ジョギング・ウォーキング

新春の地蔵川では水仙が朝露を浴び我をもてなす(つれづれウォーキング地蔵川1月2019)

<今日の表紙>寒風の中、朝日に照らされた今朝の煙突の煙
DSC09797

今朝は寒風が吹き荒れていましたが、いいお天気の中、眩しい太陽が昇ってきました。DSC09790
DSC09788
DSC09794


そんな中、今年初めてのつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09799

地蔵川沿いの公園も長い工事を終えて復活しました。DSC09798
草が生えていませんので何となく変な感じです。

冬枯れの中、雑草の緑が新鮮です。DSC09812
冬の花、スイセンが朝露を浴びてきれいです。DSC09813
DSC09819


  新春の地蔵川では水仙が朝露を浴び我をもてなす

ススキが朝日を浴びて輝いています。DSC09818

鯉さんたちが暖かい水のところからのろのろと橋の下に出てきました。DSC09815

鴨さんたちは、元気に餌を食べています。DSC09803

突然、アオサギさんに出くわしました。DSC09809
鴨さんたちの中でじっとしています。DSC09810
桜の木の上ではヒヨドリが鳴いていました。DSC09821
その桜の枝には花芽がしっかりと付いています。DSC09824


寒いつれづれウォーキング地蔵川でしたが季節は確実に春に向かっていました。

朝日を浴びて鮮やかなオタフクナンテンでお別れします。DSC09825


今日の曲は、西野カナ このままで

年の瀬に間に合ったよとスイセンが花を咲かせて僕を見つめる(つれづれウォーキング地蔵川12月2018(3))

<今日の表紙>22日に一瞬見えた僕の住むマンションからの虹
DSC09221

このマンションに住んで4年になりますが初めてマンションからの虹を観ました。薄くてわかりずらいですが嬉しいですね。そして、24日の御嶽山です。DSC09308
迫力満点です。

今朝の御嶽山です。DSC09310
今朝もいいお天気でした。DSC09321
太陽が煙の中から昇ってきました。DSC09316
DSC09325
DSC09323


今朝は12月3回目で今年最後のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09329
セキレイさんがお出迎えです。DSC09331
そして、コサギさんと鴨さんが仲良く行進中でした。DSC09333
そして、仲良く餌を探しています。DSC09335


橋の下では鯉さんたちが相変わらず元気です。DSC09339
錦鯉さんはずっとお父さんしかいません。DSC09338
ちょっと心配ですね。元気に泳いでいた7月の錦鯉さん親子の姿です。DSC02956


年の瀬に間に合ったスイセンが咲きだしていました。DSC09343
これから春まで楽しませてくれます。DSC09337


  年の瀬に間に合ったよとスイセンが花を咲かせて僕を見つめる

タンポポは冬でも種を飛ばしています。DSC09344
桜の花芽は来年の春を今か今かと待っています。DSC09349


鳥のようなピラカンサの赤い実でお別れします。DSC09352


今日の曲は、MISIA 逢いたくていま

朝焼けに突然見えたサンピラー師走の空に柱を立てる(つれづれウォーキング地蔵川12月2018(2))

<今日の表紙>彗星のように尾を付けた今朝の太陽
DSC09094
今にも地表に激突するかのような太陽です。
実は、今年2月7日に出現したサンピラー(太陽柱)が今朝出現しました。この太陽もその現象の一コマです。
今朝はかなり冷えていましたが、地表に近いところは少し風が吹いていました。DSC09069
太陽が昇る位置は朝焼けがきれいでした。DSC09072
よく見ると縦に光の帯がぼーっと見えます。DSC09073
日の出が始まるとよく見えるようになりました。DSC09080
DSC09084
DSC09087
太陽のアップです。DSC09095
そして、ワイドです。DSC09096


サンピラー現象とは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太陽柱は、空気中に浮かぶ六角形の板状の氷の結晶に、太陽の光が反射することで太陽の虚像として見られます。この現象が見えやすい条件は以下の通りです。

・氷の結晶の向きがそろっていること

・上空の風が弱いこと

・気温が低いこと

・大気が適切な水分量であること
ーーーーーーーーーーーーーーHatena Blog 天気のあれこれより

  朝焼けに突然見えたサンピラー師走の空に柱を立てる

サンピラーを見た後は、12月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09099


鴨さんが2羽浮かんでいました。DSC09101
しばらく歩くとこちらにも鴨さんたちが浮かんでいます。DSC09107
鳥さんは、残念ながら鴨さんたちだけでした。鯉さんたちは相変わらず元気ですが、錦鯉さんは見れません。DSC09104

ススキが朝日を浴びてきれいです。DSC09109


頑張って咲いていたヒャクニチソウはさすがにダウンしていました。DSC09111
対照的にナンテンの赤い実が鮮やかです。DSC09112
桜の小さいつぼみが寒さに耐えています。DSC09113


いつも鮮やかなオタフクナンテンでお別れします。DSC09114


今日の曲は、広瀬香美 promise



暖かい師走の入りの地蔵川豊漁祈願ダイサギの舞(つれづれウォーキング地蔵川12月2018)

<今日の表紙>ダイサギの舞
DSC08758

今朝は狭い空間からの日の出でした。DSC08744
暖かい朝です。DSC08743

そんな中、12月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC08749
もう桜の葉っぱもほとんど散ってしまっています。DSC08750
でも、来春に備えて花芽はびっちり付いて
います。DSC08766

スイセンもあと少しで花を咲かせます。DSC08767
ヒャクニチソウはまだ頑張って咲いています。DSC08775

ススキが凛としています。DSC08774

橋の下では、錦鯉のお父さんが寂しそうです。DSC08770
ほかの錦鯉さんたちはどこへ行ったのでしょう?

今朝のつれづれウォーキング地蔵川の主役は、今日の表紙の登場しましたダイサギさんです。DSC08751
カラスと2ショットです。そっと近づいて撮ります。DSC08755
いきなり飛び立ってすぐ近くに着陸の繰り返しをしました。DSC08758
DSC08761
DSC08764
これだけ羽根を伸ばしたショットが3枚も撮れたことは初めてです。超ラッキー!いつもは飛び立ってしまっていますので。

餌の小魚も多いようでダイサギさんが喜んでいるようです。(笑)

  暖かい師走の入りの地蔵川豊漁祈願ダイサギの舞

遠くにはアオサギさんがいます。DSC08769
DSC08772

ダイサギさんは首を伸ばして餌を探しています。DSC08783


今朝は温かいですが、週末からは12月らしくなるようです。

ダイサギの舞いに合わせたかのような雲の隙間から広がる太陽の光の舞いでお別れします。DSC08785


今日の曲は、中森明菜 ミ・アモーレ



暖かい11月が続くなか急に師走が流れてきそう(つれづれウォーキング地蔵川11月2018(3))

<今日の表紙>愛知県スポーツ会館(県スポ)前のナンキンハゼ並木のきれいな紅葉
DSC08487

今の時期のナンキンハゼの紅葉は白い点が混じっています。DSC08491
ナンキンハゼの実です。DSC08492
クスノキの緑も印象的です。DSC08488

最近はよく晴れた朝が続いています。今朝も素晴らしいお天気でした。DSC08499
DSC08502
そんな中、11月最後のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC08507

落ち葉に覆われた桜の木の下には、ヒガンバナの葉っぱがびっしり。DSC08508
光合成をして球根に栄養を蓄えています。

背の低いセイタカアワダチソウはまだまだ元気です。DSC08512
ヒャクニチソウも頑張っています。DSC08513
同じくヒメジョオンもまだ咲いています。DSC08514
ナンテンの朱色が目立っています。DSC08519

橋の下では、錦鯉さんの白さんだけがいます。DSC08510
この前から他の錦鯉さんは見当たりません。

桜の枝の間からお月様が覗いていました。DSC08517


少し寂しいつれづれウォーキング地蔵川です。なぜかというと、鳥さんたちが来ていませんでした。

11月も今日を入れて後3日。暖かさの残るうちに突然師走になりそうです。

  暖かい11月が続くなか急に師走が流れてきそう

昨日の黒川を渡る城北橋から見たパノラマでお別れします。DSC08493
川の左側はナンキンハゼ、右側はサクラの紅葉です。

今日の曲は、浜田省吾 路地裏の少年

2年4ヶ月ぶりの名城公園のジョギングは秋色の中、気持ちよかった。

<今日の表紙>昨日の気持ちのいいパノラマ
DSC08118

そして、午前中の映画の前のこれも気持ちのいいJRタワーズです。DSC08119

ミッドランドスクエアシネマ2の前の花壇の観葉植物フイリアオキです。DSC08120
フイリと言うだけあって黄色い麩が目立ちます。

映画を観た後は、愛知県スポーツ会館(県スポ)でバドミントンの練習です。DSC08151


県スポ前のナンキンハゼ並木がきれいです。DSC08125


昨日は2人だけでの練習でしたが、相棒が遅れてくるとの連絡が入り、久しぶりに名城公園のジョギングコース(約1.3キロ)をゆっくりジョギングしました。DSC08126
ジョギングも久しぶりですし、このコースでは2年4ヶ月ぶりです。

超スローペースで走り、100m、200m、300mと100mごとの標識をみながら走ります。ゆっくりだと、意外と足が出ます。走り出して300mほど行くと池があります。DSC08127
春になれば桜がきれいです。と言っても今でも狂い咲きでしょうか、桜の花が咲いていました。(笑)DSC08128
紅葉もきれいです。DSC08129
ジョギングコースはケヤキ並木の間に作られています。DSC08130
落ち葉を踏みながら500m、600mと快調に、そしてゆっくりと走ります。

1キロほどになると、お花畑やコースわきのきれいな花たちが歓迎してくれます。マリーゴールドです。DSC08133
そして、シュウメイギクです。DSC08134
もうサザンカが咲いています。DSC08141
何といっても落ち葉の絨毯は壮観です。DSC08140
そして、真っ黄色のイチョウの葉も目立っています。DSC08150


  ジョギングで名城公園秋を撮るケヤキ並木の落ち葉の上で

気が付くと1周目が無事終わり、まだ走れそうでしたので2周目にチャレンジです。

2周目は、やっぱり名古屋城見物で途中下車です。DSC08144
春の藤棚見物の場所からきれいに見れました。このそばの道路の街路樹のケヤキ並木も壮観です。DSC08149


久しぶりのジョギングは、途中休み休みでしたが2.6キロを無事走り終えて気持ちがよかったです。

腰と右膝が痛いのでジョギングとはずいぶんご無沙汰していましたが、ゆっくりしたペースでの2~3キロはこれからチャレンジしていこうという気になりました。

名古屋城の金の鯱でお別れします。DSC08148


今日の曲は、あいみょん マリーゴールド

鈴なりの柿の実ナンテン目立つ朝季節の流れやっと晩秋へ(つれづれウォーキング地蔵川11月2018(2))

<今日の表紙>昨朝のマンションからの日の出前
DSC07888

最近は、マンションに隠れて日の出が見れません。DSC07887
あと少しの辛抱です。

よく晴れた昨朝、11月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC07893

地蔵川沿いの公園ももうすぐ長かった工事が終わります。DSC07892


桜の葉っぱもすっかり紅葉しています。DSC07899
柿の木には柿の実だけが鈴なりです。DSC07900
こちらはナンテンの実が鈴なりです。DSC07915


  鈴なりの柿の実ナンテン目立つ朝季節の流れやっと晩秋へ

地蔵川沿いのセイタカアワダチソウは何故か背が低いです。DSC07909
ススキの方がだいぶ高いですね。
オシロイバナも黒い種を付けています。DSC07906
この黒い実をつぶすとオシロイのような白い粉が出てきます。ヒャクニチソウはまだまだ元気に咲いています。DSC07911


いつもの橋の下では、白い鯉さんが元気です。DSC07905
ほかの錦鯉さんたちは見当たりません。
少し離れて、地蔵川の主のアオサギさんが静かに餌を探しています。DSC07903


しばらく歩いていると、実はダイサギさんと鴨さんたちが仲良く餌を探していました。しかし、写真を撮る前にダイサギさんが飛び立ってしまいました。DSC07913
鴨さんだけのショットです。残念!

9月6日のつれづれウォーキング地蔵川のダイサギさんのショットでお別れします。DSC05434
DSC05438


今日の曲は、福耳 八月の夢
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール