つれづれ短歌・川柳

地蔵川秋晴れの中ウォーキング赤い道歩く秋分の日(つれづれウォーキング地蔵川9月2021(3))

<今日の表紙>ダイサギと鵜の超珍しい秋分の日の朝の地蔵川でのランデブー飛行
DSC03044

秋分の日はいいお天気でしたので朝からつれづれウォーキング地蔵川プラス水道みちに行って来ました。DSC02981
亀さんのお家はスッポンに占拠されています。DSC02984
亀さん親子は川の中でぷかぷかしています。DSC02985
19日の臨時つれづれウォーキング地蔵川の時に満開近くだったヒガンバナはもう枯れてきています。DSC02997
DSC02987
ヒガンバナの上に桜の枯葉が乗っています。DSC02999
川の中ではダイサギさんが餌をさがしています。DSC02992
こちらはアオサギさんです。DSC03001
アオサギさんの下には鵜が泳いでいます。DSC03005
いつものコースが終わって地蔵川経由水道みちへのウォーキングを始めました。ムクゲの花が青空をバックに綺麗です。DSC03073
ダイサギさんが羽を広げて綺麗です。DSC03062
地蔵川沿いに歩いていると突然ヒガンバナの道が広がりました。DSC03094
200メートルほどの見事なヒガンバナベルトです。DSC03096
片方には白と赤のベルトです。DSC03097
こちらのヒガンバナは今が満開です。

   地蔵川秋晴れの中ウォーキング赤い道歩く秋分の日

ヒガンバナベルトが終わると水道みちに入ります。DSC03100
道の上には桜の枯葉が目立っています。生花によく使われるハナナスです。DSC03110
コスモスです。DSC03109
水道みちはすっかり秋になっています。

珍しいユリのベラドンナリリーでお別れします。DSC03140


今日の曲は、チューリップ 青春の影

2年連続年間グランドスラムにリーチです。日の出ウォッチングのお話です。

<今日の表紙>秋分の日の日の出の太陽
DSC02976

昨日の秋分の日は素晴らしい秋晴れのパノラマで始まりました。DSC02967
5時50分頃にオレンジ色の日の出の太陽が昇ってきました。DSC02973
DSC02975

昨日の秋分の日の日の出は、僕が決めた日の出ウォッチング年間グランドスラム(GS)のひとつです。年間GSとは、春分の日、夏至、秋分の日、冬至の日の出です。

そして、日の出ウォッチングを始めてから年間GSを達成したのは昨年だけです。理由は、夏至の時期は梅雨ですし、春分の日は四国の丸亀市で、秋分の日は兵庫県川西市でのバドミントンのグランドシニア大会でウォッチング出来ないことが多かったことです。それが昨年、今年はコロナ禍で試合が中止でクリア出来ました。コロナ禍でもいいことがあるのです。あとは冬至(12月22日)だけになりました。

それでは、今年の春分の日の日の出をどうぞ!DSC00414
ということで、今年の年間グランドスラムのスタートは順調です。DSC00415


今年の夏至の日の出をどうぞ!
今年の夏至の日の出は、日の出前の朝焼けで始まりました。DSC01732
DSC01733
恵那山のシルエットが綺麗です。DSC01734
朝焼けが消えかかった時から日の出が始まりました。DSC01741
DSC01742
DSC01744
日の出の位置に雲がかかっていてスッキリした日の出とはいきません。(4時46分)DSC01747


夏至の日の出をクリアしたことが大きかったです。

冬至はいつもお天気がいい印象です。昨年の冬至の日の出をどうぞ!
昨年の冬至は朝焼けのパノラマで始まりました。DSC04973
しかも、サンピラー現象(太陽柱)付です。DSC04972
マンションの橋から冬至の日の出の太陽が昇ってきました。(7時02分)DSC04980
彗星が地上に衝突するような光景です。DSC04984
ダイナミックなパノラマです。DSC04986


冬至の日の出ウォッチングはマンションが出来てからベランダからになりました。ギリギリ見れてひと安心です。それにしても、夏至と冬至では日の出の場所もかなり違いますし日の出の時間差も2時間15分ほど違います。

2年連続年間グランドスラム達成出来るかどうかの運命の日は12月22日です。

  春分と夏至と秋分日の出見れ残るは冬至年間GS

昨年の僕の日の出ウォッチング年間グランドスラム達成した時の御嶽山でお別れします。DSC04978


今日の曲は、吉田拓郎 元気です

自民党総裁選の僕の見方

<今日の表紙>色づき出した街路樹のハナミズキ
DSC02965

てっぺんから色づき出して来ました。DSC02966


秋があちこちで感じられるようになって来ましたが、世間では自民党総裁選で盛り上がっています。

第5波も終息しそうですのでTVでは連日総裁選がメインの報道が続いています。DSC09472
NHKTV

最初は岸田、河野、高市の3候補の争いになるようでした。DSC09311
朝日新聞

告示日前に野田氏が名乗りを上げて4候補の争いで今も選挙戦を繰り広げています。DSC09462
朝日新聞

岸田氏は菅総理が立候補をするつもりの時から名乗りを上げていました。他の3人は菅総理が立候補しないと決めてからの立候補です。高市氏は安倍前総理の立候補を促してからの代理のような立候補です。河野氏は菅総理が立候補しないので立候補したようです。野田氏は総裁選に立候補するのが目的のようです。

こういう背景を考えると、岸田氏が自民党の制度を変える必要を訴えて立候補したことには理解できます。それに加えて派閥の会長をしているということですので支えてくれるブレインも信頼出来そうです。先日のBSTBSの報道1930で五百旗頭(いおきべ)さんが菅総理の退任は総理を強く支えてくれる人がいなかったので短命だったと言っていました。そして、今度の立候補者では岸田氏が最もそういう意味では派閥の会長ですので安定していますと言っていました。DSC09347


今の国会の問題は、自民党の議席数が多すぎることと、野党が小粒過ぎることです。

河野氏は弁舌がスムーズ過ぎて気になります。そして強い権力志向が感じられます。高市氏は安倍前総理の影が見えます。これからの日本は与野党伯仲の緊張感ある政治状況が必要です。国民に人気のある河野氏よりも岸田氏が自民党総裁選に勝利して衆議院議員選挙を戦うと面白い結果になるような気がします。

岸田氏も森友問題の再調査はしないと釈明しています。安倍前総理に気を使った行動にはがっかりしますが自分の思う日本を実現するためには総理大臣にならなければなりません。

まあ、誰が総理大臣になっても大変なことには変わりありませんが、総理大臣が変わるということは日本のチャンスだと捉えて期待したいです。

   日本が変わるチャンスと捉えよう総裁選から衆院選へ

芸術の秋ですので地下鉄のホームで見た面白いポスターでお別れします。DSC09487


今日の曲は、チェッカーズ Song for U.S.A.

今日はコロナ禍での2回目の僕の息子の誕生日です。

<今日の表紙>お盆休みが終わってJR米原駅前での息子と孫の海ちゃんとのお別れショット
DSC08996

コロナ禍の中、今年は3月の終わり頃、僕の古希のお祝いで名古屋で会った時とお盆休みに東京で暮らしている息子と会いました。

コロナ禍が続く中、僕と息子は離れて暮らしている環境ではスキンシップが出来ている方だと思います。

今日は息子の38歳の誕生日です。30歳代もあと2年になりました。ちょっと前に30歳になったと思っていたらもうあと2年で40歳です。

離れて暮らしていると会うことが少ないので余計に時が経つのが速い感じがします。その一方で息子と会った時に感じる雰囲気が変わっていくのがよくわかります。

コロナ禍に敏感な東京で仕事をしていますので今まで以上に苦労が多いようです。でも、子供も小3になっていますので家庭サービスも大変なようです。

先日、僕が滑って転んで大分県になりそうだったとブログにアップしたらすぐにLINEで大丈夫か?とありました。親のことも岸家のことも気遣ってくれる僕としてはいい息子です。

30歳代のあと2年間を心と身体の健康に注意して頑張って欲しいです。

   あと2年30歳代良かったと言えるようにと創意と工夫

今年3月の名古屋での岸家3代のショットでお別れします。DSC07038


今日の曲は、浜田省吾 Happy Birthday song

老人週間とシルバーウィークは同じようで違います。

<今日の表紙>昨朝のVサインスモーク
DSC02948

昨朝は曇り空でしたが穏やかなお天気のせいか煙突の煙がユニークな形になりました。

昨日は敬老の日でした。日本の高齢化は順調に進んでいて65歳以上の高齢者が3640万人になりの割合が約3割になっています。DSC09479
DSC09481
この数値の3640万人は今年の9月15日現在の数字です。

では、何で9月15日なんでしょう?

15日の朝日新聞に100歳以上の男性初の1万人超の記事が出ていました。DSC09482
その中で9月15日が老人の日ということが出ていました。DSC09483


9月15日は2002年までは敬老の日でした。2003年から現行の規定で9月の第3月曜日になりました。しかし、ネットで調べてみると2001年に9月15日は老人の日となり9月15日から21日までの1週間が老人週間と制定されました。ということは、2001年、2002年の2年間は9月15日は敬老の日でもあり老人の日でもあったという変な歴史があります。

2001年に初めて「老人週間」が誕生しました。DSC09485
今年のポスター
 みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会 がスローガンです。

今、シルバーウィーク中(?)です。シルバーウィークはゴールデンウィークに対抗して9月に発生する可能性のある大型連休の名称です。ネットで調べるとシルバーウィークは敬老の日が第3月曜日で秋分の日が水曜日の時に発生する5連休のことを指しています。過去2009年、2015年そして、この次は2026年です。DSC09484
今年の秋分の日は木曜日ですのでこの定義では当たりませんが、3連休のあとウイークデーが2日、秋分の日の次のウイークデーを挟んで土、日が来るので有給をうまく使うとかなり休めます。ということで、今年もシルバーウィークかも?

ということで、老人週間とシルバーウィークは全く違うものだということがわかりました。

僕にとっては毎日が大型連休中ですのでいつもシルバーウィークです。(笑)

  シルバーは老人を指す言葉だよ僕は毎週シルバーウィーク

先日、名駅前通路の花屋さんで見たヒガンバナでお別れします。DSC09466


今日の曲は、風 伊勢正三 ほおづえをつく女


臨時のつれづれウォーキング地蔵川に行きました。FBの友人の投稿が原因です。

<今日の表紙>FBの友人のUさんの昨朝の投稿画面「モミジアオイ」
DSC02946

Uさんは毎日早朝におはようがわりにいつも身近な花をアップしています。僕はそれを見るのが毎日の楽しみです。そして、時々僕が撮った名前がわからない花が載ります。昨朝もそういう状況で、8月24日に地蔵川経由水道みちでのつれづれウォーキングで地蔵川で見た大きい朱色の花がモミジアオイのようでした。DSC09150


昨朝は台風一過の素晴らしいお天気で始まりました。DSC02887
気分もよくあの花がモミジアオイかどうかを確かめようと6時半ごろに地蔵川へ出掛けました。DSC02894
亀さんのお家ではなんと亀さんとスッポンが戯れあっているようです。DSC02918
こういうアングルは初めてです。遠くにはダイサギさんが佇んでいます。DSC02922
鴨さんも久しぶりに見ました。DSC02928
16日のつれづれウォーキング地蔵川の時のヒガンバナ並木はもう満開に近くなっています。DSC02893
DSC02929
秋分の日には満開でしょう。

あくまでも昨朝は臨時ということですので、モミジアオイかどうかを見に行くことにします。DSC02895
地蔵川を水道みちの方に歩いて行くと目的の橋の近くに朱色の花がまだ咲いていました。DSC02903
よく見るとモミジアオイに間違いありません。DSC02905
花の名前がわかると嬉しくなります。Uさんのおかげです。

   ウォーキング見つけた花は何ですか?わかると嬉しサンキューUさん

一応目的を達しましたのでゆっくり歩いての帰り道でアゲハチョウがヒガンバナの上で戯れているショットを撮りました。DSC02906
DSC02910
DSC02911
ハグロトンボのメスです。DSC02944


つれづれウォーキングの終わり頃に亀さんのお家を見るとスッポンが見事な保護色でコンクリートと一体化していました。DSC02939
DSC02938


いいお天気の中、臨時つれづれウォーキング地蔵川が終わりました。

久しぶりに見えた綺麗な御嶽山でお別れします。DSC02945


今日の曲は、いきものがかり 気まぐれロマンティック

チョウはランタナが大好きのようです。(つれづれジョギング名城公園9月2021)

<今日の表紙>秋の七草の女郎花(オミナエシ)
DSC09459

城北橋の交差点花壇で咲いていました。

一昨日は11時ごろから1ヶ月ぶりに名城公園つれづれジョギングに出かけました。DSC09365
まだ涼しさよりも暑さが残っている感じがしました。DSC09371
名古屋城も金鯱が帰ってきて落ち着きを取り戻しています。DSC09374
DSC09372


ジョギングコースのいたるところにはヤブランの紫色の花を咲かせています。DSC09364
DSC09367


フラワープラザでは相変わらずタイタンビカスの大きな花が目立っています。DSC09382
こちらはケイトウのお花畑です。DSC09383
ジョギングコース沿いの花壇ではランタナが咲き誇っています。DSC09447
DSC09392
地蔵川でもそうですが、チョウはランタナの花が大好きです。アオスジアゲハです。DSC09397
DSC09394
DSC09407
そして、ツマグロヒョウモンのオスです。DSC09431
DSC09420
DSC09444


   蝶が飛び蜜吸う可愛いランタナの花の香りはシャネルの5番

城北橋の交差点花壇ではケイトウとヒガンバナが鮮やかです。DSC09454


ランタナの花の上で羽を広げたアオスジアゲハでお別れします。DSC09401


今日の曲は、宮本浩次&櫻井和寿 東京協奏曲



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール