旅行つれづれ

1週間ぶりに台湾からキティちゃんと一緒に日本へ帰ってきました。

<今日の表紙>昨日食べたホテルでの朝食でのドラゴンフルーツ
DSC03013

台北最後の朝は、土砂降りでした。DSC03010
ホテルでの朝食のときに食べたドラゴンフルーツは結構美味しかったです。栄養もたっぷりとのことです。

今回の旅行はお天気があまりよくなく曇りか雨が多く、気温も低めで外出時は長袖が必要でした。

朝10時に雨の中、ホテルを出て桃園空港へ向かいました。

空港では可愛い豚さんがお出迎えです。DSC03017


台湾の郵便ポストの歴史が展示されていました。DSC03018


飛行機が飛び立つたびに水煙が飛び迫力ある離陸風景が見れました。DSC03022


昨年の帰国便もそうでしたが、エバー航空の飛行機は、キティちゃん尽くしでした。DSC03019
僕たちの乗る飛行機です。

搭乗チケットもこの通りです。DSC03025
そして、機内テレビの画面です。DSC03026


離陸時には睡魔が襲ってきて眠ってしまいました。気が付くと雲の上でした。DSC03027
しばらくするとお月様が顔を出していました。DSC03030
DSC03033
2時間半ほどのフライトでは、関空近くで太陽と翼と海のコラボが見れました。DSC03043


1週間、杉ちゃんと一緒に楽しく過ごしました。DSC03050


夜8時過ぎに勝川のマンションへ帰り着きました。

1週間で2日しかバドミントンをしない今回の台北旅行でしたので、身体の方は疲れがほとんどありません。でも読書はほとんどはかどりませんでしたし、お風呂は12日に北投温泉の加賀屋で入ったきりで、その他の日はシャワーでした。トイレは春水堂でのウォシュレット1回だけ。ということで、昨夜のお風呂は気持ちよかったです。

日本以外の世界では、僕の日本での日常は恵まれ過ぎのアブノーマルだということが再認識出来ました。

  台湾で七日過ごしてわかります僕の日常恵まれ過ぎと

今日は、これから右膝にヒアルロン酸を注射して県スポで4日ぶりのバドミントンです。

勝川駅を降りて見たお月様でお別れします。DSC03055


今日の曲は、Superfly Ambitious


昨日は、あわただしい台湾の鉄道の旅でした。

<今日の表紙>台北での杉ちゃんとの最後の晩餐(くるくる寿司)
DSC03009

昨日は曇り空の中、台湾の東部の町宜蘭へ台北から列車に乗って行きました。DSC02978
約1時間50分ほどの列車の旅です。DSC02980

かなり古い車両で、乗降口は手動でした。1時間ほどは山岳地帯を走ります。DSC02983
DSC02987

1時間を過ぎると海が見えてきます。DSC02991
DSC03001


車両のシートには可愛いOh Bearが描かれていました。DSC02989


1時間50分ほどで宜蘭駅に到着です。DSC02995
駅のすぐそばには動物園がありましたが、あいにくの雨が降り出していました。DSC02996


1時間半後の列車を予約しようとしましたが、それ以降はすべて満席で、結局35分後の列車に乗ることにしました。DSC02997
この列車は近代的で快適に帰ることができました。
田んぼには多くの白い案山子がいました。DSC03004
帰りの列車の座席シートカバーです。DSC02999
台湾ならではの寺院です。DSC03006


あわただしい3時間半ほどの列車の旅でした。

台北滞在中、雨が降らなかった日は2日ほどであまりお天気のいい季節ではありません。そして、昨日もそうですが気温が低くて長袖を着ないと寒いくらいでした。

地下鉄の駅を出てホテルに帰る途中の広い交差点では、日本ではないバイクの停車エリアが目につきました。DSC03008
なにせ、ここ台北はバイクが非常に多い都市です。DSC03007


今回の台北では、6泊7日でバドミントンをした日はたった2日。ということで、美味しい食事を食べすぎてかなり体重が増えました。

今日これから日本に帰りますが、帰ったらダイエットの厳しい日々が待ちかまえています。(汗)

  食べ過ぎの日々の代償帰国後はダイエットする台北の旅

宿泊先の王朝大酒店の吹き抜けの美しい幾何学模様でお別れします。DSC02977


今日の曲は、米津玄師 灰色と青

昨日は、試合がなかったので北投温泉の加賀屋で温泉を楽しみました。

<今日の表紙>北投温泉の加賀屋での杉ちゃんと山田さんとの3ショット
DSC02876

昨日は、試合がなかったので朝から台湾で初めての地下鉄で新北投(べいとう)駅に行き、DSC02886
北投温泉の加賀屋の温泉を楽しみました。DSC02871


新北投駅の近くには、小ぶりの八重桜が満開でした。DSC02866
これにはびっくり!

台北の地下鉄はすごく運賃が安くて新北投駅まで10駅ほどありましたが、35元(約140円)です。そして、切符はプラスチックのチップのようです。DSC02859
日本の優先席はこちらは博愛座です。DSC02860
そして、杉ちゃんと僕は博愛座へ座ります。DSC02861
地下鉄の車両は広くて隣の車両へのドアはありません。DSC02864


1時間ほど加賀屋の温泉へ入りました。最後は足湯で締めて加賀屋を後にしました。DSC02873
そして、向かった先は、加賀屋の奥にある地熱谷、別名地獄谷です。DSC02878
別府の海地獄のような感じです。DSC02881

ランチを食べて北投温泉を後にしました。

ホテルへ帰って洗濯物をコインランドリーに出してこちらの名物のマンゴーかき氷を初めて食べました。DSC02887
白い部分はアイスクリームではなくて超極細の氷です。マンゴーと氷の愛称がよくすごくフルーティーで美味しかったです。

ホテルのそばには、南国の代名詞のようなきれいなブーゲンビリアが咲いていました。DSC02889
DSC02888


昨日の夕食は、奈良の山本さんと大阪の森田さんと宿泊しているホテルの近くの台湾名物の小籠包の美味しいお店で楽しく過ごしました。DSC02892
DSC02893
楽しくおしゃべりをしている最中に、ペナンのアジアマスターズで一緒だった僕らよりもかなり若いSさんとTさんが突然合流です。DSC02898
Tさんは、僕が50歳ぐらいの時に愛知県スポーツ会館でシングルスの練習を一緒にしました。その後、Tさんは東京へ転勤しましたが、その時に比べたらすごく上手になっています。やっぱり世間は狭いなと感じる昨夜でした。

  懐かしい話の華が咲きました小籠包が取り持つ縁で

Tさん(左)とSさんとかなり気分のいい僕との3ショットでお別れします。DSC02901
今日は同じ会場での試合です。恥をかかないように頑張ります。(汗)

今日の曲は、高橋真梨子 for you

山形までは遠かったけれど、富士山がばっちり。大満足です。

<今日の表紙>昨朝の富士川からの富士山
DSC02556

昨日は、今日から始まるバドミントンの第27回山形市長杯シニアオープンバドミントン選手権大会へ参加するために久しぶりに新幹線で東京経由で山形に来ました。

今年で大学の後輩の前田君と7年連続の参加です。DSC09904
昨年の大会で。


東京まで勝川から約2時間半、東京から山形まで約2時間45分ということで久しぶりに長い間電車に乗りました。

今朝は、穏やかなお天気で明けました。DSC02543
DSC02544

ちょっと雲が多かったので少し心配モードでした。
東京までの楽しみは何といっても富士山ウォッチングです。一昨日、指定席のE席を取ろうと思いましたが、もうすでに空席無しでした。E席は富士山ウォッチング席ですので早くも埋まってしまい、D席を取りました。静岡を過ぎたころから席を立ち乗降口へ移動です。

静岡を過ぎると、富士山が斜め前方に見えてきました。DSC02553
そして、トンネルを3つ通過すると、大きく富士山が見えてきました。

富士川からの富士山は絵になりますね。DSC02557
山頂付近です。DSC02562
うっすらと雲がありなかなかのビューイングでした。DSC02571
DSC02576


三島に近づくと大沢崩れが正面に見えてちょっと違う雰囲気の富士山になります。DSC02577


久しぶりの東京への新幹線で僕としては平成最後の素晴らしい富士山ウォッチングが出来て満足です。

  富士山が見れるだけでも運がいい平成最後のグレイトビューイング

東京からは、山形新幹線です。福島まではすっかり眠ってしまいました。そして、米沢までの豪雪地帯は、線路沿いにまだしっかり雪が残っていました。DSC02584
DSC02589


田んぼは緑色していますが、近くの山は雪景色です。DSC02591


山形に着いて食べた山形名物「芋煮」でお別れします。DSC02594
芋煮パワーで今日、明日の試合頑張ります!

今日の曲は、グレイテスト・ショーマンより Rewrite The Star


丸亀への旅で忘れられない海老飯事件他

<今日の表紙>クリスマス・ローズですよ。
DSC02167

バックのミッドランドスクエアとよく似あいますね?普通の様子はこの通りです。DSC02165


旅の思い出というのは不思議なもので、先日の丸亀への旅ではバドミントンの試合での優勝が一番の思い出?DSC02020
きれいだった車窓からの瀬戸内海の景色?DSC01985_1
丸亀城の雄姿?DSC01991_1
人間というのは不器用な物で、優勝よりも強烈に印象に残っている思い出があるのです。しかも、そう立派なことではありません。

まず、ジャブの思い出を一つ。2試合目が終わってロビーに出るとソファーを見ると110円がソファーに座っていました。110円の身元が分かりません。しばらく隣に座っていましたが誰も来ませんので僕が身元保証人になることにしました。(汗)

110円ほどの大金の身元保証人になると、何か悪いことが起こるかと思いましたが、何とか試合には勝ち優勝することが出来ました。

しかし、その日のJR岡山駅でやっぱり悪いことが起こりました。丸亀から順調に岡山まで来ましたが、ジパング倶楽部の切符ですのでのぞみには乗れません。結局1時間半ほど待たされました。

夕食がまだでしたので、JR岡山駅新幹線構内のイタリアンレストランへ行きました。

入り口前に、お勧めの海老飯750円の見本が展示されています。DSC02027

美味しそうでしたので迷わずオーダーしました。しばらくして出てきました。これです。DSC02026
あれ、海老がない!しかし、よく見ると黒い色した小さな海老がところどころにいました。おなかが空いていましたのでペロッと食べました。

でも、見本の海老の方がもっと美味しそうでした。

今回の海老飯事件は1週間経っても強烈に残っています。

  海老飯の見本の海老が美味しそう出て来た海老は食べたら海老か?

まあ、このブログにアップしたので幾分心が軽くなりました。

ホームセンターの花コーナーで見かけたきれいなカランコエでお別れします。DSC02269


今日の曲は、小田和正 坂道を上って



昨日の瀬戸内海の表情は、今日の試合の前の静けさのようでした。

<今日の表紙>丸亀での明日のバドミントンの試合前の前夜祭
DSC01987

昨日は、午後から新幹線で岡山、そして瀬戸大橋を通って丸亀に向かいました。

今日の丸亀グランドシニアバドミントン大会に出場するためです。

いいお天気の朝でした。DSC01949
鉄塔が太陽を支えているような日の出です。DSC01953


気温もぐんぐん上がって伊吹山も雪がほとんど見えません。DSC01958
DSC01959


岡山に着くころには、曇り空になりました。そして、瀬戸大橋にかかりました。DSC01960
瀬戸大橋の鉄柱が邪魔をしていいアングルで撮ることが難しいです。DSC01962_1
肉眼ではすごくきれいな瀬戸内海の表情が続いています。そして、チャンスが訪れました。DSC01964_1
DSC01966_1
セピア色のパノラマです。DSC01969_1
DSC01982_1
DSC01985_1


いろいろな表情の瀬戸大橋からの景色を観てきましたが、昨日のパノラマはかなり印象的な春らしい景色でした。今日の試合の前の静けさかもしれません。(笑)

  セピア色瀬戸内海のパノラマは今日の試合の前の静けさ?

名古屋から3時間10分ほど列車に乗って夕方丸亀駅に着きました。DSC01986


今日の試合は男女(3人づつ)合わせて400歳以上クラスの団体戦です。ゆるがっと(13ポンド)のゆるゆる大作戦で楽しみます。

昨日の朝日新聞折々のことばでお別れします。DSC01954
今場所の高安の言葉ですが、勝負の世界の面白さを表していて僕も参考にさせていただきます。

今日の曲は、熊木杏里 桜



湖西線・北陸本線経由名古屋は伊吹山がきれいでした。

<今日の表紙>楽農舎の平飼たまご「安曇の恵(あどのめぐみ)」
DSC00692

賞味期限も2日に買った卵は20日間ほどで、スーパーの卵より10日間ほど長いです。DSC00693
昨夜は早速大好きな玉かけご飯を頂きました。DSC00700
甘味もあり絶品でした。

平飼というのは、地面で飼っているということでしょう。DSC00618
DSC00616


  絶品のとろける甘さ味わえる安曇の恵の玉かけご飯

昨日は、10時28分安曇川発の湖西線敦賀行きで近江塩津まで行き、近江塩津から北陸線で米原へ、米原から新幹線で名古屋へと1時間57分の旅を楽しみました。

出発したときは雨模様でした。DSC00664
途中で雨が止み雪山がきれいに見えだしました。DSC00668
近江塩津から北陸本線に乗り換えて米原までの間は、伊吹山がきれいに見えだして嬉しかったです。DSC00669
DSC00673
DSC00677


米原から新幹線の車窓から再び伊吹山がばっちりです。DSC00682
DSC00684
DSC00685
DSC00686


最近は、このルートでKBAに行くことがレギュラーになりました。何といっても伊吹山をいろんな角度から観れることが一番の楽しみです。

冬は特に日本海側と太平洋側のお天気の違いがよく分かります。新幹線に米原から乗り換えるとすぐにお天気が良くなりました。DSC00689


今朝のよく晴れたパノラマでお別れします。DSC00705
DSC00702
冬の太平洋側はありがたいですね。

今日の曲は、平原綾香 これから



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール