つれづれ短歌

異次元のポスターiichikoいつまで続くか?

<今日の表紙>中秋の名月まであと2日の昨日のお月様
DSC00039

満月でなくてもきれいです。そして、涼しい夕暮れ時でした。DSC00041

愛知県スポーツ会館(県スポ)でのバドミントンの練習前の空です。DSC00035
そして、練習後の空です。DSC00038
どちらも、秋らしい涼し気な雰囲気を振りまいています。

昨日、久しぶりに大曽根の地下鉄ホームで僕の好きなiichikoのポスターを発見しました。DSC00013
相変わらずiichikoがどこに置いてあるのか探しました。DSC00015

iichikoのポスターは毎月新しくなります。でも、趣旨は変わりません。「よくわからない」

今年1月のポスターです。DSC00042
3月です。DSC00043
5月です。DSC00044
6月です。どこに置いてか分かりますか?DSC00045
そして8月です。DSC00046

iichikoは大分県宇佐市の三和酒類(株)の麦焼酎ですので、大分県出身の僕としては焼酎は飲みませんがファンの一人としてひそかに応援しています。

僕の周りで見かけるポスターでは、最も風変わりなiichikoのポスターです。まさに我が道を行くというのがぴったりのポスターです。iichikoを小さくポスターのどこかに入れて、短いコピーをいれる。それもイイチコとは関係ないようなセンテンスです。

会社のトップの西さんは「金は出すけど口は出さない人」DSC00047


お酒は、人の心を楽しくさせる効果もありますから、こういうポスターもあってもいいちこ(笑)

  iichikoのポスター見ると探しますiichikoはどこ笑顔で発見

昨日、お花屋さんで見たナデシコとDSC00026
ムラサキシキブでお別れします。DSC00019


今日の曲は、坂本冬美 また君に恋してる



今日から息子の30代後半の最初の1年が始まります。

<今日の表紙>早くも来年の年賀はがきのポスターです。
DSC00017

来年は亥年です。僕の息子の慶三は年男になります。

9月は僕の娘望美(10日)と息子の慶三(22日)の誕生月です。

娘の誕生日は今年も含めて数回忘れていましたが息子の誕生日は忘れたことがありません。理由は明確です。娘の誕生日の後すぐに来ますから忘れにくいの一言です。(笑)

今年は、ペナンへの旅行中でしたので、家族LINEで息子から娘へのバースデーメッセージで娘の誕生日を気づかされました。

昨年の今日のブログのタイトルは「今日から息子の30代前半最後の1年が始まります」

そして、お祝いの短歌です。

  今はまだ三十代真っ只中仕事と家庭そして健康

今日から30代後半の1年が始まります。

と言っても、普段の生活は昨日までと変わりません。しかし、日ごろの生活パターン、仕事のルーティーンの充実度によって1年後はだいぶ変わります。

誕生日というのは、そういうことをチェックするのにいい日です。

僕の35歳というと、経営者としての駆け出しのころで、自ら率先していろいろなことにチャレンジしていた時期です。いいかえれば、体力・気力が充実して仕事にのめり込んでいた時期です。

未来展望は40代になってからで、必死に仕事をしていたなと思います。

これからの5年間の仕事ぶりで、40代が見えてくるような気がします。

今日からその最初の1年ですので、いろいろなことをチェックしてスタートしてください。

言うまでもなく、健康第一ですよ。

マンネリを排して仕事を楽しめることがこの1年は特に大事です。

  マンネリを排して進む人となれ気力充実三十五歳

今年のお盆休みで孫の海ちゃんと花火を楽しんでいる慶三でお別れします。DSC04582



今日の曲は、浜田省吾 Happy Birthday Song





中秋の主役を狙うヒガンバナ朝の川辺を朱色に染めて(つれづれウォーキング地蔵川9月2018(2))

<今日の表紙>昨日の久しぶりのいつもの日の出のパノラマ(5時50分)
DSC06096

日本での11日ぶりの日の出はまぶしい太陽が「おはよう!」DSC06097

今日はあいにくの空模様という予報が出ていましたので、昨朝に今月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC06102

出かける時のパノラマは迫力がありました。DSC06098


地蔵川に行くと、朱い花を咲かせているヒガンバナ並木が迎えてくれました。DSC06103
DSC06104
密度が濃いヒガンバナの群れです。DSC06110
DSC06112
とっても鮮やかですね。

中秋の主役を狙うヒガンバナ朝の川辺を朱色に染めて

少し離れてぽつんと可愛い白い花を咲かせているタマスダレです。DSC06113
オシロイバナも濃いピンク色の花を咲かせています。DSC06119


川の中を覗くとアオサギさんを発見しました。DSC06109
DSC06106
DSC06125
アオサギさんの近くには、久しぶりの鴨さんたちです。DSC06124


橋の下には、鮮やかな錦鯉さんが広島カープと同じく元気です。(笑)DSC06118


台風21号の爪痕の折れたサクラの枝です。DSC06123
まだ残しています。

つれづれウォーキングの帰り道のツツジの中から茎をのばして咲いているヒガンバナです。DSC06139
ヒガンバナの茎にとまっている蝶はクロシジミでしょうか?DSC06140
たくましい!

マンションにたどり着いて見たパノラマでお別れします。DSC06141


今日の曲は、ASKA FUKUOKA




シンガポール、ペナンへの11日間の旅をつれづれ短歌とともに(ペナンつれづれ(最終回))

<今日の表紙>第1回アジアパシフィックマスターズゲームに参加したチーム杉谷のメンバー
DSC05756


昨日朝関空に無事帰ってきて、8日から18日までのシンガポール、ペナンの旅が無事終わりました。

ということで、その間の10首と今日の短歌で振り返ります。

9日の関空出発の予定が、急きょ8日セントレア出発になりました。セントレアは、関空のダウンの影響でいつもの倍以上のお客様でごった返していました。相変わらず中国人客の多さには驚きます。

  中国のパワーの凄さ見れました関空ダウンセントレアジャック

シンガポールに着いて9日は観光です。お目当てのマリーナベイ・サンズの威容は素晴らしいの一言です。DSC05579
DSC05511

 
  異次元の美しさ見せ佇むはノアの箱舟マリーナベイ・サンズ


10日はペナンに行き、試合会場にしか組み合わせ及びタイムテーブルが出ていないということで試合会場へ行きました。

そこで、組み合わせ表を見て驚きです。DSC05621
京都の南村さんとミックスダブルスを組むことになっています。そして、僕と組むはずの秋山さんも知らない人と組むことになっています。僕たちと一緒のツアーの女性たちも同じ目に遭って大もめ事になりました。(怒、怒、怒)

  組み合わせ間違いだらけ普通かな?マレーシアです日本圏外

11日僕の大会初日も10日の余波が起こりました。ミックスダブルスの2回戦はカナダの選手(男性)とマレーシアの女性のペアとの対戦でしたが、カナダの男性と一緒に来た女性は登録の人と別人でした。登録されている女性はカナダの男性は知らない人とのことです。これにはカナダの男性もビックリして、アイハブノーアイデアというばかりです。結局僕たちの不戦勝となりました。これも、組み合わせの悪戯でしょう。これで、2位以上となり決勝トーナメント進出となりました。(笑&汗)

  組み合わせ間違いだらけ当たり前カナダ人までビックリ仰天

僕は、カナダの男性に心の中でなぜだか申し訳なくて「ごめんね」と言いました。


12日は僕のシングルス2回戦です。3時前に僕の試合が始まりました。対戦相手はインドネシアのLuddy Budimanです。DSC05713
Luddyには完敗です。
男子ダブルスのマイナキーに続いてシングルスでもインドネシア勢に敗北です。2020でも、間違いなく桃田選手の強敵になるインドネシアです。(汗&笑)

  これからは桃田と僕の強敵はインドネシアと実感したよ

13日はミックスダブルスの決勝トーナメント準々決勝に南村さんと臨みました。DSC05744
ここにもあのLuddyがいます。僕たちはよっぽど縁があるのでしょう。

第一ゲームは23-25の大接戦で落として、第二ゲームは19-21でまたもやの接戦で落としました。第二ゲームの最後は僕のロングサーブミスです。情けない!(汗)

ということで、Luddyに3連敗です。でも、Luddyは強いけれど、とても人懐っこい笑顔の持ち主でプレーマナーもとっても良くて魅力的な男です。

  同じ人に違う種目で3連敗インドネシアの気さくなLuddy

14日は僕は10時からの65歳以上男子ダブルス準々決勝に、インドネシアの有名な選手マイナキーとの戦いに臨みました。DSC05763
シャトルが飛ばないなと錯覚するほど実力差がありました。10-21、9-21での完敗です。

まだまだ、僕のシングルスは欠点だらけということがよく分かりました。

僕の第1回アジア・パシフィックマスターズゲームはこの試合で終わりました。

  シングルス世界の強さの驚きを体に刻みこれからを思ふ

インドネシア勢にことごとく敗れました。勝ったのはシングルスでのマレーシアの2人だけでした。

さすがにインドネシアは国技というだけのことはありました。


15日は、仲間の決勝戦の応援です。その中で、35歳以上男子シングルスで圧倒的なパワーとテクニックで観客を魅了して優勝したインドネシアのMuhammad Muhammadのプレーが素晴らしかったです。DSC05806
遊びのバドミントンから始めてきた選手のようです。

  観客を沸かして勝てる試合するムハマド・ムハマドバドは遊びか


16日はシンガポールへ再び戻って、6月のセントーサ島カペラホテルでの米朝首脳会談での最初の握手の舞台に行きました。米朝首脳会談の最初の握手の舞台での杉谷さんとの2ショット
DSC05858


  トランプと金の握手を確かめるカペラホテルは歴史の舞台

17日はシンガポールでの最後の観光地はシンガポールZOOです。
秋山さんとフクロテナガザル(秋山さんの上)の\(^o^)/2ショット
DSC06065_1

ジャングルの中にいろいろな動物を飼っていて、檻の中という普通の動物園とはかなり趣が違って面白かったです。

  ジャングルを残したままでZOOにするシンガポールは面白いZOO

関空ダウンの影響で、観光、バドミントン、観光と忙しかったペナンつれづれでしたが、無事元気に帰って来れました。
はるかの車窓からの関空連絡橋へのタンカー衝突部分のショットです。DSC06081

トラブルも楽しむ気持ちが旅行には必要です。今回は、出発時、ペナンとトラブル続きでしたが、終わって見れば笑って思い出を話せる旅となりました。

  トラブルも楽しんでこそ旅行です笑顔で話すペナンつれづれ

日の丸を前にしたメダリストたちでお別れします。DSC05813
僕はメダリストではありません。(涙)

今日の曲は、松田聖子 時間旅行





シンガポールZOOはジャングルZOOでした。今朝無事に関空に到着です。(ペナンつれづれ(10))

<今日の表紙>秋山さんとフクロテナガザル(秋山さんの上)の\(^o^)/2ショット
DSC06065_1

色が黒いし木の枝にぶら下がっているので分かりにくいです。DSC06064


昨日は、シンガポール最後の観光で、シンガポールZOOに行きました。

ジャングルの中の動物園です。DSC05961
ワニがいきなり出てきました。DSC06061
インド象は迫力満点です。DSC06030
こちらは?DSC06022

こんなサービスもありました。DSC06018
これはサービスではありません。DSC06009_1
ジャングルの中に大きなゴクラクチョウカが咲き乱れていました。DSC05974
歩くと疲れるので、移動手段としてトレーラーに乗りました。DSC06037

何といっても、オランウータンが印象的です。DSC06047
杉谷さんとの2ショットです。DSC06053
僕はかわいい亀さんとの2ショットです。DSC05968

ジャングルの中にいろいろな動物を飼っていて、檻の中という普通の動物園とはかなり趣が違って面白かったです。

  ジャングルを残したままでZOOにするシンガポールは面白いZOO

4時間半ほど、動物園を楽しんでホテルへ帰って夕食を食べて空港へ10時頃向かいました。

空港では、ミリオンダラーカーのジャガーの展示がありました。DSC06069


今日の未明1時25分にシンガポールを発って関空へ向かいました。DSC06072
手前の灯りは多くの船です。

順調なフライトです。DSC06075
予定通り9時過ぎに関空へ無事到着です。

今日から、「はるか」が関空へ来ました。DSC06078
関空への連絡橋の破損部分は道路がなくなっています。DSC06081


無事1時ごろ勝川の我が家へ到着です。

11日間の旅行でした。びっくりすることや面白かったことなどいっぱいありました。

睡眠不足と疲れがたまっているのでこれからお風呂に入ってお昼寝タイムです。

新幹線の車窓から望む久しぶりの伊吹山でお別れします。DSC06082


今日の曲は、米津玄師 Lemon

シンガポール半日観光の後は、6年ぶりのマリーナベイ・サンズ(ペナンつれづれ(2))

<今日の表紙>9月14日から始まるシンガポールF1グランプリ(16日まで)の道路に面した仮設スタンド
DSC05504

シンガポールF1は普通の道路を走ります。名付けて「マリーナベイ・ストリート・サーキット」。道路のいたるところにF1の準備がされています。DSC05501


昨日は、12時からシンガポール半日観光に出かけました。スタート前の杉谷さんとの地元のタイガービールでの2ショットです。DSC05494


先ずは、有名なマーライオンです。DSC05512

対岸にはマリーナベイ・サンズの雄姿が見えます。僕はミニマーライオンとの2ショットです。(笑)DSC05515
ブーゲンビリアがきれいです。DSC05518


イスラム寺院も見学出来ました。DSC05551
中はいたってシンプルで、偶像などはありません。DSC05552

シンガポールは560万人の人口の200万人が国外からの出稼ぎです。したがって他民族が共存する社会が広がっています。

そして、感心するのが、独特なデザインの高層ビルが数多く作られています。DSC05556

僕の目を楽しませてくれた高層ビルの代表がマリーナベイ・サンズです。DSC05579
DSC05511


半日観光が終わって3時過ぎにマリーナベイ・サンズの57階(屋上)へゴー!DSC05559
マーライオンが小さく見えます。DSC05560
高層ビル群のパノラマが広がっています。DSC05561
反対側も海に多くの舟が浮かんで壮観です。DSC05569
そして、なんといっても巨大な屋上プールのロケーションです。DSC05562
景色を眺めた後はピリ辛のシンガポールピザを食べながらDSC05565
タイガービールを飲む2人です。DSC05567


  異次元の美しさ見せ佇むはノアの箱舟マリーナベイ・サンズ

明日は、やっと通常のスケジュールに戻って第1回アジアマスターズゲームのバドミントンの試合会場のマレーシアのペナンへ向かいます。

マリーナベイ・サンズに行くときに見たシンガポールでも鮮やかな、そして可憐なランタナでお別れします。DSC05557


今日の曲は、矢沢永吉 ラスト・シーン

セントレアからやっとシンガポールに着きました。(ペナンつれづれ(1))

<今日の表紙>シンガポールの夜明け(6時50分)
DSC05491_1

シンガポールの今の夜明けは名古屋よりも1時間ほど遅い感じです。時差も日本より1時間遅いです。

昨日は、3時発のセントレアからの臨時便でシンガポールに6時間のフライトで無事着きました。DSC05471


セントレアは、関空のダウンの影響でいつもの倍以上のお客様でごった返していました。相変わらず中国人客の多さには驚きます。

  中国のパワーの凄さ見れました関空ダウンセントレアジャック

シンガポール航空のボーイング787は最新式の機内設備で驚きです。DSC05479
窓は窓自体が明るくなったり暗くなったり出来ます。DSC05480

座席前のモニターはいろいろなアイテムで楽しむことが出来ます。DSC05481
DSC05482


9時頃のイミグレーション前の広場です。DSC05484
壁の植物は本物です。DSC05486
ヤシの実を模したモニュメントです。DSC05485


空港からタクシーでホテルに着いたのが10時半過ぎ。

かなり疲れましたが、ぐっすり眠れてさわやかな朝を迎えることが出来ました。

今日はシンガポールで過ごし、明日の早朝ペナンへと向かいます。

シンガポールは、息子が半年働いていた6年前に1度来たことがありますが、例のようにすっかり忘れていますので、新鮮な気分で観光が出来ます。(笑)094


機内での杉谷さんとDSC05475
僕のショットでお別れします。DSC05476


今日の曲は、サザンオールスターズ闘う戦士たちへ愛を込めて




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール