老後つれづれ

よく忘れるので、再読は新鮮です。「13階段」高野和明著(老後つれづれ(17))

<今日の表紙>昨日のミッドランドスクエア花壇のクリスマスローズ
DSC02770

驚きのクリスマスローズの今です。3月2日の姿です。DSC08515
葉っぱに隠れて下を向いていますので目立ちませんが、年老いた姿を見せてくれています。DSC02771


こんなクリスマスローズの姿を見ると、今の僕(67歳)のイメージに重なりますね。(笑)

  6月のクリスマスローズ下を向き眠るがごとく老いて生きたり

歳を取ると、記憶力の低下をよく耳にします。人生は毎日毎日の積み重ねですので病気でもない限り記憶力が急激に衰えることはないのですが、若い時に比べるとずいぶん衰えたなと実感しています。

映画や小説などは、観たり読んだりしても1ヶ月もしたらもうアバウトにしか思いだせません。

1年前、2年前に読んだ本などは、すっかり忘れてしまっています。ただ、面白かったなという感覚はかろうじて残っているものです。

1週間ほど前から再読した「13階段」高野和明著もそんな本です。DSC02786


2016年3月9日のブログで「やっぱり高野和明はすごい!・・・」で少し紹介しています。

「13階段」は、犯行時刻の記憶を失った死刑囚の冤罪を晴らそうとする2人の男の奮闘の物語です。処刑までに残された時間はわずかしかない。死刑囚の脳裏によみがえった「階段」の記憶をヒントにして展開していきます。DSC02789


「ラストチャンス」江上剛著を読み終えて、本を買っていませんでしたので何を読もうかと本箱の中を探していたら目に留まりました。

この本のメイン要素が「記憶」ということなので、ほとんど粗筋の記憶が残っていないことですが、面白かったなという感覚が残っていましたので読むことにしました。

今回も、期待にたがわずすごく面白かったです。

昨日は、終盤の最もスリリングな部分でしたので夜更かしをする羽目になりました。

ベッドの中で読んでいると、湿度が高く気分が良くありません。ついに今シーズン初めて部屋のエアコンをかけてしまいました。DSC02785


熱中症にも気をつけないといけない年齢ですので(汗)

身体を動かさないときには、頭が一番エネルギーを使うそうですので、本を読むということはエネルギーが必要です。快適な条件は重要です。

次に読む本は、これも高野和明の代表作「ジェノサイド上・下」にします。この本は3回目(?)ですのでうっすらと粗筋を覚えていますが面白い近未来小説です。010


ジェノサイドは2014年11月7日のブログで「ジェノサイド」高野和明著は、僕の中ではこの秋最高のミステリー小説です。というタイトルで紹介したくらいすごい小説でした。

とにかくその舞台となっている背景の緻密な描写や人間の心理、SFの世界でも丹念に描いて僕をそれが真実であるかのように導いてくれます。

本はいつでもどこでも気楽に読めますので、自由時間の多い僕の読書は老後の趣味の最高のジャンルです。しかも、よく忘れるので何度でも読めます。(笑)

今年の夏も家ではエアコンを入れて快適な条件で読書を楽しみます。

昨日、名駅通路の花屋さんで見たきれいなアンスリウムでお別れします。DSC02778
DSC02779


今日の曲は、コブクロ ここにしか咲かない花


老後の資金は大丈夫ですか?「老後の資金がありません」垣谷美雨著(老後つれづれ(16))

<今日の表紙>今朝の日の出の瞬間に黄金色に輝く空
DSC02181

今朝は台風5号が残していった蒸し暑い大気の中での日の出でした。DSC02170
日の出の位置の雲が輝いています。DSC02171
DSC02177
日の出が始まると陸と空の隙間が輝きます。DSC02191
DSC02190
わずかの間でしたがきれいな日の出を見れて幸せです。DSC02189


歳をとって、美しい自然を見ると、あとどれくらいこのような美しい風景を見ることができるのかなと思うことがよくあります。

例えば、桜の咲く季節になると、あと15回ほど見れると嬉しいなと最近は感じます。

先日、面白い本はないかと本屋さんに行くと、「老後の資金がありません」垣谷美雨著が目に留まりました。DSC02199
帯には、「老後は安泰」のはずが、まさかの大ピンチDSC02204


早速、購入して読みました。

定年前の亭主を抱えた主婦の奮闘記です。DSC02201


次々に襲ってくる主人公が予期せぬ出来事を乗り切って行きます。DSC02200


娘の結婚や舅の葬儀で、見栄を張って500万円と400万円を使って貯金の残りが300万円になりました。

亭主も失業、本人もパートを解雇されてさらに追い打ち。

ここから、本音でコミュニケーションをして、いろいろなアイデアを出して乗り切っていきます。

あっという間に読み終えるほどテンポのいい小説でした。

本を読んで感じたことは、見栄を張って生きれるうちは結構なことですが、いざという時に見栄が災いになる可能性があるので、老後は見栄を張らなくていい家族や友人を作って生きることが大事です。

それには見栄を振り切る勇気が必要になってきます。いい友人を持った主人公の篤子さん(50代)の生き方が老後の生活のヒントになりますよ。

  50代出費重なる時期となる見栄を張らない環境が大事

僕のお勧めの1冊です。

先日のバドミントンの試合の帰りに小牧市で見た珍しい読み方の地名「不発中央橋東(うたずちゅうおうばしひがし)」でお別れします。DSC02160
不発とかいて打たず?

今日の曲は、JUJU 東京





葬式から帰ったからでしょうが、最近は「自分の死」を意識します。(老後つれづれ(15))

<今日の表紙>雨に濡れたきれいなガクアジサイ
DSC01764

ホンアジサイとガクアジサイのコラボです。DSC01762

月曜日に八幡浜の故清水俊三(株)サンリード代表取締役会長の葬儀に出席した後、今治の友人と帰りの車中での会話は、もっはら「死」についてでした。DSC01702
清水会長は享年79歳でしたが、僕の兄は68歳の若さで亡くなりました。

僕は、十分いつ亡くなってもおかしくない歳になっています。

日ごろの日常は、バドミントンや映画を楽しんで過ごしていますので、「自分の死」を意識することはありません、いや忘れていますがお葬式に出席すると「自分の死」が出てきます。

昨日のFBの画面でも、5年前の今日の投稿が出ていました。DSC01759
セントレアで偶然会って撮った僕と同じ年ぐらいのYさんとの2ショットです。実はYさんはこの1、2年後に亡くなっています。

否が応でも、「自分の死」を意識します。

一応、僕の目標の寿命は82歳と49日、生誕30000日ですが。あと15年を切っています。

吉本隆明の「老いの幸福論」に書いていますが、遠い未来を考えるのではなくて、今日、明日が楽しかったと言える生き方がお年寄りの生き方としては望ましいと思います。

今年の僕の目標「自分の気持ちと相談しながら楽に生きることにします」がとってもいいなと思う今です。

仕事や子育てをしている時代とは違いますので、自分中心の生き方の中では、70歳までは日吉神社の宮司をするので、後継者を探してほしいという目標が寿命に次いで長い目標となっています。

バドミントンの試合のエントリーが年内に関しては多いので年内は元気に過ごさなければやばいですが。(汗)

過去は、子ども時代も仕事をバリバリやっている時代も一緒に過去です。歳を取っても未来はこれから自分で作っていかなければいけません。

今の僕にとって、今が一番大切な時間です。その連続の時間の経過のなかで作るというか生まれると言った方がいい未来に楽しいことがいっぱい訪れて生誕30000日に到達できればそれ以上のハッピーはありません。

色々な人のお葬式に出席していますが、生誕30000日(82歳)まで生きた人はほとんどいません。ということはかなり高いハードルです。(汗)

「自分の死」を意識するということは、これからどう生きるかということです。

ここ数日、「自分の死」について考えるとこが出来て良かったです。そして、いまはとてもハッピーです。

今僕が亡くなった時の辞世の句です。

  今はどう?幸せですか?そうですね?今の生活変えたくないね!

今が旬のハルジオンに比べて背が高いヒメジョオンでお別れします。DSC01765


今日の曲は、渡辺真知子&松田聖子 唇よ、熱く君よ語れ

他人事ではありません。「老後破産 長寿という悪夢」NHKスペシャル取材班著(老後つれづれ(14))

<今日の表紙>昨夜10時過ぎのJRタワーズ
DSC01290

昨日は、1ヶ月に1回の19時はじまりのゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」を観にミッドランドスクエアシネマに行きました。遅い時間にもかかわらず多くのゲキ×シネファンが観ていました。ちなみに19時前のJRタワーズです。DSC01288
雰囲気が全く違いますね。

先日、NHKスペシャル取材班著「老後破産 長寿という悪夢」を読みました。DSC01185

面白い本はないかなと本屋さんで探していると、老後という言葉が目に入ったので購入しました。

僕も、年金と今までの蓄えで暮らしていますので、長生きしすぎるとかなりやばくなります。(汗)

この本に出ているモデルケースの人たちも若い時に亡くなっていれば老後破産はしなくてよかったのですが、長生きをしたために生活環境が悪化した結果です。DSC01186


そして、この本に登場するケースのほとんどは僕と同じ1人暮らしのお年寄りです。2014年には一人暮らしの高齢者は600万人にのぼり、いまも増え続けています。DSC01191


この本で示されている日本の現状は、国民年金だけ(最高で月に65000ほど)での生活はほとんど不可能。そして、その数字は生活保護(月に12万円ほど&医療費は無料)よりもかなり低いということです。

老後破産状態の人たちの生活は、預金や家、土地があり、生活保護を受けにくい生活をしているのです。

病気などで、病院や、介護を必要としていても、3割~1割の医療費や介護料が必要となりそれも節約せざる負えない暮らしをしているひとがかなりいます。

この本を読むと、これからの日本は、年金の減額と医療費の負担増が予想されますので、年金暮らしのお年寄りは、ますます厳しい経済状況になっていくことが分かります。

そして、ひとり暮らしのお年寄りは、身体が病気やケガで働くことができなくなり、動きづらくなると、たちまち老後破産に陥る危険性が高いのです。

今の年金制度は、まだ3世代同居が多い時代に作られた制度ですので、現状とのギャップが老後破産を引き起こしているようです。

この本の終章に書いている言葉で印象的な内容を書きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家族形態の変化に、制度が追いついていないのではないか。番組で取材したある研究者は、「結局、高齢者問題はお金でほとんど解決できるのです」といっていた。・・・・・

「例えば収入が少ないので病院に行くのをためらったり介護を受けなかったりすると、症状が重くなり、そちらのほうが結果的に社会的コストは高くなる。『老後破産』にならないような仕組みを作っておくことのほうが安上がりなのです」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は妻を亡くして今年で10年目、そして一人暮らしも6年になりますが、老夫婦二人暮らしのお年寄りが、どちらかが亡くなると老後破産に陥るケースが多いようです。

独り暮らしのお年寄りが楽しい老後を送ることは、年々ハードルが高くなっていくようです。

  人生の終わりは独り当たり前虹を求めて楽しい老後

僕は、とりあえず82歳(生誕30000日)までは頑張ります!(笑)

先日見た、JR車内広告でお別れします。BlogPaint


今日の曲は、ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」のエンディング






長~い旅を終えてほっとしています。(老後つれづれ(13))

<今日の表紙>台北のホテルの吹き抜け
DSC00099

4月6日~16日まで、10日を挟んで、山形・仙台&台北とバドミントンとゴルフを楽しみました。

昨日、久しぶりの日の出ウォッチングはあいにくの曇り空。DSC00221
そして、今朝は雨模様でした。DSC00235


大量の洗濯ものも部屋干しです。

山形・仙台がはるか昔のような気がしています。DSC09974
DSC09982


バドミントンの試合がメインの旅でした。多くの僕と同じぐらいの年齢の人たち(60代、70代)のプレーを見ることが出来ました。

僕自身もそうですが、古傷というか、故障個所をカバーしながらプレーしている人がほとんどです。DSC00123
DSC00144
山形の試合では、僕のパートナーの前田君が古傷の右膝を痛めてリタイアーしたことが蘇ります。

僕も、右膝が悲鳴をあげている状態でしたが、何とか試合が出来ました。僕の場合は、バドミントンの練習を歳の割りにはし過ぎということが問題です。明後日、定期的な膝のメンテナンスに病院に行きます。

今回の旅行は、長期間でしたし、飲酒の機会が多くありましたので、肝臓も悲鳴をあげていました。(汗)

久しぶりの我が家に帰ってきて今日はかなりだら~として過ごします。

  久しぶり我が家に帰りだらだらと年寄りらしく老後つれづれ

昨日、一緒にバドミントンを楽しんでいる家庭婦人のママさんがご主人の仕事で金沢へ転勤ということで送別会をしました。その時の2次会で歌った、青春時代の替え歌でお別れします。名付けて「シルバー時代」(バドミントン・バージョン)

1.還暦過ぎて足腰が ガタガタギクシャクどうしたの

  スマッシュ打てばネット前 ポトンと落とされ拾えない

  青春時代のスマッシュはどこへ行ってしまったか

  シルバー時代の入り口は 先の見えないことばかり

2.体はもう早高齢者 昔のプレーはかくれんぼ

  甘いドロップ落とされて 拾いに行けない僕がいる

  青春時代は軽々と シャトルを追いかけ続けたね

  シルバー時代の真ん中は 体が重たくなるばかり

  シルバー時代をよくしたい 誰もがみんな思うこと

  シルバー時代のバドミントン 笑顔忘れず無理せずに


今日の曲は、青春時代のカラオケ






90歳で90歳の男を演じて91歳で逝く!映画「LUCKY」(老後つれづれ(12))

<今日の表紙>映画の主役ハリー・ディーン・スタントンに雰囲気が似ている地蔵川の主
DSC09487

先日、90歳のハリー・ディーン・スタントンが主役の映画「LUCKY」を観てきました。DSC09516

88分の比較的短い映画でしたが、アメリカ西部の片田舎に住む一人暮らしの90歳の老人ラッキーの日常を描いた映画です。DSC09522

淡々とした日常に、ラッキーが接する人たちとの会話の端々に一人暮らしの生き方、考え方がにじみ出て面白かったです。DSC09524
”孤独”と”一人暮らし”は意味が違う。
人はみな生まれる時も、死ぬときも一人だ。
”独り”(alone)の語源は”みんな一人”(all one)なんだ。

とにかく、悪人が全然出番がありません。ということは、騙したり騙されたりしてスリルがあるストーリーではありません。なにせ、主人公が90歳のおじいさんです。周りの友人もかなりのお年寄りです。その中でも、デヴィッド・リンチ演じるハワードとの掛け合いは心に沁みます。DSC09521
ハワードは、100歳のリクガメのルーズベルトが逃げ出してしょげかえっていました。DSC09520
しばらくして、考え方を変えたと言って元気になっていました。DSC09523

長い人生を楽しく生きる方法をさりげなく僕たちに教えてくれています。

映画の終盤では、メキシカンの知り合いの家での子どもの誕生日パーティでのメキシコの歌を90歳のラッキーすなわちスタントンが歌います。DSC09518
素晴らしくお上手でした。

ラッキーの、そして、スタントンの最も印象的な言葉です。DSC09526
そして、スタントンは昨年9月15日に91歳で亡くなりました。この映画が遺作です。

僕は、ラッキーのように90歳まで生きれたら、ラッキーだと思える人生を歩みたいですね。

僕は67歳になったばかりですが、90歳と比較するとかなり若いですね。82歳まで元気に生きれたらOKですがね。

歌は死ぬ寸前まで自分なりに上手に歌える曲があれば嬉しいです。これにはこだわりたいです。

  死ぬ前に歌を上手に歌いたい90歳のラッキーのように

僕がこの映画を観た時にもお年寄りが多かったですが、お年寄りに向いた映画です。なにせ、90歳を90歳が演じている映画です。それだけでも感動しますよ。

今日は4月1日です。4月1日生まれまでの6歳が新1年生になりますね。なぜ?

法律では、3月31日までに6歳になった子どもが新1年生になります。

実は年齢に関する法律で、生まれた日を1日目として365日経った日に1歳になるとありますので、4月1日生まれの子は3月31日に6歳になるので新1年生になるのです。嘘みたいな本当のことです。(笑)

久しぶりに笑った3月29日の朝日新聞「折々のことば」でお別れします。DSC09551


今日の曲は、徳永英明 レイニーブルー




老後の生き方の参考になりました。映画「あなたの旅立ち、綴ります」(老後つれづれ(11))

<今日の表紙>ダンスパーティーという名前のきれいなアジサイ
DSC08845

華やかなアジサイですね。昨日名駅通路の花屋さんで見かけました。

名古屋ウィメンズマラソンがあった日に、伏見ミリオン座でお年寄りがいっぱい観ていた映画を観に行きました。そのタイトルは、「あなたの旅立ち、綴りますDSC08854
原題は「The Last Word」DSC08849
DSC08850
訃報記者へ舞い込んだ依頼は、「最低」な老婦人の「最高」なおくやみ欄を生前に作ることだった。

主演の2人、最低な老婦人ハリオット・ローラーにはシャーリー・マクレーンです。DSC08852
そして、訃報記者アン・シャーマンには、アマンダ・セイフランドです。DSC08851
アマンダ・セイフランドは昔からの僕のお気に入りの女優です。今日の表紙のダンスパーティーのような華やかな雰囲気のある美人です。

ハリオットは、ビジネスで成功した孤独な老婦人ですが、家族や周りの人からかなり嫌われていて、シャーリーはいい訃報記事を書けません。そこで、登場した案はこれからいい行いをすることです。

ハリオットは持ち前の行動力で、シャーリーの要求に答えていきます。

そして、感動のラストを迎えます。DSC08853


  人生のラストワードの大切さ教えてくれる映画のラスト

この映画を観ると、僕が亡くなるときのThe Last Word「〇〇をして△△に貢献した岸邦晴が亡くなりました」の〇〇や△△が大切なことのように思えてきました。

幸いに、今の僕には順調にいけば長い老後がありますので、やっぱり自分なりにいい行いをすることが大切です。

この映画は、2人が触れ合うことで若いシャーリーの生き方も、年寄りのハリオットの生き方も似てきてお互いが生き生きしてきます。

観終わったらすがすがしい気分で映画館を後にできますよ。

観終わって気分が良かった今朝の日の出でお別れします。DSC08861
DSC08863
DSC08866


今日の曲は、Saucy Dog いつか

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール