老後つれづれ

やれる時にやる事の大切さがコロナ禍の今、身に沁みます。(老後つれづれ(115))

<今日の表紙>ピンク色がきれいなポーチュラカ
DSC09118

水道みちの隅に目立っていました。

デルタ株が主役の第5波が続く中、いつ2年前と同じような生活に戻れるのかまだわかりません。

昨年1月に突然襲って来た新型コロナウィルスもデルタ株からミュー株へと変異しています。

70年生きてきてこの1年半ほど窮屈な生活をしたことはありません。僕だけでなく日本中や世界中の多くの人たちも同じ感じでしょう。

まあ、僕はもう70歳ですのでこれからの余生は限られていますが若い人たちは大変な時代を生きることになります。

自分のことを振り返ると、コロナ禍になる前に色々なことをいっぱいしてきたことが良かったなと今更ながら感じています。

仕事も、バドミントンも、旅行も、カラオケも十分しました。

この十分しましたという感覚がコロナ禍でいろいろ制限された世界では大事だと思います。

実際、カラオケは昨年3月行ったのが最後ですが、思い切り歌うことが出来たという感覚が今も残っています。これは、これから当分行けなくなるなとの予測があったことが原因だと感じています。

仕事はコロナ禍のだいぶ前に辞めていましたし、旅行もいっぱいして来ましたのでコロナ禍の中で特に行きたいとは思いません。バドミントンの試合も昨年からほとんどなくなりましたが、練習をして楽しめているので良しとしています。

振り返ってみると、やれる時にやりたいと思うことはエネルギーを傾けてやることが大切だと思います。

コロナ禍は大規模な災害ですが、自分の身にアクシデントが突然起こるかも知れません。特に70歳ですので起こっても全然不思議でもありません。

60歳代に仕事を減らしながら長期の海外旅行が出来たのは今となってはすごくよかったなと思っています。コロナ禍がなくても70歳代では同じ感じの旅行はちょっと無理です。

今後は70歳の今出来ることをやるというエネルギーを大切にします。

   今出来るやりたい事をやる事がいくつになっても大切な事

金曜日の折々のことばでお別れします。DSC09228
 息苦しい秩序ではなく、呼吸をしている無秩序。それが人間というものだよ。(丘沢静也)
 「からだに完全な健康がないように、心にも完全な健康はない」と、ドイツ文学者は言う。人間というものは、整った完全な存在ではなく、いつもなにがしかの傷を抱え、ミスもしょっちゅう犯す。そうしたブレを「排除すべきブザマなもの」と考えるのではなく、それに「片目をつぶる」ところから、ユーモアを孕(はら)んだ余白も生まれてくると。『マンネリズムのすすめ』から。

今日の曲は、矢野顕子&忌野清志郎 ひとつだけ

血圧でわかるもう2つのこと。脈圧と平均血圧(老後つれづれ(114))

<今日の表紙>久々見れた昨朝のお月様
DSC02344


まず血圧とは?

ネットで調べました。

最高血圧・最低血圧って?

血圧計に表示される「最高血圧」とは、心臓が血液を送り出すために、心臓の筋肉をギュッと収縮させた時の圧力のことで、収縮期の血圧、最大血圧、最高血圧ともいいます。
一方、「最低血圧」とは、心臓の筋肉が最も広がった時の圧力のことで、拡張期の血圧、最小血圧、最低血圧ともいいます。

この「最高血圧」と「最低血圧」を測ることで血圧の正常値に当てはまっているかどうかを把握することができます。

家庭血圧の正常値は、最高血圧が135mmHg未満、最低血圧が85mmHg未満です。
一方、診察室血圧の正常値は、最高血圧が140 mmHg未満、最低血圧が90 mmHg未満です。

高血圧の場合

心臓から出て行く血液を運ぶ動脈には、心臓から血液が押し出される度に大きな圧力がかかります。高血圧の場合、通常よりも高い圧力が血管にかかり続けることになります。この状態が長年続くと、血管の内壁が荒れて分厚くなってしまい、血管の柔軟性(弾力性)がなくなります。これが動脈硬化と呼ばれる症状です。

その他、血管の内壁が荒れて分厚くなることで、血液の通り道が狭くなり、血液が流れ難くなるため、その動脈から運ばれてくる血液を頼りにしているからだの組織は、酸素が不足してしまいます。また、動脈が狭くなってしまうことで、血の塊(血栓)ができ易くもなります。血栓が動脈を完全に塞いでしまうと、その血管から酸素や栄養が届かなくなったからだの組織は死んでしまいます。こうして死んでしまった心臓や脳の部分のことを「梗塞」と呼びます。一般的によく耳にする心筋梗塞や脳梗塞がこれにあたります。

高血圧が長く続くと下記のような病気に発展する可能性があります。

脳卒中(脳出血/脳梗塞)
心臓病(狭心症/心不全)

とあり高血圧は脳卒中や心臓病のは原因になりやすいようです。

最高血圧と最低血圧の差でわかることはないかと調べてみました。

すると、脈圧と平均血圧という言葉が出て来ました。

上と下の血圧の差の 脈圧と平均 血圧をこうみると動脈硬化がわかります!

血圧と聞くとすぐ頭に浮かぶことは、上と下の血圧という言葉で、上は 120~140 が よく、下は 80~85
以下であると大丈夫ということです。これは正解です。でも測った 血圧を簡単なもっと別な見方をすると、より体のことがわかります。今回は上と下の血 圧の差である脈圧と平均血圧について勉強しましょう!

1 脈圧=上の血圧 - 下の血圧 (正常値:40~60) 60 以上は要注意、心臓に近い太い血管に動脈硬化の傾向

2 平均血圧=(上の血圧-下の血圧)÷3+下の血圧(正常:90未満) 90 以上は要注意、心臓から遠い細い血管に動脈硬化の傾向

たとえば血圧 160 / 80 の方は、少し上が高いだけで下は正常で済ましていいでしょう か? この方は脈圧=160-80=80、平均血圧=(160-80)÷3+80=107 となり、ともに正常値を上回っており、太い血管も細い血管も動脈硬化を起こしつつあ るとみなくてはなりません。
動脈硬化は血管の壁が硬く厚くなり、動脈の内腔が狭くなって血液が流れづらくなっ てしまう状態で、いろいろな病気をおこします。人は血管と共に老いるといわれる所以 です。水道の蛇口にホースをつないで庭の水まきをする時、蛇口に近いところでホース を踏んだり、水の噴出すホースの口を強く押さえ過ぎると、蛇口からホースがはじけて しまいます。これらはホースの内腔が狭くなったことにより蛇口部の水圧が上がってし まった結果です。同じように、心臓に近い太い血管や、心臓から遠い細い血管に動脈硬 化がおきると、心臓に負担がかかり血圧が上がり危険です。

脈圧・平均血圧どちらかが異常でも⇒動脈硬化が進んでいる⇒心臓に負担がかかり血 圧が上昇し、血管が詰まりやすく破れやすくなる悪循環に!心筋梗塞や脳梗塞が病の終 章であるとしたら、動脈硬化は病の序章。その 序章である動脈硬化を早く簡単に見つけて治療 を始めることが重要です。血圧を測ったら脈圧 と平均血圧も知ることが大切。今日から早速、 今、測った血圧から脈圧と平均血圧を計算する 習慣をつけて、自分の動脈硬化の程度を知って“生き”ましょう!
Vol,5 No,1
発行元・・・くどうちあき脳神経外科クリニック 〒一四三-〇〇一六 東京都大田区大森北二‐四‐十
Tel・〇三‐五七六七‐〇二二六 Fax・〇三‐五七六七‐〇三二七
発行人・・・くどうちあき

とありました。

早速昨朝の僕の血圧でチェックしました。132〜78でした。まず、脈圧は、132ー78=54で60を少し下回っていますので心臓に近い血管は正常です。。そして、平均血圧は54÷3+78=96で90以上ですので心臓から遠い血管に動脈硬化の傾向があるということです。

今までは高血圧の心配はしていませんでしたが、平均血圧はほとんど100付近ですのでちょっと心配になりました。

   脈圧と平均血圧チェックして動脈硬化の怖さを知ろう

飲み過ぎ、食べ過ぎ、運動し過ぎに注意して毎日を過ごす事が大事だという事です。

昨朝の眩しい日の出ウォッチングでお別れします。DSC02349
DSC02350
DSC02346


今日の曲は、稲垣潤一 ロング・バージョン

老いた身に沁みる天声人語です。折々のことばとのコラボもいいね!(老後つれづれ(113))

<今日の表紙>NHKのオリンピック中継で久々のオグシオ
DSC02310

彼女たちが北京オリンピックに出て日本バドミントン界が活性化して今日に続いています。DSC02309
でも、TOKYO 2020は渡辺・東野ペアの銅メダルだけに終わりました。

一昨日の天声人語は、かってブームを起こしたレッサーパンダの風太の生き方に触れて、老いを考えていました。DSC08748
DSC08749
 生きとし生けるもの、例外なく年を取る。かつて凜(りん)とした立ち姿で一世を風靡(ふうび)した千葉市動物公園のレッサーパンダ風太も老境を迎えた▼2003年に静岡で生まれ、まもなく千葉へ。「立てるんです」という見出しで、その勇姿が本紙の社会面を飾ったのは2歳の春だった。立つこと自体は珍しくない動物なのだが、反響は大きかった。写真集が刊行され、缶コーヒーのCMにまで起用された▼その風太もいまや人間でいえば80代か90代。昨年暮れには歯の根に膿瘍(のうよう)ができ、主食のササを受け付けなくなった。手術に耐え、入院も経験した。今年5月からは再び来園者の前に姿を見せているが、視力は落ち、やぐらに駆け上ることもなくなった▼飼育係の水上恭男(みずかみやすお)さん(54)によると、風太は8頭の子をもうけ、孫は22頭、ひ孫15頭、やしゃご5頭。子の多くは南米チリを含む内外の動物園へ送られた。6年前には妻に先立たれ、いまは独りで暮らす。「旺盛な好奇心は若いころと同じですが、人間に心を開かない性分は変わりません」▼目の前を行く風太の背は丸く、足取りは重い。往時の写真集で見た姿と比べれば、老いは隠しようもない。それでも、その目には開き直ったような独特の自信がみなぎる。「年を取って何が悪い。おぬしもやがて老いる」。そう語りかけてきそうな気がした▼嘆いても始まらないが、当方もこのごろ体力、知力ともに衰えを感じない日はない。できるなら風太のように潔く堂々と年を取りたいものだ。

もう人間でいえば80代か90代の老いた風太ですが、天声人語の最後がいいですね。

目の前を行く風太の背は丸く、足取りは重い。往時の写真集で見た姿と比べれば、老いは隠しようもない。それでも、その目には開き直ったような独特の自信がみなぎる。「年を取って何が悪い。おぬしもやがて老いる」。そう語りかけてきそうな気がした▼嘆いても始まらないが、当方もこのごろ体力、知力ともに衰えを感じない日はない。できるなら風太のように潔く堂々と年を取りたいものだ。

一昨日の2100回目の折々のことばも人生の不思議さを表現していました。DSC08750
 一人の人間の一日には、必ず一人、「その日の天使」がついている。
 (中島らも)
 ひどく落ち込み、思い詰めて自死すら考えた時、知人から思いがけない電話がかかってくる。ふと開いた画集の中の一枚の絵に震える。そんな偶然に救われることがあれば、それがその日の天使なのだと作家は言う。幼児や酔っ払いかもしれないが、彼らが神の使いとして日に一度、誰にも訪れるのだと思えば、ふんづまりの毎日にも隙間が空く。随想集『その日の天使』から。

天声人語は老いた先の生き方を語り、折々のことばは一人の人間の一日について語る二人三脚でした。DSC08751


これは、僕の一日と老いた今の毎日を励ましてくれました。

   年をとって何が悪いと風太爺その日の天使感じて過ごせ

ヤフーニュースのトピックスに出ていた笑ってしまう18歳と81歳の違いでお別れします。DSC08755


今日の曲は、高橋真梨子 ありがとう

巣ごもりTOKYO 2020バカになりそうです。対策を見つけました。(老後つれづれ(112))

<今日の表紙>クリーニング店の玄関先で見かけたバショウの花
DSC08700_1

バショウの花を初めて見ました。

TOKYO 2020が本格的に始まって4日目ですが、一昨日まで3日連続して日本人選手が大活躍しています。そのせいか、毎日TVの前でハラハラしながら過ごしています。

ところが、どうも巣ごもりTOKYO 2020の影響か、頭がぼーっとし出しました。これは、普通はTVの前にこんなに長時間居ないのにどうしたことでしょう。(汗)

体も動かすことなく長時間同じ姿勢でいるし、頭を使うことも今までよりもかなり少ないことが脳に悪い影響を与えているようです。このまま、8月8日まで巣ごもりTOKYO 2020を続けると確実にバカになると思います。

明日からバドミントンの練習が続きますので巣ごもりTOKYO 2020からも少し脱出出来そうです。

8年前の2013年7月のブログの中から今の僕にためになることを2つ紹介します。

1つ目は僕の大好きなビールが身体にいいという事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ビールは、本当は体にいいんです! 戸部廣康著 003


1日500mlのビールが老化を防ぐ!赤ワインのポリフェノールよりビールのホップのほうが抗酸化作用が強い!

こんな風に書いていましたので、ビール党の僕としては、もう読まないわけにはいけません。005


かなり専門的な書き方が欠点ですが、この本を読むと、ビールに含まれる苦み成分のホップが、僕たちの身体にかなりいい効果があるということがわかります。004


特に、ビールのイソフムロンやキサントフモールが、赤ワインのポリフェノールに負けないほどの、抗酸化力がある化合物であることがわかります。

エジプト人は3000年以上前から、ビールを楽しんでいたことがわかります。

1516年、ドイツのバイエルン公ヴィルヘルム4世により、ビール純粋令「ビールは麦芽、ホップ、酵母、水のみを原料とすべし」が定められて以来、現在のビールが作られるようになりました。

ビールは、抗酸化作用のほかに血糖値を下げ、血圧を下げ、認知症を防ぐ効果が認められるそうです。

2011年1月には、イギリスの新聞「デイリーメイル」が、スペインのバルセロナ大学ほかの研究発表として、「1日500ミリリットルのビールは、高血圧や糖尿病を予防する」という記事を掲載しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり、ビールは身体に良いんです。

もう1つは、天声人語に載っていた老後には「キョウヨウ」と「キョウイク」が大事だという記事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
身体が引き締まり、日に焼け、すこぶる元気そうである。少し前に退職した会社の先輩と先日偶然会い、立ち話をした。日々の暮らしぶりを楽しげに語ったが、そこには秘訣があるらしい。

「キョウヨウ」と「キョウイク」なのだという。教養と教育だと思いきや、さにあらず。「今日、用がある」と「今日、行くところがある」の二つである。なるほど何も用事がなく、どこにも行かない毎日では張り合いがあるまい。かつての同僚から聞かされて実践しているという。

その同僚も誰かから聞いたというから、かなり流布している教えなのだろう。調べてみると、「頭の体操」で知られる心理学者の多湖輝(あきら)さんの著書に行き着いた。一昨年に出した「100歳になっても脳を元気に動かす習慣術」で紹介している。

多湖さんも100歳に近い大先輩に教わったのだそうだ。「ボケないための頭の使い方」を実に巧みに表現した言葉だと絶賛する。老後をどう生き生きとすごそうかと誰しも考える。この話はわかりやすく、納得感もあるから、伝言ゲームよろしく広がっていくのも道理だろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日までは巣ごもりTOKYO 2020で「キョウイク」と「キョウヨウ」がありませんでしたが、今日は昼食は外で食べることにします。

   キョウイクとビールとキョウヨウ習慣にボケない老後楽しく過ごす

昨朝の日の出ウォッチングでお別れします。DSC02168
DSC02173
DSC02171
DSC02174


今日の曲は、山下達郎 街物語



今年も早くも半年が経ち「老後サンシャイン大作戦」がピンチです。(老後つれづれ(111))

<今日の表紙>昨日の朝日新聞のお知らせ
DSC08375

2月から休んでいた「折々のことば」が7月1日から再開されるとのお知らせです。

今日からまた毎日の楽しみが帰ってきます。

早くも今年も半年が経ちました。コロナ禍の中の半年間でした。

まず6月の僕の時間潰しの成果の発表です。

バドミントンは10日、映画は5本、読書は4冊でした。

1月からの半年間では、バドミントンは97回、映画は24本、読書は22冊でした。

バドミントンの練習はコロナ禍の中でも順調でしたが、肝心の試合は4月の和泉市でのグランドシニア1試合のみです。流石にモチベーションを保つのが難しい半年間でした。

映画鑑賞は激減して昨年の半分以下になりました。1ヶ月で4本ということは1週間で1本以下です。

以前は1週間で2本以上観ていたのが半分以下になるということは毎日の楽しみ方が変わったということです。家にいることが増えたということです。読書量はほとんど変わっていません。テレビを見ていることが多くなったようです。例えば、大活躍のエンジェルスの大谷選手の試合を見ていることも多くなりました。

今年の目標「老後サンシャイン大作戦」がピンチです。コロナ禍での毎日は感動することがやっぱり少なくなりました。バドミントンの試合は試合への過程も含めて結果もドラマチックですので試合がなかったので仕方がありません。

11月から試合があると愛知県バドミントン協会から連絡がありましたが9月ごろからグランドシニアがあれば参加したいですね。

映画も昨年楽しみにしていた作品が夏以降に公開されるようですのでだんだん多く観るようになりそうです。

個人的には4日にコロナワクチン2回目接種しますので少し安心して残りの半年を過ごせます。

コロナ禍で試合の価値が胸に沁み残り半年元気で準備

体調を整えて残りの6ヶ月を過ごせば自ずと感動することも多くなり「老後サンシャイン大作戦」が成功する様に頑張ります。

綺麗な6月最後の早朝のパノラマお別れします。DSC01896
DSC01892


今日の曲は、高橋真梨子&玉置浩二 貴方が生きたLove Song

慣れは70歳からは特に恐ろしいかも?(老後つれづれ(110))

<今日の表紙>昨朝の日の出の赤い太陽
DSC01541_1

昨朝は日の出前のグラデーションが綺麗でした。DSC01534_1
赤い太陽が昇ってきてだんだんオレンジ色になって行きます。DSC01538
DSC01551
今週は梅雨の晴れ間が続いて暑くなりそうです。

緊急事態宣言にも慣れてしまいましたが、最近マスクを着けないで家を出ることが多くなりました。勝川駅のホームまでで気付き予備のマスクを慌てて着けたり、家に帰ったりして事なきになっていますがその都度冷や汗をかきました。(汗)

コロナ禍の今では、マスクを着けていない人を見ると嫌だなと思うことは当然です。

もともとマスクを着けずに出て気が付くことが多かった僕でしたので2月24日から玄関のドアに標語川柳を貼り付けていました。DSC06432

これで5月まではつけ忘れずにきていましたが6月になると4回も忘れて外に出ました。これには驚きました。先日のコロナワクチン接種のために勝川駅から名古屋空港へのバスに乗った時にもバスに乗ってから気付いて慌てて予備のマスクを着けました。余談ですが、接種後1日経ってからほんの少し注射したところが動かすと痛くなりました。

6月6日のコロナワクチン接種の前にも6月に入り3回忘れて外に出ました。

原因を自分なりに分析すると、玄関の標語川柳を毎日見て外出していますので見ているつもりで見ていないということです。つまり、見えているのですが読んでいないということです。JRの車掌さんが勝川駅のホームで声を出して確認作業をしています。確認作業が慣れで確認作業になっていませんでした。声を出すこともしませんし、何か考え事をしていたり、時間に追われて慌てて外に出る時は見えているけれど、見ていないということです。

交通機関の事故の原因は多くの場合、確認作業の怠慢です。人間は慣れると横着になる動物だと思います。マスク忘れも確認作業の怠慢です。

もう一つの原因として70歳過ぎですのでいろいろなことをよく忘れる一環がマスク忘れということになるようです。僕の場合、外食後お店から出る時にマスクしないで出ることがしょっちゅうです。これは歳と関係しているような気がします。

とにかく玄関を出る前に気付くことが一番大事ですので玄関の標語川柳を新しくしました。(笑)
DSC08142


これで、3ヶ月持ってくれればいいのですが?

人間は慣れると横着になる動物だということでの対策は時々新鮮な環境を作ることです。

   新しい環境作り慣れ防ぐ歳をとるほど重要である

JR千種駅のホームのきしめん屋さんで僕が一番好きなかき揚げきしめん卵入り(590円)でお別れします。DSC08144
慣れても美味しい!

今日の曲は、Ms.OOJA 雨

「老春」もいいけれど「熟春」もいい言葉です。映画「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」(老後つれづれ(109))

<今日の表紙>さわやかな昨朝のパノラマ
DSC01335

昨朝はさわやかなお天気でしたが、日の出は見れませんでした。DSC01336


朝早くからテレビでゴルフの全米プロを観ていました。DSC07983
50歳のフィル・ミケルソンが最年長優勝を飾りましたが、この密なマスクなしの観客はもうコロナ禍前に戻っています。DSC07985
懐かしい光景です。日本の来年のようです。

昨日はお昼ごろから名駅前に映画を観に行きました。DSC07987
観た映画は最近よく聞く終活をテーマにしたアットホームコメディー「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」です。DSC07993
橋爪功と高畑淳子の名演技がひかり1時間10分があっという間に過ぎていきました。

終活の必要性を分かり易く描いていて納得できるストーリーに作っています。そして、お葬式でも流せて、金婚式のお祝いにメモリアルビデオを作って流す演出には感心しました。

そして、「老春」ではなくて「熟春」という表現をしていて「熟春」もありだなと思いました。

僕たち高齢者はいつ亡くなるか分かりませんので終活は元気なうちに行って「備えあれば患いなし」で人生終わりまで楽しく生きるように努力しようという「お終活」でした。

僕は一昨年の10月に準備していますので一応安心です。あれからもう1年半以上経っています。まさに「光陰矢の如し」です。人生百年時代になるかもしれませんが、あっという間に百年が過ぎてあの世に行きそうです。

  人生はあっという間に終わるかも終活済ませ安心余生

ミッドランドスクエア前の花壇に咲いているキンシバイでお別れします。DSC07988
DSC07989


今日の曲は、財津和夫 青春の影
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール