バドミントン

霧と雨の中、映画とバドミントンを楽しみました。(釧路つれづれ(6))

<今日の表紙>昨夜10時20分ごろの幣舞橋からの夜霧
DSC03511


昨日は、朝から霧がかかっていました。DSC03488
そして、雨が降ってきました。DSC03499
ということで、イオンシネマ釧路で映画を観ることにしました。

ジェラシック・パークの続きの「ジェラシック・ワールド炎の王国」です。DSC03491
結構面白かったですよ!

衣類のショッピングをしてホテルへ帰ってしばし休息です。

6時半過ぎから杉谷さんと昨年も行った釧路町総合体育館へ行きました。DSC03501
DSC03503


FBの友人の荒さんの率いる釧路バドミントンチームウイングの練習に参加しました。DSC03502

若いメンバーの中に年寄り2人でしたが、ダブルスの他に上手な女性と半面のシングルスも楽しめました。

荒さんからゆるガット(13ポンド)の調子はどうですか?と聞かれました。もちろん「いい調子いいよ!」

北海道でもゆるガットが流行すれば嬉しいな!

3時間みっちり汗を掻いて楽しいひと時を過ごすことが出来ました。DSC03507



10時過ぎに釧路町総合体育館を後にして、向かった先は幣舞橋です。もちろん釧路名物の幣舞橋の霧を見物するためです。DSC03509
前回よりも濃い霧が出ていました。DSC03508
DSC03510
いい雰囲気ですね。DSC03512
もちろん涼しいですよ。DSC03513


お天気が良くない釧路の1日も何とか楽しめました。

朝からの冷たい雨と霧の中バドを楽しむ真夏の釧路

イオンの花屋さんで見かけた、南国の花のハイビスカスとDSC03495
ブーゲンビレア・ピンクレディーでお別れします。DSC03497


今日の曲は、高橋真梨子 はがゆい唇






桂恋バドミントンクラブ(KBC)の仲間との1年ぶりの再会は楽しかった!その前に昨日も下手なゴルフです。(汗)(釧路つれづれ(4))

<今日の表紙>一昨日の夜の幣舞橋からの夜霧
DSC03372

一昨日の夜は夜霧が出ていましたので9時過ぎに幣舞橋に向かいました。DSC03379
DSC03377
釧路名物の夜霧に浮かんだ夜景です。DSC03371


昨日は午前中、午後2時頃までは釧路カントリークラブ西コースで杉谷さんとゴルフを楽しみました。DSC03410


一昨日よりも暖かい1日でしたが最高気温22℃ほどのまずまずのゴルフ日和です。

釧路カントリークラブは、高い木の林でコースがセパレートされた美しいホールが続きます。DSC03396
距離もありとてもタフなコースです。DSC03393


途中で、エゾシカに遭遇しました。DSC03401



コース内の池にピンク色の花がところどころに咲いています。DSC03406
スイレンです。DSC03405
DSC03408



僕のゴルフですが、52・50の102で連日の100点越えです。(涙)

健闘した杉谷さんのティーショットです。DSC03409


ゴルフが終わってホテルに帰り6時半まで休憩して昨日のメインイベントの桂恋バドミントンクラブ(KBC)の仲間の練習に1年ぶりに加わりました。

その前に,、桂恋の体育館へ向かう途中に、エゾシカの群れ(約10頭)と、DSC03419
キタキツネと遭遇しました。DSC03423
桂恋の人たちの日常です。

  エゾシカの群れが横切る道路です車の運転注意しなさい

桂恋の廃校になった小学校の体育館に到着です。DSC03429
7時から9時半まで楽しいバドミントンの時間でした。DSC03430
DSC03431


桂恋バドミントンクラブ(KBC)の仲間たちとのショットです。DSC03433


10時半過ぎに行きつけの炉端焼き「かじか」へ行くとおかみさんが待っていてくれました。

美味しいつぶ刺しや厚岸の焼き牡蠣を肴に2時間ほど話が弾んで楽しい時間を過ごしました。

長~い一日は、「かじか」のおかみさんの笑顔でお別れします。DSC03435
おかみさんは8月7日で生誕25000日を迎えます。

今日の曲は、稲垣潤一&辛島美登里 思い出す度 愛おしくなる







観光、観光、最後は何故かバドミントン!(釧路つれづれ(2))

<今日の表紙>昨日の杉谷さんとの2ショット
DSC03322

昨日は朝から寒い雨でした。5時の気温は13℃です。

ということで、釧路市博物館へ行くことになりました。DSC03266

シロナガスクジラの下あごとのショットです。DSC03268

2年前に玄関で迎えてくれたヒグマ君は歳をとってぐらつくのが危険だということで玄関から倉庫へ移っていました。(笑)DSC06137
小さい子どもが怖がってよく泣くということもお蔵入りの原因の一つだそうです。
博物館を後にして釧路湿原展望台へ向かいました。DSC03277
少し晴れてきてパノラマもばっちり!ジャノメチョウが飛び回り窓にべったりです。DSC03278
展示室で泳ぐイトウです。DSC03280

もう一か所釧路湿原で釧路川の蛇行が見れる細岡展望台へ向かいました。DSC03304
遠くの山並みは雌阿寒岳です。
DSC03305


  雄大な自然の中の釧路川大蛇のごとくゆっくりと進む

杉谷さんとの2ショットです。DSC03299
今年の年賀状用の写真とのことです。(笑)DSC03310
ついでに僕もDSC03312
きれいなトンボです。DSC03306
何という名前でしょう?DSC03309


釧路湿原を観光して、最後に向かった先は湿原の風アリーナ釧路です。DSC03323
2人でバドミントンをするためです。DSC03321
ラインも自分たちで引きます。基本練習の後にシングルスを4ゲーム。涼しいので汗は噴き出しません。DSC03322

ホテルに帰ってお風呂で汗を流して向かった先は、釧路で行きつけの炉端焼き「かじか」です。DSC03261
1年ぶりの再会の大将と3人でのショットです。DSC03331

観光にバドミントンに忙しかった昨日でした。

美味しい「かじか」のつぶ刺しでお別れします。DSC03328


今日の曲は、松田聖子 時間の国のアリス


何故か、山形でバドミントンしました。富士山&御嶽山付きです。

<今日の表紙>暑い中、バドミントンを楽しんだ山形のクィーンクラブのメンバーと
DSC03044

今朝は、県営名古屋空港からFDAの飛行機で山形へ出発しました。DSC03014


県営名古屋空へ行く途中で見たイチローの地元への貢献イベント看板です。DSC03013
よく続いていますね。

曇り空の中テイクオフです。DSC03019
岐阜県のゴルフ場地帯が見えました。DSC03023
しばらくして、窓の外を見ると雲海の向こうに富士山が見えました。DSC03025
外人の機長のたどたどしい日本語の説明で「御嶽山が見えますよ」DSC03032
噴煙がよく見えました。DSC03031
6月13日の朝の僕のマンションから見る御嶽山の噴煙です。DSC02289

左上に富士山、右下に御嶽山です。DSC03035
富士山もくっきり!DSC03036


  富士山と御嶽山の2ショット僕が選んだ世界遺産だ

やがて、機内では山形のサクランボのPRと共にサクランボのお菓子が配られました。DSC03037

1時間もかからないフライトで山形空港へ近づくと無数のビニールハウスが見えました。DSC03038
最初は太陽光発電パネルかなと思っていました。

おいしい山形空港へ10時40分前に到着です。DSC03040


荷物用のコンベアの先頭には、実際のサクランボが出てきて驚きました。DSC03041
地元の大学の企画です。

昼食を食べて向かった先は、4月初めの山形市長杯シニアバドミントン大会の会場山形市総合スポーツセンターです。DSC09884
4月の風景です。

思い出の場所で、クィーンクラブのメンバーが練習をしていました。DSC09899
4月の試合風景です。

2時間ほど彼女たちとバドミントンを汗びっしょりになって楽しみました。

試合では照明をつけて、カーテンをしめますが、練習では、照明無し、したがってカーテンは開けっ放しです。最初は見難かったですが、だんだん慣れてきて調子も出てきました。

何故、急に山形で試合でもないのにバドミントン?

酒席での盛り上がりでついつい行くことになりました。(汗)

今日はこれから仙台で友人のMさんとゴルフをして勝川へ帰ります。

昨日の昼食で食べた、山形名物の栄屋本店の美味しい「冷やし栄ラーメン」でお別れします。DSC03042
外では行列が出来ていました。

今日の曲は、ちあきなおみ 喝采




「亡妻に捧げるバラード」が完成しました。

<今日の表紙>亡妻のお墓
DSC02976

拡大するとこうなりますが、中心だけが搬送されて周囲(お花&外観)は変わりません。DSC02978


昨日、6月初めに申し込むつもりだったけれど、5ヶ月前から予約受付でしたので、12月1日の亡妻の10年祭を申し込みに、亡妻のお墓がある覚王山のお墓のマンションに行って来ました。

6月4日に亡妻のお墓参りに行った日にふと閃いて途中まで作った「亡妻に捧げるバラード」の詩が一応完成しました。

昨日のお墓参りで、亡妻に小さい声で伝えました。(汗)DSC02980


では、海援隊の「母に捧げるバラード」のメロディーに乗せて口ずさんでください。なお、歌の部分は省略しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あんたがバドミントン好きだってことを知ってて結婚したけれど、結婚してもバドミントンばっかしして、家庭を顧みない。近所の人たちから何と言われよるか知っとん「バドミントン狂いのバカ亭主」と言われとるとよ。
あの日、あんたの一瞬のかっこいいプレーを見なかったらあんたみたいな人とは結婚しとらんやった。

<歌の部分>

子育ての時期になると、仕事、仕事と言いながら、バドミントンを忘れてゴルフばっかし。子供たちがよく言っとったよ「お父さんに育てられた記憶はありません」
50歳を過ぎて子育てが終わって、2人で旅行でもしようと思っていたら、ダイエットの一環と言いながらジョギングを始めて、旅行先でもどこでも走ってばっかし。観光する時にはいつも疲れて眠そうにしてたやないの。そのころのあんたのニックネームはランニングマン・クニハル略して「ランクニ」ホノルルマラソンでランクニ頑張れ!と言われたことを自慢するバカ亭主。
そうこうするうちに、身体が軽くなったのでまたバドミントンをやりだす始末。

あんたは、自分勝手な駄目亭主やったけど、私、一つだけ感謝しとるとよ。
10年前の11月11日。私が亡くなる3週間前に宮津から岸に名前を変えてくれたこと。これで、岸家のご先祖様たちの元に安心して行ける。
故郷のマザー・レイク琵琶湖の上からあんたのことを見とるからね。

5年前には安曇川の家をこわして、バドミントン専用体育館の岸バドミントンアリーナ略して「KBA」を作ったのはご先祖様もビックリ!わたしが元気だったら絶対にKBAは出来ていなかったと思うと、KBAは私のお陰かな?
あんた、安曇川の人たちからなんと言われよるか知っとるとね。「KBAのバカ神主」と言われよると。

今は、ゆるガットのゆるゆる大作戦でバドミントンを楽しんでいるようね。

行ってこい、どこへでも行ってこい。そして、輝く年寄りの星となるように!

<歌の部分>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
妻が亡くなって今年12月1日で10年経ちます。長いようで短い、短いようで長い10年でした。

僕も子供たちも、妻が生きていたらどんなだったと想像したことも多かったです。しかし、現実は妻のいない世界がこの10年間広がっていました。この世界はこれからも続きます。

3月3日に実兄の3回忌が別府でありました。兄が亡くなって2年しかたっていませんが、もう兄のいない世界が当たり前のように存在していました。兄の話題よりも、今の自分たちの近況がは話の中心です。でも、これが現実ですし、当たり前の世界です。

亡くなって10年も経てばもっとそういう方向に話題が向くことは当然です。

せめて、10年祭の宴の最初だけは「亡妻に捧げるバラード」で笑いながら、妻をみんなで偲んでいただければと思い作りました。

  10年祭亡妻に捧げるバラードの報告参り文月はじめ

歌ってみると、かなり難しいことが分かりました。(汗)

ワールドカップ西野ジャパンのベルギー戦の健闘を称えるかのような今朝のパノラマとDSC03011
薄い煙にまとわれた日の出の太陽でお別れします。DSC03012


今日の曲は、海援隊 母に捧げるバラード(アドリブ付き)






ゆるガット(13ポンド)の良さが出たシングルスでした。(第11回全国社会人クラブバドミントン大会個人戦2日目)

<今日の表紙>昨日、伊勢からの帰路で見た珍しいハロ現象
DSC02721

一昨日に引き続いて、昨日は伊勢市のサンアリーナで第11回全国社会人クラブバドミントン大会個人戦の2日目が行われました。DSC02718
メインアリーナは16面です。

僕はサブアリーナ(10面)で65歳以上男子シングルスに出場しました。DSC02703


ダブルスと同じく第1シードのパッキンでの初戦です。

三重県の河原さんとの1回戦を戦いました。DSC02705
第1ゲームは河原さんの調子が出る前に終わってゲット。ゆるガットでのクリアーとカット、ヘアピンがよく決まりました。

第2ゲームになると、河原さんの調子が出てきて18-18までもつれました。最後の3点を取って幸勝です。

ということで、前年優勝者で第1シードの京都府の山本さんへの挑戦権獲得です。DSC02713

友人たちに15点取ったら合格だと言って試合に臨みました。

山本さんは初戦だということで1ゲーム目の途中は11-10でした。ゆるガットの効果でしょうか、クリア、ドロップ、ヘアピンが相変わらず調子が良かったです。

ミスが僕の方が多くなり1ゲーム目は17-21で落としました。でも合格です。

2ゲーム目は僕の調子が上がり18-20から2ポイント連取でセッティングまでもつれましたが、20-22で落として僕のこの大会が終わりました。山本さんは順調に勝ち進んで危なげなく大会連覇です。

ゆるガットと、基礎練習の成果が出てきたようで11月の全日本シニアが楽しみになってきました。

シャトルを相手コートに押し込むような感覚が出てきてプレーの精度が以前より上がって来ました。

  ゆるガットシャトル押し込む感覚でバドミントンがレベルアップだ

このサンアリーナの近くには、安土桃山文化村があり、シンボルのお城が見えます。DSC02719


帰路の東名阪自動車道の車窓から見た太陽の周りに円が出来るハロ現象が見れました。DSC02726
そして、勝川が近くなってきたら黄金に輝く夕焼けがきれいでした。DSC02734
さらに、勝川に着くと月と金星が迎えてくれました。DSC02736

昨日の夕方の天体現象は、僕の昨日の「ゆるゆる大作戦」を祝福しているようでした。(笑)

今が旬の伊勢路でみたルドベキアの花でお別れします。DSC02702


今日の曲は、ASKA×KAN Moon



ゆるガット(13ポンド)で頑張りましたがあえなく1回戦敗退でした。(涙)(第11回全国社会人クラブバドミントン大会個人戦初日)

<今日の表紙>昨日の宿泊先のホテルからの夫婦岩
DSC02692

昨日は、朝早くから三重県伊勢市のサンアリーナで開催された第11回全国社会人クラブバドミントン大会個人戦に出場するためにペアの小林さんの車で出かけました。

昨日の朝は一瞬の日の出の位置の輝きが見れて気分が良かったです。DSC02648
しかし、出発の頃には不気味な雲が出てきていました。DSC02650


8時半にはサンアリーナに無事着いて、小林さんと記念撮影です。DSC02657


開会式は、メインアリーナで22府県の997名の参加です。DSC02662

三重県の鈴木知事のご挨拶がありました。DSC02668


試合が始まりました。DSC02674
僕たちはサブアリーナです。

11時頃まで待って、65歳以上男子ダブルスの第1試合に小林さんと出場です。DSC02676
1ゲーム目は接戦でゲット!しかし、2ゲーム、3ゲーム目は大差で・・・・・(涙)

ということで、僕たちの1日目は終わりました。

ゆるガットの調子はまずまずでしたが、相手の調子がどんどん上がってやられてしまいました。

この大会には、僕の友人たちが参加しています。

紅一点の古賀さん(左)です。DSC02675


KBAを管理していただいている中村さん(左)とその友人の横山さんです。DSC02682


真剣な顔をしている長渡君(中央)です。DSC02677


そして、名北クラブの森本君(右)です。DSC02680


最後に、60歳以上男子ダブルスで優勝した名北クラブの川原君(左)と岩倉パラレルの浅野さんです。DSC02678


初日が終わって二見浦のホテルに着いて夫婦岩を眺めました。DSC02693
DSC02686
夏至の時のポスターです。

  夕暮れの二見浦の夫婦岩夏至を越えても注連縄強し

今日は、最終日ということで、65歳以上のシングルスに出場します。

ゆるガットでの「ゆるゆる大作戦」が楽しみです。

二見浦の夕焼けでお別れします。DSC02699
DSC02700


今日の曲は、ミスチル 常套句




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール