旅行つれづれ

シンガポールZOOはジャングルZOOでした。今朝無事に関空に到着です。(ペナンつれづれ(10))

<今日の表紙>秋山さんとフクロテナガザル(秋山さんの上)の\(^o^)/2ショット
DSC06065_1

色が黒いし木の枝にぶら下がっているので分かりにくいです。DSC06064


昨日は、シンガポール最後の観光で、シンガポールZOOに行きました。

ジャングルの中の動物園です。DSC05961
ワニがいきなり出てきました。DSC06061
インド象は迫力満点です。DSC06030
こちらは?DSC06022

こんなサービスもありました。DSC06018
これはサービスではありません。DSC06009_1
ジャングルの中に大きなゴクラクチョウカが咲き乱れていました。DSC05974
歩くと疲れるので、移動手段としてトレーラーに乗りました。DSC06037

何といっても、オランウータンが印象的です。DSC06047
杉谷さんとの2ショットです。DSC06053
僕はかわいい亀さんとの2ショットです。DSC05968

ジャングルの中にいろいろな動物を飼っていて、檻の中という普通の動物園とはかなり趣が違って面白かったです。

  ジャングルを残したままでZOOにするシンガポールは面白いZOO

4時間半ほど、動物園を楽しんでホテルへ帰って夕食を食べて空港へ10時頃向かいました。

空港では、ミリオンダラーカーのジャガーの展示がありました。DSC06069


今日の未明1時25分にシンガポールを発って関空へ向かいました。DSC06072
手前の灯りは多くの船です。

順調なフライトです。DSC06075
予定通り9時過ぎに関空へ無事到着です。

今日から、「はるか」が関空へ来ました。DSC06078
関空への連絡橋の破損部分は道路がなくなっています。DSC06081


無事1時ごろ勝川の我が家へ到着です。

11日間の旅行でした。びっくりすることや面白かったことなどいっぱいありました。

睡眠不足と疲れがたまっているのでこれからお風呂に入ってお昼寝タイムです。

新幹線の車窓から望む久しぶりの伊吹山でお別れします。DSC06082


今日の曲は、米津玄師 Lemon

シンガポールで米朝首脳会談の舞台を覗いてきました。(ペナンつれづれ(9))

<今日の表紙>米朝首脳会談の最初の握手の舞台での杉谷さんとの2ショット
DSC05858

昨日は、朝ペナンを発ってシンガポールへ向かいました。DSC05831
日の丸を貸してくれた柏原君とのお別れのショットです。
ペナンでの最後の朝は虹が見送ってくれました。DSC05826

関空が復旧したので、僕たち4人は最初の予定通りシンガポール観光をして関空に明日の朝到着の予定通りになりました。

シンガポールの空港のイミグレーション前の日本通運のディスプレイには感心します。DSC05840
前のスクリーンが可動式になっていていかにも荷物を運んでいるかのようです。DSC05841
素晴らしい!

シンガポールに着いて、ホテルのチェックインまでの観光で、今年6月の米朝首脳会談の舞台のセントーサ島のカペラホテルへ向かいました。DSC05954
僕たち4人のショットです。DSC05852
思っていたよりも狭い空間でした。DSC05854
DSC05956
でも、カペラホテルは5つ星ホテルの上の6つ星ホテルとのことです。

  トランプと金の握手を確かめるカペラホテルは歴史の舞台

玄関前には高級スポーツカーの行列です。シンガポールでは1億円以上でしか買えません。BMWです。BlogPaint
そして、ポルシェです。BlogPaint
レクサスもありました。BlogPaint
最後はアストンマーチンDB9です。BlogPaint


セントーサ島はシンガポールのリゾート地で、巨大水族館やユニバーサルスタジオがあります。

僕たちは水族館に行っていろいろな珍しい魚などを見て楽しみました。DSC05878
DSC05884
DSC05898
DSC05925
DSC05918


まだ、日本へは帰りません。いや帰れません。ということで、昨日は水族館でしたので今日はこれから動物園です。(汗&笑)

ユニバーサルスタジオの地球儀の前のショットでお別れします。DSC05951
歩き疲れました。

今日の曲は、ペナンでの試合会場からホテルへ送っていただいた車の中で聴いた キロロ 未来へ





今日からペナンでの試合開始です。あれっ!ペアが違うぞ!(ペナンつれづれ(3))

<今日の表紙>第1回アジアパシフィックマスターズゲームのバドミントン会場の様子
DSC05619

バドミントン会場はKBAと同じく横からの照明ですが少し暗い。DSC05629


昨日は、朝4時起きでシンガポール・チャンギ国際空港に向かいました。DSC05583
空港のバーのテレビでは全米オープンテニス男子決勝が放映されていました。DSC05584
空港の案内には日本語もあります。DSC05585
少し嬉しくなりますね。

8時過ぎのフライトで一路ペナンへ。DSC05589
シンガポール沖には多くの船が停泊中です。DSC05590
1時間ちょっとのフライトで無事ペナン国際空港へ無事到着です。DSC05609
DSC05611

空港の壁には、今回の大会の大きな広告がありました。DSC05616
当然の2ショットです。(笑)

空港から今回の大会の受付会場へ行って登録をすませました。これからが大変でした。

試合会場にしか組み合わせ及びタイムテーブルが出ていないということで試合会場へ行きました。

そこで、組み合わせ表を見て驚きです。DSC05621
京都の南村さんとミックスダブルスを組むことになっています。そして、僕と組むはずの秋山さんも知らない人と組むことになっています。

僕たちと一緒のツアーの女性たちも同じ目に遭って大もめ事になりました。(怒、怒、怒)

旅行会社のJTBからは間違いなく申し込んでいるのに、蓋を開けてみると間違いだらけということが分かりました。他の競技でも同じで当日変更してもらったとのことです。

ということで、今日これから試合前に大会本部と交渉します。

  組み合わせ間違いだらけ普通かな?マレーシアです日本圏外

バドミントン会場を後にして観光です。

仏教寺院の巨大な涅槃仏です。DSC05631


寺院の庭には、きれいなゴクラクチョウカが咲いていました。DSC05640


少々お疲れモードで3時頃ホテルにチェックインです。

ホテルの部屋の窓からはペナンの市街が一望できました。DSC05644
DSC05645
ペナンブリッジです。DSC05646


昨夜の僕たちの仲間の必勝会での9月10日が誕生日の宇野さんを囲んだ写真でお別れします。DSC05648


今日の曲は、スキマスイッチ アカツキの詩





シンガポール半日観光の後は、6年ぶりのマリーナベイ・サンズ(ペナンつれづれ(2))

<今日の表紙>9月14日から始まるシンガポールF1グランプリ(16日まで)の道路に面した仮設スタンド
DSC05504

シンガポールF1は普通の道路を走ります。名付けて「マリーナベイ・ストリート・サーキット」。道路のいたるところにF1の準備がされています。DSC05501


昨日は、12時からシンガポール半日観光に出かけました。スタート前の杉谷さんとの地元のタイガービールでの2ショットです。DSC05494


先ずは、有名なマーライオンです。DSC05512

対岸にはマリーナベイ・サンズの雄姿が見えます。僕はミニマーライオンとの2ショットです。(笑)DSC05515
ブーゲンビリアがきれいです。DSC05518


イスラム寺院も見学出来ました。DSC05551
中はいたってシンプルで、偶像などはありません。DSC05552

シンガポールは560万人の人口の200万人が国外からの出稼ぎです。したがって他民族が共存する社会が広がっています。

そして、感心するのが、独特なデザインの高層ビルが数多く作られています。DSC05556

僕の目を楽しませてくれた高層ビルの代表がマリーナベイ・サンズです。DSC05579
DSC05511


半日観光が終わって3時過ぎにマリーナベイ・サンズの57階(屋上)へゴー!DSC05559
マーライオンが小さく見えます。DSC05560
高層ビル群のパノラマが広がっています。DSC05561
反対側も海に多くの舟が浮かんで壮観です。DSC05569
そして、なんといっても巨大な屋上プールのロケーションです。DSC05562
景色を眺めた後はピリ辛のシンガポールピザを食べながらDSC05565
タイガービールを飲む2人です。DSC05567


  異次元の美しさ見せ佇むはノアの箱舟マリーナベイ・サンズ

明日は、やっと通常のスケジュールに戻って第1回アジアマスターズゲームのバドミントンの試合会場のマレーシアのペナンへ向かいます。

マリーナベイ・サンズに行くときに見たシンガポールでも鮮やかな、そして可憐なランタナでお別れします。DSC05557


今日の曲は、矢沢永吉 ラスト・シーン

セントレアからやっとシンガポールに着きました。(ペナンつれづれ(1))

<今日の表紙>シンガポールの夜明け(6時50分)
DSC05491_1

シンガポールの今の夜明けは名古屋よりも1時間ほど遅い感じです。時差も日本より1時間遅いです。

昨日は、3時発のセントレアからの臨時便でシンガポールに6時間のフライトで無事着きました。DSC05471


セントレアは、関空のダウンの影響でいつもの倍以上のお客様でごった返していました。相変わらず中国人客の多さには驚きます。

  中国のパワーの凄さ見れました関空ダウンセントレアジャック

シンガポール航空のボーイング787は最新式の機内設備で驚きです。DSC05479
窓は窓自体が明るくなったり暗くなったり出来ます。DSC05480

座席前のモニターはいろいろなアイテムで楽しむことが出来ます。DSC05481
DSC05482


9時頃のイミグレーション前の広場です。DSC05484
壁の植物は本物です。DSC05486
ヤシの実を模したモニュメントです。DSC05485


空港からタクシーでホテルに着いたのが10時半過ぎ。

かなり疲れましたが、ぐっすり眠れてさわやかな朝を迎えることが出来ました。

今日はシンガポールで過ごし、明日の早朝ペナンへと向かいます。

シンガポールは、息子が半年働いていた6年前に1度来たことがありますが、例のようにすっかり忘れていますので、新鮮な気分で観光が出来ます。(笑)094


機内での杉谷さんとDSC05475
僕のショットでお別れします。DSC05476


今日の曲は、サザンオールスターズ闘う戦士たちへ愛を込めて




暑い名古屋を脱出して琵琶湖ウォッチングをしながらKBAに来ました。

<今日の表紙>新幹線の車窓からの昨日の伊吹山
DSC04311

昨日は、釧路で一緒だった大阪の杉谷さんと連絡し合ってKBAで週末のバドミントンを楽しむことにしました。
湖西線での琵琶湖ウォッチングです。DSC04322
DSC04321
水上スキーとか水上バイクが多く見られました。DSC04323


水上でスキーとバイクが戯れる琵琶湖の夏はファンタスティック

お昼頃勝川を出発して2時半ごろに安曇川に到着です。杉谷さんと無事合流出来ました。

スーパーで買い出しをしてKBAには3時過ぎに到着です。DSC04342
KBAの前の田んぼの稲もだいぶ成長していました。DSC04343


KBAに着くと、地元のメンバーがすでにバドミントンをしていました。

僕と杉谷さんは早速着替えて練習に加わりました。DSC04336
DSC04337
温度計は37℃です。DSC04338
冷房の利かない室内ですのでしょうがないでしょう。

6時半までバドミントンをみっちり楽しみました。今日は9時からです。

親戚の丸三旅館のお風呂に行くときには名古屋と違って信じられないくらい涼しくなっていました。

これが、田舎と都会の違いでしょう。

KBAから望む沈む太陽でお別れします。DSC04340


今日の曲は、吉田拓郎 夏休み

涼しかった釧路つれづれ2018(12)(最終回)つれづれ短歌とともに

<今日の表紙>今朝久しぶりに表れた怪獣チムニーコング
DSC03900

連日の猛暑でも、朝は素晴らしいパノラマが広がっています。DSC03907
DSC03908

涼しい釧路から帰ってきて連日の猛暑にやられています。

帰った翌日からバドミントンの練習を3日連続でこなしました。さすがに初日は思うように身体が動かずに苦労しましたが、一昨日、昨日と体の方もよく動くようになりました。

忘れないうちに、涼しかった釧路つれづれ(1)~(11)までの総集編を短歌とともにまとめることにしました。
  真夏でも釧路の気温別世界暖房にして夜を味わう

DSC03260


雄大な自然の中の釧路川大蛇のごとくゆっくりと進む

DSC03305


涼しさが押し寄せてくる昼下がり釧路ならでは真夏のゴルフ

DSC03346


エゾシカの群れが横切る道路です車の運転注意しなさい

DSC03433
KBCの仲間たちと

 一瞬の羅臼岳見て温泉へ気持ちも晴れて国後島返せ

DSC03453


  朝からの冷たい雨と霧の中バドを楽しむ真夏の釧路

DSC03507
ウィングのメンバーと
DSC03509

 
 釧路でのゴルフは何故か100の外僕の実力100の内側

DSC03526
釧路カントリークラブの近くの牧場の風景

 戦争の罪の深さを感じます根室市役所島を返せと

DSC03564

DSC03589
国後島です。
DSC03587


 虫の音と小鳥のさえずり露天風呂かや沼温泉いい湯だなあ

釧路ZOOのトラの寝顔
DSC03648


 日本が熱帯の中釧路では18℃での涼しいゴルフ

北海道の道路わきによく咲いているオオハナウド(納沙布岬にて)
DSC03604


 東京で1年ぶりの再会は釧路名物濃霧のお陰

DSC03763
BlogPaint


10泊11日の今年の釧路つれづれを短歌と共に振り返りました。

今年は、過去2年と違い、大阪の杉谷さんと一緒の釧路でした。ゴルフや観光のドタバタ劇、そして相変わらずの釧路での友人たちとの楽しい時間、最後の濃霧での東京経由セントレアなど盛りだくさんの11日でした。何といっても、全国的な猛暑の中、釧路の涼しさを味わえたことがプレミアムタイムになりました。

来年も釧路つれづれが出来たらハッピーです。

  涼しさが半端ないよと押し寄せる真夏の夢の釧路つれづれ

釧路でよく見かけるピンク色がきれいなハマナスの花でお別れします。DSC03337


今日の曲は、釧路で一緒にゴルフをした東京のUさんの得意な歌 石原裕次郎 嵐を呼ぶ男






 
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール