老後つれづれ

長~い旅を終えてほっとしています。(老後つれづれ(13))

<今日の表紙>台北のホテルの吹き抜け
DSC00099

4月6日~16日まで、10日を挟んで、山形・仙台&台北とバドミントンとゴルフを楽しみました。

昨日、久しぶりの日の出ウォッチングはあいにくの曇り空。DSC00221
そして、今朝は雨模様でした。DSC00235


大量の洗濯ものも部屋干しです。

山形・仙台がはるか昔のような気がしています。DSC09974
DSC09982


バドミントンの試合がメインの旅でした。多くの僕と同じぐらいの年齢の人たち(60代、70代)のプレーを見ることが出来ました。

僕自身もそうですが、古傷というか、故障個所をカバーしながらプレーしている人がほとんどです。DSC00123
DSC00144
山形の試合では、僕のパートナーの前田君が古傷の右膝を痛めてリタイアーしたことが蘇ります。

僕も、右膝が悲鳴をあげている状態でしたが、何とか試合が出来ました。僕の場合は、バドミントンの練習を歳の割りにはし過ぎということが問題です。明後日、定期的な膝のメンテナンスに病院に行きます。

今回の旅行は、長期間でしたし、飲酒の機会が多くありましたので、肝臓も悲鳴をあげていました。(汗)

久しぶりの我が家に帰ってきて今日はかなりだら~として過ごします。

  久しぶり我が家に帰りだらだらと年寄りらしく老後つれづれ

昨日、一緒にバドミントンを楽しんでいる家庭婦人のママさんがご主人の仕事で金沢へ転勤ということで送別会をしました。その時の2次会で歌った、青春時代の替え歌でお別れします。名付けて「シルバー時代」(バドミントン・バージョン)

1.還暦過ぎて足腰が ガタガタギクシャクどうしたの

  スマッシュ打てばネット前 ポトンと落とされ拾えない

  青春時代のスマッシュはどこへ行ってしまったか

  シルバー時代の入り口は 先の見えないことばかり

2.体はもう早高齢者 昔のプレーはかくれんぼ

  甘いドロップ落とされて 拾いに行けない僕がいる

  青春時代は軽々と シャトルを追いかけ続けたね

  シルバー時代の真ん中は 体が重たくなるばかり

  シルバー時代をよくしたい 誰もがみんな思うこと

  シルバー時代のバドミントン 笑顔忘れず無理せずに


今日の曲は、青春時代のカラオケ






90歳で90歳の男を演じて91歳で逝く!映画「LUCKY」(老後つれづれ(12))

<今日の表紙>映画の主役ハリー・ディーン・スタントンに雰囲気が似ている地蔵川の主
DSC09487

先日、90歳のハリー・ディーン・スタントンが主役の映画「LUCKY」を観てきました。DSC09516

88分の比較的短い映画でしたが、アメリカ西部の片田舎に住む一人暮らしの90歳の老人ラッキーの日常を描いた映画です。DSC09522

淡々とした日常に、ラッキーが接する人たちとの会話の端々に一人暮らしの生き方、考え方がにじみ出て面白かったです。DSC09524
”孤独”と”一人暮らし”は意味が違う。
人はみな生まれる時も、死ぬときも一人だ。
”独り”(alone)の語源は”みんな一人”(all one)なんだ。

とにかく、悪人が全然出番がありません。ということは、騙したり騙されたりしてスリルがあるストーリーではありません。なにせ、主人公が90歳のおじいさんです。周りの友人もかなりのお年寄りです。その中でも、デヴィッド・リンチ演じるハワードとの掛け合いは心に沁みます。DSC09521
ハワードは、100歳のリクガメのルーズベルトが逃げ出してしょげかえっていました。DSC09520
しばらくして、考え方を変えたと言って元気になっていました。DSC09523

長い人生を楽しく生きる方法をさりげなく僕たちに教えてくれています。

映画の終盤では、メキシカンの知り合いの家での子どもの誕生日パーティでのメキシコの歌を90歳のラッキーすなわちスタントンが歌います。DSC09518
素晴らしくお上手でした。

ラッキーの、そして、スタントンの最も印象的な言葉です。DSC09526
そして、スタントンは昨年9月15日に91歳で亡くなりました。この映画が遺作です。

僕は、ラッキーのように90歳まで生きれたら、ラッキーだと思える人生を歩みたいですね。

僕は67歳になったばかりですが、90歳と比較するとかなり若いですね。82歳まで元気に生きれたらOKですがね。

歌は死ぬ寸前まで自分なりに上手に歌える曲があれば嬉しいです。これにはこだわりたいです。

  死ぬ前に歌を上手に歌いたい90歳のラッキーのように

僕がこの映画を観た時にもお年寄りが多かったですが、お年寄りに向いた映画です。なにせ、90歳を90歳が演じている映画です。それだけでも感動しますよ。

今日は4月1日です。4月1日生まれまでの6歳が新1年生になりますね。なぜ?

法律では、3月31日までに6歳になった子どもが新1年生になります。

実は年齢に関する法律で、生まれた日を1日目として365日経った日に1歳になるとありますので、4月1日生まれの子は3月31日に6歳になるので新1年生になるのです。嘘みたいな本当のことです。(笑)

久しぶりに笑った3月29日の朝日新聞「折々のことば」でお別れします。DSC09551


今日の曲は、徳永英明 レイニーブルー




老後の生き方の参考になりました。映画「あなたの旅立ち、綴ります」(老後つれづれ(11))

<今日の表紙>ダンスパーティーという名前のきれいなアジサイ
DSC08845

華やかなアジサイですね。昨日名駅通路の花屋さんで見かけました。

名古屋ウィメンズマラソンがあった日に、伏見ミリオン座でお年寄りがいっぱい観ていた映画を観に行きました。そのタイトルは、「あなたの旅立ち、綴りますDSC08854
原題は「The Last Word」DSC08849
DSC08850
訃報記者へ舞い込んだ依頼は、「最低」な老婦人の「最高」なおくやみ欄を生前に作ることだった。

主演の2人、最低な老婦人ハリオット・ローラーにはシャーリー・マクレーンです。DSC08852
そして、訃報記者アン・シャーマンには、アマンダ・セイフランドです。DSC08851
アマンダ・セイフランドは昔からの僕のお気に入りの女優です。今日の表紙のダンスパーティーのような華やかな雰囲気のある美人です。

ハリオットは、ビジネスで成功した孤独な老婦人ですが、家族や周りの人からかなり嫌われていて、シャーリーはいい訃報記事を書けません。そこで、登場した案はこれからいい行いをすることです。

ハリオットは持ち前の行動力で、シャーリーの要求に答えていきます。

そして、感動のラストを迎えます。DSC08853


  人生のラストワードの大切さ教えてくれる映画のラスト

この映画を観ると、僕が亡くなるときのThe Last Word「〇〇をして△△に貢献した岸邦晴が亡くなりました」の〇〇や△△が大切なことのように思えてきました。

幸いに、今の僕には順調にいけば長い老後がありますので、やっぱり自分なりにいい行いをすることが大切です。

この映画は、2人が触れ合うことで若いシャーリーの生き方も、年寄りのハリオットの生き方も似てきてお互いが生き生きしてきます。

観終わったらすがすがしい気分で映画館を後にできますよ。

観終わって気分が良かった今朝の日の出でお別れします。DSC08861
DSC08863
DSC08866


今日の曲は、Saucy Dog いつか

3年前5円と査定された僕のセカンドバッグの今(老後つれづれ(10))

<今日の表紙>今朝の僕のセカンドバッグ
DSC08158

3年前に質屋さんで5円と査定されたBALLYのバッグです。DSC08159

実は、買って15年ほどして使い始めたのです。実質今現在18年目ということになります。

3年前に引っ越しの整理をしているときに見つけたので、いい値段が着けば質屋さんに売ろうかなと思って査定してもらいました。085
買った時の値段は約10万円でした。1度も使っていませんので少しは期待していました。089



最初の質屋さんは5円、あまりの安さに2件目に行ったら2000円でした。086


これは、使えということだと思い売るのをやめて使い出して3年経ちました。

使い出したら、このバッグの前に使っていたセカンドバッグよりも使いやすかったので売らなくてよかったです。

1年前にバッグの鍵の部分の留め金が緩んで紛失。DSC08161
バッグの蓋が出来なくなりました。

そこへ登場したのが新しい留め金の代わりです。DSC08163
1年間に10本ほどのボールペンが代わりを立派に果たしてくれています。DSC08162


毎日使っていると、親しみが出てきます。手入れをしているわけではないので、3年前に比べてかなりガタが来ていますがそれでもノープロブレムです。

このセカンドバッグを使っていると、僕の今の身体のようです。

腰や膝の状態が悪いのですが、ごまかしながら毎日を送っています。

ペットが飼い主に似るという話をよく聞きますが、このセカンドバッグも持ち主に似てきたようです。(笑)

年を取ると、仕事をバリバリしているときと違って、日常使用する物もかなり少なくて済みます。そして、愛着のある服やバッグのようなものは長く使ってしまいます。そういう生活ができるということも老後の特徴です。

これからも、このセカンドバッグと仲良く、そして長くお付き合いできますように!

  運命と呼べるかどうか偶然の5円取り持つセカンドバッグ

先日新栄の花屋さんの花屋さんで見たチューリップでお別れします。DSC08126


今日の曲は、スガシカオ 夏陰

目からうろこが落ちました。「人間はどこから来たのか、どこへ行くのか」高間大介著(老後つれづれ(9))

<今日の表紙>青空に映える昨日のJRタワーズ
DSC07933


火曜日から今日まで珍しく3連休です。バドミントンのお話しですがね。

平昌2018では、日本人選手がいろいろな競技で頑張っているのをゆっくり見ることが出来ました。

特に、スノーボード・ハーフパイプの平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の勝負は面白かったですね。

人間の素晴らしさを感じられて幸せでした。

最近、約7年ぶりに再読した、人間に関する本を紹介します。

人間はどこから来たのか、どこへ行くのか」高間大介著です。DSC07927
DSC07928
DSC07930


この本では、人間の定義を色々な表現で表わしています。

「ヒトとは過去と未来を考える動物である」

「ヒトとは相手が心を持っていると信じることができる生き物である」

「ヒトとは自分を訓練する存在である」

「ヒトとは死を特別に意識する生物」

など、様々な角度から「人間とは?」を語っています。BlogPaint
カバー画のポール・ゴーギャン「我々は何処から来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

第1章~10章までいろいろな人間にかかわる研究の中から、特に第10章「死と向き合う心」から印象的な部分を紹介します。DSC07941

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
竹内さんは新たな死生観を構築するには、アトポーシス研究のような最新科学の知見を取り入れることが大事なのではないかと考えている。アトポーシス研究で明らかになったプログラムされた死という考えと、日本人が古来から抱いている死生観のあいだには、不思議な共通性が感じられるそうだ。
その例として、竹内さんは吉田兼好の『徒然草』を挙げた。兼好はそのなかで「死は前よりしも来たらず。かねてうしろに迫れり」と書いている。死はいつも私たちの背後に迫っているというこの考えは、まさに予めプログラムされた死という概念と同じだ。
「兼好が語っているのは、死がプログラムされている、ならばこそ、明日じゃなくて今日、今ここを本当に豊かに生きていくと提言しているわけです。『つれづれ』っていうのは、いまやりたいことをやるというのが基本でして、そういうメッセージがそこにあるのです。いまそうした生きる基本の姿勢の問題が求められているんじゃないかと思います」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「地球上に生息している生物のなかで、これだけ長い老化時間をもつのは人間だけです。生物学的にみると、生物の第一の使命は子孫を残すことです。実際、ほとんどの生物は、生殖期を過ぎるとかなりのスピードで死んでしまいます。」ところが、人間は違う。数十年という老後がある。生殖期間は延びずに、寿命だけが延びたわけだ。

その老いは何のためにあるのか。

「私たちにとっては、老いの時間は『自分とは何か』を追求できるかけがえのない時間です。その限られた時間のなかで、自分のアイデンティティを問うことができますし、また、一人一人の一生が問われていることにも気づかせてくれるでしょう。老いが人生を豊かにし、そして、死によって、一つのアイデンティティが完結するのだと思います」田沼さんは、「そのプレゼントされた時間は、きっと次の世代に何か良いものを残すために与えられた大切な時間に違いない」とも語る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
死が次の生を作り出すという循環。その循環のなかにいる存在としての自分。そうした認識のもと、田沼さんは人間を「心を引き継ぐ存在である」と定義する。次の世代へと何か、夢のようなものを引き継ぐ存在だというのだ。
田沼さんはまた、死生観を「未来への入り方」だとも表現する。自分が終わるということだけでは死生観は築けない。どんな未来へと自分という存在が引き継がれていくのか、それこそ死生観の要なのかもしれない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
色々な角度から「不思議な生物 ヒト」に迫っています。

これからどれだけ生きられるかわかりませんが、老いの時間は『自分とは何か』を追求するできるかけがえのない時間だと認識して生きることにします。

  人間は心を引き継ぐ存在だ老後の時間大切にして

老いがテーマのバックとしてよく似合う昨日の夕暮れ時のパノラマでお別れします。DSC07937


今日の曲は、シェネル 奇跡








やっと今日から3連休です。バドミントンのお話しですが。(老後つれづれ(8))

<今日の表紙>花粉症対策のマスク(花粉を水に変えるマスク)
DSC07881

すごいマスクが登場したようです。DSC07883
地下鉄の車内全部の広告
もっとも、僕は花粉症に今まではなっていませんのでこのマスクは使用しなくて済みそうです。

2月になってあっという間に12日が過ぎてもう今日は13日です。世の中は、昨日まで3連休の人が多かったと思いますが、僕は今日から3連休です。バドミントンのお話しですがね。(笑)

2月になって、昨日までで、お休みがわずか2日、しかも6日から昨日まで7日連続で楽しみました。

もちろん、ゆるガット(13ポンド)のラケットです。

暇というか、やることがないのかというか・・・・・(汗)

7日連続は今年の1月2日から8日までで経験がありますが、今回の方が体力的に楽にこなせました。特に、昨日は愛知県スポーツ会館(県スポ)で3人で、半面のフリー、オールロング、オールショートをみっちりして7日目にして一番しんどかった内容でした。

66歳でも、環境に馴れる能力は、若い時に比べてそんなに衰えていないようです。

それと、人間は環境適応能力がかなり優れている動物だなと思います。

まあ、お正月に比べて、毎日の過ごし方が規則的で、アルコールも少なめで過ごしたのがよかったのかもしれません。

バドミントンに関して言えば、いろいろなショットの精度やシャトルに対応する感覚が練習を重ねるごとに増してきたような気がします。

  老後でも適応力の素晴らしさ好きこそものの上手なれかな?

今日から3連休で金曜日に少なめに練習して横浜シニアオープンに臨みます。

県スポへの歩道脇で見つけた、アジサイの葉っぱの赤ちゃんでお別れしようと思いましたが、DSC07836
DSC07833
今朝の幻想的な日の出の風景でお別れします。(汗)DSC07887
DSC07897


今日の曲は、Mr.Children Sign

ヒトとは過去と未来を考える動物である(老後つれづれ(7))

<今日の表紙>ハート型の?
DSC07808

バドミントンを一緒に楽しんでいるレディースの人からちょっと早い義理チョコをいただきました。DSC07805
DSC07806

カラフルで、食べるのに抵抗感を感じます。DSC07807
昨年と一緒で、レディースのママさんたちのお口の中へ入るのでしょうか?

今読んでいる本に人間の定義をこう書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヒトとは過去と未来を考える動物である。
世代を超えて過去を遡って考え、未来のことも世代を超えて考えることができる動物、それが人間なんだ、と。

確かに、他の動物は要するに現代でしか生きていない。多少の違いはあれども、自分の由来と行く末に思いを馳せることはない。過去と未来があって初めて、方向性のある現代をもつことができる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕の歳(66)になると、自然とこの人間の定義の通りの生活をしています。

特に、自分よりも年上の人の生活や行動を参考にすることが自然です。

例えば、バドミントンで僕よりも年上の人のプレーを参考にしたり、目標にしたりして楽しんでいます。

映画では、年寄り向きのテーマの映画をよく見ることにしています。

ただ、自分は過去、現在、未来を通じてオンリーワンですので、自分のこれからは、今まで歩いて来た過去、特に最近の過去を大事にして、未来に活かしていくつもりです。

最近は、物忘れがひどくなっていますので、あまり多くの過去は思い出すのが困難になっています。

事実は小説よりも奇なりという格言がある通り、予想通りの人生は味わえないと思いますが、自分の未来を想像することは楽しいという感覚があの世に行く前まで続いてほしいですね。

今のところ、バドミントンの試合前は楽しい状態が続いていますのでいい傾向でしょう。特にゆるガット(13ポンド)のラケットで臨む試合は、これまでの試合に比べてわくわくします。

ゆるガットも、年上の歳嶋さんのプレーを見て参考になり使用を決断しました。

最近の1週間でバドミントンのお休みは月曜日だけ。(汗)暇なのか忙しいのか?

人間らしく、残りの人生を駆け抜ければと思います。

とは言っても、今年の目標は、

自分の気持ちと相談しながら楽に生きることにします

ですので、気持ちを楽にして駆け抜けたいですね。

  生きるとは過去と未来を考える人間らしく気持ちを楽に

名駅通路の花屋さんの可愛い忘れな草でお別れします。DSC07713


今日の曲は、さだまさし 長崎小夜曲





株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長