ゴルフ

いいお天気に恵まれたけれど、ゴルフの調子は・・・(汗)(釧路つれづれ(7))

<今日の表紙>昨朝の釧路湿原のパノラマ
DSC03519

昨日は、釧路へ来てから初めての晴れ!DSC03514

そんな中、釧路での3回目のゴルフに釧路カントリークラブへ出かけました。

釧路カントリークラブへ行く途中の北海道らしい景色です。DSC03526
馬がのんびり佇んでいます。DSC03525

こちらは何がいるのでしょう?DSC03527
牛の群れでした。DSC03528


釧路にしては、少し暑めでしょうか、20℃を越えた中のゴルフのスタートです。DSC03530
僕のパートナーの杉谷さんのティーショットです。DSC03531
雲も夏空の雰囲気です。DSC03532


グッドコンディションの中でしたが、僕のゴルフの内容は、50・51の101でした。(涙)


今回の釧路のゴルフは、100、102、101ということで、100の高い壁の内側に行けません。あと1回はチャレンジしますのでその時は内側を見たいですね。(汗)

杉谷さんもイマイチでしたが、何故かサインは1です。DSC03534
僕は100を切ったらサインは1です。(笑)

  釧路でのゴルフは何故か100の外僕の実力100の内側

コースでもクラブハウス内でもよく見かけたジャノメチョウでお別れします。DSC03536



今日の曲は、山下達郎 さよなら夏の日






桂恋バドミントンクラブ(KBC)の仲間との1年ぶりの再会は楽しかった!その前に昨日も下手なゴルフです。(汗)(釧路つれづれ(4))

<今日の表紙>一昨日の夜の幣舞橋からの夜霧
DSC03372

一昨日の夜は夜霧が出ていましたので9時過ぎに幣舞橋に向かいました。DSC03379
DSC03377
釧路名物の夜霧に浮かんだ夜景です。DSC03371


昨日は午前中、午後2時頃までは釧路カントリークラブ西コースで杉谷さんとゴルフを楽しみました。DSC03410


一昨日よりも暖かい1日でしたが最高気温22℃ほどのまずまずのゴルフ日和です。

釧路カントリークラブは、高い木の林でコースがセパレートされた美しいホールが続きます。DSC03396
距離もありとてもタフなコースです。DSC03393


途中で、エゾシカに遭遇しました。DSC03401



コース内の池にピンク色の花がところどころに咲いています。DSC03406
スイレンです。DSC03405
DSC03408



僕のゴルフですが、52・50の102で連日の100点越えです。(涙)

健闘した杉谷さんのティーショットです。DSC03409


ゴルフが終わってホテルに帰り6時半まで休憩して昨日のメインイベントの桂恋バドミントンクラブ(KBC)の仲間の練習に1年ぶりに加わりました。

その前に,、桂恋の体育館へ向かう途中に、エゾシカの群れ(約10頭)と、DSC03419
キタキツネと遭遇しました。DSC03423
桂恋の人たちの日常です。

  エゾシカの群れが横切る道路です車の運転注意しなさい

桂恋の廃校になった小学校の体育館に到着です。DSC03429
7時から9時半まで楽しいバドミントンの時間でした。DSC03430
DSC03431


桂恋バドミントンクラブ(KBC)の仲間たちとのショットです。DSC03433


10時半過ぎに行きつけの炉端焼き「かじか」へ行くとおかみさんが待っていてくれました。

美味しいつぶ刺しや厚岸の焼き牡蠣を肴に2時間ほど話が弾んで楽しい時間を過ごしました。

長~い一日は、「かじか」のおかみさんの笑顔でお別れします。DSC03435
おかみさんは8月7日で生誕25000日を迎えます。

今日の曲は、稲垣潤一&辛島美登里 思い出す度 愛おしくなる







涼しい中、100点のゴルフが出来ました。スコアです。(汗)(釧路つれづれ(3))

<今日の表紙>釧路市街の歩道に咲いているルピナス
DSC03334

昨日は、釧路での第1回目のゴルフを釧路風林カントリークラブでプレーしました。DSC03365
DSC03353

クラブハウス入り口横の花壇には、ハマナスのピンク色の花がきれいです。DSC03337


東京のUさん、杉谷さんとのプレーです。DSC03346


とにかく涼しい!途中まで長袖です。

ゴルフ場のグリーンにはジャノメチョウがいっぱい飛んでいました。DSC03340


今年5回目のゴルフです。前半は50でした。

杉谷さんのバンカーショットです。DSC03349


青空にはシラカバが似合います。DSC03351


前半を終えて休むことなくスルーで回ります。DSC03357


このゴルフ場も大きなエゾフキが目立ちます。DSC03354


後半はダボ5つ、ボギー4つのパー無しゴルフでした。ということで50・50の100です。

ゴルフが終わるころはかなり寒くなりました。おそらく15℃以下でしょう。汗を掻くことなく真夏にゴルフを楽しめる釧路でした。

  涼しさが押し寄せてくる昼下がり釧路ならでは真夏のゴルフ

白いノコギリソウが僕の心を慰めてくれました。DSC03368


ゴルフ場からの帰り道での釧路湿原のパノラマでお別れします。DSC03369


今日の曲は、吉田拓郎 いつか夜の雨が


涼しいお天気の中、楽しいゴルフが出来ました。

<今日の表紙>昨日山形のホテルの駐車場で見かけたグーグルマップのカメラ
DSC03047

グーグルマップのストリートビューを撮影する車です。DSC03045
日本中を走り回っているのでしょう。

昨日は、山形から仙台へ車で向かって、仙台郊外にある杜の都ゴルフ倶楽部で今年4回目のゴルフをしました。DSC03065

ゴルフ場近くの田園風景は緑一色です。DSC03053


スタート前に、同伴競技者の仙台の友人の村上さんとの2ショットです。DSC03055

4月に今年2回目のゴルフを村上さんとこのゴルフ場でして、接戦の末に負けていました。その時のスコアは102。

前半はパターの調子が良く47で回れました。

ホールごとに詰まっていましたので、周りの植物に目が行きます。

ナツツバキがきれいです。DSC03056
アジサイも今が一番きれいだそうです。DSC03058
DSC03059
きれいな紅葉です。DSC03060
そして、ネムノキのピンク色した花がきれいです。DSC03077
ヤマボウシです。DSC03076

植物を観ていると、道路わきに黒っぽい小動物がいました。DSC03074
野うさぎです。DSC03070
子供のようです。

  夏椿咲きて野うさぎ飛び跳ねる杜の都の文月ゴルフ

杜の都ゴルフ倶楽部は立派なアカマツが多く見られます。DSC03069


昼食をゆっくり食べて後半戦です。

心配された雨もポツンポツンで気になりません。温度も低く快適なゴルフです。

さすがに上がり3ホールは疲れからかショットが乱れて、ボギー、ダボ、+4を叩き49。

47・49の96で回れましたので、今年のベスグロでした。

村上さんにも、4月の雪辱が出来て気持ちのいい楽しいゴルフが出来ました。DSC03082


仙台空港での美味しい牛タンと、DSC03085
きれいな七夕飾りでお別れします。DSC03087


今日の曲は、さとう宗幸 青葉城恋唄
 



昨日のゴルフ場は、黒田官兵衛の古戦場「青山の合戦」だった。

<今日の表紙>ゴルフ場で出会った鹿
DSC01539

昨日はいいお天気の中、姫路市の青山ゴルフ倶楽部で今年3回目のゴルフを楽しみました。DSC01526
アップダウンが多い難しいコースです。DSC01534
コースの中に突然鹿が出てきました。DSC01538
セキレイも見かけました。DSC01535

肝心のゴルフですが、アウト46イン52トータル98でまずまずの結果でした。DSC01545
疲れました。

お風呂に入ると、浴場の入り口横に気になるポスターが貼っていました。DSC01549
青山ゴルフ場は黒田官兵衛の古戦場です!DSC01550
DSC01552


歴史のロマンあふれる土地で、現在はゴルフを楽しんでいます。

  戦国の戦いの跡白球が飛び交い鹿が遊ぶ場楽し

古戦場後の、10番18番コースにまたがる千石池(戦国池)周辺でお別れします。DSC01548
18番は池ポチャでした。(汗)

今日の曲は、CHAGE&ASKA 男と女

 

シンプソンの優勝は、家族と仲間がもたらしてくれた。(素顔のプロたち 舩越園子著)

<今日の表紙>面白い出方の今朝の日の出(4時59分)
DSC01313

今朝は、薄もやが広がる中、煙突の横の空が赤くなり日の出が始まりました。DSC01311
そして、太陽のトップが見えてきました。DSC01312
下の赤い部分が消えていきます。DSC01315
そして、実際はもう少し赤みがある太陽が出てきました。DSC01320
DSC01322
今朝は曇りの予報でしたので、いい日の出が見れて良かったです。

昨日の朝日新聞夕刊の舩越園子さんのコラム「素顔のプロたち 米国ゴルフツアー」が載っていました。DSC01295

先週のPGAツアーで第5のメジャーと言われるプレーヤーズ選手権で優勝した、ウェブ・シンプソン(32・米国)の事を書いています。

ちょうど、僕も中継を観ていましたので、この記事を読んで感動しました。DSC01296


この記事の中で、副題「家族、仲間、パターの秘話」とあるように、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大学生の時に父親と訪れたゴルフ場のショップで中尺パターと出会い13年までに米ツアー4勝を挙げました。大学時代に父親のお陰で妻ダウドと出会い、2人は4児の父母となりました。ともに4勝を挙げたキャディーのポール・デソリは「常に僕を支えてくれる」。いい出会いに恵まれたシンプソンの人生は順風満帆だった。
14年、デソリに長男が生まれ、ダウン症と診断された。「生きられるなら幸せだ」。戸惑いの連続となったデソリ夫妻をシンプソン夫妻は励まし続けた。
ゴルフルール改正に伴い、16年からシンプソンは中尺パターからレギュラーパターに持ち替えざるを得なくなり、踏ん切りをつけるために愛用のパターを真っ二つに折りガレージに放り込んだ。妻ダウドは折れたパターを拾い上げ、そっと全米オープンのトロフィーの横に飾った。
パットに苦悩する日々。最愛の父はパーキンソン病と認知症を併発して昨秋に他界。シンプソンの救いは家族やキャディー一家。「みんなの笑顔だった」。
プレーヤーズ選手権の舞台、TPCソーグラスは実はキャディーのテソリの「庭」である。テソリの祖父は同コースの管理責任者の第1号。孫のテソリはこの地で生まれ育ち、「ソーグラスは9歳の時から700回以上、回った」。その知識と経験がシンプソンの復活優勝の助けになった。
シンプソンは今年のソーグラスで誰よりもパットを沈め、2位に4打差で優勝。勝利を目指すエネルギーを彼にもたらしたのは、どん底でも笑顔を投げかけてくれた家族と仲間だった。
「これはチームの勝利だ」。個人競技でありながら一人では勝てない。ゴルフは人生そのもの。そういわれるゆえんである。(在米ゴルフジャーナリスト)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ゴルフは人生そのもの」

深いですね。

最近は、ゴルフをする機会もめっきり減って、25日に今年2回目のゴルフをする予定です。この言葉を思い出しながら、トラブルも楽しんでプレーします。(汗)

母の日のピンクのウェアが眩しいウェブ・シンプソンの優勝インタビュー風景でお別れします。DSC01223
NHKBS 右横は妻のダウド

今日の曲は、一昨日63歳で亡くなった西城秀樹 抱きしめてジルバ


  突然のニュース速報ヤングマン秀樹感激青春の中





桜やいろいろな花を楽しみながら今年2回目のゴルフを楽しみました。スコアは?(汗)

<今日の表紙>仙台市内の見事な桜
DSC09953

昨日は、仙台のホテルで朝を迎えました。DSC09950
薄曇りの、まずまずのお天気の中、杜の都ゴルフ倶楽部へ今年2回目のゴルフに出かけました。DSC09959

ゴルフ場の入り口付近にも、見事な桜が迎えてくれました。DSC09957

このゴルフ場の特徴は、東北地区最長・最難易度コースということです。DSC09985
DSC09971
第一印象は立派な松の木が多いことです。DSC09972
そして、手入れが行き届いています。
桜の木も多く育っていて、満開になるころにはコースのいたるところでプレーヤーの目を和ませてくれそうです。DSC09974
ところどころの桜はきれいでした。DSC09976
DSC09982

お花見をしているわけではありませんので、肝心のゴルフのスコアは、前半51でした。

でも、きれいな花が咲いていましたので、僕はそっちの方に目が行きます。

レンギョウの黄色がきれいです。DSC09965
DSC09962


コブシだと思いますが、可愛いピンクの後ろに白い花を咲かせています。DSC09960


途中の茶店の垣根には立派なツバキが鈴なりで咲いていました。DSC09978
DSC09980


肝心の後半のスコアも前半と同じく51ということで、トータル102でした。

ボールを5つ失くしました。キャッチフレーズ通りの難しいコースでした。

今回は仙台の友人MさんとMさんの友人のチャーミングなKさんとご一緒していただきました。

Kさんはレディースティじゃなく僕たちと同じティでプレーしましたが一番スコアがよくてビックリ!

来年もよろしくです。

一昨日のバドミントンの試合での棄権の後、きれいな花々を見ながら楽しいゴルフが出来たことは運がよかったですね。

  仙台で花を見ながらゴルフする桜にツバキコブシレンギョウ

前半が終わった後のまだ余裕があるときのコースをバックにした僕でお別れします。DSC09967


今日の曲は、さとう宗之 青葉城恋唄





株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール