ジョギング・ウォーキング

地蔵川秋晴れの中ウォーキング赤い道歩く秋分の日(つれづれウォーキング地蔵川9月2021(3))

<今日の表紙>ダイサギと鵜の超珍しい秋分の日の朝の地蔵川でのランデブー飛行
DSC03044

秋分の日はいいお天気でしたので朝からつれづれウォーキング地蔵川プラス水道みちに行って来ました。DSC02981
亀さんのお家はスッポンに占拠されています。DSC02984
亀さん親子は川の中でぷかぷかしています。DSC02985
19日の臨時つれづれウォーキング地蔵川の時に満開近くだったヒガンバナはもう枯れてきています。DSC02997
DSC02987
ヒガンバナの上に桜の枯葉が乗っています。DSC02999
川の中ではダイサギさんが餌をさがしています。DSC02992
こちらはアオサギさんです。DSC03001
アオサギさんの下には鵜が泳いでいます。DSC03005
いつものコースが終わって地蔵川経由水道みちへのウォーキングを始めました。ムクゲの花が青空をバックに綺麗です。DSC03073
ダイサギさんが羽を広げて綺麗です。DSC03062
地蔵川沿いに歩いていると突然ヒガンバナの道が広がりました。DSC03094
200メートルほどの見事なヒガンバナベルトです。DSC03096
片方には白と赤のベルトです。DSC03097
こちらのヒガンバナは今が満開です。

   地蔵川秋晴れの中ウォーキング赤い道歩く秋分の日

ヒガンバナベルトが終わると水道みちに入ります。DSC03100
道の上には桜の枯葉が目立っています。生花によく使われるハナナスです。DSC03110
コスモスです。DSC03109
水道みちはすっかり秋になっています。

珍しいユリのベラドンナリリーでお別れします。DSC03140


今日の曲は、チューリップ 青春の影

臨時のつれづれウォーキング地蔵川に行きました。FBの友人の投稿が原因です。

<今日の表紙>FBの友人のUさんの昨朝の投稿画面「モミジアオイ」
DSC02946

Uさんは毎日早朝におはようがわりにいつも身近な花をアップしています。僕はそれを見るのが毎日の楽しみです。そして、時々僕が撮った名前がわからない花が載ります。昨朝もそういう状況で、8月24日に地蔵川経由水道みちでのつれづれウォーキングで地蔵川で見た大きい朱色の花がモミジアオイのようでした。DSC09150


昨朝は台風一過の素晴らしいお天気で始まりました。DSC02887
気分もよくあの花がモミジアオイかどうかを確かめようと6時半ごろに地蔵川へ出掛けました。DSC02894
亀さんのお家ではなんと亀さんとスッポンが戯れあっているようです。DSC02918
こういうアングルは初めてです。遠くにはダイサギさんが佇んでいます。DSC02922
鴨さんも久しぶりに見ました。DSC02928
16日のつれづれウォーキング地蔵川の時のヒガンバナ並木はもう満開に近くなっています。DSC02893
DSC02929
秋分の日には満開でしょう。

あくまでも昨朝は臨時ということですので、モミジアオイかどうかを見に行くことにします。DSC02895
地蔵川を水道みちの方に歩いて行くと目的の橋の近くに朱色の花がまだ咲いていました。DSC02903
よく見るとモミジアオイに間違いありません。DSC02905
花の名前がわかると嬉しくなります。Uさんのおかげです。

   ウォーキング見つけた花は何ですか?わかると嬉しサンキューUさん

一応目的を達しましたのでゆっくり歩いての帰り道でアゲハチョウがヒガンバナの上で戯れているショットを撮りました。DSC02906
DSC02910
DSC02911
ハグロトンボのメスです。DSC02944


つれづれウォーキングの終わり頃に亀さんのお家を見るとスッポンが見事な保護色でコンクリートと一体化していました。DSC02939
DSC02938


いいお天気の中、臨時つれづれウォーキング地蔵川が終わりました。

久しぶりに見えた綺麗な御嶽山でお別れします。DSC02945


今日の曲は、いきものがかり 気まぐれロマンティック

チョウはランタナが大好きのようです。(つれづれジョギング名城公園9月2021)

<今日の表紙>秋の七草の女郎花(オミナエシ)
DSC09459

城北橋の交差点花壇で咲いていました。

一昨日は11時ごろから1ヶ月ぶりに名城公園つれづれジョギングに出かけました。DSC09365
まだ涼しさよりも暑さが残っている感じがしました。DSC09371
名古屋城も金鯱が帰ってきて落ち着きを取り戻しています。DSC09374
DSC09372


ジョギングコースのいたるところにはヤブランの紫色の花を咲かせています。DSC09364
DSC09367


フラワープラザでは相変わらずタイタンビカスの大きな花が目立っています。DSC09382
こちらはケイトウのお花畑です。DSC09383
ジョギングコース沿いの花壇ではランタナが咲き誇っています。DSC09447
DSC09392
地蔵川でもそうですが、チョウはランタナの花が大好きです。アオスジアゲハです。DSC09397
DSC09394
DSC09407
そして、ツマグロヒョウモンのオスです。DSC09431
DSC09420
DSC09444


   蝶が飛び蜜吸う可愛いランタナの花の香りはシャネルの5番

城北橋の交差点花壇ではケイトウとヒガンバナが鮮やかです。DSC09454


ランタナの花の上で羽を広げたアオスジアゲハでお別れします。DSC09401


今日の曲は、宮本浩次&櫻井和寿 東京協奏曲



お彼岸に合わせたようなヒガンバナ朱色の蕾準備万端(つれづれウォーキング地蔵川9月2021(2))

<今日の表紙>地蔵川の河原で自生しているヒガンバナとフヨウの2ショット
DSC02845

昨朝は綺麗なパノラマで始まりました。DSC02808
久しぶりの日の出も綺麗でした。DSC02811
DSC02818

いいお天気も長続きせずに雨が降って来て7時半前に止みました。ということで、9月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02825

地蔵川へ向かう途中の街路樹の下ではフヨウとヒガンバナが咲いています。DSC02824
ヒガンバナはツツジの中からニョキっと出て来ています。DSC02823
まだ咲き始めたばかりです。

地蔵川沿いの桜並木の下です。DSC02827
昨年よりも1週間ほど早い咲き始めです。秋分の日には満開に近い朱色の道が出来ていることでしょう。

   お彼岸に合わせたようなヒガンバナ朱色の蕾準備万端

歩いて行くと、早咲きのゾーンが出来ていました。DSC02833
DSC02834
川面の近くではススキが育っています。DSC02836
秋ですね。

橋の下では錦鯉さんの親子が元気です。DSC02841


橋を渡ると白い花のタマスダレが綺麗です。DSC02846
近くにはまだツユクサも咲いています。DSC02848


今回のつれづれウォーキングで一番嬉しかったことは、2年前に切られてしまったフヨウの木が2年間で復活して再び花を咲かせていたことです。DSC02852
DSC02851
僕の娘の誕生日の木ということで10日に紹介したばかりでした。今日の表紙のフヨウも自生しています。生命力の強さを感じるフヨウです。

つれづれウォーキングの終わりにはすっかりいいお天気になっていました。DSC02853
亀さんのお家を見ると最近よく見るスッポンがくつろいでいます。DSC02855
普通の亀さんに比べてわかりづらいです。

帰り道の公園に咲いている可愛いバーベナ・テネラでお別れします。DSC02858


今日の曲は、宇多田ヒカル One Last Kiss

亀さんの甲羅に育つ川藻見て新種発見地蔵川ガメ(つれづれウォーキング地蔵川9月2021)

<今日の表紙>新種の亀さんかも?
DSC02737

よく見ると、川藻が生えているようです。

昨朝は煙突の煙のスモークショウで始まりました。DSC02703
DSC02707_1
よく晴れて爽やかな朝でしたがあいにく日の出は遅くなりました。DSC02709
スモークの変化が面白い朝でした。DSC02711
だんだんスリムになっていきました。朝9時前にはスモークショウの面影も無くなっていました。DSC02713_1


涼しいいいお天気の朝でしたので9月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出掛けました。DSC02715
亀さんのお家では今回もスッポンが居座っています。DSC02716
DSC02717
スッポンはやっぱり異様な雰囲気があります。DSC02749


久しぶりにダイサギさんも見れました。DSC02727


橋の下では鯉さんたちが元気です。DSC02731
あれ!鯉さんの近くに変な亀さんが泳いでるよ。DSC02739
甲羅に川藻がこびりついています。DSC02734


  亀さんの甲羅に育つ川藻見て新種発見地蔵川ガメ

橋を渡って歩いているとランタナの花にはアオスジアゲハがまるで咲いているように見えます。DSC02745
クロコスミアが鮮やかです。DSC02746


秋の花のキバナコスモスでお別れします。DSC02753


今日の曲は、やしきたかじん&松山千春 東京

颯爽と美しく飛ぶカワセミは地蔵川でのブルーインパルス(つれづれウォーキング地蔵川8月2021(3))

<今日の表紙>超スマートな地蔵川のアオサギ
DSC02653

アングルの問題でした。DSC02656


昨朝はいいお天気というか、暑い日の始まりでした。DSC02646_1
日の出は雲の中からでした。DSC02648_1

9時前から8月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出掛けました。DSC02655
地蔵川に着いた途端、橋の下にアオサギさんが佇んでいたのにびっくりです。亀さんのお家にはいつもの亀さんとスッポンがいました。DSC02658
スッポンは異様な雰囲気を出しています。DSC02660


桜並木を歩き出すとすぐに青色の鳥が水面のすぐ上を飛び去りました。カワセミです。5月以来久しぶりに見れました。DSC06105
2月8日撮影。そして、3月30日の黒川です。DSC07108
とにかく俊敏な動きをしますので昨朝は撮れませんでした。でも、飛んでいる姿の美しさは際立っています。まるでブルーインパルスのようです。

   颯爽と美しく飛ぶカワセミは地蔵川でのブルーインパルス

カワセミを見れて川面に目を向けて橋を渡ります。橋の下では錦鯉さんたちが元気です。DSC02664
DSC02663
空を見上げるとお月様が薄く輝いています。DSC02665


橋を渡って歩いているとランタナの花にはアゲハチョウが留まって蜜を吸っています。DSC02676
こちらはアオスジアゲハです。DSC02671
そのほかツマグロヒョウモンもランタナの花が大好きなようです。

サフランモドキです。DSC02669
ヤノネボンテンカです。DSC02666
ツユクサです。DSC02668


汗びっしょりのつれづれウォーキング地蔵川でした。公園のキバナコスモスも日焼けしている感じで色が濃くなっているようです。DSC02679


街路樹の下に育っているフヨウの花でお別れします。DSC02651


今日の曲は、高橋真梨子 ハッピーエンドは金庫の中

この時期にキノコが目立つなんて!(つれづれジョギング・ウォーキング地蔵川・水道みち)

<今日の表紙>久しぶりに見た飾り羽がある凛としたアオサギさん
DSC09114

昨日は2ヶ月ぶりに木曽路のランチ付き地蔵川、水道みち経由でつれづれジョギング&ウォーキングをしました。DSC09098

先回は6月下旬でしたのでクチナシの白い花が印象的でしたが今回は最近の雨模様が続いた影響か、キノコが目立っていました。シバフタケのようです。DSC09103
何タケ?DSC09109
大きな白いキノコが目に付きました。DSC09146
オオシロカラカサタケのようです。DSC09110


お盆明け雨が続いた余韻かなキノコが目立つ地蔵川沿い

橋の下には錦鯉さんたちが元気です。DSC09154


地蔵川から久しぶりの水道みちです。DSC09116
桜の落ち葉が目立っていました。地蔵川の桜並木は蝉の声が聞こえなくなりましたが水道みちはまだ鳴いています。DSC09130
DSC09131
アルストロメリアはまだ綺麗です。DSC09120
テッポウユリも元気です。DSC09117
サフランモドキです。DSC09122
ムラサキゴテンです。DSC09133


ルドベキア・タカオにとまっているベニシジミです。DSC09138
ヒャクニチソウにとまっているアゲハチョウです。DSC09160


地蔵川のそばの民家の塀から垂れ下がっている鮮やかなノウゼンカズラでお別れします。DSC09099


今日の曲は、Bank Band 慕情






株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール