ったお金は、シニア料金で30分でたったの106円(ソフトドリンク付き)です。

お値打ちな木曜日の時間つぶしが出来ました。

帰り道では、いつも楽しませてくれる名駅通路の花屋さんの花たちです。

秋の花が並んでいます。シュウメイギクです。DSC05988
嵯峨菊です。DSC05990
そして、キキョウです。DSC05986
ちょっと背丈がある三尺キキョウです。DSC05987


夕方からは大相撲、プロ野球中継を楽しんで昨日のゆっくりした少し秋らしくなった木曜日を楽しめました。老後の木曜日を過ごす秘訣は予定が決まってなくても外に出ることかな。昨日は、そういう意味では、観た映画を再び観る、ひとりカラオケなどで結構楽しめました。

  木曜日バドがなければどう過ごす予定なくても外にでること

今日は1日中バドミントンの練習です。

きれいな昨夕のパノラマと、DSC05992
同じ雲が見えたので思わず撮ったNHKTVの画面でお別れします。DSC05993


今日の曲は、山崎まさよし 近鉄のCMソング 回想電車

のんびりした雰囲気のいい歌です。

久しぶりに退屈な3日間でした。僕も立派な高齢者です。(老後つれづれ(56))

<今日の表紙>昨日の敬老の日のNHKニュース
DSC05932

65歳以上の高齢者数が3588万人で総人口に占める割合が世界最高とのことです。ちなみに、2位はイタリアで約23%で5%ほど引き離してダントツです。DSC05931


僕も68歳ですので、立派な高齢者です。(笑)

この3連休は、真夏並みの暑さの中過ごしました。例年は、バドミントンをして汗をたっぷり流して過ごすことが普通ですが、今年は愛知県スポーツ会館が9月いっぱいまで使用できませんので、残念ながらクーラーの効いたところで過ごしました。といっても、家と映画館です。

映画は、3日とも1本づつ観ました。土曜日の「僕のワンダフル・ジャーニー」は面白かったけれど、DSC05917
日、月の2本は期待外れでした。まあ、暇つぶしが目的ですので仕方ありません。でも、いずれもシリアスなアメリカ映画でした。今の日本はいろいろな問題を抱えていますが、表面上はかなり幸せな国だということが分かります。

読んだ本は1冊。「ヒポクラテスの憂鬱」中山七里著DSC05934
 これは軽快なタッチで描かれた法医学ミステリーです。9月3冊目です。

家では、日曜日のMGC、プロ野球、大相撲中継などを観てダラダラと、ゆるゆると過ごしました。

やはり、バドミントンが3日もできないと困りますね。

しかし、毎朝の日の出ウォッチングをしていると1日がすぐに経って明日がやってくる。そのうちすぐにあの世へ行く気がします。それが10年後、20年後であってもそう大差ないような気がします。ということは、明日でも20年後でも大差ないのでは?DSC05928
昨朝の敬老の日の日の出です。DSC05929


老後を過ごし出して、いつあの世に行ってもいいような生活をしていると時間の概念が仕事をしているときと違ってきています。生きている感じがいわゆる山あり谷ありではなくなだらかです。

今日何か、自分の思い通りに行かなくても、「まあ、いいか。またすぐに明日が来る」という感じで、明日上手く行かなかっても明後日がすぐに来るという生き方です。

そうして、徐々に今の生活が耐えられなくなったらお引越しをします。余談ですが、映画「引っ越し大名!」は、面白かったですよ。DSC05935


まあ、当分の間、身体が健康ならば、バドミントン、映画、読書、ブログを楽しんで過ごす毎日でしょう。

先日、ロープや安全装置を一切使わず絶壁を登る「フリーソロ」というクライミングスタイルで世界的に知られるクライマー、アレックス・オノルドに密着したドキュメンタリー映画「フリーソロ」を観ました。DSC05936
その中で、アレックスが言っていました。「絶壁を登ることで生きていることを実感できる」「平和な生活は・・・・・」

アレックスほどの生きるか死ぬかというそれこそ、超山あり超谷ありだとそういうことになりますが、一般的には自分の人生に納得して老後に入り、現役時代よりも平坦な世界に生きることになります。

今の僕は、バドミントンでは、まだまだ歳を取っても改善できる要素がありますので少し山あり谷ありの環境を作ることが出来ているようです。まあ、これもいつまで続くか自信はありません。「ゆるゆる大作戦」の次は今のところ予定なしです。(汗)

昨日までの特に退屈な3日間が普通にならないように気を付けて老後を過ごせればと思います。

老後では、過去をいつまでも悲しまず、未来を憂いもしない、ただ今を生きる 楽しく生きるということが大事です。老後の時期に生きることの意味や理由を求めすぎると幸福よりも不幸に近づくような気がします。

  老後では退屈過ぎに注意して少し山あり谷ありがいい

映画を観た帰り道に見つけた観賞用トウガラシでお別れします。DSC05933


今日の曲は、サザンオールスターズ 東京VICTORY

最近、僕の周りにサンデー毎日のバドミントンの友人 が増えています。(老後つれづれ(55))

<今日の表紙>消費増税前に郵便局から届いた来年の年賀状印刷の案内
DSC05807

少し早いけれど、これだけサービスしてくれるなら頼もうかという気になります。

僕の知人では、70歳になって年賀状を止める人も出てきています。そして、若い人たちはLINEなどで年賀状の代わりをしていて、年賀状離れが消費税10%になればより加速してきそうです。

僕も、68歳にもなると、高校の同窓会会費などは、もういいかなと思い今年から払っていません。もう、かなり長い間払ってきています。

年賀状は、その年の干支にちなんだ短歌も作っていますので、僕の楽しみの一つですので当分続けます。

ちなみに、来年の干支は、🐀です。DSC05890


バドミントンを練習している家庭婦人のママさんたちの練習会場では、今まで、4G(4人のジーさん)がいました。1月22日のバドミントンの練習で今年初めてそろった4G(当時291歳)
DSC00201

僕(67)のとなりから冨田さん(74)勝村さん(80)小林さん(70)です。今年も元気にそろいました。4Gとは4人のじーさんの事です。

勝村さんと小林さんはお仕事を少ししていますが、冨田さんと僕は、サンデー毎日です。そして、この4人に最近2人僕より若手、と言っても65歳ぐらいですが、練習に参加してくれるようになりました。

これから、段々僕よりも若いジーさんが練習に来るようになりそうです。

サラリーマンでしたら、65歳以上になるとサンデー毎日になる人が多くなってきます。

サンデー毎日の身には、バドミントンの練習日は、何をするか考えなくて暇を潰せて楽しく汗を掻けてありがたいです。問題は、その他の日に何をして暇をつぶすかということです。

この問題は、僕と同じ環境、いわゆるサンデー毎日の生活をしている人にとって大なり小なり頭を悩ませます。

でも、人が誘ってくれるのを待っていては、引きこもりになる危険性が大きいです。自ら、予定を決めて行動しないといたずらに時間が過ぎるだけとなります。

これからの時代は、ますます老人が溢れる社会になるでしょう。ということは、映画館などは今までよりも賑わうと思います。

スポーツの世界では、ウィークデーは、家庭婦人のママさんたちと一緒にジーさんたちが多く楽しむ場合が増えてきそうです。

今の僕の環境で、僕よりも若いジーさんが登場するというのはかなり新鮮であり、刺激になりました。あと1年半で僕も70歳になりますが、その時にはあと2人ほどは新しいジーさんが登場する感じです。そしたら、4Gが8Gになります。今からは当分6Gです。

  僕よりも若いジーさん登場しバドの4G6Gとなる

久しぶりに雲がない今朝のパノラマと、DSC05899
眩しい日の出の太陽でお別れします。DSC05898


今日の曲は、太田裕美 九月の雨

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール