ジョギング・ウォーキング

橋の下孤独楽しむアオサギは何を思ひて川を眺める(つれづれウォーキング地蔵川1月2018(2))

<今日の表紙>林の中から昇って来た朝日
DSC06868

今朝は雨上がりで暖かいよく晴れたパノラマがきれいでした。DSC06861

林の中から昇って来た朝日で思い出すのは一昨日の髪の毛が生えた朝日です。DSC06828
すぐに薄くなりました。(笑)DSC06831


そんな中、1月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に行ってきました。DSC06878

桜並木の下には、秋になったら赤い鮮やかな花を咲かせるヒガンバナが葉っぱを広げて光合成をして球根に栄養を送っています。DSC06881
DSC06880

地蔵川のそばの畑が造成されて、どうもマンションができるようです。DSC06887

川の中では、コサギさんが佇んでいます。DSC06883
鴨さんたちも優雅に泳いでいます。DSC06889
橋の下の向こう岸を見るとアオサギさんがいます。DSC06895
橋の下では錦鯉さん夫婦が泳いでいます。DSC06898
錦鯉さんの子どもは離れたところで静かにしています。DSC06897

橋の上から6、7メートルの距離で撮影してもアオサギさんは気にしません。DSC06900
顔のアップです。DSC06903
川をバックにしたショットです。DSC06908


  橋の下孤独楽しむアオサギは何を思ひて川を眺める

先日のつれづれウォーキング地蔵川でも、橋の下の土手にいました。アオサギさんはこの橋の下が縄張りになっていて、人が頻繁に橋を渡ることに慣れているようです。

つれづれウォーキングを終えるころ、コサギさんが飛び立ちました。DSC06918
桜の木に目をやるとつぼみが膨らみだしていました。DSC06917


暖かい感じがする今朝の御嶽山でお別れします。DSC06876


今日の曲は、安全地帯 熱視線

戌年も酉が主役の地蔵川カモが遊びてアオサギが立つ(つれづれウォーキング地蔵川1月2018)

<今日の表紙>凛として立つアオサギ
DSC06607

今朝は風もなくいいお天気の中、DSC06559
赤い太陽が静かに昇ってきました。DSC06554
DSC06556
DSC06557

そんな中、1月最初のつれづれウォーキング地蔵川に出かけてきました。DSC06560

朝日を浴びたスイセンがきれいです。DSC06567

鴨さんたちが大勢遊んでいました。DSC06565
DSC06572

橋の下では、錦鯉の親子が仲良く泳いでいます。DSC06593
今朝は、お父さんともう1匹の子どもの錦鯉はいませんでした。DSC06580

橋を渡って橋の下を見ると、アオサギさんが餌を探していました。DSC06586
DSC06584
Uターンしてアオサギウォッチングです。
橋の下から土手へ移動して凜と立つアオサギさんです。DSC06591
嘴のオレンジ色が朝日を浴びてきれいです。

  戌年も酉が主役の地蔵川カモが遊びてアオサギが立つ

錦鯉さんの子どもとアオサギさんの2ショットです。DSC06604
ユーモラスなアオサギさんのショットです。DSC06598
DSC06597

セキレイも日なたぼっこを楽しんでいます。DSC06575


明日は寒波がやってくるようですので、今朝はつかの間の好天を楽しんでいます。

今朝の日の出ウォッチングで観た三日月でお別れします。DSC06546


今日の曲は、絢香&玉置浩二 三日月

錦鯉子ども何匹いるのかな?年越しの謎地蔵川にて(つれづれウォーキング地蔵川12月2017(3))

<今日の表紙>おそらく今年最後の今朝の日の出の太陽(7時08分)
DSC06177

明日の大晦日はお天気が良くないようです。それに引き換え、今朝は快晴でした。DSC06176

王子製紙の煙突も年末年始休暇に入ったようです。DSC06220
そんな中、今年最後のつれづれウォーキング地蔵川へ行ってきました。DSC06180
コサギさんが電線にとまって「おはようございます」DSC06181
ヒヨドリさんが桜の木にとまって日向ぼっこ。DSC06183
鴨さんたちがくつろいでいます。DSC06187
のどかな風景が目に入ってウォーキングを楽しんでいると、いつもの橋の下に鯉さんたちが群がってきました。DSC06210
なんと、錦鯉さん夫婦に2匹の子どもがいます。DSC06207
DSC06206
1匹の錦鯉さんの子どもはよく見かけましたが、2匹は今朝が初めてです。白い子どもは以前見かけましたがね。DSC01327
DSC01320

地蔵川の錦鯉さん夫婦の子どもは何匹いるのでしょうか?来年よく調べてみます。

  錦鯉子ども何匹いるのかな?年越しの謎地蔵川にて

朝日を浴びたスイセンがきれいです。DSC06188
青空をバックに桜のつぼみが来春を待っています。DSC06218


今年の地蔵川でのベストショット、11月25日の「ダイサギの飛翔」でお別れします。DSC04667


今日の曲は、AI&ATSUSHI Story




霜が降り師走の川辺寒いけどサギのデートに温かくなる(つれづれウォーキング地蔵川12月2017(2))

<今日の表紙>今朝の朝日を浴びてたなびく煙
DSC05550

今朝は、寒波も落ち着いたのか、雲一つない快晴の中、王子製紙の煙突の煙が目立っていました。DSC05552

そんな中、久しぶりにつれづれウォーキング地蔵川に行きました。DSC05558
桜の枝はすっかり葉っぱが落ちています。DSC05559
でも、枝のいたるところにつぼみが育っています。DSC05594

亀さんのお家は、冬の間は空室です。DSC05563
桜が咲くころには満室になりますよ。(笑)
今朝は風がなくよく冷えたようで、霜が降りています。DSC05562
DSC05592

川の中を見ると、ダイサギさんとコサギさんがデート中?DSC05577
こういう光景はかなり珍しいです。先日はダイサギさん同士が縄張り争いをしていました。
仲良く餌を探しています。DSC05566


  霜が降り師走の川辺寒いけどサギのデートに温かくなる

ダイサギさんの嘴が朝日を浴びてきれいです。DSC05600
餌を捕まえました。DSC05602
コサギさんの白さは際立っています。DSC05583

橋の上から鯉さんたちを覗くと、錦鯉さん夫婦も仲良く泳いでいました。DSC05591
鴨さんたちも近くで仲良く遊んでいました。DSC05607
スイセンが朝日を浴びてきれいです。DSC05593
シロタエギクの葉っぱも霜が着いたようにきれいです。DSC05611
そんな中、コサギさんが朝食を終えて飛び立っていきました。DSC05613
地蔵川は今年も流れ続けて、師走も深まり2017年もあと17日で終わります。

青空の中、かすかに浮かんだ御嶽山でお別れします。DSC05615


今日の曲は、コブクロ 蕾

クリスマスのプロローグとしてはファンタジックな最高の映画です。「DESTINY 鎌倉ものがたり」

<今日の表紙>ファンタジックな紅葉した桜の葉と緑色の葉のシュロの木のショット
DSC05365

昨日の午後、バドミントンの練習に愛知県スポーツ会館(県スポ)へ行く歩道でのショットです。

昨朝は御嶽山がよく見えて、青空がきれいでした。DSC05361
県スポへ通じる歩道を歩くと、季節外れの桜が青空をバックに咲いていました。DSC05371
ナンキンハゼ並木はすっかり葉っぱが散ってDSC05367
ナンキンハゼの実が青空をバックに寒そうです。DSC05368


昨日の午前中は、名駅前のミッドランドスクエアシネマで映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観てきました。DSC05377
映画のパンフレットの表紙のようなファンタジックな映画でした。

主演の小説家一色正和には堺雅人です。DSC05378
そして、ヒロインの正和の妻一色亜紀子には高畑充希です。DSC05379

このお二人はこの映画にはぴったりのはまり役でした。DSC05381

監督・脚本・VFXには「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴です。DSC05384
ということですので、三丁目の夕日の出演者も起用して、ファンタジックな世界を作り出しています。

鎌倉という古くからの歴史ある妖怪も普通に住む町を舞台にして起こる一色夫妻を中心としたラブ&ミステリーで見事に観客をファンタジックな映画の世界に引き込みます。DSC05380
タイトルがDESTINYの訳も分かってきます。

クリスマス・イブまでに観ると、クリスマスがいつもよりもファンタジックに迎えられますよ!

  鎌倉のファンタジックなDESTINY観ると素敵なクリスマス・イブ

県スポへの歩道に咲いていた、いまが旬のナンテンとDSC05372
これから旬を迎えるサザンカでお別れします。DSC05373


今日の曲は、松任谷由実 DESTINY


凛として師走の川に輝ける白きダイサギ直立不動(つれづれウォーキング地蔵川12月2017)

<今日の表紙>風向きがわからない昨朝の煙突の煙
DSC05175

30分後には風向きは落ち着いていました。DSC05186

昨朝は寒い中、真っ赤な太陽が昇ってきました。DSC05183


12月になって初めてのつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC05189

スタート地点の橋の中央から眺めると、ダイサギさんが2羽佇んでいました。DSC05194

手前のダイサギさんが何やら黒い鳥と相談しています。(笑)DSC05197


ダイサギさんを2羽こんな近くで見ることは初めてです。DSC05205
2羽とも急に飛び立ちました。そして、1羽がすぐに戻ってきました。DSC05210
どうやら餌の縄張り争いが起こったようです。DSC05214

しばらく歩くと、橋の下には、いつもの錦鯉さん夫婦が仲良くしていました。DSC05220
先日の不倫騒動は収まったようです。(笑)鴨さんたちも喜んでいます。DSC05218

橋を渡ると、スイセンが朝日を浴びてきれいです。DSC05223

しばらく歩くと、ダイサギさんに再び出くわしました。DSC05230
絵になりますね。
急に飛び立ちました。DSC05231
DSC05232
少し歩くと、凛として佇んでいるダイサギさんです。DSC05235

凛として師走の川に輝ける白きダイサギ直立不動  

朝食が終わって飛び立っていきました。DSC05237
DSC05238


今朝のまぶしい日の出でお別れします。(6時52分)DSC05280
ずいぶん遅くなりました。

今日の曲は、吉田拓郎 全部抱きしめて



桜散り水仙が咲く地蔵川カメラ持つ手に寒さ広がる(つれづれウォーキング地蔵川11月2017(3))

<今日の表紙>影絵が出来た今朝の日の出(6時43分)
DSC04652

今朝は木の間から太陽が出てきました。DSC04650
DSC04656


穏やかですが、寒い朝です。DSC04662
そんな中、久しぶりにつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC04664


スタート地点の橋の上から遠くを眺めると、ダイサギさんが佇んでいました。DSC04666
鴨さんが近づくと突然飛び立ちました。DSC04667
大きいですね!朝日を浴びて上空へ飛んで行きました。DSC04668
すると、その光景を電線に停まっているいるコサギさんが見ていました。DSC04675
餌が鴨さんのところにありそうです。そんなこととは知らず鴨さんたちは楽しそうです。DSC04676


桜がほとんど散ってわずかに残った赤い葉っぱの下にはつぼみが育っています。DSC04678

橋の下では、錦鯉さんが寂しそうに泳いでいました。DSC04679
どうしたのかと思い歩いていると、少し離れた場所にダンナさんが別の鯉とデートしていました。DSC04687
鯉も不倫するのかな?(笑)そういえば、最近子どもの錦鯉は見かけません。

桜の葉っぱが朝日を浴びてきれいです。DSC04684
その下では、スイセンが咲き始めていました。DSC04685
朝日を浴びてきれいです。

  桜散り水仙が咲く地蔵川カメラ持つ手に寒さ広がる

11月下旬ともなると、寒さがカメラを持つ手に広がってきます。

可愛いランタナの花は、まだまだ元気です。DSC04695
低いセイタカアワダチソウの花です。DSC04701
ピラカンサの赤い実が青空をバックに目立っています。DSC04704


つれづれウォーキング地蔵川からの帰り道で見た飴を拾って道路標識の上に停まっているカラスでお別れします。DSC04698


今日の曲は、小田和正作詞作曲 鈴木雅之歌 別れの街




  


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール