日の出ウォッチング

表彰状は、2位3位は要らない。会議は長かったけれど本音の要望がよかった。(愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権代表者会議)

<今日の表紙>やっと見えだした今朝の日の出(6時38分)
DSC08117

マンションのせいで見えなくなっていた日の出が僕の部屋のベランダから見えだしました。DSC08114


昨日は、朝から映画を観て、12月から開幕する第86回愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権大会の代表者会議兼臨時総会に行きました。

行先は、地下鉄日比野駅から歩いて5分の名古屋学院大学名古屋キャンパスです。DSC08103
最近の名古屋の私立大学は都心にキャンパスを作り出しています。名古屋学院大学名古屋キャンパスもできたばかりの新しさです。

12時半からの会議には140人近くのメンバーが集まっていました。DSC08100


大会会長の清水善勝さんのご挨拶です。DSC08102


来年度から300円個人負担が増える趣旨説明があり、予想外に臨時総会が長引きました。

体育館使用料やシャトル代、来年10月から実施予定の消費税10%など運営費が増える要素が目白押しです。

続いて、リーグ戦の運営についての説明がありました。

質問や要望がかなりありました。その中で、全部の順位が確定していなくても、1、2、3位が確定していてば、表彰式をやってほしい(現在はリーグの全部の試合が終わってから表彰式)。1位以外、2位3位の賞状はいらないので考えてほしいという意見が印象的でした。
結論は出ませんでしたが、検討するとのことです。

これは、参加メンバー全員の本音を言っているのではないかと思いますので、すぐに実現してほしいです。

そもそも、リーグ戦は1位と6位(2部、3部は5位も)が最も影響を受ける試合です。1位は上位の部に上がり、6位は下位の部へ落ちます。2位、3位は賞状をもらってもそんなにありがたいと思っていません。団体戦なので、要望を言った人の思いと同じで、賞状の置き場にも困ります。運営側も作業量が減り、表彰は1位のみとなればそれ以外のチームは表彰式を待たずに帰れます。

ということで、かなりのグッドアイデアですので是非実現してほしいものです。

いつもそうグッドアイデア現場から表彰状は優勝のみへ

そんなことで、僕の予定からは大幅に長引いて結局新規登録やメンバー変更などの手続きもあり大学キャンパスを発ったのは4時過ぎになり、県スポでの練習は断念しました。(涙)

帰り際に、役員の人たちへ1月20、27日に行われる愛知県社会人選手権大会での線審を勝者の人も必ず手伝わせてほしいと要望しました。昨年の大会で、社会人クラブチームの人は勝っても線審を手伝っていましたが、男子実業団の有力選手たちの多くは勝ったら線審を手伝うことなく、敗者のみでの審判(シングルスでは主審ひとり、ダブルスでは2人)で次の試合が行われることが多かったのを目のあたりにして驚きました。有力実業団選手のマナーの悪さにあきれるばかりでした。勝者も次の試合の線審を手伝うという当然のことをなぜできないのか?
全日本シニアのような参加料5000円の大会では専門の主審、線審が用意しています。勝者は審判をしなくていいのですが、参加料1800円の試合ですので、勝者も審判を手伝うのが当たり前のマナーです。

名北クラブも、新規登録者が2人いて、若返りが進んでいます。といっても年寄りも頑張っていますがね。(笑)

昨夜のきれいなお月様でお別れします。DSC08107


今日の曲は、スキマスイッチ Revival

日が沈み日が昇る・・・やっぱりこの世は天動説で回っている。

<今日の表紙>天動説を意識した4年前の病院の病室からの朝日
007

4年前、椎間板ヘルニアで2週間ほど入院しました。その時に狭い世界で過ごすことになったせいか、日の出を観察するようになりました。その時から、日が昇るということは、この世の中は天動説の感覚で動いているのだと思うようになりました。

もちろん、僕の錯覚ですが、太陽が動いて日の出がある。こんな感覚はぬぐえません。

日の出という表現も天動説的です。

素晴らしい日の出を見た後に、天動説と地動説について詳しく知りたくなりました。

その昔、僕も学校で習ったのですがあまり詳しく知ることはありませんでした。

まず、天動説ですが、古代ローマの学者プトレマイオスが2世紀に唱えました。031


天動説は、プトレマイオスが初めて唱えたわけではなく、彼の功績は天体観測の方法や天体の軌道計算、太陽までの距離やその大きさといったあらゆる知識を一つにまとめたことが天文学における業績を残したことです。

天動説はその後の世界の定説として支持されてきましたが、16世紀にポーランド人のコペルニクスによる地動説が、彼の思索をまとめた著書「天体の回転について」で実証されることになりました。033


プトレマイオスの天動説では、1年の長さが10日ほどずれることに問題があり、地動説を新プラトン主義の太陽信仰として捉えていたと言われていたコペルニクスにとっては宗教的理由から、正確でない1年の長さが使われ続けることは重大な問題だった。

「天体の回転について」では、地動説の測定方法や計算方法をすべて記した。こうして誰でも同じ方法で1年の長さや、各惑星の公転半径を測定しなおせるようにした。コペルニクスが地動説の創始者とされるのは、このような検証を行ったためである。

面白い蛇足を2つ。

ローマ教皇庁ならびにカトリックが正式に天動説を放棄し、地動説を承認したのは、1992年である。しかも、それはガリレオ裁判が誤りであったことを認め、ガリレオの異端決議を解く際の補則、という形での表明であった。ガリレオの死から359年が経過していた。

2014年、アメリカ科学振興協会は、アメリカ人の約4人に1人は、いまだ地球が太陽の周りを公転していることを知らないという結果を公表している。

天動説と地動説の歴史を少しだけ調べましたが面白かったです。

でも、最初の方に書きましたが、錯覚で天動説的な感覚は、人間である限り、地球で生活する限り永遠に残るでしょう。日の出を拝むと、なぜだか余計に感じます。4年前、この世は天動説だと感じた時の歌です。

  日の出拝み天動説は正しいと錯覚すれど地球は回る

それにしても、今更ながらコペルニクスやガリレオには感心しますね。

そして、4年前の11月2日の天声人語にこうあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・・・「朝日と夕日、心に残るのは?」と尋ねたら、回答者2242人のうち、朝日30%に対して夕日は70%と出た。
たしかに、夕焼けのひとときは甘い感傷がある。朝日はすがすがしいが、さあ1日が始まるよ、励みなさいよと、どこか道を説くようなところがある。1日を終えてあかね色の空を仰ぐとき、人は我知らず詩心を膨らませるのかもしれない。・・・・・

日は昇り、日は沈み、今年1年の6分の5が過ぎた。晩秋から初冬、美しく燃え落ちる夕日を見ると、あすまた朝日となって昇ってくるのが奇跡に思われる。寸分狂わぬ天体の運行に感応する。これも、奇跡というほかはない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まったく同感です。この奇跡を見ることのできる部屋に住むことが出来た僕は幸せです。

朝日が昇る時の、圧倒的なパワーを感じると、僕たちは太陽によって生かされているんだと思うし、夕日が沈むときには、少し切なくなり、お疲れ様とお礼を言いたくなります。そして、何故だか、そのどちらも素晴らしく美しいと感じる僕がいます。

  僕たちの生きる力を育んで美しさ増す朝日と夕日

今年の8月19日朝の日の出のパノラマと、DSC04784
2月9日の夕陽でお別れします。DSC07738
この景色をきれいだな~、荘厳だな~と自然に感じる感覚は僕たちが生きる上で必要なのでしょう。どういう理由かは分かりませんがね。

今日の曲は、Mr.Children くるみ





今まで、ずっと茨城県は、いばらぎ県だと思っていました。(汗)

<今日の表紙>今朝の御嶽山
DSC07731

当分の間、マンションの陰に隠れて日の出の瞬間が見れなくなりました。DSC07740
今朝の恵那山もきれいです。DSC07735

昨日のNHKTVの天気予報では、今日は立冬ですが、夏日になるとの予報です。DSC07729


この天気予報のようなビックリする事実を先日知りました。

よく利用する、JR大曽根駅のホームへの通路の壁に掲げられているポスターの事です。

今の時期は、秋の景色がきれいな観光地のポスターが並んでいますが、その中で茨城県の観光ポスターが並んでいました。DSC07516
アルファベットで「IBARAKI]とあります。

駄目押しで「観光いばらき」です。DSC07518


僕はこれまで何回「いばらぎ」と言ってきたのでしょうか?67歳になって初めて間違いに気づきました。(汗)

  いばらぎは間違いですよ正しくはいばらきと読む茨城県は

多分、まだまだ間違って覚えている地名はかなりあるような気がします。でも、いばらき県に気づいて良かったです。

長崎県は、ながさき県、宮崎県は、みやざき県。うーん!

4日日曜日の朝日歌壇で、ビックリの短歌が載っていました。DSC07730


  一月に孤独相置きし英国は秋にまた置く自殺予防相 千葉市 鈴木一成さん

こんな大臣もあるんですね。

また、久しぶりに若い人の恋の歌も新鮮でした。

  気づいたら君眺めてる三限目方程式とか頭にないの 吹田市 黒田柚葉さん

かなり、うらやましいね。

歳を重ねても、新しいことを知った時は嬉しいですね。いばらき県さん(笑)

昨日、久しぶりに行った千種駅近くの公園のユリノキと、DSC07723
きれいに色づいたケヤキでお別れします。DSC07725
 

今日の曲は、秦基博 花

日本の秋の絵になる景色かなススキの下で鴨の遊ぶは(つれづれウォーキング地蔵川11月2018)

<今日の表紙>今朝の黄金の水彩画のような景色
DSC07542

黄金色で描いた水彩画があってもいいなと思わせるような美しさです。でも、すぐに変化していきます。DSC07545
今朝の日の出の太陽はこんな具合です。DSC07554


昨日は、素晴らしい日の出が見れましたが、日中の空も「波状雲」という珍しい雲が出現しました。DSC07537
NHKTVにて
昨朝、映画を観に出かける前のパノラマです。DSC07511
JRタワーズの上にも見れました。DSC07512
そして、夕暮れ時のパノラマもとってもきれいでした。DSC07534


11月になって自然はやっと「秋」を感じさせてくれるようになってきました。

かなり寒くなった中、11月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC07559
亀さんは冬眠に入ってしまったのか、姿を現しませんが、鴨さんたちが優雅に泳いでいます。DSC07565
空を見上げると2羽の鵜が飛んで行きました。DSC07568
橋の下では、錦鯉さんの子どもが元気です。DSC07570


低いセイタカアワダチソウが焦って花を咲かせています。DSC07572


でも、朝日に照らされたススキと優雅に泳ぐ鴨さんの姿が、何となく日本的です。DSC07573


  日本の秋の絵になる景色かなススキの下で鴨の遊ぶは

ナンテンの赤い実が目立ちだしました。DSC07583


桜の木もずいぶん葉っぱを落としています。DSC07567
ちなみに、今年の桜の満開時とDSC09496
4月19日です。DSC00271


秋が深まり、もうあと1ヶ月で師走です。

つれづれウォーキング地蔵川から帰ってマンションから見た噴煙を上げる御嶽山でお別れします。DSC07590


今日の曲は、三代目J Soul Brothers C.O,S.M.O.S.~秋桜~



11月最初の日の出ウォッチングは今年1番楽しめました。

<今日の表紙>青空の中、黄金色に輝く雲
DSC07463


今朝は珍しく日の出の23分前から日の出ウォッチングをスタートしました。(5時56分)DSC07435
よく晴れています。御嶽山のシルエットもばっちりです。DSC07438
煙突のそばの雲だけが染まっています。DSC07436
そして、周りの雲も徐々に染まりだしてきました。DSC07440
5時59分です。DSC07441
DSC07445
日の出の位置はかなり染まってきています。DSC07451
6時01分には雲全体が赤く染まりました。
DSC07455
DSC07465
6時02分には黄金色になってきました。DSC07461
日の出の位置の上の雲です。DSC07459
日の出が近づくにつれて輝きが減ってきます。(6時08分)DSC07467
6時11分です。DSC07481

これからは、第2部の始まりです。日の出の位置が輝きを増してきれいです。DSC07472
DSC07487
ついに日の出がやって来ました。(6時20分)DSC07497
眩しい太陽が昇ってきました。DSC07505

25分ほどの大スペクタクルショウでした。運よく日の出のかなり前から頭がすっきりしていましたので感動の日の出ウォッチングが出来ました。早起きは三文の徳、いや、今朝はプライスレスです。

  霜月の幕開け飾る早朝のプライスレスの大スペクタクル

眩しい太陽が昇って来て、11月がスタートしたきれいなパノラマでお別れします。DSC07509


今日の曲は、平原綾香 My Road

パソコン画面上100%のスリリングな映画です。「search サーチ」

<今日の表紙>今朝のきれいなパノラマ(6時17分)
DSC07363

今朝は穏やかな、そして少し肌寒い朝です。DSC07361

オレンジ色の太陽が鉄塔の横から昇ってきました。DSC07366
鉄塔をかすめて昇って行きます。DSC07370
何故だか少し興奮します。DSC07372
明日は鉄塔が太陽を串刺しかな?(笑)

昨日は朝からミッドランドスクエアシネマで、100%パソコン画面上でストーリーが展開していく映画「サーチ」を観ました。DSC07359
DSC07358

主人公のデビット・キムには、スタートレックシリーズでおなじみのジョン・ウーです。DSC07356

娘のマーゴットが行方不明になり、いろいろなヒントを頼りにマーゴットの残したパソコン上での足跡を追って父として奮闘します。

102分の上映時間ですが、面白くてすぐに終わってしまったなと感じました。意外な結末でしたがスピード感があって楽しくパソコン画面を見ることが出来ました。

僕は毎日パソコン画面を見ていますので、映画の大画面で100分近く続けて見ても疲れませんでした。

100%パソコン画面上の映画は映画史上初めての試みだとのことですが、ストーリーが良くて成功ですね。映画はやっぱりストーリー次第です。

  史上初100%PCの画面の映画結構いいね!

映画を観た後、午後から県スポでバドミントンの練習です。県スポ近くのナンキンハゼ並木の紅葉がきれいでした。DSC07349
暖かい陽気の中、桜が咲いていました。DSC07346


名駅前通路の花屋さんで見た「プリンセチア」でお別れします。DSC07343
ピンクがきれいです。

今日の曲は、コブクロ 風をみつめて




早朝の出勤風景地蔵川鳥の世界も実りの秋か(つれづれウォーキング地蔵川10月2018(2))

<今日の表紙>今朝の日の出前の雲の輝き
DSC06968

今朝はよく晴れて気持ちのいいお天気になりました。DSC06975
太陽に照らされた雲がきれいです。DSC06972

そんな中、10月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC06991
橋の上に着いたら珍しい鳥に出会いました。DSC06978
鵜です。小魚が多くいるのでしょうか?
鵜の近くに鴨さんが遊んでいます。DSC06979
鵜が離れていきます。DSC06980
すると、地蔵川の主のアオサギさんが飛来してきました。DSC06982
鴨さんの近くに着水です。DSC06984
そして、すぐに鵜がいるところに飛び立ちました。DSC06987
DSC06988
縄張りを主張しているようです。アオサギさんがいなくなったところに太ったセキレイがやって来ました。DSC06993


  早朝の出勤風景地蔵川鳥の世界も実りの秋か

忙しい光景が落ち着くと錦鯉さんの子どもがきれいです。DSC06997


オシロイバナがまだ元気に咲いています。DSC06999
ススキも朝日を浴びています。DSC07000
セイタカアワダチソウも咲いてきました。DSC07007
タンポポは風が吹くのを待っています。DSC07004
民家の垣根の大きな花
を咲かせているマンデビラがきれいです。DSC07003


ススキやセイタカアワダチソウが目立ちだしてやっと秋がやって来た10月半ばの地蔵川でした。

今朝のまぶしい太陽でお別れします。DSC06977


今日の曲は、スガシカオ 春夏秋冬


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール