日の出・日の入りウォッチング

梅雨空が1週間続いていますが、日の出ウォッチング大賞2019上半期を選びました。

<今日の表紙>昨日美味しくいただいた山形産佐藤錦
DSC01446

昨日のバドミントンの練習で、この日曜日山形県米沢市でのバドミントンの試合に参加した家庭婦人のママさんのお土産です。さすがに、本場の佐藤錦はすごく甘く美味しかったです。

さて、本格的な梅雨になり、もう1週間晴れた日の出ウォッチングが出来ていません。今週も曇りや雨マークの予報です。

今年も1月から6月の半年が終わり、結構いい日の出ウォッチングが出来ました。

ということで、今年の上半期の日の出ウォッチング大賞を決めようと思います。いつもの通り審査員は僕1人です。(汗&笑)

まず、ノミネートされた日の出ウォッチングが1月から順番に10個登場します。

1月10日の珍しい波状雲です。DSC09843

1月17日の太陽と雲のコラボです。DSC00037

2月20日の迫力のあるきれいなパノラマです。DSC01128

2月26日の雲のベールを纏って昇って来た太陽です。DSC01356

4月1日のこの時期としては珍しいサンピラー現象(太陽柱)です。DSC02398

5月11日のパノラマと、DSC09748
人の顔のような太陽のアップです。DSC09749

5月15日のダイヤモンド恵那山です。DSC09858

5月23日の春日井2019の聖火台です。DSC00129

5月24日の髭を生やした太陽です。DSC00163


どの日の出ウォッチングも素敵ですね。かなり迷います。

それでは、まず、審査員特別賞から発表です。
5月24日の煙突からの煙の影響で髭を生やしたような太陽です。DSC00163


そして、2019年上半期日の出ウォッチング大賞に輝いたのは、5月15日の日の出の太陽が恵那山山頂から昇って来た初めて撮れた「ダイヤモンド恵那」です。DSC09858
恵那山山頂から昇って来た太陽を煙突の煙も神秘的な雰囲気をかもちだしてきれいなパノラマです。

  毎日の日の出の一瞬撮り続けついに出会ったダイヤモンド恵那

7月から12月までの日の出ウォッチングに期待します。

6月15日の渥美半島から昇る日の出を篠島から撮ったパノラマでお別れします。DSC00881


今日の曲は、サザンオールスターズ 壮年JUMP


羽根広げ優雅な姿アゲハ蝶羽根を閉じれば凛として立つ(つれづれウォーキング地蔵川6月2019(3))

<今日の表紙>今朝のきれいなパノラマ
DSC01260

梅雨の晴れ間も今日までという天気予報です。DSC01263
煙突の煙は今朝もお休み中です。DSC01262


ということで、6月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01265

地蔵川へ向かう途中の民家の塀から顔を出しているノウゼンカズラです。DSC01264


オオキンケイギクがまだ頑張って咲いています。DSC01266
ヒメジョオンが咲き、DSC01267
川面には、水草が島を作っています。DSC01268
ギシギシです。DSC01285
若いギシギシです。DSC01283

橋のたもとには、濃いピンク色のオシロイバナが咲いています。DSC01278
DSC01279

橋の下では、錦鯉さんの家族が元気に泳いでいます。DSC01276


しばらく歩いていると、僕のそばにアゲハチョウが飛んできました。しばらく飛んでいましたが、やがて葉っぱにとまりました。DSC01290
羽根を閉じると凛とした雰囲気が伝わってきました。DSC01292


  羽根広げ優雅な姿アゲハ蝶羽根を閉じれば凜として立つ

このアゲハチョウはまだ若いのか、元気がよいですが、こちらのアゲハチョウは年寄りのようで少しお疲れモードです。DSC01297


帰り道で見かけたアベリアの花でお別れします。DSC01299
今の時期にはよく見かけます。

今日の曲は、ポルノグラフィティ アゲハ蝶


気が付けば、今年は年間グランドスラム(GS)2連敗です。日の出ウォッチングのお話しですが。

<今日の表紙>今朝の日の出ウォッチング(4時48分)
DSC01254

今朝はいいお天気の日の出ウォッチングが出来ましたが、DSC01257
王子製紙の煙突から煙が出ていないのが、何となく気になります。DSC01252
そういえば、昨日も出ていませんでした。DSC01242
4月の火災が頭をよぎります。

今年の夏至は6月22日でした。その日は、バドミントンの試合で福岡県糸島市のホテルでした。日の出ウォッチングをしましたが、残念ながら曇り空で日の出を見れませんでした。そして、春分の日3月21日は、バドミントンの試合で香川県丸亀市で朝を迎えました。当日は曇りで日の出を見ることが出来ませんでした。

結果的には、今年の日の出ウォッチングの年間グランドスラム(春分の日、夏至、秋分の日、冬至)は2連敗です。(涙)これまでで一番成績が良かった年は夏至を除いて日の出が見れました。

今年のグランドスラム(GS)は、あと秋分の日(9月23日)冬至(12月22日)の2日です。今まで、全滅はありませんでしたので残り2日に期待します。

  夏至が過ぎ今年のGS2連敗日の出を祈る秋分冬至

今年は、いつもの僕の住んでいるマンションからの日の出ウォッチングではなく、旅行先で素敵な日の出ウォッチングが見れています。

4月6日の山形での日の出です。DSC02599

6月14日の篠島での日の出です。DSC00886
DSC00905

最後は夏至の次の日6月23日の福岡県糸島市の日の出です。DSC01215
DSC01214


夏至を過ぎて日の出ウォッチングの時間が5時に近づいてきました。これからも、素晴らしい日の出に出会うために早起きに努めます。

5月23日の春日井2019の聖火台(汗&笑)でお別れします。DSC00129


今日の曲は、エレファントカシマシ 笑顔の未来へ

水無月の静かな水面突然にしぶきを飛ばす暴れん坊の鵜(つれづれウォーキング地蔵川6月2019(2))

<今日の表紙>昨夜のストロベリー・ムーン(?)
DSC01022

昨夜の月は妖艶な雰囲気でした。

今朝の太陽は、ちょっぴりおしゃれ気味でした。DSC01036
雲を輝かせながら昇ってきました。DSC01030

いいお天気の朝になりました。DSC01039


そんな中、6月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01040


オオキンケイギクが盛り返していました。DSC01041
亀さんはどこかに行っていて見当たりません。そんな静かな川の中を何やら動くものがあります。DSC01050
かなり速い速度です。水面に姿を現してきました。DSC01048
鵜です。DSC01049
羽根を広げて威嚇しているようです。DSC01047
そして、すぐに飛び立っていきました。DSC01057
暴れん坊が突然やって来て遊びまわって去って行った感じです。

  水無月の静かな水面突然にしぶきを飛ばす暴れん坊の鵜

橋の下まで行くと、錦鯉さんの親子4匹が仲良く泳いでいました。DSC01065
久しぶりに見るお母さんです。DSC01067
お父さんも元気です。DSC01064
お兄ちゃんでしょうか?DSC01063
そして、妹かな?DSC01062


橋のたもとのオシロイバナがついに花を咲かせ始めました。DSC01068
ヒメジョオンの白がきれいです。DSC01070


可愛いランタナの花でお別れします。DSC01073


今日の曲は、松田聖子 夏の扉

明治村も建物見物ではなくて・・・(ミニ同窓会2日目)

<今日の表紙>渥美半島から昇って来た昨日の朝日
DSC00886

一昨日の夜は、篠島で楽しいミニ同窓会でした。DSC00870

昨朝は、4時半に起きて、朝日を待ちかまえていました。DSC00877
4時42分に赤い太陽が昇ってきました。DSC00881
DSC00883
そして、僕の方へ波に乗って光が押し寄せて来ました。DSC00905
波に揺れる光がとっても神秘的でした。DSC00906


篠島のシラッピーとシラッピーナに別れを告げて、DSC00907
向かった先は、犬山の明治村です。DSC00909
最初のころは、建物の中へ入って見学していました。DSC00912
そして、人力車に乗って写真を撮ったりして普通の行動です。DSC00913


これも、この辺でおしまいで、一昨日と一緒で、和田君が先生で僕たちが生徒という花や木の名前などを調べるということになりました。DSC00921
DSC00941


恐ろしいほど、和田君は植物のことをよく知っています。驚きのショットをどうぞ!

百日紅によく似た木肌のリョウブです。DSC00924
そして、アカメガシワです。DSC00949


栗の木ということは分かりますが、DSC00920
この栗は、実が小さい。だけど、食べたら美味しいよ。こんな説明をしてくれます。比較的よく見る、きれいな花はシモツケです。DSC00935
これは木ですが、よく似た花を咲かせる草のシモツケソウもあります。

きれいなハナショウブが咲いていました。DSC00929
これは説明なしです。(笑)

一昨日の東山動植物園と、昨日の明治村は、よく歩いて疲れましたが、いい勉強が出来ました。

持つべきものは、友だちではなくて、植物に詳しい友だちです。(汗&笑)

来年は、和田君の当番での同窓会ですので、特に楽しみです。

  植物のことを教えてくれる友同窓会は先生と弟子

明治村を走っている蒸気機関車でお別れします。DSC00947


今日の曲は、ケツメイシ 友よ~この先もずっと

インド映画のように楽しいディズニーの「アラジン」、そして、3つの願いは?

<今日の表紙>久しぶりに晴れた今朝の日の出の太陽
DSC00660

今朝は梅雨の晴れ間ということで、いいお天気で始まりました。DSC00657
煙突の煙も絶好調です。DSC00647
日の出の瞬間は周りの雲が輝いて祝福をしてくれました。DSC00649
DSC00656


それに引き換え、昨日はかなり激しい雨が昼過ぎまで降っていました。

名駅前に映画を観に行きました。DSC00630


観た映画は、ディズニーの「アラジン(字幕版)」です。DSC00634


魔法のランプをこすると、魔人が出てきてこすった人の願いを3回かなえてくれるというおなじみのストーリーですが、ミュージカル仕立てとSFXの効果が相まって、すごく楽しい映画でした。DSC00635

魔人のジーニーには、ウィル・スミスが超熱演しています。DSC00637
アラジンには、メナ・マスードです。DSC00636
ジャスミンには、ナオミ・スコットです。DSC00638

この3人を中心に物語が展開していきます。

歌あり、踊りありでにぎやかな雰囲気で最初から最後まで退屈しません。

まるで、インド映画のような気がしてきました。主役のアラジンとジャスミンの肌の色もインド人のような雰囲気が出ていました。

僕は、ハッピーエンドで終わるインド映画が大好きですので、この「アラジン」もハッピーエンドですので良かったですよ。

梅雨入りしたうっとうしいお天気の時に観る映画としては最高です。

ところで、僕がこの魔法のランプで願い事を3回するとしたら何を願うかな?死者をよみがえらせたり、好きな人の気持ちを自分になびかせたりはできない決まりです。

まず願うことは、昨日のブログで書いた愛知県スポーツ会館が今まで通り使えることです。(笑)

2つ目は、7月に釧路に滞在する11日間がいいお天気になることです。

3つ目は、お酒を飲みすぎても2日酔いにならないことです。(汗)

「アラジン」の中で出てきた願い事に比べると小さなことですが、魔人が言っていました。「大きな願いごとをすると、人間は際限がなくなる」

3つ目の願い事が可能になったら、おそらく今までよりもお酒を飲みすぎて寿命を縮めるでしょう。やっぱり、今のままでいいようです。

ということで、3つ目の願い事は、多くの人が「アラジン」を観に行くことにします。そして、つかの間の楽しい時間を味わってくださいね。

  アラジンで楽しい時間大勢に味わえさせて魔法のランプ

アラジンを観終わって見た、雨の中で元気に育っていたフイリアオキでお別れします。DSC00631



今日の曲は、アラジンの予告編をどうぞ!
そして、特別予告編もどうぞ!


老後は、相対的な生き方ではなくて、絶対的な生き方をすることが大事です。(老後つれづれ(46))

<今日の表紙>6月最初の朝日
DSC00422

今朝はよく晴れたお天気で始まりました。DSC00408
赤い太陽が出てきました。(4時46分)DSC00412
残念ながらとりあえずこの大きさまでで、消えてしまいました。DSC00415
再び現れた時はオレンジ色になっていました。(4時52分)DSC00417
雲とのコラボがきれいです。DSC00419
あたり全体をオレンジ色に染めています。DSC00421
DSC00418

月の始めにいい日の出ウォッチングが出来て幸せです。

今朝の朝日新聞折々のことばは、筑紫哲也さんでした。DSC00424
「ああおもしろかった」と臨終の際にどこまで言えるかが、限りある生の勝ち負けを決めるものさしだと私自身は思っている。筑紫哲也

僕は常々82歳と49日、生誕30000日まで元気に生きれたら幸せだと言って来ました。

あと、14年ほどです。筑紫哲也さんのように、「ああおもしろかった」といえるように頑張ります。

そのための基本的な考え方が、今日のブログのタイトルです。

老後は、相対的な生き方ではなくて、絶対的な生き方をすることが大事です。

つまり、自分自身の価値観で毎日を楽しく生きていくということです。

相対的なものの見方は、過去の日本と比べて、現在はずいぶん便利な暮らし方が安価でできるようにたことを幸せだと感じることです。これ以外は、僕自身の時間のつぶし方は僕だけの考え方に基づいて行動するということが大事です。

このように書くと、頑固爺のように思われるかもしれませんが、そうではなくてお金の使い方にその行動がよく現れています。これからの14年間で僕が納得するお金の使い方ができるように行動するということです。

今の世の中は、老後の時間のつぶし方が以前に比べて格段と多くなっていますし、自分に合った時間のつぶし方を見つけることが比較的容易です。

僕の場合は、普通の日常としては、日の出ウォッチングから始まり、バドミントン、読書、映画、ブログ、ネット、YouTube、テレビなどで時間を潰しています。

時々、バドミントンの試合ついでで旅行をしたり、KBAで合宿をしたりして非日常を楽しんでいます。この7月にはもう4年連続になりますが、釧路へ10泊してきます。

老後はビジネスをしているときと違って、いたって単純な世界です。

自分の事だけを中心に考えて行動すれば1日1日が過ぎていきます。

自由な時間がたっぷりある今の老後では、思わぬ気づきも日常によく発見できます。

昨日の黒川郵便局となりの花屋さんでの発見は、「日々」「百日」「千日」でした。

花屋さんの入り口近くの花の展示です。日々草です。DSC00406
そして、百日草です。DSC00402
最後は千日紅です。DSC00404
花屋さんのご主人にあっぱれ!

  日々が百日となり千日へ日々の営み幸せへ続く

そういえば、もうすぐ百日紅(サルスベリ)が咲きだします。

娘夫婦の家に毎年咲く百日紅の花でお別れします。002


今日の曲は、KOKIA サルスベリの揺れる頃



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール