バドミントン

1年前のことは全く覚えていません。大相撲秋場所優勝力士のことですがね。

<今日の表紙>地下鉄名城線の試運転列車
DSC00001

3日に2日は名古屋市の地下鉄を利用していますが、試運転列車には昨日初めて遭遇しました。DSC00002
この列車には多くの車掌さんが乗っていましたので車掌さんたちの教育が行われていたようです。

長いペナンへの旅から帰ってきて今日で3日目です。あいにくのお天気が続いていますので気分は晴れません。DSC09996
一昨日の朝のパノラマ

DSC00007
今朝のパノラマ

ペナンでも放送されていましたが、大相撲秋場所の終盤戦になっています。DSC00004
昨日は白鵬が栃ノ心に勝って12戦全勝で優勝争いの単独トップです。DSC00006
後3日どんなドラマが起こるのでしょうか?

ふと、昨年の秋場所は誰が優勝したのかな?

全く分かりません。思い出せません。すっと言える人はかなりの大相撲通です。

早速調べてみると何と、暴行問題で引退した日馬富士でした。この時の成績は11勝4敗。豪栄道と優勝決定戦をしています。

ちなみに、九州場所は白鵬の40回目の優勝でした。

1年経つと、日馬富士のことなどほとんどの人が忘れています。大相撲中継の中でも出てこないですね。

大相撲の1年間というのは、普通の1年間よりも結構長いです。6場所あれば、理論的には新入幕から6場所連続優勝すれば横綱になれます。その逆で大関から連続負け越しや休場すれば十両に落ちます。

名古屋場所で初優勝した御嶽海の1年後が興味深いです。先場所の優勝疲れでしょうか、今場所はかなり苦戦しているようですがね。

もうすぐ幕内1000勝の白鵬の超人的なパフォーマンスは大相撲の世界では傑出しています。

1場所が普通のスポーツの1年の感覚でしょう。僕が1年前、6場所前を覚えていないのは自然なことのように思えます。

  大相撲1年前と1年後わずか2年が12年のよう

旅行から帰ってきて一昨日、昨日とバドミントンの練習に行きましたが旅行疲れも出ているようで身体が重く軽快に動けません。日曜日の兵庫県川西市のグランドシニアが本番ですが。(汗)

僕のバドミントンは、大相撲と違ってゆるゆると人生を楽しむツールですので1年を長~く使っています。

大相撲の本場所の1日が一つの大会の感じです。15日ですので15大会です。

そして、今日も暇つぶしを兼ねてバドミントンの練習です。(笑)

もうすぐ、中秋の名月(9月24日)です。旅行から帰ってきて初めて見た一昨日のお月様でお別れします。DSC09995


今日の曲は、山下達郎 硝子の少年




シンガポール、ペナンへの11日間の旅をつれづれ短歌とともに(ペナンつれづれ(最終回))

<今日の表紙>第1回アジアパシフィックマスターズゲームに参加したチーム杉谷のメンバー
DSC05756


昨日朝関空に無事帰ってきて、8日から18日までのシンガポール、ペナンの旅が無事終わりました。

ということで、その間の10首と今日の短歌で振り返ります。

9日の関空出発の予定が、急きょ8日セントレア出発になりました。セントレアは、関空のダウンの影響でいつもの倍以上のお客様でごった返していました。相変わらず中国人客の多さには驚きます。

  中国のパワーの凄さ見れました関空ダウンセントレアジャック

シンガポールに着いて9日は観光です。お目当てのマリーナベイ・サンズの威容は素晴らしいの一言です。DSC05579
DSC05511

 
  異次元の美しさ見せ佇むはノアの箱舟マリーナベイ・サンズ


10日はペナンに行き、試合会場にしか組み合わせ及びタイムテーブルが出ていないということで試合会場へ行きました。

そこで、組み合わせ表を見て驚きです。DSC05621
京都の南村さんとミックスダブルスを組むことになっています。そして、僕と組むはずの秋山さんも知らない人と組むことになっています。僕たちと一緒のツアーの女性たちも同じ目に遭って大もめ事になりました。(怒、怒、怒)

  組み合わせ間違いだらけ普通かな?マレーシアです日本圏外

11日僕の大会初日も10日の余波が起こりました。ミックスダブルスの2回戦はカナダの選手(男性)とマレーシアの女性のペアとの対戦でしたが、カナダの男性と一緒に来た女性は登録の人と別人でした。登録されている女性はカナダの男性は知らない人とのことです。これにはカナダの男性もビックリして、アイハブノーアイデアというばかりです。結局僕たちの不戦勝となりました。これも、組み合わせの悪戯でしょう。これで、2位以上となり決勝トーナメント進出となりました。(笑&汗)

  組み合わせ間違いだらけ当たり前カナダ人までビックリ仰天

僕は、カナダの男性に心の中でなぜだか申し訳なくて「ごめんね」と言いました。


12日は僕のシングルス2回戦です。3時前に僕の試合が始まりました。対戦相手はインドネシアのLuddy Budimanです。DSC05713
Luddyには完敗です。
男子ダブルスのマイナキーに続いてシングルスでもインドネシア勢に敗北です。2020でも、間違いなく桃田選手の強敵になるインドネシアです。(汗&笑)

  これからは桃田と僕の強敵はインドネシアと実感したよ

13日はミックスダブルスの決勝トーナメント準々決勝に南村さんと臨みました。DSC05744
ここにもあのLuddyがいます。僕たちはよっぽど縁があるのでしょう。

第一ゲームは23-25の大接戦で落として、第二ゲームは19-21でまたもやの接戦で落としました。第二ゲームの最後は僕のロングサーブミスです。情けない!(汗)

ということで、Luddyに3連敗です。でも、Luddyは強いけれど、とても人懐っこい笑顔の持ち主でプレーマナーもとっても良くて魅力的な男です。

  同じ人に違う種目で3連敗インドネシアの気さくなLuddy

14日は僕は10時からの65歳以上男子ダブルス準々決勝に、インドネシアの有名な選手マイナキーとの戦いに臨みました。DSC05763
シャトルが飛ばないなと錯覚するほど実力差がありました。10-21、9-21での完敗です。

まだまだ、僕のシングルスは欠点だらけということがよく分かりました。

僕の第1回アジア・パシフィックマスターズゲームはこの試合で終わりました。

  シングルス世界の強さの驚きを体に刻みこれからを思ふ

インドネシア勢にことごとく敗れました。勝ったのはシングルスでのマレーシアの2人だけでした。

さすがにインドネシアは国技というだけのことはありました。


15日は、仲間の決勝戦の応援です。その中で、35歳以上男子シングルスで圧倒的なパワーとテクニックで観客を魅了して優勝したインドネシアのMuhammad Muhammadのプレーが素晴らしかったです。DSC05806
遊びのバドミントンから始めてきた選手のようです。

  観客を沸かして勝てる試合するムハマド・ムハマドバドは遊びか


16日はシンガポールへ再び戻って、6月のセントーサ島カペラホテルでの米朝首脳会談での最初の握手の舞台に行きました。米朝首脳会談の最初の握手の舞台での杉谷さんとの2ショット
DSC05858


  トランプと金の握手を確かめるカペラホテルは歴史の舞台

17日はシンガポールでの最後の観光地はシンガポールZOOです。
秋山さんとフクロテナガザル(秋山さんの上)の\(^o^)/2ショット
DSC06065_1

ジャングルの中にいろいろな動物を飼っていて、檻の中という普通の動物園とはかなり趣が違って面白かったです。

  ジャングルを残したままでZOOにするシンガポールは面白いZOO

関空ダウンの影響で、観光、バドミントン、観光と忙しかったペナンつれづれでしたが、無事元気に帰って来れました。
はるかの車窓からの関空連絡橋へのタンカー衝突部分のショットです。DSC06081

トラブルも楽しむ気持ちが旅行には必要です。今回は、出発時、ペナンとトラブル続きでしたが、終わって見れば笑って思い出を話せる旅となりました。

  トラブルも楽しんでこそ旅行です笑顔で話すペナンつれづれ

日の丸を前にしたメダリストたちでお別れします。DSC05813
僕はメダリストではありません。(涙)

今日の曲は、松田聖子 時間旅行





僕を除いてメダリストが続々誕生しました。(㊗️&涙)(ペナンつれづれ(8))

<今日の表紙>第1回アジアパシフィックマスターズゲームの金メダル
DSC05791

昨日は、朝からお天気が荒れ模様でした。

バドミントン会場でも、屋根に当たる雨の音がうるさかったです。DSC05803
白い斜めの線は大粒の雨(スコール)

そんな中、最終日の各種目の決勝が始まりました。DSC05804


僕は応援で忙しい1日となりました。(汗)

僕たちのグループのメンバーは、僕を除いて全員メダリストとなりました。日の丸を持参してきたK君に借りて金メダルの宇野・秋山ペアとのショットです。DSC05797


杉谷さんは75歳以上シングルスでファイナルゲームの接戦で惜しくも銀メダルです。DSC05788
DSC05793
対戦相手のマレーシア人は極太グリップのラケットを使用していました。DSC05792
DSC05790


友人の奈良の山本さんは、シングルス、森田さんと組んだダブルスとも中国に圧勝です。DSC05784
決勝戦は、マレーシアの子どもたちも線審でお手伝いしてくれました。DSC05786
DSC05817
DSC05812


メダリストの僕の友人たちです。DSC05813
そして、僕も入りました。(汗)DSC05816


僕は、一昨日までの4日間で予選5試合、決勝トーナメント2試合の7試合を戦って2勝5敗と負けが多かったですが、ペアの問題などいろいろありましたが、比較的楽しく大会を終えることが出来ました。ただ、右膝が悲鳴をあげてきました。(これは勝敗には関係ありません)

ゆるガット(13ポンド)も効果が出てきていることは実感できました。負けたインドネシアのLuddy(3敗)とマイナキー(2敗)には、ゆるガット以前の差が敗因です。

インドネシアの65歳以上の男子の強さには脱帽しました。

35歳以上男子シングルスで圧倒的なパワーとテクニックで観客を魅了して優勝したインドネシアのMuhammad Muhammadでお別れします。DSC05806
遊びのバドミントンから始めてきた選手のようです。

  観客を沸かして勝てる試合するムハマド・ムハマドバドは遊びか

今日の曲は、バドミントン会場で試合開始前に流れていた、サイモンとガーファンクル 明日に架ける橋





僕の今回の大会の止めは、やっぱりインドネシアのマイナキーでした。(ペナンつれづれ(7))

<今日の表紙>昨夜行った日本料理の霧島で偶然会ったワールドマスターズゲーム協会会長カイ・フォルム(デンマーク)との3ショット
DSC05778


昨日はいいお天気の朝からのスタートでした。DSC05751
DSC05750


僕は10時からの65歳以上男子ダブルス準々決勝に、インドネシアの有名な選手マイナキーとの戦いに臨みました。

その前に、昨日予選リーグでマイナキーに敗れた山田さんとマイナキーとの3ショットです。DSC05761
山田さんからは、とにかくサーブが素晴らしいとのアドバイスがありました。

そして、試合が始まりました。DSC05763
シャトルが飛ばないなと錯覚するほど実力差がありました。10-21、9-21での完敗です。

まだまだ、僕のシングルスは欠点だらけということがよく分かりました。

僕の第1回アジア・パシフィックマスターズゲームはこの試合で終わりました。

  シングルス世界の強さの驚きを体に刻みこれからを思ふ

インドネシア勢にことごとく敗れました。勝ったのはシングルスでのマレーシアの2人だけでした。

さすがにインドネシアは国技というだけのことはありました。

僕が3回負けたLuddyとの2ショットです。DSC05760
いい思い出になりました。

昨日は、僕らのチーム杉谷のメンバーで記念写真を撮りました。DSC05756


一番若手の176㎝の長身の佐々木選手と増田選手は危なげなく勝ち進んでいます。DSC05759


女子ダブルスでは、宇野・秋山ペアと荒木・南村ペアはファイナルゲームにもつれる試合でした。DSC05766


杉谷さんは、見事今日の決勝に進みました。DSC05769
この試合から線審が付きました。

今日は、各種目の決勝戦が行われます。

関西空港が復旧して、予定通りの帰りの行程になりました。

シンガポール観光をして帰る4人での乾杯でお別れします。DSC05777


今日の曲は、スガシカオ 黄金の月





インドネシアのLuddyにシングルスに続いてダブルス、ミックスダブルスも負けました。こんな組み合せって有り!(涙)(ペナンつれづれ(6))

<今日の表紙>ペナンで一番高い高層ビルのコムタ
DSC05721

色が変わります。DSC05720

そして、今朝のコムタです。DSC05727


昨朝は曇り空のパノラマが広がっていました。DSC05726


バドミントンの試合は午後3時半からですのでゆっくり午前中を過ごしました。

昼食の中華料理を食べた後のフルーツを食べている山田さんとの2ショットです。DSC05731
パパイアが美味しい!

1時半ごろ試合会場へ着きました。DSC05738


60歳以上女子ダブルスでの完勝の森田・山本ペアです。DSC05732


いよいよ、僕と山田さんのペアの65歳以上男子ダブルスの予選リーグ最後の試合です。DSC05737
僕のとなりは、一昨日の男子シングルスで僕が完敗したインドネシアのLuddyです。

Luddyたちは、僕たちが負けたマイナキーとのダブルスですでに勝っています。ということは、かなり強いということです。

ということで、あとの試合(ミックスダブルスとシングルス)のウォーミングアップとして試合に臨むことにしました。僕は持参したニューラケットを初めて使いました。

いい感触でしたが、試合は予想通りの完敗。(汗&涙)

6時半からは、ミックスダブルスの決勝トーナメント1回戦に南村さんと臨みました。DSC05744
ここにもあのLuddyがいます。僕たちはよっぽど縁があるのでしょう。

第一ゲームは23-25の大接戦で落として、第二ゲームは19-21でまたもやの接戦で落としました。第二ゲームの最後は僕のロングサーブミスです。情けない!(汗)

ということで、Luddyに3連敗です。でも、Luddyは強いけれど、とても人懐っこい笑顔の持ち主でプレーマナーもとっても良くて魅力的な男です。

  同じ人に違う種目で3連敗インドネシアの気さくなLuddy

僕たちのツアーの団長の杉谷さんは70歳以上ミックスで10日に誕生日を迎えた宇野さんとのペアで頑張りました。DSC05742


8時半からはシングルスの予選リーグ最後の試合です。DSC05747
マレーシアの人との試合でしたがニューラケットのゆるガット(13ポンド)での完勝でした。予選2位で決勝トーナメント進出です。どこかのゾーンの1位との対戦ですので今日の試合が楽しみです。

昨日までに、不戦勝を除き7試合して、シングルスの2勝だけの2勝5敗です。(汗)

僕が負け続けて今回の大会での最も印象に残ったインドネシアのLuddyとのショットでお別れします。DSC05713


今日の曲は、玉置浩二 メロディー





ゆるガット(13ポンド)の必殺ドロップもインドネシアには通用しませんでした。(涙)(ペナンつれづれ(5))

<今日の表紙>ホテルから望む昨朝の朝日を浴びたペナンのビーチ
DSC05711

昨朝は、バドミントンの試合が3時からの男子シングルスだけだったので遅い目覚めでした。

1時半までホテルでくつろいで会場へ向かいました。

お天気がいいので会場はすごい暑さになっていました。しかも蒸し暑い!

3時前に僕の試合が始まりました。対戦相手はインドネシアのLuddy Budimanです。DSC05713

がっちりした体格ですが少し太り気味かなと思っていましたが、僕のイメージとは違ってネット前の動きがかなりシャープです。僕の必殺のゆるガットドロップもコートの奥まで返してきました。

1ゲームは18-18の接戦で、僕のスマッシュがわずかにラインを割って18-19となりそのまま押し切られて18-21。2ゲーム目に入ると僕の球回しを読まれてワンサイドゲームになり10-21で押し切られて完敗です。

インドネシアは、先のアジア大会と同様に強かったです。(涙)特に暑さと湿気の中では慣れているようです。

男子ダブルスのマイナキーに続いてシングルスでもインドネシア勢に敗北です。2020でも、間違いなく桃田選手の強敵になるインドネシアです。(汗&笑)

  これからは桃田と僕の強敵はインドネシアと実感したよ

今日の予選リーグの最後の試合(マレーシア人)に勝てば2位で予選リーグを突破できる可能性がありますので頑張ります。

僕たちのグループのほかの人は昨日は遅くまで試合がありましたので一足先にホテルへ帰りました。

夜の10時半から試合がある山田さんもひとまずホテルへ一緒に帰りました。

帰り道の大木の並木道が終わると、DSC05715
ヤシの木の並木道になりました。DSC05716


6時から一緒に夕食をホテルのレストランで。DSC05717
山田さんはついでに申し込んだシングルスで昨日はファイナルゲームになる接戦を制して2連勝で決勝トーナメント進出がほぼ決定です。

今日は、予選リーグ最後のシングルスの他、男子ダブルス1試合、そしてミックスダブルス決勝トーナメント1回戦と3試合が予定されています。

今回の第1回アジアパシフィックマスターズゲームで僕の一番大事な日となりました。

昨夜食べて、かなり美味しかったマレーシア版のチキンライスでお別れします。DSC05719
蒸したチキンか、焼いたチキンをライスと別々に乗せています。(今回は焼いたチキン)

今日の曲は、福耳 八月の夢

いろいろなことが起こることが当たり前の大会初日でした。ごめんね⁇(ペナンつれづれ(4))

<今日の表紙>65歳以上男子ダブルスでのインドネシアの顔のマイナキーと(右から2番目)
DSC05706

昨年のニュージーランドでのワールドマスターズで対戦したインドネシアの有名なマイナキーと再び対戦しました。結果は超一流のプレーに翻弄されてまたもや完敗です。(涙)

昨日は、朝早くホテルを出発してバドミントン会場へ向かいました。DSC05654
DSC05667


昨日は朝9時から夜7時開始まで、ミックスダブルス2試合、シングルス1試合、男子ダブルス1試合の4試合をこなしました。

問題のミックスダブルスのペアは組み合わせ通りに行われて、正しい組み合わせにはなりませんでした。(涙)

僕は、9時から最初のミックスダブルスで京都の南村さんと初めて組んで試合に臨みました。DSC05664
残念ながら、お互い緊張して思うプレーが出来なくて0-2で初戦は負けました。(涙)

次のミックスダブルスで勝てば予選2位以上となり決勝トーナメントへ行けると二人で励まし合いました。

次の試合は男子シングルスです。地元のマレーシアのSin Oong Ongさんとの一戦です。DSC05671

かなりの強敵でしたが、動き回って2-0で勝つことが出来ました。やっぱりシングルスの特訓の成果が出たようです。僕より2歳ほど年を取っているSinさんは若い時に代々木体育館で、僕たちが20代前半の日本一のプレーヤーの本間選手と戦ったことがあると話してくれました。ゆるガット(13ポンド)でのカットやヘアピンなどの僕のプレーをしきりに誉めてくれました。

そして、ミックスダブルスの2回戦はカナダの選手(男性)とマレーシアの女性のペアとの対戦でしたが、カナダの男性と一緒に来た女性は登録の人と別人でした。登録されている女性はカナダの男性は知らない人とのことです。これにはカナダの男性もビックリして、アイハブノーアイデアというばかりです。結局僕たちの不戦勝となりました。これも、組み合わせの悪戯でしょう。これで、2位以上となり決勝トーナメント進出となりました。(笑&汗)

  組み合わせ間違いだらけ当たり前カナダ人までビックリ仰天

僕は、カナダの男性に心の中でなぜだか申し訳なくて「ごめんね」と言いました。

7時から始まった男子ダブルスは、マイナキーの前に山田さんと僕はなすすべもなく完敗です。

マイナキーのバドミントンはすべてのプレーが素晴らしいですが、サーブテクニックは特に素晴らしいの一言です。早速マネをしようと思いますができるかな?

その他に、杉谷さんもシングルスを危なげなく勝ち明日へつなぎました。DSC05674

奈良の山本さんもクレバーなプレーで完勝です。DSC05678


僕とミックスダブルスを組む予定だった秋山さんと杉谷さんのペアの宇野さんも頑張りました。DSC05707


僕のミックスダブルスのペアの南村さんと荒木さんのペアも頑張りました。DSC05708


途中、2時頃から体育館の外に出て近くの公園を散歩しました。DSC05703
見晴らしも良くてペナンブリッジが遠くに見えました。DSC05682


今日は、3時からシングルス1試合があるのみですのでゆっくり過ごせます。

公園の大きな木の下で見かけた大トカゲでお別れします。DSC05689
60㎝ぐらいです。

今日の曲は、高橋真梨子 ごめんね




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール