つれづれ

台風9号、10号が来ていますが、今年は東海豪雨から20年です。

<今日の表紙>昨日の朝日新聞夕刊の惜別に載った俳優の故久米明さん(96)
DSC01813

4月23日に心不全で亡くなったということですが、惜別に載るのは少し遅いような気がします。7月や8月に亡くなった人を載せるのが一般的ですので、今回は候補者に苦労したようです。DSC01812
でも、渋いイメージの久米明さんらしい登場です。1966年に現在のテレビ朝日で洋画番組が始まって、久米さんと言えば当時の大スターのハンフリー・ボガードの吹き替えをしたことが久米さんのイメージを固める大きな要素となっています。ハンフリー・ボガードと言えば、8年前のヨーロッパ旅行でのリスボンのホテルのエレベーターに等身大の写真が貼られていたことを思い出します。083
もう一つのエレベーターにはオードリー・ヘップバーンでした。084

惜別で亡くなったことを知りましたので良かったです。

さて、9月になったので、僕のバドミントンの練習会場の名古屋市北生涯学習センターの入り口に東海豪雨から20年になったという当時の状況を示すパネルが展示されていました。DSC01806
DSC01803
DSC01804
2000年9月11日の夕方5時頃~9時頃にかけて1時間に80ミリを超える猛烈な雨が愛知県西部を中心に襲いました。秋雨前線に台風15号からの暖かく湿った空気が流れ込んだことが原因です。DSC01811
当時の僕は会社帰りにすごい雨だなと思いながら車を運転していたことが思い出されます。家に着いても降りやまず、近くを流れる八田川の水位が決壊寸前までになっていたことも思い出されます。名古屋市の北区を流れる庄内川が溢れることを防ぐ新川洗堰の当時の様子です。DSC01809
特に印象的だったことは多くの車が水没したことです。僕が経験した一番大きな水害でした。

台風なども含めていろいろな豪雨は経験しましたが20年前の東海豪雨が量的時間的にも一番スケールが大きかったなと感じます。

  20年の時が経っても一番の豪雨だったな東海豪雨

最近は、温暖化が原因かもしれませんが、長梅雨や超猛暑など天候が荒くなっているようです。台風も現在9号、10号が元気ですし、先回の台風同様いずれも朝鮮半島に向かっているようです。東海豪雨もだいぶ離れた台風15号の影響でしたので新東海豪雨がそろそろ来るかもしれません。

いいお天気で始まった昨朝の日の出ウォッチングでお別れします。DSC01800_1
DSC01802_1
DSC01799_1


今日の曲は、平井堅 POP STAR

昨日観た映画よりも名駅前がドラマチックでした。(安部総理辞任他)

<今日の表紙>昨日午後3時前の名駅前通路に安倍総理辞任の号外を貼る作業員
DSC01578

号外です。DSC01579
びっくりです。

一昨日、昨日と映画三昧の2日間でした。2日で3本観ました。

昨日は、午前中は伏見ミリオン座で「オフィシャル・シークレット」を観て、DSC01565
午後は名駅前のミッドランドスクエアシネマ2で「幸せへのまわり道」を観ました。DSC01566


オフィシャル・シークレットはイラク戦争開戦前のイギリス諜報部員の戦争を阻止しようとする国家秘密のリークの実話です。緊迫感がありとても観がいがありました。幸せへのまわり道はトム・ハンクス主演のコメディ映画ですが、トムのイメージにはちょっと違和感がありました。フォレスト・ガンプが懐かしいですね。

映画館を出ると、強い日差しが刺してまだまだ残暑の厳しさが身に沁みました。

JRタワーズがきれいです。DSC01568
そして、スパイラルタワーの前には新しいビルが建ってきています。DSC01567


そして、ミッドランドスクエアの出入り口から横断歩道前の歩道を見ると何かが動いています。DSC01571
大きなクモです。DSC01572
多分アシダカグモです。ゴキブリや小型のネズミまで捕食してくれる人間には無害なクモです。DSC01570


珍しいアシダカグモを珍しいところで見たあとに横断歩道を渡ると「安倍総理辞任」の号外に出くわしました。

映画よりもびっくりした5分間でした。

  映画よりアシダカグモと安倍総理辞任知らせる号外に踊る

名駅通路の花屋さんで見かけたきれいな伊勢なでしこでお別れします。DSC01554


今日の曲は、いきものがかり ブルーバード


終戦記念日つれづれ2020

<今日の表紙>昨日のバドミントンの練習会場の名古屋市北生涯学習センターの玄関前の半旗の国旗
DSC01247

終戦記念日の朝は蒸し暑いよく晴れたパノラマで始まりました。DSC01231
オレンジ色の太陽が煙突のそばから昇ってきました。DSC01236
DSC01235
同じ空には上弦の月が辛うじて見えました。DSC01227
平和な1日の始まりです。昨日で75年間日本は戦争をしていません。これからも平和が続くように祈ります。

昨朝、FBを見ていると8年前の過去の思い出ということでスイスのマッターホルンの朝焼けが出てきました。DSC01239
懐かしいですね。8年前の終戦記念日にはマッターホルンを見ていたのです。それでは、10分間のマジックタイムを皆さんと一緒にもう一度見てみましょう!

マッターホルンの夜明けが始まります。090

頂上に日が差しました。092

徐々に明るくなっていきます。099

雲一つない日本晴れ、いやスイス晴れの中のマッターホルンの夜明けでした。103


わずか、10分ぐらいの間の出来事です。

   黄金色朝日をあびた神の山圧倒的なパワーが届く

FBを何気なく見ていたら、僕にFBを勧めてくれた岡橋さんの投稿が目に着きました。それは、彼が5年前に投稿した記事を僕と同じ過去の思い出ということでシェアしていたものです。それによると、彼のおじいさんはあの巨人軍の沢村栄治と軍隊で一緒だったと言う事で、沢村栄治の軍隊でのエピソードをおじいさんから聞いたことを記事にしていました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
2015年8月15日 ·
お墓参りに行って来ました。
先祖代々の墓地からすぐ近くに伊勢市出身で巨人軍の名投手・沢村栄治の野球のボール型墓地があります。祖父が生前、沢村と軍隊で一緒だったという話をしてくれました。当時は船に乗せられても何処に連れて行かれるのか分からず、服が支給されて初めて自分の戦地を知るそうです。夏服なら南方、冬服なら北方。祖父と沢村は同じ部隊で南方に行ったとのこと。
彼は投手で肩が強いので、誰よりも遠くに重い手榴弾を投げることが出来ました。それを連隊長がわざわざ馬に乗って見に来るほどで、だから上長に妬まれ必要以上に手榴弾を投げさせられて遂に戦場で肩を壊したそうです。
沢村は国に戻っても投手として使い物にならず、再び戦地に赴いて戦死。祖父は何とか生きて帰国したのですが、当時の事はあまり語りたがらず、この話も亡くなる寸前にようやく教えてくれました。
終戦の日に墓参りをしてそのことを思い出しましたが、戦争について幸せな話は一度も聞いた事がありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
戦争体験を語る人は高齢化が進んで少なくなりました。僕が30代のころは、神社の総代さんなどが祭典が終わった後の直会でよく戦争体験を語ったものでした。

バドミントンの練習後、家に帰るとテレビでは戦争体験を語っている99歳の人が出ていました。DSC01251
CBC報道特集より 戦後75年も経つと戦争で兵隊になった人は90歳以上です。

昨日は、久しぶりに名古屋の栄に買い物へ行きました。DSC01240
名古屋三越の入り口では無人体温チェックシステムでチェックされました。DSC01242
デパートの人出も多くなかったです。

僕なりに平和な終戦記念日を楽しめました。

  戦争を語れる人がいなくなる平成令和平和は続く

8年前のマッターホルンのおまけのショットでお別れします。(汗)116
61歳です。若~い!

今日の曲は、ASKA 東京

7月25日にJR千種駅は、開業120周年を迎えました。

<今日の表紙>JR千種駅バス乗り場の隅にひっそり、しかし鮮やかに咲いているナツズイセン
DSC00662

昨朝も暗い曇り空のパノラマで始まりました。DSC00656


午前中はバドミントンの練習をして、千種のバドミントンショップへシャトルとソックスを買いに行きました。公園の噴水は絶好調です。DSC00666


昨日の練習の時に知らされましたが、12月1月に開催予定だった社会人後期リーグ戦中止と言う事です。10月開催予定の個人戦は日程調整をして開催するようです。

それにしても、昨日の愛知県コロナ感染者数がついに100人を超えたようでバドミントンの試合もどうなるのやら?

JR千種駅から勝川駅に帰ろうとホームに向かおうとしたときに千種駅120周年のポスターが目に入りました。DSC00669
DSC00670
25日に120周年を迎えたとのことです。初期の千種駅の写真も飾られていました。DSC00668
ということで、千種駅の外に出て今の千種駅を撮りました。DSC00672


120年というと、オープンは1900年です。歴史を感じます。名古屋~多治見も開通120周年ということです。DSC00678


活躍した電車のポスターも飾られていました。DSC00680
DSC00679


多くの人が利用する千種駅ですが、これからも宜しくです。

  千種駅19002020長きにわたり愛され今日に

JR千種駅の改札前の風景でお別れします。DSC00673


今日の曲は、竹内まりや 駅

黒川弘務東京高検検事長の賭けマージャンに思うことつれづれ

<今日の表紙>昨朝曇り空の中昇ってきた赤い太陽
DSC08941_2

昨朝は雲が多くて日の出が見れないかなと思っていましたが、運よく少しの間見れました。DSC08943_1
全部見えることなく雲の中へ吸い込まれていきました。DSC08942
まるで、コロナ自粛の中、賭けマージャンをして検事総長になることなく辞任した黒川東京高検検事長のようです。(笑)DSC08947


先日、テレビで見たソーシャルディスタンスでのマージャンシミュレーションです。DSC08804
このテレビでのシミュレーションでもわかるようにマージャンは三密の代表選手になるゲームです。

僕は、学生時代にマージャンを覚えて社会人になってもマージャンを楽しんできました。

学生時代にマージャンの魔力に負けて卒業が長引いたり、できなくなったりした人も身近にいました。そういう僕たちの1年に1回開く松山のW君、大分のS君との大学時代のミニ同窓会も大学時代のマージャン友達です。そして、3人とも4年間での卒業が出来なくて3人合わせて16年大学に行きました。(汗)

最近は、1年に1回特定のメンバーで楽しむかどうかですが、ずいぶんマージャンに時間をかけてきたほうです。

ということで、今回の黒川検事長(63)の賭けマージャンの報道には驚きましたし、身近に感じました。

しかも、親しい新聞記者とのマージャンです。この構図は、僕が現役の時のお客様とのマージャンの構図と類似しています。

安部首相に責任があると言わしめた立場にありながら平気でコロナ自粛の最中に行っていたとは驚きです。

突然、記者とのマージャンをしたのではなくて、検事になってからのある時からいろんな人とマージャンを楽しんできたと推定されます。本人は、いつのころからお客様の立場でのマージャンになってきたのでしょう。検察という権力をバックにした弱い立場のメンバーとのマージャンにのめりこんでいったのでしょう。そして、帰りのハイヤー代は記者側持ちです。

まあ、冷静に考えれば、検事という社会的な立場での違法行為の賭けマージャンを検察のナンバー2になるまで止められなかったと言う事は、賭けマージャンが彼にとってすごく魅力的なゲームだったと言う事です。悪く言うと63歳になってもマージャンの魔力に負けた哀れな男と言う事です。

検察の世界では、結構賭けマージャンをしている人がまだいるのではないかと考えられます。そして、新聞記者の世界も同じです。

このことがマージャン店のイメージダウンにならないことを祈っています。人間が生み出したゲームとしては囲碁・将棋などと比べても引けを取らないほどの面白さがあり、性格もよく出る非常に魅力的なゲームです。

  犯罪を暴く立場でマージャンの魔力に負けた黒川検事

まあこのご時世で世間の人とはかなりずれている人だということははっきりしました。

こんな人が検察のナンバー1になって「巨悪は許さない!」と言わなくて良かったと思うしかありませんがね。

それにしても、懲戒でなくて訓告とは法を遵守させる立場の世界は身内の処分にかなり甘いようですね。マージャンの世界では、今回の件は大チョンボと言いますが検察の世界ではどうも役満をテンパっていたのにあたりハイが出たのに見逃してしまって逆に満貫に振り込んでトップを取れなくて残念ぐらいの感じかな?

昨年6月の篠島の「あつ美やマリンパークホテル」での鱧のフルコースを前にしたミニ同窓会のメンバーでお別れします。DSC00870
今年はコロナショックでまだ未定です。

今日の曲は、高橋真梨子 ごめんね

気になる、木になる、気になることつれづれ

<今日の表紙>早くも夏バージョンのiichikoのポスター
DSC00170

「のびのびする日になりそうです」DSC00172
iichikoを飲んでねDSC00171

昨日の地下鉄大曽根駅のホームで見かけました。5月というのに30℃を越える真夏のような陽気の中、ぴったりのiichikoのポスターです。

最近、愛知県スポーツ会館へ向かう時に、気になる光景があります。

名古屋市上下水道局下水道科学館に隣接する歩道横に今年1月にきれいなプリムラジュリアンの鉢植えを並べた花壇がお目見えしました。DSC00007
きれいですね。DSC00854
DSC00855
この近くに来るといつも心が和みました。

そして、5ヶ月が経ち5月9日の様子です。DSC09690
ダメ押しで5月22日です。DSC00094

これは、名古屋市か、愛知県のお仕事でしょ?

悲しくなりますね。どうしてこんなになるんでしょうか?

  わあきれい心が痛む五ヶ月後プリムラ死して雑草天国

これほど極端ではありませんが、僕がよく行く千種駅近くの公園のユリノキとカエデの木も気になります。

これが今年4月25日です。DSC03289
そして、昨年の4月です。DSC00288


そして、一昨日の様子です。DSC00136
近くの街路樹と一緒の剪定の仕方です。もうすこし、気を付けて剪定をしてほしいものです。

2016年のユリノキとカエデの木の紅葉でお別れします。DSC02917


今日の曲は、Dream5 学園天国




サヨナラ!僕の平成・・・・・つれづれ

<今日の表紙>ベルギービールウィークエンドでビールを買ってご機嫌な僕
DSC03477

昨日は、バドミントンの練習の後に、栄の久屋大通公園で開催されているベルギービールウィークエンドに友人たちと出かけました。DSC03475
大勢の人たちで賑わっていました。DSC03470

今日で平成の約30年の時が終わりますが、平成ではよくビールを飲んだものです。(笑)

ブログを書きだしたのが平成22年の11月24日からです。およそ8年半になります。ブログというメディアが登場してそれを利用して膨大な時を楽しめたのは嬉しかったです。

今日は平成最後の日ですので、ブログを書きだしてからの僕がつれづれに思い出すエピソードを簡単に書きます。

旅行では、いろいろ行きましたがやっぱりこれですね。261

264
平成26年9月のカナダイエローナイフにて。

プライベートでは、平成25年2月10日の娘の結婚式です。091
ラブラブオムレツを持ってさっそうと登場です。141

151


そして、平成24年10月の初孫の海斗誕生です。010
海ちゃんも今はピカピカの1年生です。1555992174693


今年のGWは3人の孫に囲まれて過ごします。DSC09563
今年のお正月

大好きなバドミントンでは、なんといってもバドミントン専用体育館「岸バドミントンアリーナ(KBA)」を滋賀県高島市安曇川町の亡妻の実家を整理して平成25年12月1日に建てたことです。
DSC08854
昨年12月の5周年イベントに集まってくれた友人たちです。DSC08883
今では、地元の人たち始め多くの人たちがバドミントンを楽しんでくれています。DSC08858


毎日の習慣となっている日の出ウォッチングは5年目になりますが本当にたまに素晴らしい光景に出くわします。まず平成27年9月24日のパノラマです。004
そして、平成28年5月22日の煙突と太陽です。DSC03944
平成29年10月18日太陽が雲に命を吹き込んでいるようなパノラマです。DSC02948


平成24年1月から始めたつれづれ短歌の中から、気に入って今現在の僕の辞世の句です。
  今はどう幸せですかそうですね今の生活変えたくないね

平成20年12月1日に妻の死を味わいましたが、会社の経営も上手くバトンタッチが出来て今は独りで幸せな毎日を過ごしています。今日で最後の日を迎えた平成の僕自身に感謝します。
  平成の自分に感謝よく無事に泳ぎ切れたな30年を

平成29年5月3日の日吉神社のお祭りでお神輿の前で馬に乗っている僕と、DSC09255
明日の令和が待ち遠しいシャクヤクのつぼみで平成とお別れします。DSC03465


美空ひばり 川の流れのように



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール