ジョギング・ウォーキング

アゲハチョウ優雅な姿チョウタイムカメラに納め地蔵川眺む(つれづれウォーキング地蔵川5月2019(2))

<今日の表紙>タイサンボクの花芽
DSC09919

5月の終わりごろには白くて大きな花を咲かせます。

今朝は、いいお天気の中、DSC09917
5月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09920
GW明けのつれづれウォーキングではまばらだったオオキンケイギクが満開です。DSC09921
DSC09922
亀さんの家はあいにく留守です。DSC09923
桜並木の下に生い茂っていた雑草も刈られて涼しそうです。DSC09925
錦鯉さん親子も元気です。DSC09927
DSC09929
オオキンケイギクが朝日を浴びてきれいです。DSC09932
すぐそばではオシロイバナが育ちだしています。DSC09931
夏にはピンク色のはなを咲かせます。桜並木の日陰ではアヤメの青い花がきれいです。DSC09937


今朝は鴨さんやサギさんは見当たりませんでしたので少し寂しく歩いていました。

すると、僕の歩く前をアゲハチョウが優雅に舞っています。葉っぱに留まりました。DSC09940
ここからは、チョウタイムです。(笑)運よくこのアゲハチョウは葉っぱに留まって落ち着いています。DSC09946
羽根を閉じたところを撮ると開いたところも撮りたくなります。しばらく待っていると開いてくれました。DSC09952
でも、羽根の裏側です。DSC09957
そう思っていると飛んで行きました。(涙)

あきらめて歩いていると、またアゲハチョウがひらひらと僕の前に出現してきました。そして、草むらに着陸です。DSC09960
すごくわかりにくいですがカッコイイ姿ですね。羽根を開いています。しかも表側です。DSC09964
思わぬところで願いが叶いました。

  アゲハチョウ優雅な姿チョウタイムカメラに納め地蔵川眺む

5月2度目のつれづれウォーキング地蔵川は、チョウタイムに出会って気分よく終われました。

タンポポの種子が飛ぶ前の今にも壊れそうな美しい姿でお別れします。DSC09911


今日の曲は、Mr.Children 彩り

地蔵川桜の下に咲きだすは令和を祝うオオキンケイギク(つれづれウォーキング地蔵川5月2019)

<今日の表紙>令和の誕生をイメージさせてくれた今朝の日の出
DSC09645

今朝は素晴らしいお天気の中、王子製紙の煙突の煙も全開です。DSC09647
その煙の中から眩しい太陽が昇ってきました。DSC09646
ミニ煙食です。DSC09650
煙に包まれた太陽は気持ちがよさそうです。DSC09653
令和が順調に生まれてきました。(笑)DSC09655


いいお天気の中、DSC09658
令和そして、5月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09659
もう桜の葉っぱは新緑ではなくて深緑です。早速亀さんたちが出迎えてくれました。DSC09665

4月のつれづれウォーキング地蔵川では見られなかった黄色い花がところどころに咲いています。DSC09666
オオキンケイギクです。DSC09671
DSC09674
これから多く見られるようになります。

  地蔵川桜の下に咲きだすは令和を祝うオオキンケイギク

川面も陽の光が反射してきれいです。DSC09675

錦鯉さんたちは、暖かい水溜まりで昨日のドラゴンズとの試合のように静かにしています。(笑)DSC09669
こちらは、新KKコンビ(?)DSC09676
亀さんと鯉さん

桜の木の下の歩道上には、夏を前に毛虫がうじゃうじゃ這っていました。DSC09678


5月になっても、まだ雪を戴いている御嶽山でお別れします。DSC09657


今日の曲は、ポルノグラフィティ サウダージ

平成の終わりに歩く地蔵川謎を残して令和へと続く(つれづれウォーキング地蔵川4月2019(3))

<今日の表紙>待ちに待った今朝の煙食
DSC03399

少し肌寒いけれど、空気が澄んで気持ちのいい今朝、DSC03400
待ちに待った煙食が見れました。DSC03397
煙を気持ちよく出しだした煙突の間から眩しい太陽が現れました。DSC03393


そんな気持ちのいい今朝は平成最後のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC03408
亀さんたちがお出迎えしてくれました。DSC03411
DSC03425


水の流れも気持ちよさそうです。DSC03420


まだ4月なのに雑草がびっしり!DSC03413
雑草の中に、淡いピンク色したハルジオンが目立っていました。DSC03414
ハルジオンとヒメジョオンの違いは、ヒメジョオンと違いハルジオンは茎の中が空洞です。DSC03415
タンポポも黄色い花が可愛いですね。DSC03423


カープは今絶好調になっていますが、地蔵川の錦鯉さんは暖かいところから動こうとしません。(笑)DSC03419


つれづれウォーキング地蔵川が終わって道路を渡ると雑草の中に鮮やかな赤い花の群れが見えました。DSC03426
この花の名前は?DSC03427


  平成の終わりに歩く地蔵川謎を残して令和へと続く

民家の庭にはきれいなツツジが咲いていました。DSC03428


つれづれウォーキングからの帰り、マンションから望む雪を戴いた御嶽山でお別れします。DSC03430


今日の曲は、松任谷由実 ハルジオン・ヒメジョオン



桜からミズキにツツジハナズオウ卯月を駆ける花の駅伝(つれづれウォーキング地蔵川4月2019(2))

<今日の表紙>街路樹のハナミズキ
DSC03131

台湾から帰ってきたらハナミズキがもう咲いていました。DSC03128
DSC03129

今朝は春霞の中から太陽が昇ってきました。DSC03100
DSC03098
久しぶりのいつものパノラマからの日の出です。DSC03101


暖かいよく晴れたお天気の中、4月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC03104
といっても、台湾へ行った10日の一日前の9日に花見をしに満開の地蔵川へ行きました。DSC02734


今朝は葉桜だけかと思っていましたが、わずかですが花が残っていました。DSC03111
でも、桜の若葉も青々としてきれいです。DSC03112


9日は1匹だった亀さんも2匹で日向ぼっこをしていました。DSC03110
桜の木のおじさんに向かって「おじさん、今年はずいぶん長く花を咲かせてくれてありがとう!」と言っています。DSC03106


橋も下では、錦鯉さんの親子が元気に泳いでいます。DSC03119


桜の木の近くにはハナズオウが咲いています。DSC03124


帰り道には、早くもツツジが咲きだしていました。DSC03127


  桜からミズキにツツジハナズオウ卯月を駆ける花の駅伝

地蔵川で一番大きな桜の木の4月4日の満開の時と、DSC02489
今朝でお別れします。DSC03114


今日の曲は、一青窈 ハナミズキ





桜(地蔵川)さくら(鶴舞公園)SAKURA(木津根橋)満開のお花見のはしごしました。

<今日の表紙>今年初めて見かけた地蔵川の亀さん
DSC02735

昨日は朝からいいお天気でした。DSC02729
珍しく煙突の煙がお休みしています。

今日から台湾へバドミントンの試合で出かけますので、昨日はお花見のはしごをしてきました。

まず、いつものつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02734
満開です。

亀さんと桜の木のおじさんが仲良くお話ししています。DSC02738
DSC02737
桜の木のおじさん、やっと満開になったね。DSC02745
今年は亀さんの冬眠が長かったので起きてくるのを待っていたんじゃ。(参照 桜と亀の物語 IN 地蔵川2015

次に向かった先は、桜の名所「鶴舞公園」です。DSC02769


枝垂桜が僕を出迎えてくれました。DSC02756
そして、まだ満開状態の桜並木です。DSC02758


池には亀さんが日向ぼっこしていました。DSC02763
池の主のアオサギさんも静かに佇んでいました。DSC02762

大きなクスノキの緑と桜のコラボが新鮮です。DSC02760
DSC02766


鶴舞公園には「なごやかベンチ」があり、寄贈者のコメントが添えられています。DSC02767
僕もこのベンチに座りましたのでちょっとした幸せが訪れるような気がします。

次に向かった先は、4月4日に最初の花見に行った黒川にかかる木津根橋です。その時期は7分咲きでしたが昨日はしっかり満開のお花見が出来ました。

ここで、僕を迎えてくれたのが川面を飾っている花びらの芸術です。DSC02773
上を見ると満開の桜です。DSC02774
そして、木津根橋へ到着です。DSC02779
少し歩いて木津根橋の方を見ると桜が川を隠して木津根橋が見えません。DSC02784


大満足で今年のお花見を終了しました。

  地蔵川鶴舞公園木津根橋桜尽くしの幸せ日和

今日から暑い台湾でバドミントンの試合を楽しみに行って来ます。

満開の桜をバックにした木津根橋の僕でお別れします。DSC02781


今日の曲は、福山雅治 桜坂


青空に桜が映える地蔵川ヒヨドリが鳴き卯月始まる(つれづれウォーキング地蔵川4月2019)

<今日の表紙>満開の今朝の地蔵川の桜
DSC02489

今朝はよく晴れました。DSC02481
眩しい太陽が昇ってきました。DSC02484
久しぶりに春らしい暖かな1日になりそうです。
そんな中、4月最初のつれづれウォーキング地蔵川に行って来ました。DSC02486
満開に近い状態の桜並木です。DSC02490
DSC02494
今年は昨年よりも1週間ほど遅いです。おかげで桜が咲いていいる中で入学式が迎えられそうです。
鴨さんもお花見です。DSC02488
ヒヨドリが桜の花びらを食べています。DSC02498


  青空に桜が映える地蔵川ヒヨドリが鳴き卯月始まる

残念ながら、亀さんはまだ見かけません。DSC02504
昨年は3月26日には見かけました。DSC09461

錦鯉さんは暖かいところで動きません。DSC02492
まだ水は冷たいようです。

桜の木の下には、きれいなムスカリも満開です。DSC02491
DSC02499


菜の花が朝日を浴びてきれいです。DSC02495
こちらの菜の花はお花見中です。DSC02502


あと1週間もすれば桜の花びらが舞い出して地蔵川の流れの中にいっぱい舞い散ることでしょう。

帰り道で見かけたピンク色の花がとてもきれいな桜でお別れします。DSC02506
DSC02507


今日の曲は、今井美樹 Goodbye Yesterday



桜咲き春が訪れ水緩む地蔵川では開花のラッシュ(つれづれウォーキング地蔵川3月2019(3))

<今日の表紙>きれいなピンク色の桜の花
DSC02213

地蔵川へのウォーキングに向かう途中の少し早咲きの桜です。DSC02210


今朝は穏やかな薄曇りでした。DSC02173
御嶽山のバックは赤く染まっています。DSC02176

そんな中、3月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02177

まだまだだな。DSC02181
でも、少し細かく見ると咲いています。DSC02179
DSC02183
もっとも、この時期は桜の木によってまちまちです。DSC02200
DSC02199


しばらく歩いて行くと、一番立派な桜の木があります。DSC02187
この桜は結構咲いています。DSC02189
週末には8分咲きぐらいにはなるでしょう。

僕の主観では、まだ咲き始めの状態です。全体としては4月の入学式の頃が満開でしょう。

鴨さんたちも早く咲いてよと言っています。DSC02185
錦鯉さんも早く満開になってよと思っています。DSC02192


桜が満開になると、出番がなくなるので、今のうちに目立っておこうと菜の花が頑張っています。DSC02201
ムスカリもきれいです。DSC02205
レンギョウです。DSC02204
ツルニチニチソウです。DSC02202


桜が咲き始めて地蔵川に本格的な春の訪れが始まりました。

  桜咲き春が訪れ水緩む地蔵川では開花のラッシュ

帰り道での、エネルギーが溢れているアジサイの若葉でお別れします。DSC02214


今日の曲は、Queen Don't Stop Me Now


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール