ジョギング・ウォーキング

今朝の面白い日の出&クマゼミの声がうるさくなり出して汗が噴き出て地蔵川歩く(つれづれウォーキング地蔵川7月2018(2))

<今日の表紙>今朝の梅雨明けの夏空
DSC03176

今朝は久しぶりの晴天です。DSC03158
眩しい太陽が昇ってきました。DSC03163
DSC03164
御嶽山も見えました。DSC03166
月も久しぶりに出ていました。DSC03179
太陽が雲の中へ隠れて行きます。DSC03168
そして、出てきたらだいぶ大きくなっています。DSC03180
こんなことってあるんですね。DSC03183
大気の悪戯でしょうか?

8時過ぎに今月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に行って来ました。DSC03184
緑色の川藻が眩しいDSC03185
亀さんが浸水したお家の状況をウォッチングしています。(笑)DSC03186
ヒョウモンチョウです。DSC03189
錦鯉のこどもがだいぶ大きくなってきました。DSC03195
鳥さんたちは今朝も見れませんでした。もう2が月半ほど見ていません。

鳥さんたちは見れませんが、クマゼミの鳴き声がうるさくなりました。鳴いている木を探しますが見つかりません。DSC03198


モントブレチアの朱色が鮮やかです。DSC03203


8時ごろでもかなり暑いつれづれウォーキング地蔵川です。汗が噴き出します。

  クマゼミの声がうるさくなり出して汗が噴き出て地蔵川歩く

川面の反射がきれいです。DSC03199


帰り道の民家の木にとまっているクマゼミでお別れします。DSC03209
DSC03210
やっと見つけた!

今日の曲は、ゆず 夏色




地蔵川文月はじめ目に見えぬ蝉が鳴きだし梅雨明けまじか(つれづれウォーキング地蔵川7月2018)

<今日の表紙>オタフクナンテン歩道
DSC02971

僕の住むマンション前の歩道は、長い間オタフクナンテンの紅葉を楽しめます。

今朝は、蒸し暑い中、日の出前に日の出の位置を中心としたオーラが見れました。DSC02934
DSC02939
残念ながら日の出は見れませんでした。

そんな中、7月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02945

いつもの習慣で、亀さんの家を見ましたが、最近は床上浸水状態で亀さんはいません。(笑)DSC02949

亀さんの子どもが流葉と遊んでいます。DSC02946
DSC02947
お父さんとお母さんは土管の上で佇んでいます。DSC02950
仮のお家でしょうか?

最近は鳥たちが見つからず寂しいつれづれウォーキングになっています。それにしても8時前だというのに暑い!

錦鯉さん親子は元気に泳いでいます。DSC02956


ツユクサが可愛いですね。DSC02953
オシロイバナのピンクも鮮やかです。DSC02958
オオキンケイギクがまだ頑張っています。DSC02963
ランタナはこれから当分の間咲き乱れます。DSC02961
アゲハチョウがランタナの花の蜜を狙っています。DSC02967
アガパンサスの薄いブルーが涼しいですね。DSC02966
今朝出会った花の中で最も印象に残った、そしてきれいだったモントブレチアです。DSC02965
DSC02964


桜の木の枝からは、早くもクマゼミの鳴き声が聞こえてきました。DSC02968
まだ本格的ではありませんし、姿も見えません。

蝉が鳴きだしたので、梅雨明けも近いでしょう。

  地蔵川文月はじめ目に見えぬ蝉が鳴きだし梅雨明けまじか

僕の住むマンション前の歩道を飾るアベリアでお別れします。DSC02972


今日の曲は、EXILE 真夏の果実




西野J㊗決勝トーナメント進出&金城橋北交差点の花がきれいです。

<今日の表紙>日本代表のワールドカップ決勝T進出を伝える今朝の朝日新聞
DSC02835

きわどく決勝トーナメント進出を決めた西野ジャパンです。

日本の16強進出は嬉しいですが、自然とコロンビアのMFサンチェス選手が救われたなと思いました。コロンビアはセネガルに勝って見事自力で16強進出しましたが、日本戦での開始早々レッドカードでMFサンチェスが退場しました。このまま敗退して予選リーグ敗退だとサンチェスの命が危険にさらされるのではないかと心配していました。

大舞台では、ヒーローも出ますが、敗戦の原因を作ったミスプレーも出ます。

アルゼンチンのGKカバジェロも16強進出で救われた一人ですね。

西野Jのベルギー戦での健闘を祈ります。

昨日は、愛知県スポーツ会館にバドミントンの練習で行きました。DSC02808


行く途中での道路には今が旬のムクゲが白い花を咲かせていました。DSC02802
クチナシの花は少しお疲れモードです。DSC02799
背がスラっと伸びたカンナです。DSC02798
触ったら痛そうなアザミです。DSC02796
白い小さな花をいっぱい咲かせているアベリアです。DSC02803
ツツジと入れ替わりに咲きだしています。

練習が終わって夕食を食べに行く途中金城橋北の交差点で信号待ちをしていたらきれいな花が目に留まりました。この交差点の一角にいろんな種類の花が植えられています。アガパンサスとカンナです。DSC02817
その足元には可愛いペンタスです。DSC02815
さすがにアジサイはお疲れモードです。DSC02819
きれいな葉っぱのコリウスです。DSC02820


食事をして帰る途中の金城橋北交差点の別のゾーンではもうナデシコが咲いていました。DSC02826
DSC02825
赤いゼラニウムです。DSC02822
最後はマリーゴールドです。DSC02828


交差点に花壇があると、歩いて渡るのが楽しみになります。

  交差点信号待ちの目に入る花が楽しい金城橋北

梅雨らしいどんより曇った今朝のパノラマでお別れします。DSC02830
DSC02834


今日の曲は、さだまさし 追伸


地蔵川水量多く水無月は鳥無し月と亀さんが言ふ(笑)(つれづれウォーキング地蔵川6月2018(3))

<今日の表紙>僕のマンションの花壇のタイサンボクの今シーズン最後の花(?)
DSC02602

このきれいな白が夕方にはもう茶色っぽくなります。タイサンボクの純白の花を見ると儚さを感じます。

今朝は、梅雨の貴重な快晴の朝を迎えました。DSC02599
太陽と煙突の煙のコラボがきれいです。DSC02600
DSC02601


気持ちのいい早朝のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02603
亀さんのお家は床上浸水しています。DSC02604
オオキンケイギクの黄色が少しお疲れモードになっている右端を見ると亀さんがチョコンと座っています。DSC02608
小島に避難しているようです。DSC02607
水量が増しているせいでしょうか鳥さんたちは見当たりません。

  地蔵川水量多く水無月は鳥無し月と亀さんが言ふ(笑)

歩いていると、足元に小さなネジバナを見つけました。DSC02609


鯉さんたちは相変わらず元気です。錦鯉さんは鮮やかですね。DSC02617
対照的に鯉さんが元気に泳いでいるそばには寿命を終えた鯉が横たわっています。DSC02615
自然の当たり前の風景です。

橋を渡るとオシロイバナが咲き始めています。DSC02620
夏が終わるころまではこの鮮やかな濃いピンク色が僕の目を楽しませてくれます。DSC02621
ヒメジョオンも元気です。DSC02622
タンポポはもう終わりごろでしょう。DSC02623
ランタナの花にはモンシロチョウが似合います。DSC02625
DSC02627


初夏のつれづれウォーキング地蔵川は、目に見えにくいクモの糸が歩いているとよく体に絡みつきます。気にするほどではありませんが、日常の生活の中でもクモの糸のように見えにくい障害物が結構あるなと感じます。特に僕のような年寄りは足元に注意して慌てないようにしなくてはいけません。

つれづれウォーキング地蔵川から帰ってきたら梅雨らしくない今朝のパノラマが僕を迎えてくれました。DSC02632


我が家に戻って来て泡のマフラーをまとった亀さんでお別れします。(笑)DSC02629


今日の曲は、JUJU 真夏の果実


水無月の地蔵川への家に咲くノウゼンカズラ暑きオレンジ(つれづれウォーキング地蔵川6月2018(2))

<今日の表紙>昨日のつれづれウォーキングを終わって見た珍しい煙突の上の雲
DSC02240

その雲の後ろには夏らしい雲がかかっていました。DSC02239
すっかり夏のパノラマです。DSC02242


昨日は、予定が入ってなくゆっくりとした1日を過ごしました。テレビでは、史上初の米朝首脳会談を伝えていました。DSC02205

そんな中、いいお天気でしたのでお昼過ぎからつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02209
途中で見たこれからが旬のノウゼンカズラです。DSC02207
路肩に咲くヒャクニチソウです。DSC02208


  水無月の地蔵川への家に咲くノウゼンカズラ暑きオレンジ

一昨日の雨で少し増水しているせいか、鳥も亀も見れません。いや、亀さんはいつものところではなく1匹が壊れた土管の上で日向ぼっこをしていました。DSC02213
そして、その近くに錦鯉さんもやって来ました。DSC02214

ナワシロイチゴが赤い実をつけています。DSC02219
これからよく見るタチアオイです。DSC02226
アルストロメリアです。DSC02230
木漏れ日が涼し気な桜並木です。DSC02222
ランタナの花にはツマグロヒョウモンのオスがとまっています。DSC02232
ヒメジョオンの白い花が元気よく咲いています。DSC02233
帰り道で民家の前で見かけたきれいなネメシアです。DSC02234
まだ元気に咲いている帰り道のオオキンケイギクです。DSC02235


久しぶりに見れたさわやかな今朝の空気の中の御嶽山のシルエットでお別れします。DSC02243


今日の曲は、松田聖子 夏の扉


蜜を吸うモンシロチョウとアゲハチョウランタナの花蝶の恋人(つれづれウォーキング地蔵川6月2018)

<今日の表紙>今から旬の時期のクチナシの花
DSC01896

昨日の愛知県スポーツ会館でのバドミントンの練習帰りに咲いていました。

今朝もいいお天気です。DSC01906
日の出の位置には薄い雲がかかっていてその中からの日の出です。DSC01908
DSC01911
明日からお天気が悪くなって梅雨入りしそうですのでしばらく日の出が見れなくなりそうでです。DSC01921

さわやかな風の中の6月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01923


亀さんのお家では、仲良く夫婦で日向ぼっこをしていました。DSC01927
お家のそばの小島では子供の亀さんが日向ぼっこをしています。DSC01925


最近は鳥さんたちの姿を見れません。錦鯉さんも1匹だけです。DSC01932


そのかわり、オシロイバナの若葉が育ってきています。DSC01934
オオキンケイギクは今年の仕事を終えてさよならをしています。DSC01935
アルストロメリアがきれいです。DSC01937

ランタナの花には蝶たちが蜜を吸いに集まってきています。DSC01950
アゲハチョウです。DSC01944


  蜜を吸うモンシロチョウとアゲハチョウランタナの花蝶の恋人

つれづれウォーキングの終わりの頃には、亀さん夫婦の間に子供の亀さんが仲良く挟まっていました。DSC01957

ウォーキングの終わりごろはすっかり汗ばんで、夏の始まりを感じました。

キラキラして流れる涼し気な川面の風景でお別れします。DSC01936


今日の曲は、絢香 真夏の果実







地蔵川亀が仲良く甲羅干し初夏が近づきモンシロチョウ舞う(つれづれウォーキング地蔵川5月2018(3))

<今日の表紙>昨朝の煙食
DSC01596

昨朝は薄もやが広がるいいお天気の中、赤い太陽が昇ってきました。DSC01578
DSC01585
いきなりの煙食です。DSC01587
中々煙から逃れられません。DSC01588
DSC01591
DSC01593
やっと逃れて安心している太陽です。(笑)DSC01602


昨朝は、いいお天気の中、5月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01606
いきなりの珍しいショット「亀さんとカラス」です。DSC01605
亀さんが逃げ出しました。DSC01608
対岸では、亀さん家族4匹が仲良く日向ぼっこしています。DSC01610
そこへ逃げた亀さんがやって来ました。DSC01631
でも、無視です。DSC01633
亀さんの世界も厳しい!(笑)

錦鯉さんが、不倫(?)DSC01615
錦鯉さんの子どもは橋の下に取り残されています。DSC01622

今まで目立っていたオオキンケイギクは幾分花びらを散らしています。DSC01626
モンシロチョウが舞い地蔵川は初夏を迎えます。DSC01627


  地蔵川亀が仲良く甲羅干し初夏が近づきモンシロチョウ舞う

昨日、残念ながらバドミントン世界選手権で男子団体戦トマス杯で準優勝に終わった表彰式での日本選手団でお別れします。DSC01643
BS朝日

今日の曲は、コブクロ 光の粒


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール