ジョギング・ウォーキング

㊗つれづれブログ3333回 川辺ではピンク白黄乱れ咲きオシロイバナが文月告げる(つれづれウォーキング地蔵川7月2019)

<今日の表紙>参院選挙愛知県選挙区の候補者掲示板
DSC01521

昨日の夕方、久しぶりに夏らしいきれいな空が現れました。DSC01475

そして、今朝は久しぶり、というか8日ぶりの日の出がみれました。DSC01476
ということで、7月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01480

ヒヨドリジョウゴの可愛い花がお出迎えしてくれました。DSC01481

川沿いの畑にはいっぱい花が咲き乱れていました。DSC01485
ルドベキアです。DSC01487
タチアオイです。DSC01494
カボチャの花です。DSC01493

今朝は、亀さんも鳥さんも見かけませんでしたが、錦鯉さん親子は広島カープと違って元気です。DSC01502


川辺にはピンク、白、黄色のオシロイバナがきれいです。DSC01509
DSC01518


  川辺ではピンク白黄咲き乱れオシロイバナが文月告げる

緑の中に小さな青色のツユクサが咲いています。DSC01508

民家の垣根のムクゲが咲いています。DSC01506


異様な景色のギシギシです。DSC01510
そして、鮮やかなヒメヒオウギズイセンです。DSC01514
最後はかわいいランタナです。DSC01512


話は変わりますが、今日でつれづれブログ3333回目のアップです。語呂合わせの数字で思い出すのが、2015年11月20日にサヨナラした僕の愛車の走行距離メーターの222222キロを撮ることに成功したことです。(2015年6月9日)048

ということで、11年間乗った愛車と僕(64)の最後の2ショットでお別れします。061


今日の曲は、玉置浩二 メロディー


羽根広げ優雅な姿アゲハ蝶羽根を閉じれば凛として立つ(つれづれウォーキング地蔵川6月2019(3))

<今日の表紙>今朝のきれいなパノラマ
DSC01260

梅雨の晴れ間も今日までという天気予報です。DSC01263
煙突の煙は今朝もお休み中です。DSC01262


ということで、6月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01265

地蔵川へ向かう途中の民家の塀から顔を出しているノウゼンカズラです。DSC01264


オオキンケイギクがまだ頑張って咲いています。DSC01266
ヒメジョオンが咲き、DSC01267
川面には、水草が島を作っています。DSC01268
ギシギシです。DSC01285
若いギシギシです。DSC01283

橋のたもとには、濃いピンク色のオシロイバナが咲いています。DSC01278
DSC01279

橋の下では、錦鯉さんの家族が元気に泳いでいます。DSC01276


しばらく歩いていると、僕のそばにアゲハチョウが飛んできました。しばらく飛んでいましたが、やがて葉っぱにとまりました。DSC01290
羽根を閉じると凛とした雰囲気が伝わってきました。DSC01292


  羽根広げ優雅な姿アゲハ蝶羽根を閉じれば凜として立つ

このアゲハチョウはまだ若いのか、元気がよいですが、こちらのアゲハチョウは年寄りのようで少しお疲れモードです。DSC01297


帰り道で見かけたアベリアの花でお別れします。DSC01299
今の時期にはよく見かけます。

今日の曲は、ポルノグラフィティ アゲハ蝶


水無月の静かな水面突然にしぶきを飛ばす暴れん坊の鵜(つれづれウォーキング地蔵川6月2019(2))

<今日の表紙>昨夜のストロベリー・ムーン(?)
DSC01022

昨夜の月は妖艶な雰囲気でした。

今朝の太陽は、ちょっぴりおしゃれ気味でした。DSC01036
雲を輝かせながら昇ってきました。DSC01030

いいお天気の朝になりました。DSC01039


そんな中、6月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01040


オオキンケイギクが盛り返していました。DSC01041
亀さんはどこかに行っていて見当たりません。そんな静かな川の中を何やら動くものがあります。DSC01050
かなり速い速度です。水面に姿を現してきました。DSC01048
鵜です。DSC01049
羽根を広げて威嚇しているようです。DSC01047
そして、すぐに飛び立っていきました。DSC01057
暴れん坊が突然やって来て遊びまわって去って行った感じです。

  水無月の静かな水面突然にしぶきを飛ばす暴れん坊の鵜

橋の下まで行くと、錦鯉さんの親子4匹が仲良く泳いでいました。DSC01065
久しぶりに見るお母さんです。DSC01067
お父さんも元気です。DSC01064
お兄ちゃんでしょうか?DSC01063
そして、妹かな?DSC01062


橋のたもとのオシロイバナがついに花を咲かせ始めました。DSC01068
ヒメジョオンの白がきれいです。DSC01070


可愛いランタナの花でお別れします。DSC01073


今日の曲は、松田聖子 夏の扉

ビワの実を思いがけずに頂きてご機嫌になる梅雨入り散歩(つれづれウォーキング地蔵川6月2019)

<今日の表紙>昨日朝9時頃咲いていたタイサンボクの花
DSC00547

朝5時前の状態です。DSC00541
4時間で大変身です。

昨日梅雨入りして、激しい雨の降った後、今朝はもやがかかって朝が明けました。DSC00552


雨も止んだので、6月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC00560

川辺には昨日の激しい雨の痕跡がくっきり!DSC00562
そんな中、亀さん親子がお出迎えしてくれました。DSC00561
鯉さんたちはすごく元気です。DSC00567
錦鯉の親子もしっかりしています。DSC00569


雨に濡れたヒルザキツキミソウがきれいです。DSC00566
オオキンケイギクは残りわずかとなりました。DSC00572
代わって元気な花はヒメジョオンです。DSC00573
ツユクサもきれいです。DSC00576
キョウチクトウのピンクの花がきれいです。DSC00583
ヒヨドリジョウゴの白い花も可愛らしいね。DSC00585

ちょっと疲れた感じのモンシロチョウが草に留まって風で揺れています。DSC00578
まるで、草と一体化したみたいです。DSC00579


歩いていると前方でビワを収穫していました。DSC00586
そして、僕にもプレゼントしてくれました。DSC00593
おばさんが言うには1日冷蔵庫で寝かして食べなさい。

5月最後のつれづれウォーキング地蔵川の歌は、このビワが出てきていました。

  水面光りビワが膨らむ地蔵川ランタナが咲きもうすでに夏

この歌のお陰でビワの実を頂けたのかもしれません。

今朝のつれづれウォーキング地蔵川は、ビワの実をいただいてご機嫌になりました。今日はいい日になりそうです。(笑)

  ビワの実を思いがけずに頂きてご機嫌になる梅雨入り散歩

可愛いランタナの花でお別れします。DSC00588


今日の曲は、福耳 夏はこれからだ

水面光りビワが膨らむ地蔵川ランタナが咲きもうすでに夏(つれづれウォーキング地蔵川5月2019(3))

<今日の表紙>日向ぼっこで思い切り背伸びをしている地蔵川の亀さん
DSC00388

今朝は、雲一つない青空でさわやかな空気に包まれたお天気でした。DSC00347
そんな中、煙の中から太陽が昇ってきました。DSC00343
その前に、青空をバックにした三日月がきれいでした。DSC00338


5月最後のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC00358
早速亀さんたちのお出迎えです。DSC00360
オオキンケイギクが相変わらず目立ちます。DSC00361
DSC00369
そんな中、アルストロメリアが咲いていました。DSC00378
その隣には可愛いランタナです。DSC00377
モンシロチョウはランタナが大好きです。DSC00383
ヒメジョオンも多くなってきています。DSC00370


今朝は鳥さんたちは見かけませんでした。でも、鯉さんたちはカープと同じく大変元気です。DSC00365
錦鯉さんの子どもも元気です。DSC00364


ビワの実が大きくなってきています。DSC00376
地蔵川は一足先に初夏になっています。水面が光ってきれいです。DSC00371


  水面光りびわが膨らむ地蔵川ランタナが咲きもうすでに夏

つれづれウォーキング地蔵川から帰る途中にきれいな花を咲かせているアジサイに出会いました。DSC00394
もうすぐそこに梅雨が待っているようです。DSC00391


残雪が残る今朝の御嶽山でお別れします。DSC00395


今日の曲は、安全地帯 じれったい



アゲハチョウ優雅な姿チョウタイムカメラに納め地蔵川眺む(つれづれウォーキング地蔵川5月2019(2))

<今日の表紙>タイサンボクの花芽
DSC09919

5月の終わりごろには白くて大きな花を咲かせます。

今朝は、いいお天気の中、DSC09917
5月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09920
GW明けのつれづれウォーキングではまばらだったオオキンケイギクが満開です。DSC09921
DSC09922
亀さんの家はあいにく留守です。DSC09923
桜並木の下に生い茂っていた雑草も刈られて涼しそうです。DSC09925
錦鯉さん親子も元気です。DSC09927
DSC09929
オオキンケイギクが朝日を浴びてきれいです。DSC09932
すぐそばではオシロイバナが育ちだしています。DSC09931
夏にはピンク色のはなを咲かせます。桜並木の日陰ではアヤメの青い花がきれいです。DSC09937


今朝は鴨さんやサギさんは見当たりませんでしたので少し寂しく歩いていました。

すると、僕の歩く前をアゲハチョウが優雅に舞っています。葉っぱに留まりました。DSC09940
ここからは、チョウタイムです。(笑)運よくこのアゲハチョウは葉っぱに留まって落ち着いています。DSC09946
羽根を閉じたところを撮ると開いたところも撮りたくなります。しばらく待っていると開いてくれました。DSC09952
でも、羽根の裏側です。DSC09957
そう思っていると飛んで行きました。(涙)

あきらめて歩いていると、またアゲハチョウがひらひらと僕の前に出現してきました。そして、草むらに着陸です。DSC09960
すごくわかりにくいですがカッコイイ姿ですね。羽根を開いています。しかも表側です。DSC09964
思わぬところで願いが叶いました。

  アゲハチョウ優雅な姿チョウタイムカメラに納め地蔵川眺む

5月2度目のつれづれウォーキング地蔵川は、チョウタイムに出会って気分よく終われました。

タンポポの種子が飛ぶ前の今にも壊れそうな美しい姿でお別れします。DSC09911


今日の曲は、Mr.Children 彩り

地蔵川桜の下に咲きだすは令和を祝うオオキンケイギク(つれづれウォーキング地蔵川5月2019)

<今日の表紙>令和の誕生をイメージさせてくれた今朝の日の出
DSC09645

今朝は素晴らしいお天気の中、王子製紙の煙突の煙も全開です。DSC09647
その煙の中から眩しい太陽が昇ってきました。DSC09646
ミニ煙食です。DSC09650
煙に包まれた太陽は気持ちがよさそうです。DSC09653
令和が順調に生まれてきました。(笑)DSC09655


いいお天気の中、DSC09658
令和そして、5月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09659
もう桜の葉っぱは新緑ではなくて深緑です。早速亀さんたちが出迎えてくれました。DSC09665

4月のつれづれウォーキング地蔵川では見られなかった黄色い花がところどころに咲いています。DSC09666
オオキンケイギクです。DSC09671
DSC09674
これから多く見られるようになります。

  地蔵川桜の下に咲きだすは令和を祝うオオキンケイギク

川面も陽の光が反射してきれいです。DSC09675

錦鯉さんたちは、暖かい水溜まりで昨日のドラゴンズとの試合のように静かにしています。(笑)DSC09669
こちらは、新KKコンビ(?)DSC09676
亀さんと鯉さん

桜の木の下の歩道上には、夏を前に毛虫がうじゃうじゃ這っていました。DSC09678


5月になっても、まだ雪を戴いている御嶽山でお別れします。DSC09657


今日の曲は、ポルノグラフィティ サウダージ

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール