旅行つれづれ

お盆休みが終わりました。僕はこれからも休みですがね(汗)

<今日の表紙>昨日、お盆休みを終えてJR安曇川駅から東京へ帰る孫の海ちゃん
DSC04950

昨日は朝から蒸し暑い晴れたお天気でした。DSC04946
KBAの周りの田んぼでは稲が順調に育っています。DSC04952

いつもの年より少し早いKBAでのお盆休みを終えて、息子の家族は昨日の朝東京へ帰りました。

僕も、レンタカーで11時前にKBAを発って春日井へ向かいました。

途中の高圧電線の途中が何故か気になります。DSC04954
DSC04955
釧路では人が作業していました。DSC04037
DSC04036


奥琵琶湖は、いつもよりかなり波が高かったです。DSC04957
台風10号の影響かも?DSC04961
岸辺のアスファルトの上には、緑色のバッタが目立っていました。DSC04962


名神高速道路では、意外にも渋滞もなくスムーズでした。

途中の伊吹PAで休憩です。

ケヤキの間から伊吹山がばっちりです。DSC04964
DSC04965

セミの声がまじかに聞こえましたのであたりの木を見渡すといました。DSC04967
保護色で分かりにくいですがアブラゼミです。DSC04968
寿命が尽きる一歩前でしょうか、近づいても反応しません。こちらは、空蝉とアブラゼミ2匹です。DSC04974
もうすぐ蝉のシーズンが終わります。

  空蝉を先頭にしてアブラゼミ二匹仲良くお盆のお経

行きとは対照的にスイスイと春日井ICに着きました。2時に息子から東京の家に無事着いたと連絡がありました。

今日からいつもの日常が始まります。僕の場合は仕事のない日々ですがね。(汗)

久しぶりに見たお月様でお別れします。DSC04979


今日の曲は、山下達郎 さよなら夏の日

セントレア発仙台行き高度7600mの世界は素晴らしかった!

<今日の表紙>セントレアのオリジナルキャラクター「なぞの旅人フー」
DSC04557

昨日は、夕方の便でセントレアから仙台へのフライトでした。今日から2日間、仙台で仙台七夕杯第20回東日本オープンシニアバドミントン大会に出場します。

セントレアは、夕方でも暑く海も暑そうです。DSC04554
離陸前の滑走路では、かっての花形旅客機ジャンボジェットを見れました。DSC04561_1


飛行機からの夕陽ウォッチングです。DSC04562_1
翼に夕陽を載せています。DSC04565


もくもくと湧き出る雲のまじかを通ります。DSC04581_1
幻想的なパノラマが見れました。DSC04590_1
下を見ると、鋭い山頂が見えました。DSC04594
真っ白な雲が印象的です。DSC04583
しばらく高度7600mで飛行していると、1点から光の帯が出現しました。DSC04601
何なんでしょう?DSC04602
初めて見る光景です。DSC04607
雲が輝いています。DSC04608
DSC04614
DSC04620
DSC04616
そして、夕暮れが訪れました。DSC04624


  突然に光の帯が現れて雲が輝くワンダースカイ

仙台空港へ7時25分に無事到着です。DSC04632_1


今回のフライトは、プロペラ機でしたが、高度7600mからの景色にすごく興奮しました。

JR仙台駅コンコースの七夕飾りでお別れします。DSC04634


今日の曲は、サザンオールスターズ 真夏の果実

日吉神社までが遠かった。何で?(令和元年愛宕神社例祭)

<今日の表紙>昨日、日吉神社の末社 愛宕神社のお祭りを終えた関係者のショット
DSC04522


昨日の日の出ウォッチングは、赤い太陽が昇って来て暑くなる雰囲気が朝から漂っていました。DSC04494
DSC04489


11時から僕が宮司の日吉神社の末社火の用心の神様の愛宕神社のお祭りですので、予定では10時17分に安曇川駅に着く行程でJRで向かうことにしました。

勝川駅から名古屋駅に出ます。名古屋駅ではリニア関連の工事が始まっています。DSC04496


名古屋駅から新幹線で米原へ向かいます。途中の伊吹山です。DSC04502


米原から琵琶湖線で近江塩津に向かいます。普通ですと、近江塩津から安曇川に向かうところですが、僕が乗る電車予定だった電車の3分前に敦賀行の電車が止まりました。ほとんどの人がその電車に乗ったので行先も確認もせずに乗ってしまいました。10分ほどして敦賀について間違いだと気づきました。

この時点で、安曇川には11時17分着ということになりました。(汗)

総代さんに遅れることのお詫びをして敦賀駅をウォッチングしました。DSC04509
北陸新幹線の工事が進んでいます。DSC04505
ホームのベンチに恐竜が座っています。(笑)BlogPaint


敦賀発湖西線経由の新快速に乗って安曇川を目指します。緑一色の景色です。DSC04515


1時間遅れて安曇川駅に到着です。総代さんに迎えに来てもらってKBAで着替えて日吉神社へ行きました。DSC04531
11時40分からお祭りを開始して、12時過ぎから京都の愛宕神社の御神札を西万木区の8か所の札所に古札と新札の入れ替えに向かいます。札所はいろいろなところにあり、JRの高架下や、DSC04524
民家の軒先などにもあります。BlogPaint

小川沿いの札所にはヤモリが守ってくれていました。(笑)DSC04526
DSC04528
DSC04527


暑い中の祭典が終わって直会です。DSC04529
ビールはほどほどにして直会が終わって安曇川駅に送っていただきました。

行きと逆コースで名古屋へ帰ってきました。今度は間違えませんよ。(汗)

途中の琵琶湖の中の竹生島です。DSC04534

そして、帰りに見た伊吹山です。DSC04538


遠回りして安曇川に着きましたが、無事お祭りを終えることが出来てよかったです。それにしても暑かったです。

  敦賀まで行ってしまってすみません火の用心の愛宕神社祭

行きのJR琵琶湖線で見たポスターでお別れします。DSC04503

迷いながら進むことを迷うな。 京都産業大学 進めば見える

いいですね!

今日の曲は、スガシカオ コーヒー



暑い日が続くと涼しかった釧路を思い出します。短歌とともにどうぞ!

<今日の表紙>昨朝の神秘的な日の出
DSC04345

この一瞬だけでしたがきれいでした。DSC04343
DSC04344

神秘的と言えば、9日~19日までの釧路での北海道へ向かう飛行機の中から見た、太陽の周りのハロ現象の一部で逆さ虹か?DSC03582


空港を出ると寒さを感じます真夏の釧路名古屋の4月

釧路空港で借りたレンタカーのメーター17℃
DSC03605


釧路湿原の雄大なパノラマ
DSC03615


そして、釧路カントリークラブでの18℃の涼しい中、最初で最後のバーディーの後の記念撮影です。
DSC03792
真夏でも長袖ですよ。

 ヘボゴルフめったに出ないバーディーに嬉しさ感謝記念撮影

片道3時間半かけて行った襟裳岬です。DSC03866

強風が吹きつけることで有名です。森進一の襟裳岬の歌碑の前で襟裳岬を唄いました。

襟裳岬バックコーラス風の音主役の僕の声は吹き飛ぶ

DSC03919
風の音が大きくて周りの人には聞こえていません。(汗)

今回の釧路では、バドミントンは1回だけでした。それでも、いつも楽しく一緒にプレーしてくれる桂恋バドミントンクラブの人たちからは、また来年ねと声を掛けられました。涼しい環境で気持ちよい汗を掻くことが出来て満足です。
桂恋バドミントンクラブ(KBC)の人たちとのショット
DSC03939


 毎年のKBCの楽しさを今年も味わいまた来年ね

釧路でのもう一つの楽しみは、釧路市動物園です。今回は、ライオンの目とエゾヒグマの前足の爪の歌が出来ました。

狡猾なライオンの目です。DSC03973
そして、エゾヒグマの鋭い前足の爪です。DSC04025


  狡猾なライオンの目とエゾヒグマ同じ迫力前足の爪

釧路ZOO&温泉の帰りに高圧線に何かが引っかかっていると思いましたがなぜか気になりました。DSC04036
これなんだと思います?実は作業している人です。DSC04037
初めて見ました。そして、驚きました。

幣舞橋に行くと、濃い霧が出ていました。DSC04068
実はこれは2回目の風景です。1回目は薄い霧しか出ていませんでした。その時の夏の彫像と一緒に撮った幣舞橋からのパノラマの歌です。DSC04048


  とりあえず夜霧よ今夜はありがとう結構絵になる夏の女神よ

今年も、昨年と同じく帰る日の天候が悪く、羽田経由セントレアになりました。おかげで東京に近づくと富士山を見ることが出来ました。DSC04127
DSC04126


今回の釧路つれづれは、友人の葬儀のために途中で中断したり、最終日に大幅な変更を余儀なくされたりしましたが、それも生きているということです。予期せぬことが起きるのが人生の面白さですので今年の釧路つれづれも結構楽しめて良かったです。そして、来年はもう5回目になります。

  友が逝き羽田経由の帰り道それでも楽し釧路つれづれ

釧路での夕食でいつもお世話になっている炉端焼きの「かじか」の大将とおかみさんとのショットでお別れします。DSC04098


今回の釧路つれづれで一番印象に残ってる歌は、イオンシネマで観た「今日も嫌がらせ弁当」の主題歌です。

今日の歌は、フレンズ 楽しもう


悪天候につき一昨年昨年同様に羽田経由でセントレアに帰ってきました。東京で「天気の子」観ました。(釧路つれづれ(11)最終回)

<今日の表紙>釧路最後の夜はやっぱり「かじか」大将とおかみさんとのショット
DSC04098

「かじか」でゴルフを3回とも一緒に楽しんだ東京からのUさんと楽しい夜を過ごしたあとホテルへ帰る途中の夜霧に包まれた道路です。DSC04100


Uさんは、もうすぐ84歳。今の僕は「老後」。今のUさんは「大老後」。そして、90歳以上は「超老後」。あくまでも、男性ですが、65歳から80歳までは「老後」。80歳から90歳までは「大老後」。そして、90歳以上は「超老後」ということにしました。(笑)

これで、今回の釧路つれづれはハッピーエンドで終わると思ってご機嫌で就寝。

現実は厳しい!昨朝ANAから6時46分に乗るはずだった釧路から新千歳行の飛行機の悪天候のために欠航のお知らせのメールが届きました。DSC04105


レンタカーを返さなくてはなりませんので8時前に空港のオリックスレンタカーへ到着。DSC04106
今回の走行距離は937.6㎞でした。釧路空港付近はやっぱりかなりの荒天でした。

釧路空港で昨年と同様、羽田経由でセントレアへの予約を済ませました。DSC04110
DSC04107
ただし、羽田での乗り継ぎの時間が6時間ほどあります。この時点で、計画していた新千歳空港の温泉や松尾ジンギスカンでの昼食プランが粉々になりました。(涙)

ANAとエアードゥの共同運航便ということで、シロクマ君と一緒に東京へ行くことになりました。DSC04115
高い空に上がるとお天気は良いです。DSC04121
DSC04125
順調に飛行して東京の近くまで来ると、遠くに富士山が見えました。DSC04127
DSC04126
そして、羽田が近づくと、東京スカイツリーです。DSC04135
なかなか楽しい羽田までのフライトでした。

羽田空港の飛行機への通路には、東京2020のポスターが目立ちます。DSC04141
バドミントンでしょうか?

さて、東京での6時間、何をしようかな?

そうだ、7月19日は、新海誠監督の最新作「天気の子」の公開日です。DSC04160


ネットで探すと、池袋のHUMAX CINEMAで13時40分からの上映とのことでした。

早速、東京モノレール&山手線に乗って池袋へ向かいました。

この映画館は、サンシャイン通り近くにありました。切符売り場前にはかなりの列が出来ていました。それにしても、昨日の東京は暑かった!サンシャイン通りということで太陽の光が降り注いでいました。(笑)DSC04146
暑い中15分ほど並んで「天気の子」の入場券をゲット。汗びっしょりになりながら曇りになってほしかったです。!(釧路に帰りたい!)BlogPaint


「天気の子」のストーリーは、雨を晴れにできる子の物語ですがね。昨朝の釧路空港のお天気を晴れにしてほしかったです。(笑)

「君の名は」の思いがけない大ヒットから3年後に満を持して公開した作品でしたが、僕はやっぱり「君の名は」のほうがメッセージ性や、ストーリーの面白さが数段勝っているように感じました。昨日の東京のお天気のように、涼しい釧路にいた僕には辛い。

大ヒットの後の作品は難しいですね。前の作品と嫌でも比べられるし、観客が前作並みか前作以上を期待しますし、今回などは、かなりの事前PRをしたり、ソフトバンクやバイトルなどのCMにも登場していました。

改めて、宮崎駿監督の偉大さを感じます。でも、また新海誠監督の作品が出たら必ず観に行きたいと感じました。

映画を観て、再び羽田空港に戻りました。途中のモノレールから望むレインボーブリッジです。DSC04155


羽田空港に着くと、搭乗口が67Bということで、およそ10分ほどは歩いたでしょうか、とにかく遠かったです。そこは、ANAの巣というぐらいANAの飛行機だらけでした。DSC04156


午後7時前に無事セントレアに着いて、8時半ごろに勝川に帰りました。

今回の釧路つれづれは、友人の葬儀のために途中で中断したり、最終日に大幅な変更を余儀なくされたりしましたが、それも生きているということです。予期せぬことが起きるのが人生の面白さですので今年の釧路つれづれも結構楽しめて良かったです。そして、来年はもう5回目になります。

  友が逝き羽田経由の帰り道それでも楽し釧路つれづれ

昨日の東京タワーの上で輝く太陽でお別れします。DSC04152


今日の曲は、庄野真代 愛と平和の歌


釧路での最後のゴルフも100点でした。(スコアです。)(釧路つれづれ(10))

<今日の表紙>7月11日~20日までの北海道交通安全運動に協力した証(涙)
DSC04071

昨日は、一昨日の夜霧が朝まで残っていました。DSC04070


そんな中、釧路での3回目、そして最後のゴルフを釧路カントリークラブでしました。DSC04074
スタート時は霧が消えていました。温度は18℃(11時ごろ)です。DSC04073
3回とも18℃でした。

スタートするとすぐに霧がかかってきました。DSC04075
そして、小雨模様の少しハードな条件でのプレーです。という言い訳で、アウト54でインに向かいました。(涙)

それにしても、シラカバがきれいです。DSC04079


インに入ると、雨が止んで霧も薄くなりました。DSC04080
池にはスイレンが咲き、DSC04085
スイレンのそばには黄色の可愛い花のリョウキンカが咲いています。DSC04082
DSC04083


昨日は、カラスも鳶も見れませんでしたが、小さい可愛い鳥が杉の木でいっぱい遊んでいました。DSC04088
雀よりも小さいので見つけにくいかも?DSC04086
BlogPaint
芝生に下りてきたところを撮りました。DSC04089
おそらく、コサメビタキでしょう。(ゴルフ場の人に聞きましたが、よく見かけるのですが全員わからないとの返答)

肝心のスコアはパーが2つあって46。54・46の100でした。

終了時の気温も18℃です。(14時30分)DSC04090
終わると同時に霧が濃くなってきました。DSC04093


今回の涼しい釧路カントリークラブでの3回のゴルフは、100、95、100と僕にしてはいいゴルフをすることが出来ました。ずっと18℃でした。いや初回のゴルフの終わりは19℃でした。(汗)

  18℃釧路のゴルフ真夏でも長袖プレー涼しさの中

8月5日の仙台でのゴルフが楽しみです。

釧路カントリーでの僕のお別れポーズでお別れします。(笑)DSC04091


今日の曲は、研ナオコ 夏をあきらめて

気まぐれな幣舞(ぬさまい)橋の夜霧を2回楽しみました。(釧路つれづれ(9))

<今日の表紙>初めて見た高圧電線の上での作業
DSC04037

昨日の釧路ZOO&温泉の帰りに高圧線に何かが引っかかっていると思いましたがなぜか気になりました。DSC04036
すごい仕事を初めて見ました。

ホテルへ帰る前に、イオンシネマ釧路に寄って映画を観ました。

観た映画は、篠原涼子主演の「今日も嫌がらせ弁当」です。DSC04038
笑いあり、涙ありのドタバタですがハッピーエンドの八丈島を舞台にした映画です。思春期の娘を持つシングルマザーの奮闘記です。ライト級の面白さが味わえますよ。

映画を観て、ホテルに帰るころには、釧路名物の霧が出だしていました。夕食の後は幣舞(ぬさまい)橋だと決めていました。
6時頃には、幣舞橋が見えないほどの霧でした。DSC04040


夕食を食べ終わって7時半ごろに幣舞橋へ到着しましたが、霧がかなり薄くなっていました。DSC04041
でも、薄い霧がかかっている幣舞橋からのパノラマはそれでもきれいです。DSC04042
DSC04046
DSC04047
ひょっとしたら、これぐらいの薄い霧の方がデジカメの写り具合では感じがいいかもしれません。(汗)

幣舞橋には、春夏秋冬の4体の女性の彫像が立っています。

夏の彫像と一緒に撮った幣舞橋です。DSC04045
DSC04048
そして、春の彫像です。DSC04049


とりあえず、夜霧の幣舞橋からのパノラマを取ることが出来ました。(汗)

  とりあえず夜霧よ今夜はありがとう結構絵になる夏の女神よ

これで昨夜は終わると思っていましたが、9時過ぎにホテルの窓の外を見ると霧が立ち込めていました。DSC04069
ということで、再チャレンジです。

幣舞橋に行くと、濃い霧が出ていました。DSC04061
DSC04068
DSC04058
夏の彫像とのパノラマです。DSC04056
春の彫像です。DSC04059


橋の反対側にある冬の彫像とDSC04066
秋の彫像でお別れします。DSC04063


今日の曲は、「今日も嫌がらせ弁当」の主題歌 フレンズ 楽しもう


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール