老後つれづれ

死ぬときは家で死にたい。いや、僕は病院か施設でいい!家族のだれかがいればね。(老後つれづれ(5))

<今日の表紙>年賀状の3等当選のはがき
DSC06813

今年の年賀状のお年玉抽選番号は、僕が出さなかった予備のはがきから3等の切手シートが2つ当たりました。(汗)DSC06856

こんなことは初めてです。

1月19日にもなると、お正月気分もなくなりますが、神様からの僕へのプレゼントだと思っていただきました。

今朝も暖かいよく晴れた朝です。DSC06932
お日様があごひげを生やして昇ってきました。(笑)DSC06935


一昨日、NHKのテレビのニュースを見ていたら、亡くなるときは自宅がいいとの話題が出ていました。DSC06857


今の日本は病院や老人ホームなどの施設で亡くなる場合が圧倒的に多い世界です。

ニュースを見ていて、なるほどだなと感じました。亡くなるまでに「亡くなり方」について、本人と家族と話し合いを記録していて、なるだけ本人の希望に沿うように行動しようという試みです。

僕のケースを考えました。

僕は、妻を亡くして今年で10年目です。

そして、今のマンションで独り暮らしをして4年目です。

これからの日本は、独り暮らしの老人が急激に多くなります。先日、相続財産をそういう環境に置かれた配偶者に配慮した案が国から提案されていました。

都会では独り暮らしのマンション生活の人は珍しくありません。

僕のような独り暮らしの老人が亡くなるときに、マンションに帰りたいなどとは思いません。

やっぱり、家族の負担が最小限の病院や施設で亡くなりたいと思う人が多いでしょう。

僕が思うには、数か月、数日で亡くなるということを告知されて納得している人たちにどういうケアをできるかということを、家族や関係者が考えるべきでしょう。

僕の会社が開発、販売している「お別れビデオ」などを、個人向けに編集して生前に観てもらうなどいろいろなイベントを企画する必要があると思います。

何回見てもいいなと思えるアルバムや、ビデオを作ると、どこで亡くなっても満足できると思います。

僕は、あくまでも空想の世界ですが、亡くなるときはKBAで。そして、亡くなる前日の夜には、映画「フォレストガンプ」「ビッグフィッシュ」を観ること。

でも、現実はどこかの病院か施設でしょう。

僕的に思うことは、亡くなるときの環境ではなくて、亡くなるときの満足度が大事ということです。

  今の世の亡くなりかたは難しい満足できる施設になろう  

必要条件は、家族の誰かが亡くなる本人を看取ることです。

これからの時期、娘夫婦の庭で咲く、花屋さんで見かけたクリスマスローズでお別れします。DSC06852


今日の曲は、KOKIA ありがとう





約10年ぶりに3度目の手術をしました。歯茎です。

<今日の表紙>昨日、東の空に浮かぶ金井さんが搭乗しているISS(国際宇宙ステーション)(17時33分)
DSC05796

日の出ウォッチングをしているパノラマ上を昨日の5時16分からISSを見ることが出来ました。DSC05792
肉眼では、横広に見えました。テレビのお天気コーナーでの話題に出ていましたのでウォッチングしたら見えました。春日井の空でよく見えたので、田舎のきれいな空ではかなりはっきり見えることでしょう。

昨日は、愛知学院歯学部付属病院の口腔外科で前歯上部の「歯根端切除術」という手術をしていただきました。

50歳代前半の頃からこの部分がばい菌により膿胞が出来てきて、歯茎を切開してクリーニングする手術を2回行いました。BlogPaint
行きつけの歯医者さんでの写真

今回で3回目です。

2ヶ月ほど前から、膿胞が少し大きくなってきたので手術でクリーニングすることにしました。完全に治るわけではありませんが、前歯を抜くよりもいいのでこの手術を選択しました。ただし、もう手術できるのは、これが最後とのことです。

さすがに、3回も同じところにメスを入れますので、僕は緊張しました。思わず「ドクターX」の「私、失敗しないので」が頭の中に出てきました。(笑)

30分ほどで無事終了です。術後に先生が言うには、過去2回メスを入れていたので、歯根の周りに新しい肉がこびりついていてその処理が大変でしたとのことです。

今まで、よくもってきてくれました。

これも、老化現象の1つです。

歳を取ると、突然いろいろな災いが起こりやすくなりますので、まだ大丈夫のうちに手術することにしました。

今の環境の最大の強みは、自由時間がたっぷりあるということですので、身体のケアに気を付けることが大事です。

昨日の夕食は、もちろんアルコールなしで、柔らかい料理がいいので、讃岐うどんとおでんを頂きました。DSC05799


昨年の11月、12月は、奥歯のブリッジが外れて困りました。DSC02984
歯の周りが騒々しくなる時期でしょうか?(汗)

髪の毛はなくなってもいいけれど、歯がなくなるのは健康に影響します。

老後を生きるために歯を大事にすることは必要条件です。

老後では髪の毛よりも歯が大事これから先の長い友だち

今朝の日の出前のきれいな朝焼けのパノラマとDSC05807
あごひげを生やして昇って来たお日様でお別れします。(笑)DSC05816


今日の曲は、DAOKO&米津玄師 打上花火


バドミントンの「シルバー時代」(青春時代の替え歌)を作りました。(老後つれづれ(3))

<今日の表紙>ミッドランドスクエア1階Louis Vuittonショーケース
DSC05540

MONET(モネ)のハンドバッグがMANET(マネ)にが変わりました。DSC05539
価格は475200円で変わりません。(笑)

  ルイヴィトンモネからマネに変わっても四十七万マネイコールモネ

12月になって、僕のブログの人気記事に突然、「年金時代(青春時代の替え歌)を歌ってみましょう!」が出てきました。DSC05616


12月は忘年会のシーズンですので、こういう記事が読まれているのでしょうか?

そのブログを改めて読むと、その歌詞の内容に思わず笑ってしまいます。「年金時代」は、2年前の5月のブログでしたが、親戚の人から教えてもらった歌詞をアップしました。

森田公一とトップギャランの「青春時代」のメロディーで歌います。

1.退職までの半年で 答えを出せと言うけれど

  加入期間が短くて 年金もらえるアテがない

  年金暮らしが夢なんて 現役時代の甘い夢

  年金時代の入口は 先の見えないことばかり

2.からだはもうはやあの頃の 盛りを過ぎてしまったか

  胃腸に肝臓ガタガタで おまけに糖尿五十肩

  年金暮らしが夢なんて 現役時代の甘い夢

  年金ぐらしの真ん中は 医者に通っているばかり

  年金時代をよくしたい 誰もがみんな思う事

  年金暮らしを笑うため 今はみんなで頑張ろう!

巷では、結構有名な替え歌のようです。

ということで、僕の今のバドミントンの状態を歌ってみようと考えて出来ました。

名付けて「シルバー時代」(バドミントン・バージョン)

1.還暦過ぎて足腰が ガタガタギクシャクどうしたの

  スマッシュ打てばネット前 ポトンと落とされ拾えない

  青春時代のスマッシュはどこへ行ってしまったか

  シルバー時代の入り口は 先の見えないことばかり

2.体はもう早高齢者 昔のプレーはかくれんぼ

  甘いドロップ落とされて 拾いに行けない僕がいる

  青春時代は軽々と シャトルを追いかけ続けたね

  シルバー時代の真ん中は 体が重たくなるばかり

  シルバー時代をよくしたい 誰もがみんな思うこと

  シルバー時代のバドミントン 笑顔忘れず無理せずに


とりあえず、僕が歌って広めて見ます。

今日の曲は、 年金時代のカラオケ

自分の都合に合わせて歳はとれません。(老後つれづれ(2))

<今日の表紙>今日の朝日新聞「折々のことば」
DSC05537

「ひもじさ」という言葉が僕の歳には、懐かしい響きがありました。

僕が幼い頃の日本は、「ひもじいな」がいたるところに存在しました。

いまの時代の「ひもじさ」は、強い不安や鬱屈(うつくつ)からくる心のやつれである。「先進国」といわれる国では、ひもじさ、つまり存在の乏しさは前者から後者へと移行した。それが今、もういちど反転して貧困が思い足かせになりだしている。

繁栄が陰りだした現在の状況を「ひもじさ」で表わしています。

「ひもじさ」という言葉に反応する僕は、十分歳を取った証拠でしょう。

12月7日のブログに「老後つれづれ」という新しいカテゴリーを作りましたと書きました。

そうすると、老後つれづれにふさわしい記事を探すという行動が自然と生まれてきました。

最近の日曜日は、毎回バドミントンの試合です。

10日は、愛知県の社会人リーグ戦でしたので、年齢には関係ありませんでした。

しかし、その前の石川県での全日本シニア、米子でのグランドシニア、箕面でのグランドシニア、奈良でのグランドシニアは、全部年齢の制限があります。DSC03872
360歳ミックスで優勝した奈良のグランドシニアで

全日本シニアの場合の来年の僕は67歳で65歳~69歳の人たちと試合をします。DSC04454
今年の全日本シニア65歳以上シングルスで敗れた65歳の菅野さん(茨城)と

そういうことですので、昨年の65歳の時は一番若い歳での参加です。あと3年で69歳ですので、早く70歳になりたいなという気持ちが自然と起こります。

65歳~69歳を十分楽しみたいなという気持ちはなくて、自分の有利な条件に目が行くのが普通の人間の性です。

でも、69歳を飛び越えて70歳には行けませんので、69歳でのバドミントンを65歳の若者を相手に楽しみますよ。(汗)

シニアの試合は、同じ年齢層の人たちと歳を重ねながら楽しめるので結構楽しいですよ。でも、試合で久しぶりに会う人との会話は、病気や、足腰の衰え、痛みなどが大半です。いかに、肉体のケアーが大事かです。

  お互いに体大事に練習しまた会いましょうシニア大会

12月は、忘年会など、飲む機会が比較的多いですが、飲み過ぎても、十分な睡眠がとれるので老後の今の環境はありがたいです。

66歳でのシニアのバドミントンの試合はあと6試合ありますので、楽しんで67歳を迎えようと思います。

今朝の日の出ウォッチングも、昨日に続いてよかったです。

寒くて強い風が吹く中、DSC05515
朝焼けがきれいでした。(6時50分)DSC05512
どんどん変化していきます。DSC05522
DSC05525
眩しい太陽が雲の切れ間から顔をのぞかせたショットでお別れします。(7時06分)DSC05536


今日の曲は、back number ARTIST







新しいカテゴリー「老後つれづれ」を作りました。

<今日の表紙>名古屋市北区黒川交差点近くの街路樹のイチョウ
DSC05295

名古屋のイチョウの黄葉は今が見ごろです。

昨日、黒川に用事があり出かけていると、ふと自分の今、つまり高齢者になって1年8ヶ月あまりの老後の心境をまとめてみるカテゴリー「老後つれづれ」という言葉が浮かんできました。

バドミントン、映画、読書を中心とした今の生活の中で、今の、つまり老後の心境をブログにアップすることにしました。

新しいカテゴリーですが、今日の記事だけで終わるかもしれません。(笑&汗)それでも書いた方がいいという考えで書きますね。

僕は、以前のブログでも書きましたが、一応生誕30000日まで生きるという目標を持っています。つまり2033年5月11日まで、82歳と49日生きるということです。もちろん元気に生きるに越したことはありません。

あと15年半ほどですが、これは主に、毎年どれくらいの予算で暮らすかということを明確にすることができることにメリットがあります。

100歳まで生きようと思えば、毎年の予算を今の半分以下にしなければいけません。(汗)

人生は、シネマチックのように、突然の死も考えられますが、生誕30000日は現実的な数字だと思っています。

老後というと、膨大な自由時間が広がっている現実の処理を上手くしなくてはいけません。

しかも、肉体的にはとっくに峠を越えて、ほおっておくと坂道を転げるように衰えていきます。

老後を生きる武器は、過去の自分の事です。

例えば、お酒の量はこれくらいが限界だとわかっている。激辛の食べ物は体質的に合わない。睡眠時間は8時間はとらなければ頭がすっきりしない。・・・・・まったく新しいことにチャレンジするということはすごく少なくなりました。

人付き合いも、若い時のように広範囲にお付き合いするのではなく、バドミントン関係の人たちとのお付き合いが中心になっています。これで自由時間の処理を比較的安心して使うことができます。

つまり、過去に築いた自分がベースになって今、そして老後の未来へ続くことがハッピーです。

そうは言っても、老後の今の自分が毎日味わっていることは、右ひざが悪くなって階段の上り下りの時に若い人のように2段飛ばしで昇ることなどできませんし、周りを見ると、膝が悪くて上り下りに苦労している人が多いのにびっくりしています。

無理をしないように心がけて、1日1日を楽しく生きることが一番大事です。つまらないことでも楽しめることと、健康第一が幸せのベースです。クロサギか?DSC05276
いやシロサギでした。DSC05287


でも、年を取るということは、身体のいろんなところにガタが来るということですので変な症状を感知したら大事に至る前にケアすることが必要です。

最近の読書の習慣で、古い文庫本をよく読んでいます。予想外に感動することが多いのには驚きです。過去に読んでよかったなと印象に残っている本を読み直すことが、こんなに楽しいことだとは。

だらだらと「老後つれづれ」の第1回を書きましたが、2回目がいつになるか?

  久しぶりに新カテゴリー生まれたぞ高齢者向き老後つれづれ

日の出ウォッチングで11月4日から昨日12月5日まで新築マンションに隠れて見えなかった日の出が今朝やっと見れました。DSC05311
DSC05312
これからしばらく見れて、来年になると、逆からマンションに隠れてしまいます。

マンションも、今ではすっかり煙突とともに朝のパノラマの一部になってそれなりに絵になっています。DSC05305


第1回目の「老後つれづれ」の最後は、太陽より月が似合います。

昨夜のパノラマとDSC05296
おぼろ月でお別れします。DSC05298


今日の曲は、最近僕がカラオケで歌い出した、レーモンド松屋 真実・愛ホテル









株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール