バドミントン

コロナショックでの最近の「先見の明」と「不幸中の幸い」だったこと。

<今日の表紙>偶然撮れた桜の中、舞うコサギ
DSC06392

バックの桜は少しピンボケですがコサギはバッチリ。小さいですが(汗)

名古屋や春日井では今日、明日、明後日ごろが満開の桜を楽しめそうです。

3月が終わり、4月も早くも5日を迎えました。しかし、コロナショックで僕が参加予定だった4月のバドミントンの試合は全て中止になりました。5月以降も心配です。

3月、4月はバドミントンで2つの海外旅行に行く予定でした。

3月12日から17日まではイギリスのバーミンガムで行われたバドミントンの全英選手権の観戦ツアーに行く予定でした。

そして、4月15日から20日までは台北でのバドミントンのモーニングカップに参加する予定でした。

2月9日に全英選手権観戦ツアー参加をキャンセルしました。

そして、モーニングカップも行きませんと2月中旬にペアで出る予定だった山田さんに連絡していました。山田さんからは、航空券のキャンセルは格安航空券なので返金なしとの連絡いただきました。

今になって振り返れば、この決断は100%正しい。まだ、日本はもちろん、イギリスや台湾でもそんなにコロナショックの影響が出ていない時期でした。しかし、中国はコロナショック真っただ中でした。

「先見の明」とは、全英選手権観戦ツアーキャンセルです。

日本選手団は、イギリスからいろいろな国での試合を転戦する予定をキャンセルして試合後日本に帰ってきました。そして、2週間自粛期間を設けて最近やっと練習を始めだしました。ということは、僕もツアーに参加していたら3月中は自粛して4月になってやっと外に出れるという状況になっていたという事です。先見の明が3月をまあまあの月に変えてくれました。

「不幸中の幸い」は、4月の台北でのモーニングカップの参加を取りやめたことです。

3月5日に山田さんから連絡がありモーニングカップが9月10日から13日に延期されることになりました。

しかし、航空券のキャンセルにともなう約39000円は払わなければいけません。

それから航空事情が変わり、台北と関空間の対象の格安航空機が飛ばなくなったので飛ぶようになってから使えるとのことです。

こういう異常な時期には、早めの行動が大事です。結果的には早めの決断が損を生むこともありますが精神的には逡巡する期間が短くて済みますので次の予定を決めることが容易になります。

  先々を予見すること大事ですコロナショックはまだまだ続く

と言っても、まだ4月15日から20日までの予定は埋まっていません。(汗)

昨朝の穏やかなパノラマとDSC06544_3
赤い日の出の太陽でお別れします。DSC06542_1


今日の曲は、吉田山田 日々

昨日の天声人語は新社会人の励みになるね。

<今日の表紙>ゴジラ出現?
DSC06361

昨日の午前中は穏やかな曇り空でした。地蔵川沿いのほぼ満開になった桜がマンションの部屋から見れました。DSC06362
DSC06363

一昨日、バドミントンの仲間から、豊田市西部体育館で明日するけれど来れますかという連絡があり午後から車に乗せてもらい行きました。DSC06366
1時から5時まで楽しむことが出来ました。DSC06364
窓は全開して換気を良くしています。DSC06365

名古屋市の体育施設は全部休業中ですのでありがたいです。

4月1日、僕はバドミントンを楽しみましたが、新社会人のスタートの日でした。

その新社会人に対して、今回のコロナショックの中の門出をお祝いする内容の天声人語が印象的でした。DSC06367
DSC06368

 社会人1年生の時、仕事を教えてくれていた先輩から、いきなりこう言われた。「こいつ何言ってるんだって顔してるな、おまえ」。本人は神妙に聞いているつもりなのだが「分からない」という気持ちが目つきにでも出ていたか▼その職場では不器用でのみ込みの悪い新人と見られていたように思う。慰め半分、こう言われたこともある。「まあでも、早のみ込みしないのは悪いことじゃない」。救われたような気がしたのを今も覚えている▼社会に出るのは、分からないことだらけの世界に直面することだ。学校時代に考えていたことがガラガラと崩れるような気がするかもしれない。大丈夫。崩れたようでいて、培ってきたものはそれほどヤワではない。今は学べるだけ、学ぶときだ▼人生を決定づける出来事の8割は、35歳までに起きている――。米国の心理学者メグ・ジェイさんが唱える説で、仕事や恋愛、人との出会いなどをあげる。なるほど言われてみれば忘れられない助言も、印象に残る失敗も、そのあたりに集中している▼成長の出ばなをくじくような春になった。きょうの入社式が中止になり、入ってすぐ在宅勤務という方もいるだろう。教える側も教わる側も隔靴掻痒(かっかそうよう)。そんなときほど、分からないことを分からないと口にしたい。叱ってもらえる特権を享受したい▼ある大学教授が卒業生にあてたメッセージを目にしたことがある。「堂々と初心者を楽しんでください」。迎えるほうも、初心に帰る好機である。

学校で学んだり経験したことはよく考えると社会人になっても役に立っています。そして、人生を決定づける出来事の8割は、35歳までに起きていると米国の心理学者メグ・ジェイさんが唱える説に僕も賛成です。新社会人になった今年からの35歳までが大事だと言う事です。

  人生を決定づける出来事の8割起きる35まで

天声人語を読んでいる新社会人がどれくらいいるのかは少し心配になりますが親が読んでいれば新社会人の子供に言うことを期待しています。

久しぶりに見れた今朝の日の出のパノラマとDSC06378
眩しい太陽でお別れします。DSC06379


今日の曲は、サザンオールスターズ 夏をあきらめて

3月はコロナショックの中、9回バドミントンが出来て良かった。

<今日の表紙>昨日のマキノメタセコイア並木
DSC06342

昨日も3月3回目の日帰りKBAバドミントンツアーに出かけました。

曇り空の朝でしたが穏やかなパノラマが広がっていました。DSC06331
DSC06332


11時前にKBAに着きました。DSC06344
KBAから望むパノラマです。DSC06343

昼食を食べて4時頃まで13ゲームを楽しみました。DSC06345
DSC06346
僕は基礎練習を全然していませんので相変わらずの動けない高齢者バドミントンでした。ケガのリスクが少ないバドミントンです。(汗)

3月は今日で終わりますが、3月初めから名古屋市の体育施設が使えなくなり今日になりました。何かいつもの3月よりも長かったなと感じています。それでも、春日井市総合体育館で2日、KBAで7日バドミントンが出来たことは良かったなと感じています。

4月もとりあえず12日までは名古屋市では使えない状態が続きます。3月並みにバドミントンが出来たらハッピーです。

映画も新作の公開延期の情報がよく入ります。不安を抱えながら4月に臨みますが、そんな中でも楽しい1日が多く来るように祈って3月を終わります。

  4月でも楽しい日々を期待して誕生月の3月終わる

昨日の静かで平和な奥琵琶湖のパノラマでお別れします。DSC06336
DSC06337


今日の曲は、Uru あなたがいることで

愛知県スポーツ会館(県スポ)46年間ありがとう!

<今日の表紙>あと6日でクローズする愛知県スポーツ会館(県スポ)
DSC06129

昨日は、いいお天気でしたので県スポのある名城公園へ足を延ばしました。DSC06138

八重桜がポツリと咲いていました。DSC06140
ソメイヨシノはまだ咲き始めですが、所々の木は3分咲きが見受けられました。DSC06144
DSC06149


名城公園のそばという自然にも恵まれた環境にある県スポがこの3月31日でクローズします。DSC06132
1972年に今の場所に建築されて48年間の歴史が終わります。DSC06137
僕が利用しだしてから46年です。いろいろな競技が出来る施設ですがバドミントン専用のフロアがあるのは当時から県スポしか知りません。014


コロナショックで、突然3月初めから利用できなくなっていますので、実質2月末で県スポとお別れです。

69歳の僕のちょうど3分の2の時間を県スポを利用させていただいてバドミントンを楽しむことが出来ました。50代最後の県スポでの僕です。001
一昨年めでたく1年間のバドミントン通算200日を達成したのも県スポでした。DSC09144


今は、コロナショックで県スポをはじめとして名古屋市内の市営屋内体育施設の利用はできなくなっていますので、県スポがなくなってからの世界はまだ実感できません。でも、かなり僕のライフスタイルに影響することは想像できます。

過去のブログでも、県スポが結構登場しています。最近では、昨年夏の熱中症対策ということで、個人利用を制限された怒りの内容が思い出されます。しかし、46年間の長きにわたり利用させていただいたことは感謝しかありません。

  人生の長きに渡りシャトル追い楽しめました県スポに感謝

県スポへの入り口付近にいつも緑色の葉っぱをつけて僕を迎えてくれたクスノキでお別れします。DSC06150


今日の曲は、J-Walk 何も言えなくて・・・夏 

二回目の日帰りKBAバドミントンツアーを行いました。

<今日の表紙>青空をバックにしたシュモクレンの花
DSC06098

今朝、KBAへ向かう前に僕の住むマンションの花壇で見た開花したシュモクレンです。DSC06095
花びらがきれいですね。DSC06096
DSC06097


今朝は風が強かったですがよく晴れました。DSC06090
DSC06093


そんな中、名古屋でバドミントンをしている仲間たちとKBAで2回目の日帰りバドミントンツアーに出かけました。

11時ごろKBAに着いて早めのランチを食べました。DSC06102
KBAからのパノラマです。

12時前からKBAでバドミントンのスタートです。DSC06106
DSC06104
DSC06105


4時頃までバドミントンを楽しんで4時半には帰路に着きました。

今回も、名古屋ではバドミントンをする環境がコロナショックのために閉鎖されていますので、2時間ほどかけて到着したKBAにてバドミントンを楽しみました。

4月に開催される試合も次々と中止や延期が決まっています。練習だけでも出来たらいいと思いますけれどそううまくいきません。まあ、僕にできることをするというのが今現在の心境です。

TOKYO2020も1年ほど延期になったということで、かなり長期戦になる気配が漂っています。

  コロナショックマラソンみたい長期戦KBAにて体力つける

これから僕を取り巻く環境がどんどん変わっていく感じがしますが、その時々にできることを企画していこうと思います。

KBAに向かう途中で見た風の強い時に現れる風紋が迫力ある奥琵琶湖のパノラマでお別れします。DSC06100
DSC06101


今日の曲は、スガシカオ コノユビトマレ


69歳の1年間は、楽しいことをいっぱい企画して「老後天国化大作戦」を実行するぞ!(誕生日3月23日に思う事)(老後つれづれ(78))

<今日の表紙>僕の誕生日をKBA(岸バドミントンアリーナ)で昨日祝ってくれた友人たち
DSC06062

即席でしたのでケーキの代わりはお菓子です。(汗)DSC06060


一昨日、昨日とKBAで友人たちとバドミントンを楽しみました。DSC06048
DSC06047
DSC06057


夕食は、KBA専属の料理人の天ちゃんが作ってくれました。DSC06051
DSC06052
DSC06055


2日間KBAを楽しんだ仲間たちです。DSC06059


今回のKBAでのバドミントンもコロナショックでのバドミントン環境の変化に伴った僕なりの企画です。

早いもので、僕の60歳代もあと1年となりました。

3年前から誕生日には、「明日あの世に行くのなら今晩何を食べたいか?」という食事を楽しむ企画を立てています。昨年は「安曇の恵」の玉かけご飯でした。DSC02098
今年は新千歳空港の松尾ジンギスカンでジンギスカン料理を食べてスキーを楽しもうと企画していました。DSC00508_1
DSC00510_1
昨年1月の松尾ジンギスカンにて
それが、コロナショックでキャンセルしましたので、これから名古屋のサッポロビール浩養園でジンギスカン料理を楽しみます。

今年の目標は「老後天国化大作戦」です。老後を天国で暮らすように楽しく出来たらいいね!ということです。

楽しく過ごすためには、いろいろな企画を考えなければなりません。食事会やバドミントンの試合への参加など年間にはいろいろなことを考えます。

老後を楽しく過ごすには、体力、気力、企画力の3つの力が必要です。1年間この3つを健全に保ち「老後天国化大作戦」を実行していきます。

  老後では体力気力企画力3つの力天国化力

よく晴れた誕生日の朝のパノラマとDSC06074
眩しい日の出の太陽でお別れします。DSC06076


今日の曲は、吉田拓郎 いくつになってもHappy Birthday

68歳での1年間に感謝して69歳に向かいます。(バース デー・イブ)(老後つれづれ(77))

<今日の表紙>今年2月24日つれづれウォーキング地蔵川で僕が撮ったカワセミ
DSC05044

この写真は、僕にとって奇跡的なショットです。

昨年の3月23日から今日までの1年間には当然ながらいろいろなことが起きました。

昨年の3月23日からの今年の2月までは、予定を立てたらほとんど変更することなく実行できました。でも、最近はコロナショックの影響がかなり出ています。でも、お陰様で1日1日を僕なりに健康に過ごせています。DSC06032
昨日10時10分頃の新大阪方面の名古屋駅新幹線ホームの無人の待合室

昨年7月の人間ドックの結果で高血圧という診断結果が出ました。自覚症状がありませんので高血圧になってもピンときませんでしたが、160台の数値が出ましたので、自己診断で原因は飲酒だと決めて8月から家飲みを止めました。そして、9月初めに循環器内科に行くと、薬(血圧降下剤)で血圧を下げる治療を勧められました。10月まで薬で血圧を下げましたが薬依存は止めて11月から現在まで薬を飲まなくて野菜を多くとったりして食事を工夫することで下げる努力をしています。今は130台~140台で推移しています。

家飲みを止めて8ヵ月になりますが定着しました。肝臓にはいいようです。

バドミントンではゆるガット(13ポンド)の「ゆるゆる大作戦」の2年目は僕としては大成功でかなり勝率も上がって楽しくできました。それに引き換え、今年になって勝率がかなりダウンして今に至っています。結果的にはゆるガットのせいではなくてプレースタイルのマンネリ化が大きいようです。今は試合中止が多いので最近の練習スタイルの結果が出ていませんが、地道にやればおのずと結果が付いてくると信じています。

本を多く読み、映画もいっぱい観てバドミントンを楽しんで1年間を健康的に過ごせました。

今年の目標は「老後天国化大作戦」です。もう3か月ほど経ちました。今のところコロナショックで企画変更や中止が続いてちょっと暗雲が漂っています。まあ、やれることをやると言う事で毎日外出して過ごしてきました。

先日1週間バドミントンが出来なくて、1週間ぶりにKBAでしたら自分の体ではないような感覚を味わいました。体は確実に老化しているようです。でも、68歳の1年間、僕の体は頑張りました。僕の体にも感謝してバースデー・イブを過ごして69歳に向かいます。

  頑張った僕の体に感謝する今日は嬉しいバースデー・イブ

昨日の新幹線の車窓からの伊吹山でお別れします。DSC06039_1


今日の曲は、DEEN Birthday eve


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール