ジョギング・ウォーキング

日の出ウォッチング年間グランドスラム達成へ王手です。そして、ウォーキング、ジョギングで忙しい秋分の日でした。

<今日の表紙>昨日の秋分の日(9月22日)の朝のパノラマ(5時51分)
DSC02248

秋分の日の日の出です。DSC02249
雲が多かったですが何とか日の出が見れました。DSC02257
DSC02261

僕の日の出ウォッチングでの年間グランドスラム(GS)は、春分の日、夏至、秋分の日、そして冬至の4日です。日の出ウォッチングを始めて6年になりますが、まだ1度も年間GSを達成したことはありません。気象条件が悪い時や、バドミントンの試合で日の出ウォッチングが出来なかったなど理由は様々です。

  あと一つ冬至の日の出見れたなら年間GS達成となる

今年は、コロナ禍でバドミントンの試合はありません。例年の秋分の日には兵庫県川西市でグランドシニアバドミントンフェスティバルが行われて参加しています。

今年の春分の日(3月20日)の日の出です。DSC05989


夏至(6月21日)の日の出です。DSC09854


残る冬至は12月21日です。冬至は晴れる確率が高いので期待しています。ちなみに、昨年の冬至と夏至はお天気が悪かったです。そして、春分の日と秋分の日は丸亀と川西のバドミントンの試合で日の出ウォッチングが出来ませんでした。昨年のGSは全敗でした。(涙)

コロナ禍の中でもいいこともあると言う事です。

昨日は、日の出ウォッチングのあと、地蔵川につれづれウォーキングに行き、10時半から地蔵川、水道みち経由木曽路までつれづれジョギングを楽しみました。

まずは、つれづれウォーキング地蔵川です。DSC02266
満開のヒガンバナを期待していましたが、まだ2分咲です。DSC02269
今年も昨年同様9月末ごろが満開のようです。

今が旬のタマスダレです。DSC02279
タマスダレの花がピンク色したようなサフランモドキです。DSC02277
どちらもヒガンバナ科の花です。

地蔵川近くの公園の花壇ではキバナコスモスがきれいです。DSC02286


しばらくして、今度は地蔵川、水道みち経由木曽路までつれづれジョギング&ランチに出かけました。DSC02287
ヒガンバナにアゲハチョウが飛んできました。DSC02291
アゲハチョウの羽とヒガンバナの花弁がシンクロしているようです。DSC02290
川の中では、ダイサギさんが小魚を狙っています。DSC02293
ゲット!DSC02294
ザクロの朱色の花です。DSC02300
地蔵川を離れて水道みちに入ると、桜の葉っぱが落ちてもうすっかり秋の雰囲気でした。DSC02305


午後からお天気が曇りだしましたので午前中に活動出来て良かった秋分の日でした。

つれづれウォーキング地蔵川に出かけるときの秋らしい鱗雲がきれいなパノラマでお別れします。DSC02262


今日の曲は、JUJU 東京

久しぶりの名城公園は、晩夏に交じって初秋の気配が感じれました。

<今日の表紙>大きな魚を捕まえた名城公園の池のアオサギ
DSC02143

時間をかけて無事ゴクンゴクンと飲み込みました。DSC02144


   大物を仕留め飲み込むアオサギに見とれ佇むゴクンゴクンと

昨日は、一瞬の日の出が見れた後は曇り空が広がっていました。DSC02127
DSC02129


10時前にランチを兼ねて8月11日以来の久しぶりの名城公園つれづれジョギングに出かけました。DSC02136

真夏の暑さも和らぎジョギング日和で涼しく快調にジョギングを楽しめました。DSC02140
名古屋城も曇り空の中雄姿を見せてくれました。DSC02148
花壇にはキバナコスモスが咲いていました。DSC02153
DSC02154

名城公園のフラワープラザでは行く夏を惜しむかのように蒼すぎアゲハが可憐な羽を広げていました。DSC02167
鮮やかなペンタスです。DSC02159
スーパーランタナ・ムーンホワイトです。DSC02168
ジョギングロードへ降りる小道沿いにはタマスダレが咲いています。DSC02174


ジョギングロード沿いにはカンナが元気です。DSC02172
これからが旬のシュウメイギクです。DSC02157
パンパスグラスです。DSC02176


1周1.3キロほどのコースを2周して汗びっしょりになり、名城公園内のトナリノ2Fのレストランのテラスでランチ前に美味しいビールを飲む僕でお別れします。DSC02179
DSC02180
アオサギに対抗して僕もゴクンゴクンです。(笑)

今日の曲は、吉田拓郎 あの娘といい気分


地蔵川歩いてぽつんヒガンバナお彼岸の日を朱色染めるか?(つれづれウォーキング地蔵川9月2020(2))

<今日の表紙>大分県中津市の親戚から届いた「カボス」
DSC02081

同じマンションに住むIさんにお分けしたら早速梅酒にカボスを入れて飲むとめっちゃ美味しい~とLINEがありました。1600043839222


昨朝は、よく晴れて涼しいパノラマで始まりました。DSC02039
御嶽山のシルエットがきれいです。DSC02032
雲の上にまぶしい日の出の太陽が昇ってきました。DSC02042
その前にはかすかな上弦の月が浮かんでいました。DSC02036


そして、9月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC02051
ぽつんとコサギさんが佇んでいます。DSC02052

桜並木を歩いて行くと緑色の中にぽつんとピンク色が見えます。DSC02058
なんとヒガンバナです。ふつうは朱色ですが、ピンク色です。DSC02056
先日名駅前通路の花屋さんで見かけたばかりです。DSC02022
桜並木の下が朱色に染まるのはもう少し先です。昨年は9月末に満開でした。DSC06250
22日の秋分の日が楽しみです。

  地蔵川歩いてぽつんヒガンバナお彼岸の日を朱色染めるか?

地味ですが、ツユクサの青はとてもきれいです。DSC02059


橋の下では、相変わらず鯉さんたちが元気です。DSC02062
錦鯉さんが朝日を浴びてきれいです。

橋を渡ると、先日刈られてダメになったかと思っていたオシロイバナがしぶとく咲いていました。DSC02065


虫の音を聞きながら歩いていると、相変わらずランタナの花にはアゲハチョウが羽をはばたかせながら蜜を吸っています。DSC02068
DSC02069


日陰のエリアを見るとタマスダレが白い花を咲かせています。DSC02072


つれづれウォーキング地蔵川を終えてそばの公園で咲いていたタマスダレとよく似たオオアマナでお別れします。DSC02077


今日の曲は、EXILE Lovers Again

フヨウ見てウォーキング終わる楽しみがなくなり哀し長月初め(つれづれウォーキング地蔵川9月2020)

<今日の表紙>地蔵川のキイトトンボ
DSC01967_1

画面中央にキイトトンボが留まっています。4センチほどの細いトンボです。DSC01941


昨朝はまだ台風10号の影響でしょうか、生ぬるい強風が吹いていました。DSC01916
DSC01917


9時過ぎから9月になって初めてのつれづれウォーキング地蔵川に行きました。DSC01920
早速亀さんの家族が迎えてくれました。DSC01922
台風10号で川が増水した後がいたるところで残っています。DSC01924
DSC01926


橋の下では鯉さんたちが元気です。DSC01929
DSC01930
桜の木は強風でだいぶ葉っぱが散っています。DSC01934
蝉の声は聞こえなくなりましたが、虫の音が目立っています。バッタもよく見かけます。DSC01946


アゲハチョウがランタナの花の蜜を吸っています。DSC01949
蜜をすった後は、木の葉に座って一休みしています。DSC01951
DSC01954

桜の木の枝にはコサギさんが一休みしています。DSC01957

つれづれウォーキング地蔵川の終わり掛けにいつも楽しみにしていたフヨウの花が見れません。DSC01960
台風で流されたわけではありません。どうも雑木として切られたようです。DSC01962
先月最後のつれづれウォーキング地蔵川が見納めでした。

  フヨウ見てウォーキング終わる楽しみがなくなり哀し長月初め

もう見れない地蔵川のフヨウの花(8月27日)でお別れします。DSC01538


今日の曲は、長渕剛 とんぼ


ダイサギの舞のように快調なジョギングが出来ました。そして、初秋の気配も感じられました。

<今日の表紙>テイクオフの瞬間のダイサギの羽の裏側がきれいです。
DSC01613

昨朝は、約2週間ぶりの新しいジョギングシューズでの地蔵川、水道みち経由木曽路までのジョギング&ランチを楽しみました。DSC01603
なんで木曽路なのかというと生ビール無料券があるからです。(汗)DSC01601

いつものノウゼンカズラが迎えてくれました。DSC01605
DSC01606

地蔵川ではダイサギさんとDSC01609
アオサギさんが迎えてくれました。DSC01622
DSC01639


久しぶりのジョギングでしたが、HOKAoneoneクリフトン7は軽くて感じが柔らかくて快調に走れました。DSC01250


しばらくの間、ダイサギの舞をご覧ください。DSC01687
DSC01707
DSC01739
DSC01741
ついでに、観客の亀さんたちです。DSC01742


  ダイサギの舞を見ながら新しいシューズで走り気分舞舞

水道みちに入ると、桜並木はもう落ち葉のシーズンです。DSC01649
ヒマワリと交代してキバナコスモスが咲いています。DSC01654
まだまだ残暑が厳しいですが、草木の世界は秋が感じられるようになってきています。そうはいっても、木曽路の近くの車屋さんの外の垣根にはまだ朝顔が頑張っています。DSC01667


走りやすいジョギングシューズで汗びっしょり掻いて、木曽路で美味しいビールとランチを食べてゆっくり歩いて帰りました。

昨朝の日の出の太陽とDSC01597
一昨日の夕方見えたお月さまでお別れします。DSC01587_1


今日の曲は、嵐 カイト

アオイ科のフヨウ属まで一緒ですフヨウとムクゲいとこ同士か(つれづれウォーキング地蔵川8月2020(3))

<今日の表紙>超密な地蔵川の鯉さんたち
DSC01531

昨朝は蒸し暑い中、まぶしい太陽が昇ってきました。DSC01519
日の出前の朝焼けです。DSC01514
DSC01513


1週間ぶりに遅めのつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。(9時半ごろ)DSC01524
DSC01525

地蔵川に到着してすぐに、ダイサギさんが飛んできました。DSC01526
相変わらず優雅な姿のダイサギさんです。DSC01528
DSC01530


歩いていると汗が吹き出します。橋の下の鯉さんたちは汗をかいているのでしょうか?DSC01532


蝉の声はもう全く聞こえてきません。川面近くでは蝶がまだ目立っていました。DSC01536


まだまだ咲き誇っているフヨウの花が目立ちます。DSC01538


フヨウの花によく似た民家の庭に咲いているムクゲの花です。DSC01541


  アオイ科のフヨウ属まで一緒ですフヨウとムクゲいとこ同士か

一昨日の夕方、久しぶりに顔を見せてくれたお月さまでお別れします。DSC01512


今日の曲は、スキマスイッチ 全力少年


お盆明け蝉に替わりて目立ちだす蝶やトンボの川面での舞(つれづれウォーキング地蔵川8月2020(2))

<今日の表紙>航空写真家ルーク・オザワ氏が選ぶ!ANA今月の1枚
DSC01382

【航空写真家 ルーク・オザワ氏が選ぶ!今月の1枚✈️】
ANA Facebookファンの皆さまから寄せられた「飛行機写真の上手な撮り方や秘訣を教えてほしい!🧐」というご要望にお答えし、航空写真家のルーク・オザワさんが撮影した写真に、ご本人からいただいたコメントを添えて撮影ポイントをご紹介していきます❗️
今回は高松空港で捉えた、夏らしい一枚について解説いただきます ♪
~ルーク氏解説~
「ひまわり🌻と飛行機✈️、美しい夏のコラボレーション」
夏のイメージと言ったら、ひまわりが挙げられるでしょう。
場所によっては、もう開花のシーズンに入っていることと思います。
私も毎年ひまわりと飛行機を狙うのですが、これがまた手強いのです。
というのも、ひまわりは東の方向へ向いて咲くからです。
ひまわり以外の花でしたら終日狙うことができますが、太陽光を考えると午前中が順光となり、またその西側に飛行機がいないとひまわりの裏側になってしまうのです。
そんなひまわりを高松空港で見つけ、滑走路を離陸した機体🛫を後ろから捉えてみました。
夏の風物詩であるひまわりと、離発着する飛行機の写真は、条件が一致したときにだけ撮ることのできる季節の一枚。
皆さんも機会があれば、チャレンジしてみてくださいね🎵今年もたくさんのひまわりが、皆さんの夏を素敵に彩りますように。

さすがにプロは違いますね。

では、今日もヘボカメラマンにお付き合いください。(汗)

一昨日は久しぶりに曇り空のパノラマで始まりました。DSC01343
8時半ごろから今月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01348
このころにはすっかり晴れて暑さが降り注いでいました。早速テッポウユリが迎えてくれました。DSC01349
しばらく歩くと突然鵜が泳いでいるところに出くわしました。DSC01350
すぐに潜って違うところに現れます。DSC01351
ネス湖のネッシーならぬ地蔵川のウッシーです。ネッシーと違うのは飛び去って行くことです。(笑)DSC01352


橋の下では鯉さんたちが集まってきます。DSC01353
まるで、錦鯉さんが他の鯉たちの上に乗っかっているようです。

橋を渡ると、ヤノネボンテンカが朝日を浴びてきれいです。DSC01372
ランタナの花と実です。DSC01373
実のほうはかなりグロテスクです。
キョウチクトウの花です。DSC01367


蝉の声はずいぶん小さくなりましたが、チョウやトンボが目立ちだしました。

  お盆明け蝉に替わりて目立ちだす蝶やトンボの川面での舞

ツマグロヒョウモンです。DSC01359
DSC01369
アゲハチョウです。DSC01361
アオスジアゲハも飛んでいました。シオカラトンボです。DSC01371


フヨウの花の中では虫が遊んでいます。DSC01376
少し見えにくいですが(汗)

ぎらつく太陽の下、暑さに押されて少し速足のつれづれウォーキング地蔵川になりました。

まだまだ当分の間咲き続けるヒャクニチソウでお別れします。DSC01380


今日の曲は、TUBE 10年先のラブストーリー 大噴水
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール