つれづれ短歌・川柳

12月にやっとバドミントンの試合が出来ます。しかも、69歳ですが70歳クラスです。

<今日の表紙>先日郵便受けに入っていたタウンページ
DSC02223

春日井市版ですが、まだ発行しているんですね。よく見ると1年半に1回出るようです。DSC02224
ネットで何でまだ発行しているのか?と検索すると固定電話があるのでまだタウンページはなくならないというのがベストアンサーでありました。僕は郵便受けからすぐにゴミ箱へ移動しました。

シルバーウィーク中に嬉しいメールが届きました。DSC02233


僕が代表の名古屋北クラブ改め名北が所属している愛知県社会人クラブバドミントン連盟からの試合開催のお知らせのメールです。

その試合は、第40回愛知県社会人クラブバドミントン選手権大会(個人戦)です。DSC02234


本来は、後期リーグ戦の時期ですが、リーグ戦は多くの人が参加するのでコロナ禍の影響を考慮して中止、その日程を利用して個人戦を開催するとのことです。DSC02237


個人戦は、一般の部、年齢別の部があり、僕は年齢別での単・複2種目に出場予定です。DSC02236


年齢別は30歳以上、35歳以上、・・・75歳以上まで男子種目はあります。

その中で、僕が出場予定のクラスは70歳以上です。

昨年までのこの大会は、その年の4月1日時点で70歳になっていなければ65歳以上クラスでの出場でした。今年は、来年6月の全国大会が愛知県で開催されるのでこの大会が選考基準を兼ねるとのことで、僕は来年3月23日に70歳になりますが、「年代別種目の年齢は令和3年4月1日現在とする。」とありましたので70歳以上で単・複出場可能となります。DSC02235


おそらく、70歳以上出場選手で一番若いのではないかと思います。

69歳ですので、早く70歳になりたかったのですが、思わぬハッピーな知らせに興奮しています。

思えば、4年前のこの大会(10月開催)で65歳代でのデビュー戦では小林さんと組んでダブルスで優勝しています。それ以来、段々若い65歳が現れて窓際族へ行っていました。(汗)年をとっても年齢差はジャブのように効いてくるというのが実感です。

今回は、70歳代デビュー戦ですので自分に期待しています。

なにせ、3月からずっと試合をしていませんでしたので約3ヵ月後の12月19日26日にどんなドラマが起きるのか楽しみです。そして、9ヵ月で1歳年を取ったような今年です。(笑)

  コロナ禍で試合できない9ヵ月うっぷん晴らせ70歳デビュー

2016年10月第36回愛知県社会人クラブチームバドミントン選手権大会個人戦での65歳以上男子ダブルスで優勝した時の小林さん(68)と僕(65)の2ショットでお別れします。DSC00684

ちなみに、その時の僕の短歌です。

  長い間バドミントンを続けると神様からのプレゼントあり

今日の曲は、忌野清志郎&甲本ヒロト 上を向いて歩こう


今日は秋分の日ですが、僕の息子の37回目の誕生日なんです。

<今日の表紙>今年3月の東京での岸家3代のショット
DSC05775

今年はコロナ禍のために東京に住んでいる息子とはもう6ヵ月会っていません。

今日は秋分の日です。そして息子の慶三の37歳の誕生日です。

30代8回目の誕生日ですのでもう30代としてはベテランです。

29歳の誕生日からブログの中の短歌で祝福しています。順番に振り返ります。

20代最後の29歳の誕生日はシンガポールで迎えました。。__シンガポール

  
  二十代最後の齢を楽しんで生きて見せよう信頼されて

30代最初の誕生日です。
NHK「神の数式」の標準理論
029
人間の人生に「神の数式」は存在しません。それぞれの生き方が自分の心の中で、どのくらい納得できるかが大事です。だから面白いのでしょう。自分の人生は自分で答えを出すしかないのです。自分にとっていい答えを出す行動をしてほしい。

今日からの三十代の生き方は自分の心大切にして

31歳です。

013
新宿御苑の炉庵で、店主で友達のOさんと3ショット

僕もそうですが、夢を作り、その夢を楽しく語る時が人間は一番幸せです。

まだまだ、息子は30代の前半ですので、これからいっぱい夢を作って、その夢を楽しく語ってほしい。

夢を語ると、周りにいい人が寄ってくるような気がします。

  夢を生みストーリー語り行動すいつしか君の仲間いっぱい

32歳です。
041
孫の海斗ももうすぐ3歳です。

僕が64歳、息子が32歳で偶然にもダブルスコアです。

  32歳息子の歳の倍を生きお互い元気神に感謝す

33歳です。
DSC09304
8月31日品川駅にて

これから体験するであろう「散々(33)な苦労」も必ずその後に役立つと信じて1年間を過ごしてください。

  散々な苦労いとわず努力する33歳プレミアムタイム

34歳の誕生日です。

敬老の日に電話があり、孫の海ちゃんと毎朝、将棋を楽しんでいると言っていました。

家庭でも、仕事でも充実できる1年でありますように!

  今はまだ三十代真っ只中仕事と家庭そして健康

35歳の誕生日です。

  マンネリを排して仕事を楽しめることがこの1年は特に大事です。

  マンネリを排して進む人となれ気力充実三十五歳

昨年、年男だった36歳の誕生日です。

昨年5月の東京での岸家3代のショットです。
DSC00237

仕事はこれからの12年が最も面白い時期になるでしょう。自分の周りからどれだけ信頼される人間になれるかが数多く試される時期だと思います。

  年男これから先の12年信頼築くスタートの年

過去を振り返ると、仕事に対する心構えなどを絡めた短歌を多くプレゼントしています。

会社ではかなり重要な仕事を任されているようです。ということで、今年はこの歌にしました。

  仕事でも30代でもベテランになっても勇気根気を磨け

今年1月2日の日吉大社の山王鳥居の前での親子三代ショットでお別れします。DSC09372


今日の曲は、浜田省吾 Happy Birthday Song



敬老の日2020に思う「僕は少年的高齢者」(老後つれづれ(88))

<今日の表紙>孫の健ちゃんから届いた敬老の日メッセージ
DSC02193

敬老の日の前にこども園経由で届きました。DSC02194

高齢者の仲間入りをして早いものでもう4年半になります。

日本の高齢者の割合はここの所毎年過去最高を記録しています。今年の高齢者数(65歳以上)です。DSC02226
仕事をしている人も多いです。DSC02227
NHKニュース7より

そして、僕は来年3月にはもう70歳になります。

1日1日を生きてきた結果ですが、驚きます。

まだまだ若いつもりですが、孫たちから見れば僕はジージーです。

僕たちが若いころに比べて今はかなり高齢者が多くなって、街に出ると僕よりもお年寄りの姿をいっぱい目にします。そして、足の悪い高齢者も駅の階段の上り下りで見かけることも珍しくありません。

僕はというと、最近は足腰は依然と比べてかなり元気になっています。人間は不思議なもので足腰が悪い時は自然とベンチやエスカレーターを求めますが、今ではJR勝川駅の外の階段を上り下りして駅を利用していますし、ほとんど立ったままで電車を待ちます。スーパーでの買い物もバドミントンの重いバッグを背負ったままします。

これは、5年前から車生活を止めて主体は電車生活にしたせいでよく歩くようになった結果だと推測します。ここに、これからの老後生活の基本が現れています。人間の老化は足腰が悪くなると急激に進むとよく言われています。

6年前に一戸建てからJR勝川駅近くの今のマンションに引っ越ししたことが今の元気なコンディションを作ったようです。

まだまだしばらくは元気なジージーで孫たちと接することが出来そうです。

暇人の特権を生かして、よく寝てよく食べて良く遊ぶ(運動をする)ライフワークを続けます。

今はコロナ禍でバドミントンの試合もありませんが、試合では悔しさや嬉しさなど感情の起伏が発生します。この感情の起伏が人生の楽しさにつながります。そして、少しだけ向上心も芽生えます。

そして、70歳になっても感情の起伏が時々はあるライフワークを続けられたらハッピーです。

  これからもよく寝よく食べよく遊ぶ僕は少年的高齢者

よく寝よく食べよく遊ぶ高齢者=少年的高齢者 いい感じの新語でお別れします。

今日の曲は、桑田佳祐 本当は怖い愛とロマンス

面白いのですが、1回観ただけではよく分かりません。映画「TENET」

<今日の表紙>地下鉄大曽根駅ホームで見かけたiichikoのポスター
DSC02132

珍しく分かり易い大きなiichikoと今の季節に合うキャッチコピーです。DSC02133


iichikoのポスターは珍しく分かり易かったのですが、やっぱりクリストファー・ノーラン監督作品は面白いのですが分かりにくいです。

昨日は、曇り空の中、名駅前に映画を観に行きました。DSC02192
観た映画は、クリストファー・ノーラン監督作品「TENET」です。DSC02199
時間の逆走が普通の時間の中で起こり複雑な映像体験をさせてくれる極めて珍しい映画です。主人公もミッションは人類の破滅を救う事というスケールの大きい映画です。

観終わって納得度は半分くらいでもう1回は観ないと理解が難しい映画です。

クリストファー・ノーラン監督作品は、過去「インセプション」を観ましたが、今回とよく似た思いをしました。そして、3回観ました。面白さは半端ないのです。この映画「TENET」も同じです。

  2回観て意味の深さを感じれるテネットTENETクリストファー・ノーラン

ちなみにTENETという言葉の意味をネットで調べると「教義、信条」とあります。この映画とは?です。

映画は迫力ある音響とストーリーが融合して2時間半楽しめますよ。

今日は午後2回目にチャレンジしてきます。(汗)

JR大曽根駅のACジャパンのポスターでお別れします。DSC02182
DSC02184


今日の曲は、ASKA はじまりはいつも雨

久しぶりの名城公園は、晩夏に交じって初秋の気配が感じれました。

<今日の表紙>大きな魚を捕まえた名城公園の池のアオサギ
DSC02143

時間をかけて無事ゴクンゴクンと飲み込みました。DSC02144


   大物を仕留め飲み込むアオサギに見とれ佇むゴクンゴクンと

昨日は、一瞬の日の出が見れた後は曇り空が広がっていました。DSC02127
DSC02129


10時前にランチを兼ねて8月11日以来の久しぶりの名城公園つれづれジョギングに出かけました。DSC02136

真夏の暑さも和らぎジョギング日和で涼しく快調にジョギングを楽しめました。DSC02140
名古屋城も曇り空の中雄姿を見せてくれました。DSC02148
花壇にはキバナコスモスが咲いていました。DSC02153
DSC02154

名城公園のフラワープラザでは行く夏を惜しむかのように蒼すぎアゲハが可憐な羽を広げていました。DSC02167
鮮やかなペンタスです。DSC02159
スーパーランタナ・ムーンホワイトです。DSC02168
ジョギングロードへ降りる小道沿いにはタマスダレが咲いています。DSC02174


ジョギングロード沿いにはカンナが元気です。DSC02172
これからが旬のシュウメイギクです。DSC02157
パンパスグラスです。DSC02176


1周1.3キロほどのコースを2周して汗びっしょりになり、名城公園内のトナリノ2Fのレストランのテラスでランチ前に美味しいビールを飲む僕でお別れします。DSC02179
DSC02180
アオサギに対抗して僕もゴクンゴクンです。(笑)

今日の曲は、吉田拓郎 あの娘といい気分


コロナ禍で試合がない中でも、ゆるガットの「ゆるゆる大作戦」は順調です。

<今日の表紙>僕のモチベーションの維持に貢献しているKBA
DSC08954

今年は、3月からコロナ禍のために僕が出場予定だった試合は11月まではすべて中止です。12月か来年1月に社会人クラブチーム個人戦が行われる予定ですができるかどうかわかりません。

そして、3月から名古屋市のバドミントン施設が使えなくなり再開されたのが6月10日で現在まで来ています。

この約3ヵ月間(一部期間はKBAも使用不可)は主練習会場はKBAでした。DSC09079

DSC09065
DSC09068


名古屋での練習が再開された後でも、1ヵ月に1回はKBAでバドミントンを楽しんでいます。

KBAでは、6月からは1ヵ月に1回しか会えないメンバーと練習しますので新鮮です。

と言う事で今年のバドミントンをした日数(1月~9月16日)は119日(270日中)です。

今年のコロナ禍の中ではかなり多いほうでしょう。

この長期間試合がない時期の僕のテーマはダブルスのサーブの正確さをかなり増すと言う事です。

バドミントンをする体の維持はもちろんです。

今のところ、故障もなく快調に練習を楽しんでいます。

今年、6月最初に10万円の特別定額給付金の一部で僕が愛用しているヨネックスのラケット ナノレイグランツを2本買って13ポンドのガットを張って使っています。と言う事は、13ポンドのガットを張ったナノレイグランツが8本になりました。

今では、1回の練習で2本づつ順番に使用しています。

普通8本もあれば使いやすいラケット、使いにくいラケットがあると思いますが、ゆるガットのせいでしょうか、ナノレイグランツのせいでしょうか全部使いやすいです。

今年2月にガットが1本切れました。DSC09032
そろそろ切れそうだなというガットと2本張り替えました。そして、6月から2本追加されて8本になりました。今日現在張り替えたのは2本のみです。

6月からは月に16、7日のペースで練習できていますので今年は180日ほどバドミントンを楽しめそうです。4本のガットは昨年から切れていませんので切れるかもしれません。それでも、1年間で6本ぐらいですからかなり少ない切れ方です。これは13ポンドのなせる業です。

それから今年も今までラケットどうしがぶつかることがよくありましたがラケットは折れません。ゆるガットにして2年と9ヵ月になりますが8本とも全部無事に使用できています。

肝心の「ゆるゆる大作戦」ですが、僕はスマッシュが早いほうではありません。ということで、シングルスはもちろんダブルスでもパワープレーに頼るバドミントンではなくスマッシュの少ないストロークでゲームを組み立てるスタイルタイプです。ゆるガットは僕のようなタイプのプレーヤーには向いているようです。

ゆるガットともう2年9ヵ月のお付き合いをしていますのでゆるガットでのゲームスタイルはもうすっかり身に着いたようです。スマッシュが多分以前よりも少なくなったのだと思います。ガットが切れにくいのもそのせいかもしれません。

課題のサーブの正確さを増すことは、最近の練習での自己診断ではまあまあ向上しているようですがまだまだ残念ながら安定感はありません。

サーブの正確さはゲームの終盤で正確かどうかが重要です。思い出すのが、リオ2016でのタカマツ組の決勝での高橋選手の金メダルへの大逆転を作った5連続サーブです。

ということは、僕はまだまだだと言う事です。サーブもゆるゆると試合が再開されるまでに上手くなっていればと思います。

あと3ヵ月ほどは、試合はありませんのでモチベーションを維持してバドミントンを楽しみます。

ゆるガットにしてからのバドミントンの成績ですが、昨年の1月から12月までの試合での戦績を調べてみました。

かなりいっぱい試合に出ています。

29日大会があり試合数は84試合です。戦績は60勝24敗 勝率7割1分4厘ということです。

8試合を除いて年齢別です。僕としてはかなりの高勝率です。

クリアやヘアピン、カットなどの精度が以前より上がったおかげでしょうか、接戦をものにすることが多くなっています。僕の年齢のクラス60~69歳では接戦が多いようです。9月の川西でのグランドシニアでも3試合とも21-20がありました。

肩、肘、手首などの関節の痛みはゆるガットを使い出してからは2年9ヵ月 2日に1回はバドミントンをしていますが故障していません。

ゆるガット(13ポンド)の「ゆるゆる大作戦」が成功しているようです。

  ゆるガット出会いに感謝コロナ禍もゆるゆるバドでゆるゆる過ごす

今年6月7日の早朝KBAから見えたストロベリームーンでお別れします。DSC09459

昨朝5時のKBAからのストロベリームーンです。DSC09460_1
10分後には沈んでしまいました。DSC09463


今日の曲は、Uru あなたがいることで


お彼岸前ですので歯医者の帰りに亡妻に会いに行きました。

<今日の表紙>亡妻のお墓と僕との2ショット
DSC02085


14日に名古屋市の覚王山にある歯医者さんへ歯のメンテナンスに行った帰りに大通りの信号待ちの時に午前中のつれづれウォーキング地蔵川でぽつんと1本のヒガンバナを見たせいか、お彼岸前ですが亡妻のお墓参りに足が向かいました。

亡妻のお墓がある建物に向かうには信号を渡りかなり急な坂道を下ります。

下り道で道路の隅に白いきれいなタマスダレを発見しました。DSC02082
少し離れたところにも群生していました。DSC02083


歯医者さんから5分ほどで亡妻のお墓がある建物に到着です。

カードをかざすとお墓が出てきます。DSC02086


いつもの亡妻へ捧げる短歌です。

  彼岸前歯医者の帰りタマスダレ咲く道下り亡妻のお墓へ

あまりにもストレートすぎる歌ですが、タマスダレはヒガンバナと共につれづれウォーキング地蔵川で発見した花ですので印象的でした。

亡妻は草花が大好きでお墓にも妻の短歌を刻んでいます。DSC02092


  せきこみて玄関開ければ寒菊の香り放たる暖かきわが家

この墓は、亡妻だけではなく僕の墓でもあります。DSC02094
写真はお互い55歳の時です。

今年は、あと1回亡妻の命日(12月1日)ごろにお墓参りをする予定です。

まだ頑張って咲いている地下鉄池下駅へ向かう途中で見たムクゲでお別れします。DSC02095


今日の曲は、織田哲郎&上杉昇 世界が終わるまでは・・・

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール