つれづれ短歌

桜やいろいろな花を楽しみながら今年2回目のゴルフを楽しみました。スコアは?(汗)

<今日の表紙>仙台市内の見事な桜
DSC09953

昨日は、仙台のホテルで朝を迎えました。DSC09950
薄曇りの、まずまずのお天気の中、杜の都ゴルフ倶楽部へ今年2回目のゴルフに出かけました。DSC09959

ゴルフ場の入り口付近にも、見事な桜が迎えてくれました。DSC09957

このゴルフ場の特徴は、東北地区最長・最難易度コースということです。DSC09985
DSC09971
第一印象は立派な松の木が多いことです。DSC09972
そして、手入れが行き届いています。
桜の木も多く育っていて、満開になるころにはコースのいたるところでプレーヤーの目を和ませてくれそうです。DSC09974
ところどころの桜はきれいでした。DSC09976
DSC09982

お花見をしているわけではありませんので、肝心のゴルフのスコアは、前半51でした。

でも、きれいな花が咲いていましたので、僕はそっちの方に目が行きます。

レンギョウの黄色がきれいです。DSC09965
DSC09962


コブシだと思いますが、可愛いピンクの後ろに白い花を咲かせています。DSC09960


途中の茶店の垣根には立派なツバキが鈴なりで咲いていました。DSC09978
DSC09980


肝心の後半のスコアも前半と同じく51ということで、トータル102でした。

ボールを5つ失くしました。キャッチフレーズ通りの難しいコースでした。

今回は仙台の友人MさんとMさんの友人のチャーミングなKさんとご一緒していただきました。

Kさんはレディースティじゃなく僕たちと同じティでプレーしましたが一番スコアがよくてビックリ!

来年もよろしくです。

一昨日のバドミントンの試合での棄権の後、きれいな花々を見ながら楽しいゴルフが出来たことは運がよかったですね。

  仙台で花を見ながらゴルフする桜にツバキコブシレンギョウ

前半が終わった後のまだ余裕があるときのコースをバックにした僕でお別れします。DSC09967


今日の曲は、さとう宗之 青葉城恋唄





今日の試合の前に、山形でお花見が出来ました。

<今日の表紙>おいしい山形空港駐車場の山形弁での歓迎のことば
DSC09871

昨日は、お昼前に名古屋空港からFDAの飛行機に乗り山形へ向かいました。DSC09837
名古屋空港では、自衛隊の輸送機などが見れます。DSC09839
DSC09846
離陸すると、JRタワーズなどの高層ビル群がかすんで見えました。DSC09851

曇り空の空の上です。DSC09854
しばらく飛んでいると晴れてきました。DSC09855
山にはまだ雪がいっぱい残っています。DSC09859
1時間もしないうちに山形地方に飛んできました。DSC09863
春らしいパノラマです。
12時過ぎにおいしい山形空港へ着陸すると除雪車群ととなりの雪の塊が印象的でした。DSC09867
DSC09869
DSC09868

空港では、将棋の駒の産地の天童の広告がでています。DSC09870
藤井6段のお陰で元気な天童です。

なんで、山形に来たかというと、今日から始まる第26回山形市長杯シニアオープンバドミントン選手権大会に出場するためです。

60歳以上男子ダブルスで2年連続2位ですので、今年は・・・・・。

今年はゆるガット(13ポンド)で勝負しますので楽しみです。

山形へ着いてタクシーに乗ると運転手さんが最近桜が開花したと言っていました。

山形駅近くに桜が結構きれいに咲いていました。DSC09880
枝垂桜とDSC09878
ソメイヨシノが同じくらいに咲いています。DSC09879
ハクモクレンも隣で咲いています。DSC09874
寒いところですので段々咲くのではなくて一気に咲くようです。

  長い冬終わりを告げる桜咲きよく来たなっす山形の春

山形駅の線路沿いに咲いているうすピンク色がきれいな桜並木でお別れします。DSC09881


今日の曲は、グレイテスト・ショーマンより Rewrite The Star




今年も僕の一押しの花見スポット、木津根橋に行ってきました。

<今日の表紙>木津根橋での僕と桜の2ショット
DSC09617

毎年、花見の時期になると必ず名古屋市北区辻本通りの近くを流れる黒川にかかる木津根橋に行きます。BlogPaint

観てください。DSC09619
桜の花で川面が見えません。DSC09620
29日の状態ですが、これから桜吹雪が舞い散り、川面を花びらが覆い隠します。そして、花筏が現れます。

一昨年の4月5日のショットです。DSC02234
今年は例年よりも1週間以上早いですね。

  年毎の花見の時期の一押しは木津根橋から観る桜山脈

午後からは、岐阜県関市の長良川に架かる鮎ノ瀬橋の近くに行きました。DSC09634
桜のピンクと長良川に架かる鮎ノ瀬橋の赤がきれいです。

今年は3月に桜を満喫できました。幸せな3月の終わりです。

鮎ノ瀬橋から見た長良川河畔の風景でお別れします。DSC09636


今日の曲は、アンジェラ・アキ サクラ色




2週間前のリベンジが出来ました。シデコブシのウォッチングです。

<今日の表紙>昨日の築水池のシデコブシ
DSC09574

2週間前に築水池にシデコブシを観に行った時には、まだ全然でした。DSC08899


そして、昨日はいいお天気でしたので、今年2回目のシデコブシウォッチングです。DSC09552


朝早く、築水池に行くと、ショウジョウバカマが迎えてくれました。DSC09557
ヤブツバキの花は落ちても立派に咲いています。DSC09556
コバノミツバツツジのつぼみです。DSC09558

いよいよシデコブシの自生地へ近づきます。DSC09562
コバノミツバツツジが咲いています。DSC09563
そして、ツツジを越えると緑の中に薄ピンク色が広がっていました。DSC09566
シデコブシの自生地に到着です。DSC09567
ちょっとアップです。DSC09569
そして、超アップです。DSC09573
独特の雰囲気がありますね。DSC09591
DSC09577
青空をバックに気持ちよさそうです。DSC09586


シデコブシの由来は、花が注連縄などにつけて垂らす紙=紙垂(しで)に似ているからです。

  紙垂(しで)に似た花を咲かせるシデコブシ神様を呼び宴の季節

シデコブシの木の下にはミズバショウが咲いていました。DSC09581
ここのシデコブシは桜が散ってしまうまでは見ごろでしょう。DSC09576

2週間前のリベンジが出来て満足です。

ハルリンドウは、探しましたが残念ながら見つかりませんでした。ちょっと時期が早かったかもしれません。ハルリンドウの自生地への道端のコバノミツバツツジがきれいでした。DSC09605
やっぱり、緑にピンクは映えますね。

帰路での民家の庭に咲くきれいなハクモクレンと梅の花の2ショットでお別れします。DSC09613
ご苦労様と言いたいですね。

今日の曲は、ユーミン&小田和正&財津和夫 今だから





「そうかっかしなさんな」と何回も自分に言い聞かせた日でした、昨日は。(汗)

<今日の表紙>昨日の夕方久しぶりに見た青空に浮かぶお月さま
DSC09539

最近は、春霞の中からの日の出が続いています。DSC09536
DSC09534
ベランダから見た地蔵川の桜も満開です。DSC09537

ここまでは、いつもの気分のいい朝でした。

昨日は、バドミントンの練習が、午前か午後に愛知県スポーツ会館である予定でしたが、人数が集まらず没というメールが届きました。(涙)

よし、それでは、11時15分から名駅前の映画館で映画を観よう。

その前に、4月の台湾でのバドミントンの試合の費用を振り込もう。

金山駅で降りてセブンイレブンでお金を引き出しました。そして、金山駅前のS銀行へ。

S銀行では親切に振込先がM銀行でしたので、すぐそこにあるのでそっちへ行った方がいいですよ。と係の人が教えてくれました。

M銀行へ行くと、10万円以上の現金での振り込みは窓口へどうぞ。

窓口の前には、要件を聞いてくれる人がちゃんといて指示してくれます。

10万円以上ですので、身分証明書(運転免許証がベスト)が必要ですよと言ってくれました。

僕は運転免許証は車に乗るときだけに携行しますので、普通は持っていません。健康保険証を見せると、別紙に名前や住所・・・を書いて窓口に提出してくださいとのことでした。

窓口で、保険証と別紙を提出すると、保険証のほかにもう一つ公的な身分証明書を見せてください。いろいろなカードを見せてもだめでした。

結局、N銀行のキャッシュカードを持っていることを告げると、金山駅前にN銀行のキャッシュコーナーがありますのでそちらでどうぞ。

この間、20分ほどかかりました。(怒)でも、近くにN銀行のキャッシュコーナーがあってよかった。

振り込め詐欺防止のためとはいえ、もう少し窓口でお客様を判断できないものかと思います。性悪説の権化のような銀行の対応です。それと、現金での振り込みがいかに面倒くさいか思い知らされました。

なんとか、振り込みを完了してミッドランドスクエアシネマ2へ。

坂道のアポロン」は面白かったです。DSC09540


家に帰ると、旅行社からかなり遅れていた保険の書類が速達で来ていました。すぐに申込書に書いてポストへ投函。

投函してマンションの郵便受けを見ると、また同じ旅行社から速達が届いていました。違いは郵送先が前と後と違うことです。また、同じことを書いてポストへ投函。(怒)でも、間に合ってよかった。

4月の台湾での試合は、何かアクシデントが待っているような気がしてきました。(汗)

ものは考えようで、行く前にこれだけ躓いたのだからいい結果が待っていると思うことにします。
(笑)

  怒ること生きているから味わえるかっかしないで前に進もう

昨年の今ごろ、名駅前の夜を飾った桜色のイルミネーションでお別れします。DSC07279


今日の曲は、河口恭吾 桜

「桜と亀の物語イン地蔵川」が生まれて3年経ちました。今は・・・

<今日の表紙>地蔵川で一番立派な桜の木
DSC09496

昨朝も地蔵川へ桜見物に出かけました。というか、気になることがありました。

それは、この時期に登場して地蔵川をにぎわしている亀さん家族です。昨日は2匹でした。昨年までに子どもの亀さんを入れて4匹確認できています。

それはさておき、桜の咲く時期にはこの童話が似合います。「桜と亀の物語 IN 地蔵川2015」

3年前に作りました。では、どうぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
地蔵川の桜並木は、およそ50年前に地元の青年団の人達によって植樹されました。

今では、毎年見事な花を咲かせて桜の名所としてお花見の頃は多くの人でにぎわっています。033


そして、今では地蔵川に住んでいる生き物たちもこの時期が待ち遠しくてたまりません。

桜は桜で、多くの人たちに毎年、立派な花をみせようと頑張ってきました。

地蔵川の名前の由来は定かではありませんが、この川は大雨が降ると荒れ狂うので、お地蔵さんにお願いして鎮めてもらうようにしようとつけられたようです。

桜並木も多くの人に怖がられていた川を親しみが出来るようにとの願いを込めて植えられました。

そうすると、川には鳥たちも集まり、鯉も棲むようになりました。049


そして今年は、何と亀さんもやって来ました。041


亀さんが桜の木に尋ねました。「どうして君はそんなにきれいな花を咲かせているんだ?」056


桜の木は答えました。「それはね、お地蔵様からお願いされたんだよ。花を一斉に咲かせて自然の神様に見てもらいなさい。こんなにきれいな花の咲いている川には水害などを起こさないでねと。」

「アッ!やさしいお日様もお花見してる。」と亀さんが気付きました。093


もうすぐ、花びらが散って地蔵川の川面を埋め尽くします。そして花びらは川の中の生き物の食糧になり、葉っぱや、その葉っぱを食べる昆虫などが鳥たちの食糧になります。

亀さんは、桜の木が話すことを静かに聴きながら思いました。

僕は何と幸せな所へ来ているんだ。僕は一生君を離さないぞ。いいだろ?---どこかで聞いたことがあるフレーズですが。

桜の木がいい気持ちになっている亀さんにやさしくささやきました。「亀さん、お魚さんや鳥さんと仲良くしてね。そして自分より小さい生き物をいじめないでね。」

亀さんは桜の木に約束しました。「ありがとう!僕も君のように周りの仲間の役に立つことを探すよ。また来年きれいな花をみせてね。」

子どもたちもお父さんとお母さんに連れられてやって来ました。044
「ワアーきれい!」笑顔がはじけてお花見の季節の幕が開きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  満開の 桜と亀の 物語 日本の春 地蔵川より

3年前は1匹だった亀さんも2016年には家族になっていました。では、「桜と亀の物語 IN 地蔵川2016」もどうぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
桜の木のおじさん、おはよう!今日もいいお天気だね!DSC02394


カメさん、おはよう!おじさんはそろそろ花をみんな散らして一休みするところじゃ。いままで1年で一番忙しかったのでね。DSC02413


おじさん、今朝は僕のファミリーを紹介しようと思うんだけど、いいかな?DSC02412


カメ太出ておいで。桜の木のおじさんにご挨拶しなさい。DSC02434
パパ、恥ずかしいよ!

おはようございます。カメ太です。

カメ子、鯉さんと遊んでいないでこっちへおいで!DSC02422


はーいパパ、今行くよDSC02425
。おじさん、おはようございます。カメ子でーす。DSC02430


カメさん、かわいい子供たちじゃないか、ママさんはどこにいるんじゃ?DSC02413


あそこです。DSC02437
ちょっと今、子供の教育のことで夫婦喧嘩中です。

カメさん、子供たちを立派に育てなさいよ。おじさんは、これから一休みして葉っぱをいっぱい育てて日陰を作るんじゃ。DSC02398


いつの間にか、カメさんは、ファミリーを作っていました。

桜の木のおじさんは、子供たちが立派なカメさんに育つことを夢見て、ひと眠りしました。DSC02360

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということで、亀さん家族は2年前から4匹です。

  地蔵川桜と亀の物語花見の時期に読んであげてね

では、昨朝のウォーキングで確認できた立派に育った亀さん家族が仲良くお花見している風景でお別れします。DSC09512
DSC09513


今日の曲は、熊木杏里 桜


鶴舞も地蔵川もサクラ・サクラ、そして亀さんも桜見物に出てきました。(つれづれウォーキング地蔵川3月2018(3))

<今日の表紙>昨朝の真っ赤な日の出の太陽
DSC09392

神秘的な太陽ですね。ほんの一瞬の出来事です。

昨日は、午前中はミッドランドスクエアシネマ2で映画鑑賞。ランチを食べてJR鶴舞駅で下車。

鶴舞公園の桜見物に行きました。DSC09405
もう満開に近い状態鵜で大勢の花見客でにぎわっていました。DSC09409
いいお天気でしたので桜の薄桃色がきれいです。DSC09416
桜だけでなくユキヤナギも満開です。DSC09406
木陰には、「なごやかベンチ」です。DSC09423
このベンチに座って1時間ほど読書とお昼寝を楽しみました。DSC09426


  満開の桜見ながら読書するなごやかベンチしあわせベンチ

池の島には亀さんが日なたぼっこしていました。DSC09414


地蔵川の亀さんたちはもう出てきているかな?ということで、勝川へ帰り、つれづれウォーキング地蔵川へDSC09452
地蔵川も満開に近い状態です。DSC09450


いつもの場所に亀さんが2匹出てきていました。DSC09461
なにやら桜の木に話しかけています。DSC09460
「桜の木のおじさん、今年はちょっと早く咲き始めたようだね。あわてて起きたよ。」DSC09462
「ちょっとした勘違いじゃったが、子どもたちの終業式に間に合って喜ばれているんじゃ」DSC09463
「しばらく、咲いていてよ」「頑張ってみるよ」DSC09455


地蔵川の中では、コサギさんと鴨さんが仲良くお花見をしています。DSC09457
錦鯉さんもゆっくりお花見です。DSC09451
桜の木の下には青いムスカリも咲いていてにぎやかな春の午後でした。DSC09458


花見をしている子どもたちを優しく包んでいる地蔵川の桜でお別れします。DSC09464


今日の曲は、Ailee SAKURA


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長