つれづれ

草刈りしてKBAもスッキリ、お墓もスッキリ?琵琶湖もスッキリ!(お盆つれづれ(2))

<今日の表紙>山梨の春日居から送ってもらった美味しいピオーネ
DSC04538

今年のピオーネは、1週間ほど早く出荷されて、とても甘くて美味しいとのことです。

こんなところにも猛暑の影響が出てきているようです。

昨日は、朝KBA8時からKBAの庭の草刈りでした。今回は、強力な助っ人、KBAを管理していただいている地元の中村さんが草刈り機で雑草を1時間で刈ってくれました。DSC04515


まずビフォーの状態です。DSC04183
DSC04185
DSC04501


中村さんの草刈りが始まりました。DSC04502
見る見るうちに草が刈られていきます。

アフターです。DSC04503
DSC04527
DSC04505
窓を覆っていたツルもDSC04511
スッキリです。DSC04512


汗だくになった僕もスッキリです。(汗&笑)DSC04535
僕もかなり働きました。

KBAの庭がスッキリしたところで、京都から亡妻の妹夫婦、東京から息子夫婦が孫を連れてやって来ました。

小休止したところでお墓参りに出かけました。

岸家のお墓には何故か柿の木が植わっています。DSC04539
柿の木を剪定してスッキリさせます。DSC04540


  柿の木の剪定を終えスッキリとしたお墓にて先祖の供養

順番にお参りして、お寺のお墓にもお参りします。DSC04542
お寺の庭には見事な百日紅の木が育っています。DSC04544


汗をびっしょり掻いて、着替えてから奥琵琶湖を望めるサンブリッジホテルで昼食です。DSC04553
琵琶湖もスッキリ見えました。水上バイクがしぶきを上げて涼しそうです。DSC04551


琵琶湖沿いで遊んだ孫の海ちゃんと息子の2ショットでお別れします。DSC04548


今日の曲は、サザンオールスターズ いとしのエリー









昨夜、お墓参りのためにKBAに帰って来ました。(お盆つれづれ(1))

<今日の表紙>KBAに侵入していたヤモリ
DSC04494

KBAの玄関のスリッパの間からヤモリが姿を見せていました。DSC04493
ヤモリは家守と書いて家を守ってくれますので殺してはいけません。イモリは井守と書いて井戸を守ってくれるようです。

今日は11時過ぎからお墓参りをしますが、渋滞が予想されますので昨夜帰って来ました。

僕のお盆は昨夜から始まりました。

レンタカーを借りて8時10分ごろ勝川を出発です。DSC04485
なんと、外気温は39℃。

一宮IC付近はかなりの渋滞でした。

高速道路のトイレの外の案内です。DSC04487
変な案内ですが、昨日帰って来たのは休日でないのに休日割引でした。今日、明日は休日なのに割引なし。

渋滞の緩和を狙っての奇策ですね。

  渋滞の緩和を狙う奇策かも休日割りを平日とチェンジ

10時43分に滋賀県高島市安曇川町のKBAに無事到着です。DSC04491
外気温26℃です。勝川よりもかなり涼しい!

星が多く見れました。空気がきれいで、夜が暗いせいです。

今日はこれからKBAを管理していただいている地元の中村さんと庭の草刈りです。

1年に1回しか庭の草刈りをしていませんので雑草が生い茂り放題です。(汗)DSC04183
DSC04185
8月1日の状態
明日のブログでは、きれいになった庭をお見せできる予定です。

昨夜は、勝川と違ってクーラー無しで寝ることが出来ました。

KBAからの涼しい今朝のパノラマとDSC04498
田んぼの中のチュウサギでお別れします。DSC04499


今日の曲は、ハイファイセット 中央フリーウェイ




㊗つれづれブログ3000回アップ(2817日)よく続いているよね!

<今日の表紙>つれづれブログ3000回を祝福するかのような昨朝の日の出
DSC04469

今朝の日の出は天気予報が外れて曇り空でしたので、聖火台は観れずじまいでした。でも、人生にはこういうことはよくあります。これが人生です。だから面白い!

今回で、つれづれブログ3000回目のアップです。

今までの僕の人生の中で、ブログをアップし出して8年目2817日の間は、ブログの読者の皆さん(通算約339000人)とともに楽しめて嬉しい日々でした。そして、その日々の続きに僕の未来があります。

今日のブログは、過去の印象的な写真(ケータイ、スマホ、そして7台のデジカメ使用)と共に楽しむこととします。

最初の写真は、最初のブログ2010年11月24日の08485d45.jpg
画家の横江逸美さんと、亡妻の2年祭の時に購入した「家路」と共に撮った59歳の僕です。

そして、翌年の4月、オーストラリアのケアンズの空港でのロシアからのノッポのカリン(推定235㎝)との2ショットです。オーストラリア2011・4 018


2012年4月タイでの観光地タイガーテンプルでのトラとの2ショットです。063
066
こわばった笑顔が懐かしい!

2012年8月のマッターホルンの朝焼けです。103
本当に黄金色です。

2014年9月カナダのイエローナイフでのオーロラです。261
どちらもオーロラ観賞でのプロカメラマンによる写真です。264
1日目と3日目の写真ですが合成写真ではありません。(笑)


2016年南米旅行でのイグアスの滝「悪魔の喉笛」です。DSC08236
DSC08230


2017年4月のバドミントン ニュージーランドでのワールドマスターズゲームでの地元ペアとの身長差がすごい!DSC08811_1
この試合は勝ちました。
2017年12月のバドミントン専用体育館岸バドミントンアリーナ(KBA)4周年イベントでの友人たちとのショットです。DSC05699



その他にもいろいろな場所で思い出深いショットが多くありますが、ここからは今のマンションから望む日の出ウォッチングの名場面をどうぞ!

2015年1月14日017
このショットから日の出ウォッチングが病みつきになりました。

2015年9月24日のダイナミックなパノラマの変化です。001
004
そして、白と青の世界へ012


2016年日の出ウォッチング大賞5月22日煙突と太陽DSC03944


2017年日の出ウォッチング大賞10月18日太陽が雲に命を吹き込んでいるようなパノラマです。DSC02948


尚、日の出ウォッチング大賞の審査員は僕1人です。

1タイトルで10枚の写真とするとこれまでに30000枚の写真をアップしていることになります。

孫の写真をはじめとして家族写真も多くアップしています。孫の成長はエネルギーを感じます。

今年のお正月の孫に囲まれたジージーでお別れします。DSC06361


  つれづれにブログをアップ3000回是非これからも読んでください

今日の曲ではなくて、桃田賢斗選手が先日優勝した世界バドミントン選手権大会決勝をどうぞ!
ファンタスティックというか芸術的なプレーの連続です!






猛暑だった7月、そして涼しかった7月が終わります。(7月2018つれづれを短歌とともに)

<今日の表紙>7月で一番僕のお気に入りの写真「富士山と御嶽山」
左上に富士山、右下に御嶽山です。DSC03035


  富士山と御嶽山の2ショット僕が選んだ世界遺産だ

山形、仙台への旅行で始まった7月でした。

例年よりも梅雨明けが早く猛暑が始まりました。

でも、7月10日から20日までの釧路は別世界の涼しさでした。

知床峠前のビューポイントから見る羅臼岳は一瞬でした。すぐに霧がかかり見えなくなりました。
運よく、羅臼岳がばっちり!ノースポールとの2ショットをどうぞ!DSC03453


  一瞬の羅臼岳見て温泉へ気持ちも晴れて国後島返せ

釧路名物幣舞橋にかかる霧も今回は2回観れました。

  朝からの冷たい雨と霧の中バドを楽しむ真夏の釧路

DSC03509


雄大な釧路湿原の中を大蛇が蛇行するような釧路川も印象的な風景でした。
  
  雄大な自然の中の釧路川大蛇のごとくゆっくりと進む

DSC03305


名古屋に帰ると猛暑が待ち受けていました。

それでも、日の出ウォッチングでは素晴らしいショットが撮れました。

7月22日のショットです。DSC03845


  煙突の上に昇った太陽は休憩もせず離れてしまう

そして、24日の久しぶりに表れた怪獣チムニーコング
DSC03900


7月はつれづれウォーキング地蔵川を2回しかアップできませんでした。しかし、セミの鳴き声が大きくなってきて8月を迎えようとしています。

  蝉時雨川の流れに降り注ぎアオサギじっと川面を見つめ

DSC03962

しばらく見なかったアオサギさんを久しぶりに見れてほっとしています。

最後は台風12号が去った後の早朝のパノラマの美しさです。DSC04047


御嶽山のシルエットもきれいです。DSC04042

 
  台風の遺してくれたパノラマは目まぐるしくも美しくもあり

7月は12ヶ月のうちでも特に自然の美しさを暑さの中、涼しさの中でいっぱい味わえてうれしかったです。

  素晴らしいパノラマ撮れた興奮をいっぱい持ちて文月が終わる
  
連休で忙しかった釧路ZOOの連休後のお疲れモードのトラの寝顔と、DSC03648
北海道らしい釧路カントリーそばの牧場の風景とDSC03526
7月最後の朝に涼しく輝くお月さまでお別れします。DSC04102


今日の曲は、TUBE 夏を抱きしめて








高校野球夏の甲子園大会100回に思うことつれづれ

<今日の表紙>今朝の朝日新聞「ひと」夏の甲子園3代目優勝旗
DSC02795

平岡旗製造が制作した夏の甲子園100回大会から使用される3代目の深紅の大優勝旗です。

昨日のテレビで、高校球児の数がどんどん減ってきていることが話題になっていました。DSC02790
そして、中学校での軟式野球の部活よりも硬式野球のクラブチームに所属していた球児の方が高校野球をするには有利ということで現在は圧倒的に硬式野球のクラブ出身の子が多いようです。

ある商業高校では、とうとう部員が1人になっていることを紹介していました。

  一人でも野球続ける高校生夢の中では甲子園へと

日大のアメフト問題を取り上げたテレビ番組で、橋下元大阪市長がスポーツ全般の中でも、高校野球の夏の甲子園大会を批判していました。

酷暑の中、甲子園球場だけで長期間大会をすることが、高校スポーツ全般にとって極めて異例です。これがほかのスポーツとの乖離、特別扱いなどの差別につながる。

僕の夏の甲子園大会に対する思いをつれづれに言いますね。

今年は、100回大会ということで全国から今までで最多の56校が出場します。8月5日から17日間の大会です。

昔は、西宮球場なども使っていました。そして、全都道府県の代表校が参加するのではなく、選抜大会のエリアでの決定大会が地方であり、例えば中九州代表など32校ぐらいだったかな?5年ごとの記念大会は全都道府県の代表校の参加でした。

甲子園だけで試合をするのなら、32校ぐらいに絞ればいいと思います。サッカーワールドカップも32か国です。

これはあくまで、全国の高校野球で一番を決める大会です。期間が長すぎます。隠れた膨大な費用が発生しているでしょう。

細かいことですが、地方大会では、コールド試合を認めていますが、甲子園では認めていません。せめて7回ぐらいで、10点差ぐらいでコールド試合を認めてはいかがかなと思います。プロ野球ではないのですから。

NHKの事ですが、昔はベスト8ぐらいまでは解説者なしでした。そして、試合の延長放送は試合をしている高校の地方だけでした。

いまは、民放も放送していますので、公共放送のあまりに強い肩入れには、高校野球以外を楽しみにしている国民にとってどうかなと思います。

新聞ですが、膨大な紙面を割いて、この期間中のことを報じています。全国的なヒーローが誕生しすぎです。スポーツ新聞も顔負けになります。特に朝日新聞はひどい。

公共的な役割をしているマスコミは、どう見ても、異常なほど高校野球は特別な存在になっています。

他の高校スポ―ツも今は昔に比べてすごく盛んになっています。不思議なことに野球の競技人口が多かったときより、少なくなった今の方が高校野球に対してマスコミは熱心です。

甲子園期間中、テレビやラジオをつけない人も多いのではないかな?

出場選手の人生にも、こういう加熱報道が多少なりとも影響するでしょう。良いことしか報道しにくいようです。

野球も、高校生のスポーツの特別なひとつだということではなく、普通のひとつだということを大人の世界は関係者に教えてあげてほしい。報道の世界がこれだけ異常に加熱すると、高校野球は理想から段々遠くなっていく気がします。もちろん、高校教育としても。

昨日のニュースで、大相撲の新弟子検査に誰も来なかったそうです。今は外国人力士の優勝が続いています。マスコミがどれだけ熱心に報道しても、現実の当事者、高校生の世界での高校野球はやりたいスポーツのNO.1ではもうなくなっているようです。

高校野球は、変わらなければ生き残れない運命にあるようです。

こんなに夏の甲子園大会を批判した僕ですが、昔からのファンです。ヒーローの登場にはワクワクします。これも、マスコミの影響ですね。(汗&笑)

梅雨らしい今朝のショットでお別れします。DSC02794


今日の曲は、長渕剛 Myself




祭りの後は、「皆既煙食」と「こどもの日」つれづれ

<今日の表紙>今朝の鯉のぼりのような日の出(汗)
DSC00882


お祭りが終わって、昨日はよく晴れた朝を迎えました。DSC00863
日吉神社の境内の緑が新鮮です。DSC00869


そんな中、お昼からお祭りの関係者を集めての直会が始まりました。DSC00871
DSC00872
新しい総代さんたちもそれぞれに祭りの感想を語ってくれました。DSC00873


2時半から、息子の運転で春日井に帰りました。

途中の木曽川です。DSC00877
渋滞もところどころありましたが、3時間ほどで帰り着くことが出来ました。

今朝はよく晴れたパノラマで始まりました。DSC00879
そんな中、日の出が始まりました。DSC00885
DSC00889
薄い煙食です。DSC00892
これから煙突の煙に向かって昇っていきます。DSC00899
煙の密度が高いので太陽が隠れてしまいます。DSC00905
ついに皆既煙食です。DSC00916
DSC00926
皆既煙食は珍しいです。

煙から脱出します。DSC00928
煙と煙の間で大きく輝いている太陽です。DSC00934


  祭り終へいつもの日の出ウォッチング圧巻のドラマ皆既煙食

今日はこどもの日ですので、過去のブログをチェックしました。

天声人語や折々のことばで印象に残ることが書かれていました。

2015年の5月5日のブログから・・・

今日のこどもの日にちなんだ4月末の天声人語の中の言葉も印象的でした。003

福島県大熊町。全町避難の自宅に戻ってこいのぼりを立てた鈴木久友さん(62)が、防護服姿で写真を撮った。「いい風が来たぞ。おお、最高だ。本当は孫、抱いて、ここで見せたかったけど。悔しいな。風は昔となんも変わらないのにな」。

いつも通りにお祭りが出来て、いつも通りにこどもの日を迎えられる僕たちは幸せですね。

  祭り終え いつも通りの ありがたさ 全町避難の 福島を思ふ

そして、昨年5月5日のブログの折々のことばでお別れします。DSC09336


今日の曲は、ケツメイシ 子供たちの未来へ







2017師走最終コーナーつれづれ

<今日の表紙>29日のJRタワーズのパノラマ
DSC06158

ミッドランドスクエア1階レクサスショールームのとりを飾る車はレクサス500hです。DSC06155
価格は12529000円

昨日は、孫の海ちゃんと名古屋港水族館へ行きました。DSC06228
入るとすぐに鯱の見学コーナーがあります。DSC06235
大きさにビックリ!DSC06230
ウミガメコーナーは改装中で赤ちゃんガメしか見れませんでした。DSC06257
マイワシトルネードは美しい!DSC06249
ペンギンさんたちは元気に動いていました。DSC06261
DSC06264


28日の天声人語は、かなり考えさせられる面白い内容でした。DSC06119
福沢諭吉の知られざるエピソードです。毎朝の食事の後、幼い子どもたちに教訓を書いて渡していました。ある日の教えは、桃太郎についてでした。DSC06121
鬼ヶ島にある宝は、鬼の所有物である。それを理由もなく取り上げるとすれば、桃太郎は盗人ともいうべき悪者であると福沢は書いた。・・・・・桃太郎の故郷を任ずる岡山県で、鬼の側から考える授業をしているところがあるという。DSC06122
そもそも鬼退治を思い立ったのは「鬼を悪者と決めつけてしまったから」という意見も出たという。相手の側に立ってみれば、見える風景ががらりと変わる。物事の複雑さも分かる。・・・・・自分にとっては正義でも、別の人からすれば理不尽な振る舞いかもしれない。忘れてはいけない視点であろう。身近な人との関係でも、そして歴史や国際関係を考える時も。

半日、久しぶりに孫と付き合うと、肉体的、精神的に別の人類だなと感じます。自分の子どもの側に立って物事を考えたことはあまりありませんでしたが、孫の側に立って考えることは高齢者としては難しい思考です。

さすがに、福沢諭吉は、一万円札の顔になるほどですので素晴らしい教えですね。

福沢諭吉先生が今の国家予算の赤字体質(累計1000兆円以上)を見ると、どういう意見を仰るか聞いてみたいですね。(汗)

年末ジャンボの発売期間中は閉鎖されて、発券エリアになっていた名駅の花屋さんが再開してきれいな花を飾っていました。これからが見ごろのツバキです。DSC06165
お正月の花のマンリョウです。DSC06163
梅の花によく似ているボケの花です。DSC06159


酉年も今日で終わりです。

  酉年が始まったなと思ったらもう終わります感謝を残し

これから、KBAに行って、地元の日吉神社の大晦日の神事「大祓い」をして戌年へとつなぎます。

今年最後の今朝の朝焼けでお別れします。DSC06275


今日の曲は、青山テルマ&絢香 そばにいるね




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール