日の出・日の入りウォッチング

サラリーマン川柳2019は面白いね。僕も「老後川柳」にチャレンジ!(老後つれづれ(67))

<今日の表紙>昨朝のきれいな朝焼け
DSC00042

昨朝は空気が澄んできれいな朝焼けとDSC00044
御嶽山が見れました。DSC00045
そして、気温もかなり高めで春めいたような風景でした。DSC00048


このまま雪崩が起きるように春になっていくのでしょうか?

早くも、ボケの花も咲いています。DSC00051


一昨日のNHKTVでサラリーマン川柳コンクールの100選に選ばれた6句が出ていました。BlogPaint


6句全部面白いし、さすがだなと感じました。

そして、その番組のお天気キャスターの寺尾さんの句もよかったです。DSC00037


ということで、僕もチャレンジ!

テーマは、「僕の老後」です。
  
  安眠の不足をカバー映画館

  水戸黄門印籠見たら頭(ず)が下がる

  血圧を測る時間も暇つぶし

  僕の老後新しい趣味2度寝です

  物忘れ確認してもすぐ忘れ

  元気でも一度行きたい天国へ

今年の僕の目標の「老後天国化大作戦」を意識して、

  天国は僕の老後だよく見てね

最後は、最近経験した「近畿の煮つけの生煮え事件」を題材にした句です。

  なつけだよ煮つけの前の生煮えは

お粗末でした。(汗&笑)でも、結構「老後川柳」ができるものですね。

では、いつもの今日の1首です。

  サラリーマン引退したら待ってるよ暇つぶしには老後川柳

これもお粗末かな?

雪がまぶしい昨朝8時40分ごろの御嶽山でお別れします。DSC00046


今日の曲は、EXILE I Believe

僕の日の出ウォッチングの敵の広告が届きました。

<今日の表紙>一昨日観た映画「フィッシャーマンズソング
DSC09861

イギリスの漁村の実話ですごく面白くてびっくりしました。DSC09863
DSC09864


映画を観て、ご機嫌で帰ってきたら、郵便ポストに広告が入っていました。

なんと、僕の日の出ウォッチングの障害になっているマンションの広告です。DSC09865
DSC09867
僕のマンションから見える実際の建物です。DSC09886


広告を見る限りではかなりの売れ行きです。

2年前にα棟が完成して日の出ウォッチングがかなりの期間制限されだしました。そうして、今度はβ棟が完成して1月から最終期の広告(残り14戸)です。

2年前、日の出はα棟が出来てから11月4日から12月5日まで見えませんでした。それが昨年はβ棟が完成しましたのでさらに伸びて令和2年1月18日になってもまだ見えません。

ということで、過去の思い出のショットをどうぞ!

2015年1月14日の日の出前の大パノラマです。
017


2016年1月13日のパノラマです。015


2017年1月22日のパノラマです。DSC05290
DSC05288


2018年1月7日の僕の初日の出です。DSC06494


そして、2019年1月17日の日の出です。太陽と雲のコラボです。DSC00037
きれいなパノラマです。DSC00038


まだまだ、いっぱいありますが、今後こういう風景は見れません。

そして、日の出はもう反対方向へ舵を切っています。おそらく2月10日ごろに日の出が見れるようになるでしょう。

この新築マンションのせいで約3ヵ月日の出が見れなくなりました。

まあ、これも受け入れなければならない事柄です。

今まで見れたことに感謝するほかありません。

  毎日の日の出が見れたこと自体奇跡と思ふ九ヵ月かな

あと約3週間後が待ち遠しいです。

今朝のパノラマでお別れします。DSC09883


今日の曲は、シェネル 奇跡

若い人の恋の歌は遠い青春の香りがします。(現代学生百人一首)

<今日の表紙>昨年県スポで見たインフルエンザ予防のポスター
DSC06791

インフルエンザ予防に効果がある起床時(朝食前)の歯磨きのススメです。

僕は、偶然子どもの時から励行しています。インフルエンザに罹ったのは記憶にある中では1回だけです。

この頃は、僕の周りの人たちにインフルエンザに罹る人がちらほらいます。罹った人たちに歯磨きのタイミングを聞いてみたいですね。

一昨日の天声人語に今年の現代百人一首の入選作が載っていました。DSC09772
DSC09773


この中で、僕が面白かったのは中2の関谷咲さんの歌です。

  「おつ」「おけ」「り」スマホの会話単語だけそんなにみんな忙しいのか

「おつ」はお疲れさま、「おけ」はOK、「り」は了解とのことです。

2018年の生き生きとした歌です。

水産高3年 向坂友里さん

  水高生鮪も鰹もさばけます自信あふれる就職試験

向坂さんはもう就職して腕を振るっているでしょう。

この時期には毎年「現代学生百人一首」が天声人語に登場します。

僕は、若い人の恋の歌が好きです。

昨年の歌です。

  月曜は19時半の越後線1号車には君が居るから 高2 菅沼麻沙(まあさ)さん

  すぐそこに君がいるのに喋れない心がうるさい破裂しそうだ 高2 菅原凪(なぎ)さん

2016年の歌です。

  黒板にうっすら残る日直欄あなたが書いた私の名前 高2 宮崎偲永(しえ)さん

高1小宮山芙(ふみ)さんは、冬が恋人かも?

  冬が好き雪の匂いもオリオン座も「寒い」と言って繋がれる手も

2015年は、歌ではなく先生からの卒業生へのプレゼントです。チョーク絵
001
002

佐世保西高校の美術教諭小野大輔(当時29)さんのチョーク絵です。

2010年当時、勤めていた中学校の卒業する13人の似顔絵を黒板にチョークで描いています。13人の卒業式の日にプレゼント。生徒たちのおどろきと歓声に包まれたことがきっかけで今では、チョーク絵の第一人者として活躍しています。

2014年は僕のお気に入りの歌です。

  隣より斜め後ろの席がいい黒板よりも目に入るキミ 高1 川端佳織さん

なぜか、全て女性の歌です。

若いうちは女性の方が男性よりも短歌に親しむ人が多いようです。

68歳の僕から見てまぶしい青春の一コマを短歌で表現できたことはうらやましい限りです。

  好きだけでできてしまうよ君の歌恋が漂う青春時代

一昨日の夕方のドラゴンが出現したようなパノラマとDSC09819
昨朝のきれいなパノラマとDSC09845
きれいな御嶽山の朝焼けでお別れします。DSC09846


今日の曲は、狩人 あずさ2号

          

水仙の花にまつわるナルシスト逆さダイサギ美しさ競う(つれづれウォーキング地蔵川1月2020(2))

<今日の表紙>昨朝出現した恐竜カチガワザウルス(笑)
DSC09756

昨朝は春霞がかかったいいお天気でした。DSC09757
そんな中、煙突の煙の芸術が見れました。DSC09759
朝日を浴びるカチガワザウルスです。DSC09766

お月さまがきれいです。DSC09765


いいお天気の中、1月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09778

桜並木の下にはヒガンバナの葉っぱがしっかり育っています。DSC09780
川の中には、コサギさんとDSC09781
鴨さんが佇んでいます。DSC09785

この時期の花スイセンがきれいです。DSC09787

橋の下では、食パンの切れ端をいっぱい頂いた鯉さんたちがゆっくり泳いでいました。DSC09791

橋を渡っての散歩道でもスイセンが水面に反射した陽光を受けています。DSC09794
スイセンだらけです。DSC09795
ナンテンの赤い実がまぶしい!DSC09798
フヨウの種袋がきれいです。DSC09800


帰ろうとして、橋の向こう側を見ると、ダイサギさんが川の中央で佇んでいました。DSC09802
DSC09805
逆さダイサギが優雅ですね。DSC09807
帰る直前に思わぬ場面に出くわしてうれしかったです。

  水仙の花にまつわるナルシスト逆さダイサギ美しさ競う

それにしても、暖かい1月です。

僕の住むマンションの花壇のハクモクレンの蕾でお別れします。DSC09814
今年は開花が早いのでは?

今日の曲は、TUBE さよならイエスタデイ


今年初めて、そして、久しぶりにダイナミックな朝焼けが見れました。

<今日の表紙>昨朝最初に見たベランダからの朝焼けのパノラマ
DSC09522

この朝焼けを見た瞬間、5年前の1月14日の朝焼けを思い出しました。017


  大規模な朝焼け見ると思い出す最初のすごい日の出ウォッチング

昨日は曇りのち雨の予報でしたので、日の出ウォッチングは期待していませんでした。

ということで慌てて、いつものエレベーターまでの通路のポジションに行きました。もう朝焼けが消えかかっているような気がします。DSC09524
そして、再びベランダへ。DSC09525
再びいつものポジションへ。DSC09526
三度ベランダへ。DSC09529
三度いつものポジションへ。DSC09530
日の出が近くなって朝焼けが薄くなってきています。

日の出が始まったようです。DSC09534
太陽から放射線が伸びているようです。DSC09535
DSC09540
日の出が雲にかかって雲が輝いていました。DSC09542
DSC09544

約30分間のグレート日の出ウォッチングショウでした。

薄い朝焼けをバックにした御嶽山でお別れします。DSC09531


今日の曲は、今井美樹 氷のように微笑んで

暖冬の川面に映る桜から蕾すくすく育つ年の瀬(つれづれウォーキング地蔵川12月2019(3))

<今日の表紙>昨夕のきれいなパノラマ
DSC09219

最近は日の出のパノラマよりも日の入りのパノラマのほうがきれいです。DSC09220

昨日は1日中暖かいクリスマスの日でした。

そんな朝、今年最後のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09170


橋の下まで行くと、錦鯉さん親子が元気に泳いでいました。DSC09180
子どもの錦鯉もかなり大きくなっています。DSC09183

鯉さんたちの近くでは鴨さんたちが浮かんでいました。DSC09185
少し遠くにぽつんとアオサギさんが立っています。DSC09182


橋のたもとのオシロイバナは若葉がたくさん育っていました。DSC09188


帰りのコースでは、スイセンが主役です。DSC09189
朝日を浴びて花の裏側でもきれいです。DSC09193


ナンテンの赤い実です。DSC09192
帰り道でのピラカンサの赤い実です。DSC09201
そして、ハナミズキの赤い実です。DSC09204


そして、驚異的な長期間花を咲かせているヒャクニチソウがまだ咲いています。DSC09200
半年は咲いているのでは?ハントシソウに改名したほうがいいのでは?おそらく年を越します。

令和最初の春を待ちわびている桜の木の蕾が印象的な今年最後のつれづれウォーキング地蔵川でした。DSC09172


  暖冬の川面に映る桜から蕾すくすく育つ年の瀬

橋の下で羽を休めているセキレイでお別れします。DSC09199
23日のブログの鳥はセキレイではなくシジュウカラでした。(汗)

今日の曲は、コブクロ 蕾


日の出ウォッチング大賞(下半期及び総合)2019を発表します。

<今日の表紙>聖夜前の美しいパノラマ
DSC09154

11月12月は、日の出の位置がマンションに隠れて見えない日が多くその影響が出ているような下半期の日の出ウォッチングとなりました。そして、日の出ウォッチング大賞ですが、日の入りも含む審査となりました。

いつもの通り、審査員は僕一人です。(汗)

それでは、7月~12月までの日の出ウォッチング大賞候補にノミネートされた10件をまず発表します。

7月24日は、2件です。

煙食の太陽です。DSC04242
そして、煙の上に座っているような太陽です。DSC04305


7月31日の惑星のような太陽です。DSC04456


8月11日の聖火です。DSC04884


8月27日の神秘的な太陽です。DSC05372

9月6日のオーロラのようなパノラマです。DSC05606

9月7日の輝く雲がきれいなパノラマです。DSC05678

9月11日のダイナミックなパノラマです。DSC05750

9月30日の日の出前のパノラマです。DSC06227

11月2日は初めての日の入りウォッチングから旅客機と聖火です。DSC07392


以上10件のノミネートですが、今回はパノラマが多かったです。

まず審査員特別賞の発表です。11月2日の初めての日の入りウォッチングから旅客機と聖火です。DSC07392


そして、栄えある日の出ウォッチング大賞は、9月6日のオーロラのようなパノラマです。DSC05606


上半期の審査員特別賞は、5月24日の煙突からの煙の影響で髭を生やしたような太陽です。DSC00163


そして、2019年上半期日の出ウォッチング大賞に輝いたのは、5月15日の日の出の太陽が恵那山山頂から昇って来た初めて撮れた「ダイヤモンド恵那」です。DSC09858
恵那山山頂から昇って来た太陽を煙突の煙も神秘的な雰囲気をかもちだしてきれいなパノラマです。

上期と下期の審査員特別賞を審査した結果、2019年審査員特別賞は11月2日の初めての日の入りウォッチングの旅客機と聖火です。DSC07392


そして、2019年の日の出ウォッチング大賞は5月15日の「ダイヤモンド恵那」です。DSC09858


  毎日の日の出・日の入りウォッチング感動求め令和二年も

今年も素晴らしい日の出・日の入りウォッチングが見れました。令和二年はどんな景色が待っているのでしょうか?

よく晴れた空に気持ちよさそうに昇る今朝の煙突の煙とDSC09167
強風にさらされて少し寒そうな昨朝の御嶽山でお別れします。DSC09144


今日の曲は、JUJU やさしさで溢れるように
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール