つれづれ

昨年の4月緊急事態宣言下つれづれ

<今日の表紙>昨年4月に出てた飲食店の面白いメニュー「コロナのバカヤローセット」
DSC07120

昨年4月の黒川の飲み屋さんです。

月曜日から名古屋市もまん延防止措置が適用されます。昨年の緊急事態宣言下の4月をつれづれに振り返りました。

勝川駅のベルマート・キオスクは4月15日からしばらくの間休業のお知らせです。DSC07112
JR大曽根駅のホームへの長い通路の壁面を飾っている色々な県の名所広告は消えて行っています。DSC07114


黒川に着くと、いろいろな飲食店の休業案内を目にしました。DSC07121
23日までというお店もありましたが、よく行ったカラオケ店は一応5月6日までの期間です。DSC07119

そして、テイクアウトとして弁当を販売しているお店が目につきました。DSC07118
黒川からの帰り、新守山駅のそばのパチンコ店は休業していました。DSC07124

昨年4月17日の緊急事態宣言下での僕の行動範囲の風景です。

  思い出す一年前の宣言下娯楽スポーツほとんどダウン

当時のFB投稿の中でニュージーランド在住のうちだいずみさんの記事に目が留まりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ニュージーランドはただいまロックダウン22日目(16日現在)感染者合計1401名死者9名に収まってるとのことです。昨日の新感染者15名で数日前から政府は「ピークを過ぎた」としています。

来週水曜日22日に予定されている4週間のロックダウンが終わり、その後もロックダウンが続くのか、あるいは警戒レベルを緩めるのか、2日前の20日に発表されることになっています。

今日(16日)のジャシンダ ・アーダーン首相のスピーチは、ロックダウン前夜を振り返るところから始まり、ニュージーランドが世界でもユニークな立場にあったことが改めて語られました。
「3週間前、ニュージーランドはユニークな立場にありました。他国とは違い、COVID19が国に到達する前に十分な準備期間があったのです。これは、私たちに選択肢があったということを意味します。他の国のように、破壊的な波に打ちのめされる事態を許容することもあり得ました。あるいは先手を取って、厳しく素早い対策を選び、ロックダウンをして病の拡大を止めるということもできました。私たちは先手を取ることを選びました。そして、現段階では、成果があったと示唆されています」

そして、そこで選択した行動により、現在もまだ他の国にはない「選択可能」な立場にあるということ。

「警戒レベル4(ロックダウン)におけるニュージーランドのみなさんの団結した行動のおかげで、私たちは次のステップについても選択肢があるという希少な立場にあります」

この選択肢とは、最終的にどのような状態を目指し、そこへどのように向かうかということです。ニュージーランドは感染拡大状態によって警戒レベルを1〜4としていますが、警戒レベル3はまだまだ制限が厳しく、警戒レベル2はかなり緩やかになります。
ビジネス重視の立場の人たちからは、もう早く普通の生活近くに戻してくれ(警戒レベル2あるいはレベル1)、という要望も出てきていますが、ジャシンダ首相はこう言っています。

「私たちの基本的な経済戦略は、今も、ウィルスとの戦いに勝つことです。ウィルスを排除する(eliminate)ことです。これは長い間続く制約から早く抜け出して普通通りの生活をし、ビジネスも早く回復させるということを意味します」
「警戒レベルを動かす上で、一番避けたいのは、このロックダウンで私たちが勝ち得てきたものを投げさることです」

そのためには、むやみに規制を緩めて、またウィルスの感染拡大を許し、警戒レベルを高くするということを避けたいというのが政府の方針と見られます。レベル間を行ったり来たりはしたくない、一方通行で警戒レベルを落としていきたいという慎重策をニュージーランドは取っていくと思われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本はニュージーランドとは違い行ったり来たりで今は第4波の真っただ中です。

今更、ニュージーランドのようなロックダウンはできません。もう、ワクチン頼みしか打つ手がなくなってしまったようです。

バドミントンが出来なくなった昨年の4月を振り返るとぞっとします。

僕がバドミントンをいつも楽しんでいる名古屋市北生涯学習センターの玄関に飾っている今の君子蘭でお別れします。DSC07210


今日の曲は、ブレッド&バター&ユーミン あの頃のまま

2月中に僕の周りで変わったことつれづれ

<今日の表紙>最新のiichikoのポスター
DSC06448

相変わらずいみ不明のiichikoのポスターですが・・・

昨日で2月が終わりました。やっぱり28日の次の日が1日というのは急に終わる2月ならではです。

この短かった2月ですが、バドミントンは13日、映画4本、読書4冊でした。やっぱり映画を観た日が例年に比べてかなり少ないです。コロナ禍の影響で洋画の公開が少ないのが気になります。

そして、2月中に僕の周りで変わったことが数点ありました。

一番目は、スマホを4年半ぶりに変えたことです。DSC06275_1
Y!mobileからY!mobileです。DSC06276
13日に変えてから今日まででだいぶ慣れました。

そして、インターネット回線をフレッツ光からソフトバンク光に変えました。これは1本のケーブルの追加だけでOKでした。DSC06343


そして、ソフトバンク光に換えた特典で33000円分のエディオン商品買い物券をいただいたので新しいデジカメを買って日の出ウォッチングとつれづれウォーキング地蔵川でデビューしました。DSC06277
DSC00144


最後は、バドミントンでのゆるガット(13ポンド)のレパートリーを増やして13、15、18ポンドを試してみることを始めました。DSC06351


こういったことが2月中に始めたことです。新しいことを始めるとちょっとの間いつもワクワクします。

  換えましたスマホデジカメゆるガットワクワク過ごす如月弥生

元気に2月を終えて70歳になる3月に進みます。3月1日の今日はこれから日吉神社の祈年祭です。

今年は、東日本大震災から10年が経ちますが、名古屋の街に出てポスターを見ると、FDAが名古屋空港を利用しだして10年と言う事です。DSC06454
そして、名古屋港のリニア・鉄道館も10年と言う事です。DSC06465


2月26日のJR大曽根駅広場の三分咲きほどの河津桜でお別れします。DSC06464
DSC06433


今日の曲は、ケツメイシ ヨクワラエ


約1ヵ月半ぶりに日の出の太陽を見れました。そして約4週間ぶりの名駅前つれづれです。

<今日の表紙>1ヵ月半ぶりの日の出の太陽
DSC06163

昨年12月21日の冬至の日の出以来マンションに隠れてしまった約1ヵ月半ぶりの日の出です。DSC06155
DSC06158
DSC06162
これから11月初めまでしばらくの間日の出の太陽を楽しめます。

一昨日は約4週間ぶりの名駅前に一昨日行って来ました。DSC06136


主目的は映画「ヤクザと家族」を観るためです。DSC06151
レビュー点数が4.2でしたので期待していったのですが僕にはちょっとでした。この2ヶ月ほどは洋画の上映が少ないようです。

勝川駅11時44分発の10両編成の列車の車内(一番後部車両)は新守山までは乗客僕一人でした。DSC06133
緊急事態宣言下の影響?

  何か変僕一人しか乗ってない中央線の車内風景

久しぶりのミッドランドスクエア1FのLEXUSショウルームでは、スポーツカーのようなLC500が展示されていました。DSC06137
価格は1550万ほどです。

ミッドランドスクエア前の歩道の花壇ではシクラメンがきれいです。DSC06140
そして、名駅前に行くと楽しみにしている通路の花屋さんはカラフルな花が並べられています。

カラフルな花々でお別れします。プリムラオブコニカです。DSC06141
サイネリアです。DSC06142
アッツ桜です。DSC06144


今日の曲は、Uru ファーストラヴ

いいお天気が続く中での今年の紅葉つれづれです。

<今日の表紙>JR勝川駅前広場のクリスマスツリー
DSC04482

昨夜みたクリスマスツリーは、コロナ禍の中の12月ということで寂しそうに感じました。

もうどれくらいお天気のいい日が続いているんでしょうか?

こういうお天気の師走の入りも珍しいです。このお天気のせいでしょうか、今年の紅葉はかなりきれいでした。

もう紅葉のシーズンが終わりに近づいていますが、今年の今までに僕が撮った紅葉をまとめてみることにしました。
最初は11月19日のブログでアップしましたショットです。DSC03920
紅葉のグラデーションがきれいです。DSC03928
名城公園の池のほとりの紅葉も絵になります。DSC03918


そして、11月24日はこのショットです。名神高速道路の伊吹PAの見事なヤマモミジと、DSC04097
紅葉越しの伊吹山です。DSC04099


それと、マキノのメタセコイア並木も迫力がありました。DSC04074


12月4日の名古屋城付近の金シャチ横丁での紅葉です。DSC04417
DSC04418


12月5日の神田PAでの紅葉も素晴らしかったです。見事な紅葉です。DSC04438


  いい天気続いて師走やって来たコロナと紅葉土産セットで

今日もやっぱり一昨日の伊吹PAでのきれいなメタセコイヤでお別れします。DSC04472


今日の曲は、BOA メリクリ



台風9号、10号が来ていますが、今年は東海豪雨から20年です。

<今日の表紙>昨日の朝日新聞夕刊の惜別に載った俳優の故久米明さん(96)
DSC01813

4月23日に心不全で亡くなったということですが、惜別に載るのは少し遅いような気がします。7月や8月に亡くなった人を載せるのが一般的ですので、今回は候補者に苦労したようです。DSC01812
でも、渋いイメージの久米明さんらしい登場です。1966年に現在のテレビ朝日で洋画番組が始まって、久米さんと言えば当時の大スターのハンフリー・ボガードの吹き替えをしたことが久米さんのイメージを固める大きな要素となっています。ハンフリー・ボガードと言えば、8年前のヨーロッパ旅行でのリスボンのホテルのエレベーターに等身大の写真が貼られていたことを思い出します。083
もう一つのエレベーターにはオードリー・ヘップバーンでした。084

惜別で亡くなったことを知りましたので良かったです。

さて、9月になったので、僕のバドミントンの練習会場の名古屋市北生涯学習センターの入り口に東海豪雨から20年になったという当時の状況を示すパネルが展示されていました。DSC01806
DSC01803
DSC01804
2000年9月11日の夕方5時頃~9時頃にかけて1時間に80ミリを超える猛烈な雨が愛知県西部を中心に襲いました。秋雨前線に台風15号からの暖かく湿った空気が流れ込んだことが原因です。DSC01811
当時の僕は会社帰りにすごい雨だなと思いながら車を運転していたことが思い出されます。家に着いても降りやまず、近くを流れる八田川の水位が決壊寸前までになっていたことも思い出されます。名古屋市の北区を流れる庄内川が溢れることを防ぐ新川洗堰の当時の様子です。DSC01809
特に印象的だったことは多くの車が水没したことです。僕が経験した一番大きな水害でした。

台風なども含めていろいろな豪雨は経験しましたが20年前の東海豪雨が量的時間的にも一番スケールが大きかったなと感じます。

  20年の時が経っても一番の豪雨だったな東海豪雨

最近は、温暖化が原因かもしれませんが、長梅雨や超猛暑など天候が荒くなっているようです。台風も現在9号、10号が元気ですし、先回の台風同様いずれも朝鮮半島に向かっているようです。東海豪雨もだいぶ離れた台風15号の影響でしたので新東海豪雨がそろそろ来るかもしれません。

いいお天気で始まった昨朝の日の出ウォッチングでお別れします。DSC01800_1
DSC01802_1
DSC01799_1


今日の曲は、平井堅 POP STAR

昨日観た映画よりも名駅前がドラマチックでした。(安部総理辞任他)

<今日の表紙>昨日午後3時前の名駅前通路に安倍総理辞任の号外を貼る作業員
DSC01578

号外です。DSC01579
びっくりです。

一昨日、昨日と映画三昧の2日間でした。2日で3本観ました。

昨日は、午前中は伏見ミリオン座で「オフィシャル・シークレット」を観て、DSC01565
午後は名駅前のミッドランドスクエアシネマ2で「幸せへのまわり道」を観ました。DSC01566


オフィシャル・シークレットはイラク戦争開戦前のイギリス諜報部員の戦争を阻止しようとする国家秘密のリークの実話です。緊迫感がありとても観がいがありました。幸せへのまわり道はトム・ハンクス主演のコメディ映画ですが、トムのイメージにはちょっと違和感がありました。フォレスト・ガンプが懐かしいですね。

映画館を出ると、強い日差しが刺してまだまだ残暑の厳しさが身に沁みました。

JRタワーズがきれいです。DSC01568
そして、スパイラルタワーの前には新しいビルが建ってきています。DSC01567


そして、ミッドランドスクエアの出入り口から横断歩道前の歩道を見ると何かが動いています。DSC01571
大きなクモです。DSC01572
多分アシダカグモです。ゴキブリや小型のネズミまで捕食してくれる人間には無害なクモです。DSC01570


珍しいアシダカグモを珍しいところで見たあとに横断歩道を渡ると「安倍総理辞任」の号外に出くわしました。

映画よりもびっくりした5分間でした。

  映画よりアシダカグモと安倍総理辞任知らせる号外に踊る

名駅通路の花屋さんで見かけたきれいな伊勢なでしこでお別れします。DSC01554


今日の曲は、いきものがかり ブルーバード


終戦記念日つれづれ2020

<今日の表紙>昨日のバドミントンの練習会場の名古屋市北生涯学習センターの玄関前の半旗の国旗
DSC01247

終戦記念日の朝は蒸し暑いよく晴れたパノラマで始まりました。DSC01231
オレンジ色の太陽が煙突のそばから昇ってきました。DSC01236
DSC01235
同じ空には上弦の月が辛うじて見えました。DSC01227
平和な1日の始まりです。昨日で75年間日本は戦争をしていません。これからも平和が続くように祈ります。

昨朝、FBを見ていると8年前の過去の思い出ということでスイスのマッターホルンの朝焼けが出てきました。DSC01239
懐かしいですね。8年前の終戦記念日にはマッターホルンを見ていたのです。それでは、10分間のマジックタイムを皆さんと一緒にもう一度見てみましょう!

マッターホルンの夜明けが始まります。090

頂上に日が差しました。092

徐々に明るくなっていきます。099

雲一つない日本晴れ、いやスイス晴れの中のマッターホルンの夜明けでした。103


わずか、10分ぐらいの間の出来事です。

   黄金色朝日をあびた神の山圧倒的なパワーが届く

FBを何気なく見ていたら、僕にFBを勧めてくれた岡橋さんの投稿が目に着きました。それは、彼が5年前に投稿した記事を僕と同じ過去の思い出ということでシェアしていたものです。それによると、彼のおじいさんはあの巨人軍の沢村栄治と軍隊で一緒だったと言う事で、沢村栄治の軍隊でのエピソードをおじいさんから聞いたことを記事にしていました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
2015年8月15日 ·
お墓参りに行って来ました。
先祖代々の墓地からすぐ近くに伊勢市出身で巨人軍の名投手・沢村栄治の野球のボール型墓地があります。祖父が生前、沢村と軍隊で一緒だったという話をしてくれました。当時は船に乗せられても何処に連れて行かれるのか分からず、服が支給されて初めて自分の戦地を知るそうです。夏服なら南方、冬服なら北方。祖父と沢村は同じ部隊で南方に行ったとのこと。
彼は投手で肩が強いので、誰よりも遠くに重い手榴弾を投げることが出来ました。それを連隊長がわざわざ馬に乗って見に来るほどで、だから上長に妬まれ必要以上に手榴弾を投げさせられて遂に戦場で肩を壊したそうです。
沢村は国に戻っても投手として使い物にならず、再び戦地に赴いて戦死。祖父は何とか生きて帰国したのですが、当時の事はあまり語りたがらず、この話も亡くなる寸前にようやく教えてくれました。
終戦の日に墓参りをしてそのことを思い出しましたが、戦争について幸せな話は一度も聞いた事がありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
戦争体験を語る人は高齢化が進んで少なくなりました。僕が30代のころは、神社の総代さんなどが祭典が終わった後の直会でよく戦争体験を語ったものでした。

バドミントンの練習後、家に帰るとテレビでは戦争体験を語っている99歳の人が出ていました。DSC01251
CBC報道特集より 戦後75年も経つと戦争で兵隊になった人は90歳以上です。

昨日は、久しぶりに名古屋の栄に買い物へ行きました。DSC01240
名古屋三越の入り口では無人体温チェックシステムでチェックされました。DSC01242
デパートの人出も多くなかったです。

僕なりに平和な終戦記念日を楽しめました。

  戦争を語れる人がいなくなる平成令和平和は続く

8年前のマッターホルンのおまけのショットでお別れします。(汗)116
61歳です。若~い!

今日の曲は、ASKA 東京
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール