つれづれ

高校野球夏の甲子園大会100回に思うことつれづれ

<今日の表紙>今朝の朝日新聞「ひと」夏の甲子園3代目優勝旗
DSC02795

平岡旗製造が制作した夏の甲子園100回大会から使用される3代目の深紅の大優勝旗です。

昨日のテレビで、高校球児の数がどんどん減ってきていることが話題になっていました。DSC02790
そして、中学校での軟式野球の部活よりも硬式野球のクラブチームに所属していた球児の方が高校野球をするには有利ということで現在は圧倒的に硬式野球のクラブ出身の子が多いようです。

ある商業高校では、とうとう部員が1人になっていることを紹介していました。

  一人でも野球続ける高校生夢の中では甲子園へと

日大のアメフト問題を取り上げたテレビ番組で、橋下元大阪市長がスポーツ全般の中でも、高校野球の夏の甲子園大会を批判していました。

酷暑の中、甲子園球場だけで長期間大会をすることが、高校スポーツ全般にとって極めて異例です。これがほかのスポーツとの乖離、特別扱いなどの差別につながる。

僕の夏の甲子園大会に対する思いをつれづれに言いますね。

今年は、100回大会ということで全国から今までで最多の56校が出場します。8月5日から17日間の大会です。

昔は、西宮球場なども使っていました。そして、全都道府県の代表校が参加するのではなく、選抜大会のエリアでの決定大会が地方であり、例えば中九州代表など32校ぐらいだったかな?5年ごとの記念大会は全都道府県の代表校の参加でした。

甲子園だけで試合をするのなら、32校ぐらいに絞ればいいと思います。サッカーワールドカップも32か国です。

これはあくまで、全国の高校野球で一番を決める大会です。期間が長すぎます。隠れた膨大な費用が発生しているでしょう。

細かいことですが、地方大会では、コールド試合を認めていますが、甲子園では認めていません。せめて7回ぐらいで、10点差ぐらいでコールド試合を認めてはいかがかなと思います。プロ野球ではないのですから。

NHKの事ですが、昔はベスト8ぐらいまでは解説者なしでした。そして、試合の延長放送は試合をしている高校の地方だけでした。

いまは、民放も放送していますので、公共放送のあまりに強い肩入れには、高校野球以外を楽しみにしている国民にとってどうかなと思います。

新聞ですが、膨大な紙面を割いて、この期間中のことを報じています。全国的なヒーローが誕生しすぎです。スポーツ新聞も顔負けになります。特に朝日新聞はひどい。

公共的な役割をしているマスコミは、どう見ても、異常なほど高校野球は特別な存在になっています。

他の高校スポ―ツも今は昔に比べてすごく盛んになっています。不思議なことに野球の競技人口が多かったときより、少なくなった今の方が高校野球に対してマスコミは熱心です。

甲子園期間中、テレビやラジオをつけない人も多いのではないかな?

出場選手の人生にも、こういう加熱報道が多少なりとも影響するでしょう。良いことしか報道しにくいようです。

野球も、高校生のスポーツの特別なひとつだということではなく、普通のひとつだということを大人の世界は関係者に教えてあげてほしい。報道の世界がこれだけ異常に加熱すると、高校野球は理想から段々遠くなっていく気がします。もちろん、高校教育としても。

昨日のニュースで、大相撲の新弟子検査に誰も来なかったそうです。今は外国人力士の優勝が続いています。マスコミがどれだけ熱心に報道しても、現実の当事者、高校生の世界での高校野球はやりたいスポーツのNO.1ではもうなくなっているようです。

高校野球は、変わらなければ生き残れない運命にあるようです。

こんなに夏の甲子園大会を批判した僕ですが、昔からのファンです。ヒーローの登場にはワクワクします。これも、マスコミの影響ですね。(汗&笑)

梅雨らしい今朝のショットでお別れします。DSC02794


今日の曲は、長渕剛 Myself




祭りの後は、「皆既煙食」と「こどもの日」つれづれ

<今日の表紙>今朝の鯉のぼりのような日の出(汗)
DSC00882


お祭りが終わって、昨日はよく晴れた朝を迎えました。DSC00863
日吉神社の境内の緑が新鮮です。DSC00869


そんな中、お昼からお祭りの関係者を集めての直会が始まりました。DSC00871
DSC00872
新しい総代さんたちもそれぞれに祭りの感想を語ってくれました。DSC00873


2時半から、息子の運転で春日井に帰りました。

途中の木曽川です。DSC00877
渋滞もところどころありましたが、3時間ほどで帰り着くことが出来ました。

今朝はよく晴れたパノラマで始まりました。DSC00879
そんな中、日の出が始まりました。DSC00885
DSC00889
薄い煙食です。DSC00892
これから煙突の煙に向かって昇っていきます。DSC00899
煙の密度が高いので太陽が隠れてしまいます。DSC00905
ついに皆既煙食です。DSC00916
DSC00926
皆既煙食は珍しいです。

煙から脱出します。DSC00928
煙と煙の間で大きく輝いている太陽です。DSC00934


  祭り終へいつもの日の出ウォッチング圧巻のドラマ皆既煙食

今日はこどもの日ですので、過去のブログをチェックしました。

天声人語や折々のことばで印象に残ることが書かれていました。

2015年の5月5日のブログから・・・

今日のこどもの日にちなんだ4月末の天声人語の中の言葉も印象的でした。003

福島県大熊町。全町避難の自宅に戻ってこいのぼりを立てた鈴木久友さん(62)が、防護服姿で写真を撮った。「いい風が来たぞ。おお、最高だ。本当は孫、抱いて、ここで見せたかったけど。悔しいな。風は昔となんも変わらないのにな」。

いつも通りにお祭りが出来て、いつも通りにこどもの日を迎えられる僕たちは幸せですね。

  祭り終え いつも通りの ありがたさ 全町避難の 福島を思ふ

そして、昨年5月5日のブログの折々のことばでお別れします。DSC09336


今日の曲は、ケツメイシ 子供たちの未来へ







2017師走最終コーナーつれづれ

<今日の表紙>29日のJRタワーズのパノラマ
DSC06158

ミッドランドスクエア1階レクサスショールームのとりを飾る車はレクサス500hです。DSC06155
価格は12529000円

昨日は、孫の海ちゃんと名古屋港水族館へ行きました。DSC06228
入るとすぐに鯱の見学コーナーがあります。DSC06235
大きさにビックリ!DSC06230
ウミガメコーナーは改装中で赤ちゃんガメしか見れませんでした。DSC06257
マイワシトルネードは美しい!DSC06249
ペンギンさんたちは元気に動いていました。DSC06261
DSC06264


28日の天声人語は、かなり考えさせられる面白い内容でした。DSC06119
福沢諭吉の知られざるエピソードです。毎朝の食事の後、幼い子どもたちに教訓を書いて渡していました。ある日の教えは、桃太郎についてでした。DSC06121
鬼ヶ島にある宝は、鬼の所有物である。それを理由もなく取り上げるとすれば、桃太郎は盗人ともいうべき悪者であると福沢は書いた。・・・・・桃太郎の故郷を任ずる岡山県で、鬼の側から考える授業をしているところがあるという。DSC06122
そもそも鬼退治を思い立ったのは「鬼を悪者と決めつけてしまったから」という意見も出たという。相手の側に立ってみれば、見える風景ががらりと変わる。物事の複雑さも分かる。・・・・・自分にとっては正義でも、別の人からすれば理不尽な振る舞いかもしれない。忘れてはいけない視点であろう。身近な人との関係でも、そして歴史や国際関係を考える時も。

半日、久しぶりに孫と付き合うと、肉体的、精神的に別の人類だなと感じます。自分の子どもの側に立って物事を考えたことはあまりありませんでしたが、孫の側に立って考えることは高齢者としては難しい思考です。

さすがに、福沢諭吉は、一万円札の顔になるほどですので素晴らしい教えですね。

福沢諭吉先生が今の国家予算の赤字体質(累計1000兆円以上)を見ると、どういう意見を仰るか聞いてみたいですね。(汗)

年末ジャンボの発売期間中は閉鎖されて、発券エリアになっていた名駅の花屋さんが再開してきれいな花を飾っていました。これからが見ごろのツバキです。DSC06165
お正月の花のマンリョウです。DSC06163
梅の花によく似ているボケの花です。DSC06159


酉年も今日で終わりです。

  酉年が始まったなと思ったらもう終わります感謝を残し

これから、KBAに行って、地元の日吉神社の大晦日の神事「大祓い」をして戌年へとつなぎます。

今年最後の今朝の朝焼けでお別れします。DSC06275


今日の曲は、青山テルマ&絢香 そばにいるね




人生は小説やドラマの世界のように狭い気がします。(今年一番嬉しかったこと)

<今日の表紙>地下鉄で見たポスターの一部
DSC06069

全体を見ると何だ、そうだったのということになります。DSC06068

2017年もあと残り5日です。

1日1日歩んできたら、気が付くとすぐそこに2018年が来ています。

今年を振り返ると、いろいろなことが浮かんできますが、一番嬉しかった出来事は、特に仕事をほとんどしていない僕ですが、約42年の不思議な縁でいただいたお仕事です。

そのお仕事とは、来年3月のタイム技研(株)40周年記念パーティーで放映するビデオの製作です。

僕に連絡をくれた人は、タイム技研(株)創業者の丹羽会長です。079
タイム技研(株)本社玄関前

丹羽会長は、僕が大学を卒業して入った会社で2年目に配属された部署の僕の上司でした。

僕が26歳の時に起業されて、目覚ましい発展をされて今日に来ています。

僕は27歳の時に今の会社に入って、今日まで来ています。

丹羽会長は、僕の結婚式にもご出席してくれましたが、しばらくはお互い連絡を取りませんでした。

時がずいぶん経って、一昨年の3月24日に、僕の娘と一緒に娘の人形供養のために犬山市の大縣神社にお参りに行った時に、再び時計の針が動き出しました。

その時に、大縣神社のしだれ梅の梅園をウォッチングしているときのことでした。003
梅園の玉垣にタイム技研(株)の文字を見つけました。004
そして、梅園を歩くと、しだれ梅の下にそれぞれタイム技研(株)創立35周年記念のプレートと、犬山市丹羽公男のプレートが並んでありました。014
013


このしだれ梅の写真と手紙を丹羽会長に送ると懐かしい文字での返信がありました。

    ビジネスの恩師とつなぐしだれ梅大縣神社人形供養

これをきっかけに36年ぶりの再会をタイム技研(株)の本社で4月にしました。069
勝川から高速道路を使うとわずか30分の距離でした。タイム技研(株)の企業理念です。089


  三十分で三十六年飛び越えて楽しいタイム神の悪戯

2003年からタイム技研(株)の社会貢献活動として利用している7万5千坪の21世紀創造の森です。。018
丹羽会長とタイム広場前で2ショットです。065


その後、年1回のペースでゴルフをご一緒させていただくというお付き合いをさせていただていました。DSC02270
昨年4月のお花見をしながらのゴルフ

今年の7月、僕が釧路へ旅行中に丹羽会長から連絡があり、来年3月の創立40周年記念パーティーで放映するビデオを僕の会社で作って欲しいとのことでした。

来年1月完成の予定ですが、タイム技研のスタッフの方々の温かいサポートもあり、かなりいい出来栄えになるのではないかと思っています。

今から、丹羽会長とご一緒に観ることが待ち遠しいですね。

一昨年、僕の娘と大縣神社の人形供養に行っていなかったら、そして時期が梅の見ごろでなかったら、今回のお話しはありませんでした。

40年前の上司とその部下が別々の会社としてビジネスで協力しあえるという不思議さが小説やドラマのようです。

  小説やドラマのようなタイムですハッピーエンドで来年へ続く

来年3月初旬のタイム技研(株)創立40周年記念パーティーの時が見ごろの丹羽会長のしだれ梅でお別れします。012


今日の曲は、矢沢永吉 時間よ止まれ


日吉神社宮司として、富岡八幡宮事件に思うことつれづれ

<今日の表紙>今年11月23日の僕が宮司の日吉神社の新嘗祭にて
DSC04600

そして、境内です。DSC04616


昨日は、東京の江東区の有名な神社富岡八幡宮の事件が1日中テレビをにぎわしました。DSC05345
富岡八幡宮HPより

今日の天声人語も富岡八幡宮と事件について書いています。DSC05359
DSC05360


亡くなった故富岡長子宮司は今年の8月から毎日ブログをアップしていました。

僕も、毎日ブログをアップしているので、僕のブログを読んでいただいている人は、この事件の頭の片隅に僕の顔が浮かんだ人も多いのではと思いました。

彼女のブログを読むと、朝の神社の杜の写真は多いことに気づきました。毎朝早く起きて朝を楽しんでいる様子がうかがわれます。

神社の宮司、ブロガー、朝を楽しむことなど、長子さんと僕の共通点も多いです。

僕の場合は、田舎の神社の宮司、彼女は、東京の有名な大きな神社の宮司という規模の違い。

僕の場合は、神社の御祭のある時だけに春日井から滋賀県高島市に行く。彼女の場合は専任神職です。

今回の事件の背景にあるのが、神社を繋ぐ責任です。

伝統がある職業は、事業継承という問題が必ず発生します。

僕は、神主(岸家)の長女を嫁にしました。代々日吉神社の宮司をしている家でしたので、僕が宮司をすることになりました。

伝統のある有名な神社としての事業継承の歪が今回の事件の背景にあったことは否定できません。

僕が宮司をしている日吉神社の場合、僕自身が30代で神主の資格を取って、その後義父の急死によって急きょ神社を継いだわけですが、東京に住む僕の息子には継ぐことは考えていません。そのことは、神社関係者にも公言していて、僕が70歳になるまでに後継者を探して育ててくださいとお願いしています。でも、現実はかなり高いハードルです。宮司になるには、最低2年間超のカリキュラムを受けなければならないことと、日吉神社の宮司だけでは生活が成り立たないということです。

神社は、地域の人たちのものです。宮司のものではありません。神社が過去、現在、未来と繋がっていくことが大事なことです。

  神社とは地域の人の安らぎを過去から未来繋ぐ空間

1627年から現代、そして未来へ富岡八幡宮は地域の人たちとともにあるのです。

もっとも、神社界では、深刻な後継者不足です。神主のいない神社が多くなっていることも大問題です。

こういう事件が起きると、神社界の未来に暗雲が垂れ込めてくるような気がします。

相撲界の事件でもそうですが、マスコミに心を踊らされすぎないようにしてください。当事者そっちのけでいろいろな情報が溢れてきますので。

故富岡長子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

                              合掌

人間界にどんな悲惨な出来事があろうとも必ず朝はやって来ます。時の移ろいが富岡八幡宮とその地域の人びとにできた心の傷をいやしてくれるでしょう。

今朝の日の出のパノラマと、DSC05356
御嶽山でお別れします。DSC05357


今日の曲は、長子さんのブログで、長子さんは岩崎良美の友人でもありファンでもあることを知りました。

岩崎良美 青春

 











2017師走初日つれづれ…お墓参り・映画他

<今日の表紙>昨日、師走初日の亡妻のお墓参り
DSC05004

昨日は、亡妻の9回目の祥月命日でしたので、朝、覚王山のお墓参りに行ってきました。DSC05006
亡妻は、亡くなる2年前の笑顔で僕を迎えてくれました。

  君が逝き9年の月日経った今日君の笑顔の若さ気になる

彼女のお墓の前で、今回も下手な歌を詠みました。

お墓参りの後は、歯医者さんで歯のメンテナンス。

そして、千種駅近くのラケットショップノナカで12月16、17日のKBA4周年記念イベント用のシャトルを買いました。

ラケットショップノナカの近くの公園のユリノキ(左)とカエデです。DSC05012
縦位置で見ると結構絵になりますね。DSC05011
そして、クスノキとメタセコイアとカエデのコラボです。DSC05015

午後からは、来年2月のバドミントンの練習日の抽選会に北生涯学習センターへ。DSC05017
玄関脇の垣根のサザンカのつぼみが綺麗です。

午後4時前に名古屋駅前のミッドランドスクエアシネマ2で映画「ジャスティス・リーグ」を観ました。DSC05028
バッドマンやワンダーウーマンのほかに新しいヒーロー3人が登場DSC05030
そして、スーパーマンも復活して悪を倒します。DSC05029
さすがに、CGの素晴らしさには目を見張りますし、ストーリーも大人でも十分楽しめる出来栄えでした。スーパーヒーローが6人でやっと勝てる極悪人を観に行きましょう!(笑)

午後4時前のタワーズも、DSC05018
6時20分ごろにはガラッと変わっていました。DSC05021
DSC05020


名駅の地下で軽く食事をして勝川のマンションに帰ると、おぼろ月が優しく迎えてくれました。そのお月さまでお別れします。DSC05027


今日の曲は、玉置浩二 君がいないから

霜月下旬名古屋駅前つれづれ・・・車・映画・お花

<今日の表紙>ミッドランドスクエアB1のクリスマス・フォトスポット
DSC04534

昨日は、ミッドランドスクエアシネマ2で、ハリウッド製作の日本が舞台のアニメ「クボ 二本の弦の秘密」を観てきました。DSC04532
パンフレットは売り切れです。英語で話す日本人の言葉はかなり新鮮でした。ストーリーもいいですよ!

雲一つない青空をバックにしたJRタワーズです。DSC04544
向かいの大名古屋ビルヂングです。DSC04546
少し離れて独特の雰囲気のするモード学園スパイラルタワーズです。DSC04531


ミッドランドスクエア1階のレクサスショウルームでは、RCF10周年特別仕様車の展示です。DSC04536
お隣ではGSF10周年特別仕様車の展示です。DSC04540


そして、ミッドランドスクエアの前の道路では、タクシーの「MIRAI」を見かけました。BlogPaint


楽しいひと時を過ごして勝川へ帰る途中の花屋さんで見かけた、センリョウとDSC04529
マンリョウです。DSC04547
ミニハボタンも見れました。DSC04552
ちょっと早いお正月ムードです。

  名駅前霜月下旬装いはクリスマスからお正月まで

最近は、寒い日が続いています。昨朝の御嶽山はすっかり雪景色でした。DSC04554


久しぶりのいつものパノラマでお別れします。DSC04521


今日の曲は、AI ONE

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール