旅行つれづれ

今年の目標「読書を強く心掛ける」が思わぬところで実現しました。

<今日の表紙>昨日KBAの前の湖西線を走る電車(7時03分)
DSC09724

サンダーバードかなと思いましたが、調べるとこの時間は通過しません。ということは、回送電車ですかね?

昨日は、朝から地元の農機具やレンタカーのビジネスをしている会社の車20台以上のお祓いを日吉神社で行いました。DSC09730
BlogPaint
いいお天気になり、スムーズに出来ました。

今回は、一昨日のバドミントンの試合の後に、JRで安曇川に来たので、神社の仕事が終わると逆コースで帰路に着きました。

10時28分発の電車で近江塩津まで行き、乗り換えて米原まで行き新幹線で名古屋へ12時25分に到着の予定でした。

切符を買う時に、15分ほど10時28分発の電車が遅れているけれど、近江塩津での接続は待ってくれるとのことでしたので、予定通りの切符を買いました。

ところが、安曇川駅に着いた時には19分遅れになっていました。遅れの原因の説明では、動物に接触したとのことです。

安曇川駅でかなり待たされました。駅のホームから伊吹山が見えました。DSC09731
19分遅れで発車しました。車窓からは琵琶湖の向こうに伊吹山がくっきり!DSC09733
DSC09734

近江塩津に着く前に、車内アナウンスで、接続の列車は12時05分になります。(涙)近江塩津駅の待合室でしばらくお待ちくださいとのことです。ということは、前の接続電車は見切り発車したようです。

お陰で、本来降りない近江塩津駅に降りました。DSC09737
DSC09739
かなりユニークな建物の駅です。近江塩津駅の待合室では、早速、今年の目標「読書を強く心掛ける」が実現しました。DSC09735
待合室では30分ほど小説を読めました。

12時05分に近江塩津駅を出発して米原へ向かいました。車窓からの伊吹山がかなり近くに見えてきました。DSC09745


予定より1時間遅れで名古屋に無事到着です。新幹線の車窓から望む伊吹山は特にきれいでした。DSC09750
DSC09756


予定より1時間遅れて勝川に帰って来ましたが、アクシデントも旅の一部ですので、読書が出来て良かったと思うことにします。

  突然の電車の遅れ影響し近江塩津で読書の時間

今年の目標を「読書を強く心掛ける」とした途端に思わぬ読書が出来ました。豚肉を食べて猪パワー!!とブログで書いたら、今年は豚肉をよく食べています。やっぱり言葉にするということは大切ですね。

昨日のきれいな夕暮れ時のパノラマでお別れします。DSC09757


今日の曲は、映画「アリースター誕生」の主題歌 Lady Gaga&Bradley Cooper Shallow



春日井に帰って来てやっと初日の出を拝めました。

<今日の表紙>日吉大社で頂いた亥年の福土鈴
DSC09640

久しぶりの今朝のパノラマは、雲一つない日本晴れでした。DSC09630
御嶽山がよく見えました。DSC09629


眩しい太陽が昇ってきました。(7時08分)DSC09634
僕にとっての初日の出です。
今年も宜しくと太陽にご挨拶しました。(笑)DSC09638


  日本晴れ昇る眩しい初日の出力みなぎる猪のよう

昨日は、午前中KBAでバドミントンを楽しみました。DSC09617
DSC09616
コートの温度は4℃です。DSC09613


お昼過ぎに仲間に別れを告げて春日井へ向かいました。お天気も良くなってきて途中の景色もきれいでした。
いつもの奥琵琶湖のパノラマです。DSC09622


伊吹山は、琵琶湖を挟んで見るのとDSC09619
名神伊吹PAからの姿はだいぶ違います。DSC09627


途中渋滞もありましたが、比較的順調なドライブで春日井に帰れました。

今日から勝川でのいつものライフワークが始まります。

今朝の僕の初日の出のパノラマでお別れします。DSC09639


今日の曲は、コブクロ Million Films



大祓いが終わると戌年から亥年へ

<今日の表紙>今日、大晦日の大祓いを待っている日吉神社
DSC09498

今日は朝8時に勝川を出発してKBAへ向かいました。

出発する時のパノラマです。DSC09469
木の葉のような雲です。DSC09471
御嶽山がきれいです。DSC09468

高速道路では渋滞もなくスイスイ。伊吹山がきれいです。DSC09476
DSC09482

途中の奥琵琶湖です。DSC09485
DSC09484
孫の海ちゃんは雪を琵琶湖に投げてご機嫌です。DSC09489
DSC09488
DSC09492

KBAに着くと田んぼに積もった雪が眩しい!DSC09493


午後8時から日吉神社の大祓いが始まりました。DSC09500
四方を祓います。DSC09503
関係者を祓います。DSC09504
1年間に溜まった罪穢れを川に流しに行きます。DSC09508
無事平成最後の大祓いが終わりました。DSC09510


戌年を元気で終えてほっとする間もなく次は猪が来る

大祓いの後の直会での年越しそばを前にした乾杯でお別れします。DSC09512
いいお年を!

今日の曲は、さだまさし 奇跡~大きな愛のように~

犬山城の紅葉は半端ない!

<今日の表紙>昨日の犬山城と紅葉
DSC08540

昨日は、午後から名鉄で犬山に行き、有名な犬山城をウォッチングしました。

お天気も良くて、犬山城には多くの人たちが訪れていました。DSC08533
入り口から坂道を登ると紅葉が待ちかまえていました。DSC08534
DSC08536
DSC08538

門をくぐってお城の広場に出ると、紅葉とお城がばっちり!DSC08541
四季桜ともばっちり!DSC08542
モミジと桜の競演です。DSC08543
これ以上赤くならないと思うほどの紅葉です。DSC08544
僕と紅葉と犬山城です。DSC08546


  紅葉が半端ないほど素晴らしい霜月末の犬山の城

天守閣からの眺めも360℃きれいです。DSC08549
DSC08553
DSC08556


階段はかなり急です。DSC08564
お城の中にも石垣があります。DSC08566


ふもとの神社には、僕の恩人の丹羽さんが経営するタイム技研(株)の灯篭を発見しました。DSC08572
嬉しいですね。

宿の迎帆楼の部屋から見る木曽川の夕暮れ時のパノラマがきれいです。DSC08581


夜は、温泉に入り、美味しい食事を堪能できました。

ライトアップされた犬山城と、DSC08590
迎帆楼の紅葉とお城でお別れします。DSC08591


今日の曲は、平原綾香 NOT A LOVE SONG


今治から帰ったら、名古屋の夜はすっかりクリスマスモードでした。

<今日の表紙>クロガネモチの実
DSC08052

福山城入り口横の歩道にクロガネモチ並木が赤い実をいっぱいつけていました。DSC08051
DSC08053


昨日は、一昨日と逆コースで名古屋へ帰って来ました。

しまなみ海道を渡るときは、高速バスの運転手さんの真後ろの席で景色を楽しめました。DSC08026
DSC08019


福山に着くと、50分ほど時間がありましたので、福山ラーメンでランチです。DSC08043
醤油味で細麺。あっさりしていて美味しい。そして、福山城の入り口まで散策しました。DSC08045
DSC08057


新幹線のさくらとひかりを乗り継いで名古屋へ2時半過ぎに到着です。途中の伊吹山です。DSC08062

家に帰るには早すぎますので、ミッドランドシネマで映画鑑賞です。

その前に、名駅前通路の花屋さんでは、きれいなシクラメンの競演です。フラワー大賞グランプリに輝いたシクラメン「江戸の青」です。DSC08068
そして、シクラメン「マジェンタ」です。DSC08070
そして、シクラメン「シューベルト」です。DSC08071


  シューベルト江戸の青からマジェンタとシクラメン映える秋から冬へ

3時からの映画は、東野圭吾原作「人魚の眠る家」です。DSC08093


プールの事故で脳死状態となった幼い我が子をITの力で生かし続けるうちに様々な問題が浮き彫りになってくることを夫婦で解決していきます。DSC08090
主人公の夫婦には、篠原涼子とDSC08091
西島秀俊です。DSC08092

感動のラストが待っていました。

映画を観終わると、すっかり夜の景色になっていました。DSC08080
DSC08082
名駅前の夜はすっかりクリスマスモードです。

素敵な夜のJRタワーズでお別れします。DSC08085


今日の曲は、映画「人魚の眠る家」の主題歌 綾香 あいことば




福山城からしまなみ海道を通って今治城へ。

<今日の表紙>新幹線の車窓から望む昨日の伊吹山
DSC07938

昨日は朝から素晴らしいお天気でした。御嶽山もばっちり!DSC07927

昨日は、朝早くから半年ぶりに今治の友人に会いに出かけました。

新幹線で福山まで行って、バスでしまなみ海道を渡って今治に行く行程です。

京都駅をでると、東寺の五重塔が見えました。DSC07942
京都から広島へ行く外人さんたちがいっぱい乗ってきました。

ウトウトしながら福山に11時10分ごろ到着です。

福山駅からは、福山城が目の前に見えます。DSC07946
桜の木が色づいてきれいです。DSC07944
DSC07945
DSC07947


福山駅のバス乗り場近くはバラ園が広がっています。DSC07951
DSC07959
DSC07960


11時05分発の今治行の高速バスに乗り込んで、しまなみ海道をドライブします。DSC07966
車窓から観る島々は紅葉がところどころに見えてとってもきれいです。DSC07971

いろいろなタイプの吊り橋があり面白いですよ。DSC07968


最後に来島海峡を渡り今治へ到着です。DSC07979

今治駅に着くと友人が待っていてくれました。

今治のきれいなケヤキ並木通りです。DSC07989
DSC07992

ケヤキ並木通りを通って左折すると今治城へでます。

お堀に満々と水を湛えたとっても優雅な今治城でお別れします。DSC07993
DSC07994
お堀の水は海水です。

  満々と水を湛えて晩秋の瀬戸内海に今治城のぞむ
  
今日の曲は、レーモンド松屋 来島海峡


自撮り事故は万国共通の悩みらしいね。「100万回の『いいね』より大切なあなたの命」天声人語

<今日の表紙>モノトーンの世界が広がった今朝のパノラマ
DSC06771

今朝は少し肌寒いお天気です。

今朝の天声人語は、スマホでの自撮り事故が万国共通の事を書いています。DSC06776

日本の名所「清水の舞台」での危険な自撮りから始まり、イギリスでの2013年の「今年の言葉」に選ばれたのが自撮りを意味する新語「セルフィー」でした。米国では2年前「自撮り中の死者がサメに襲われて亡くなる人を上回った」と騒ぎになった。DSC06776

ロシアでは、政府が「100万回の『いいね』より大切なあなたの命」というスローガンを掲げ、インドは危険度の高い観光地16か所を「自撮り禁止地区」に指定し、警察の巡回を増やした。DSC06778

結びは、自撮りはテクノロジーをいかした人類共通の楽しみであり、事故はその加熱がもたらした悲劇であろう。断崖絶壁に立ったり、列車に近づきすぎたりしたら、スマホが感知してシャッターを封じる。そんなテクノロジーが世にでるのはいつだろうか。

最後の危険を感じるスマホが出ることが解決策としては有効ですね。

僕は、危険な観光地では、他の人に撮ってもらうことにしていますので自撮りはほとんどしません。DSC08080
2年前の南米旅行でのイグアスの滝をバックにして

ただし、撮ってあげましょうかと近寄る人には要注意です。この写真は、実はスリのグループの少年がにこにこしながら撮ってくれました。157
6年前のルーブル美術館での「ミロのビーナス」をバックにして

危険なところ以外での自撮りはいいね!ですね。

SNSでの自撮りの投稿は「平和」を感じます。そして、自撮りは世界中の共通の趣味になったようです。

  セルフィーは英語の自撮り楽語です平和感じる自撮り投稿

昨日、県スポへバドミントンの練習に行く途中で見た雨に濡れて薄ピンク色がきれいなフヨウの花でお別れします。DSC06765


今日の曲は、aiko アンドロメダ



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール