バドミントン

今年のグランドシニアはなんと最下位でスタートしました。(涙)(第5回カモングランドシニアバドミントン in 高石)

<今日の表紙>6人の合計年齢が360歳以上クラスで堺に住む古田君のチーム「くう」のメンバー
DSC09955
古ちゃんの頭の上の緑色のネットがなぜか気になります。(笑)

バドミントンの会場となった高石市総合体育館(カモン高石)です。DSC09913
カモン高石にあるJリーグの創設者の川淵三郎ミュージアムです。
DSC09914
高石市は川淵三郎さんの故郷ということで、かなりのスペースで功績をたたえていました。DSC09915
DSC09916
DSC09917
DSC09918
DSC09920

公立の施設でこれだけ個人をたたえるのは非常に珍しいことです。

前置きはこれぐらいにして、昨日はいいお天気の中、初めて堺市の隣の高石市で行われたグランドシニアバドミントン大会に参加しました。

僕たちの最初の試合が12時過ぎだということが分かっていましたので、ホテルを出発したのが10時10分でカモン高石に着いたのが10時30分過ぎでした。DSC09922
もう試合が始まっていました。

それでも、まだまだ僕たちの試合は始まりません。ということで、昨夜の古田君との前夜祭の疲れをいやすために・・・・・1579433246556
撮られていました。(汗)

12時40分からやっと予選リーグ最初の試合です。渡辺・木村ペアです。DSC09924
古田・福永ペアです。DSC09927
残念ながら1-2で初戦は負けです。

しばらくして予選リーグ2試合目がありましたが、さらに強くて0-3の完敗です。

ということで、予選リーグ最下位の3位で5、6位決定戦いわゆる最下位決定戦に臨むことになりました。

KBAでの友人たちも活躍していました。天野・森ぺアです。DSC09928
保科・吉﨑ペアです。DSC09931


こともあろうに、タイムテーブルの最後に僕たちの最下位決定戦が載っていました。

6時過ぎから運命の試合が始まりました。最初の山田・福永ペアが接戦の末負けてDSC09932
僕と古田ペアが接戦の末勝利しました。DSC09945
そして、もうみんな帰ってしまった会場では運命の第3ダブルスの渡辺・木村ペアの試合だけが行われていました。DSC09950

渡辺・木村ペアの善戦むなしくファイナルゲームを8-7で落として、ついに最下位が決まりました。(涙)

まあ、ハラハラドキドキを楽しませてくれた渡辺・木村ペアに拍手を贈ります。(笑)

  最下位になっても楽しハラハラとドキドキするをみんなで感じ

負け惜しみ気味の歌ですが、団体戦の魅力を表しました。

やっぱりいつもは400歳ぐらいの試合が多い僕としては360歳はかなり大変です。

でも、楽しく今年のグランドシニア初戦を戦えました。

そして、10時前には、勝川へ帰ることが出来ました。

カモン高石の体育館内入り口の上に掲げられている川淵三郎氏の言葉でお別れします。DSC09930


今日の曲は、桑田佳祐&ミスチル 奇跡の地球

桃田選手よく助かった。運が良かった。僕の経験した運が良かったあの時のことを思い出しました。

<今日の表紙>桃田選手が乗っていて事故を起こした車
DSC09750

13日に日本中に衝撃が走った桃田選手の交通事故のニュースでした。

運転手が死亡して、桃田選手も鼻を骨折のほか裂傷、全身打撲とのニュースも最初は流れましたが、昨日のニュースでは軽傷ですんだようです。DSC09739
今日帰国してさらに詳しく検査をするようです。バドミントン協会の会見では「正直、奇跡」と述べています。DSC09745


生きていると、まれに命に係わるアクシデントに出くわすことがあります。今回の桃田選手は命が亡くなっていても不思議ではない事故でした。結果的には、非常に運が良く軽傷で済んだようです。

この運を良しとしてオリンピックの金メダルを獲得してほしいものです。

もうすぐ69歳になる僕も命が亡くなるアクシデントに3回出くわしています。その都度、無傷で乗り越えて今日に至っています。

最初は、大分県中津市での小学校1年生の時に山国川にかかる鉄橋で蒸気機関車に危うく轢かれそうになったことです。022
この時は、上級生数人と鉄橋を渡っていると、僕は足が遅く取り残されているとSLが迫ってきました。少し前を見ると作業用の安全帯があったのでそこに移るとSLが通り過ぎました。

2回目は、大学3年生の時、間借りしていた家が火事になり、危うく焼け死にそうになったことです。この時は、本当にたまたま友人たち3人を泊めていたことが命拾いすることにつながりました。
午前3時ぐらいまで飲んでいました。出火は朝8時過ぎでしたが、全員ぐっすりです。僕は自分の布団で快適にぐっすり。Y君が押し入れ近くに寝ていました。みしっという音でY君が目を覚ますと押し入れから煙が出ていました。Y君の「火事だ!起きろ!」という声で全員起きて僕は、はだしのまま外に逃げました。5分もしないうちに僕の部屋は煙が充満して窓ガラスが割れました。大家さんがストーブを倒したのが原因でした。

3回目は、45歳ぐらいの時に、ゴルフコンペでライが悪いところで自分のボールを打ったらボールの少し前に地面から出ていた石に当たって僕のおでこを直撃してひっくり返りました。見る見るうちに腫れあがり、すぐにゴルフ場近くの病院に行ってレントゲンを撮りましたが運が良く異常なしでした。当たり所が少しでもずれていたら命が亡くなっていたか、失明していたと思うとぞっとしました。

バドミントンでいえば、2016年12月に至近距離からシャトルが右目に当たり、一時目が見えなくなりましたが、当たる瞬間目を閉じたことが良かったのと、救急車で病院に運ばれての応急処置が功を奏して元通りになって楽しくバドミントンが出来ています。

今回の衝撃的な桃田選手のアクシデントの報で、事故の規模の割にも桃田選手のダメージが小さかった幸運を思うと僕の過去のあの時の幸運に感謝しました。

  僕の今あの時々の幸運が作ってくれた感謝の姿

昨朝の青い空に浮かぶきれいなお月さまでお別れします。DSC09735_1


今日の曲は、竹内まりや いのちの歌


1月が3分の1終わりましたが順調な滑り出しです。「老後天国化大作戦」が。

<今日の表紙>昨日やっと本格的に仕事をしだした王子製紙の煙突
DSC09650

2020が始まって早くも11日が過ぎました。

とりあえず最初が肝心ということで今年の僕の目標の「老後天国化大作戦」、いわゆる僕の時間つぶしのチェックをしました。

まず、バドミントンですが、11日間で6日楽しみました。DSC09411
ロンドンオリンピック銀メダリスト垣岩令佳さんとKBA(岸バドミントンアリーナ)での2日に初打ちです。DSC09404
最悪のリーグ戦初日もありました。DSC09466


今日もこれから愛知県スポーツ会館(県スポ)でバドミントンです。

次は映画鑑賞ですが、3本観ました。

今年最初は、インド映画「マニカルニカ ジャーンシーの女王」 踊りあり、アクションありで面白かった。DSC09452
DSC09453


2本目は、アメリカ映画「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋」笑える1級コメディーでした。DSC09548


そして、3本目は、今話題の韓国映画「パラサイト 半地下の家族」です。DSC09655
コメディーから入ってスリリングな展開になり意外な結末というかなり面白い映画でした。さすが、カンヌ映画祭のパルムドール受賞作品です。

読書は、昨日今年1冊目の本を読み終えました。

「標的」真山仁著です。DSC09656


日本初の女性総理候補の犯罪を暴こうとする検察官、新聞記者の奮闘の小説です。DSC09657


主人公の特捜検事冨永のことばが印象的でした。「僭越ですが、我々国家公務員の仕事は国益を守ることにあります。では、検事の国益とは何かーー。社会正義を守ることです。言い換えれば、国益や国民の安穏を損なうような犯罪を見つけたら、どんな相手であっても怯まず逮捕し、罪を問わなければならないと考えます」

最近のIR関連収賄罪で逮捕された国会議員が浮かんできました。

僕の3大時間つぶしの2020の滑り出しは順調です。ということは、健康な毎日を過ごすことができているということです。

  順調な時間つぶしの滑り出し映画に読書バドミントンで

今年の目標の「老後天国化大作戦」は順調な滑り出しです。(笑)

僕の周りに、インフルエンザに罹った人もちらほらいますので栄養と睡眠を十分取って注意して過ごします。

昨日のきれいな夕方のパノラマでお別れします。DSC09654


今日の曲は、サザンオールスターズ いとしのエリー



今年の初試合は最悪の名北クラブ(C)全員全敗で始まりました。(涙)(第88回愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権大会後期リーグ戦初日)

<今日の表紙>名北クラブ(C)のメンバー(平均年齢61歳)
DSC09466

昨日はいいお天気の朝でした。DSC09455
王子製紙の工場の煙突も最後のお休み中でした。DSC09457


バドミントンの今年最初の試合は、名北クラブ(C)のリーグ戦初日です。

8時半前に一宮総合体育館に着いて、9時から開始式です。DSC09460


試合が始まりました。DSC09460


僕たち名北クラブ(C)は9部での試合です。昨日は3チームとの試合でした。

2ダブルス3シングルスで3勝すれば勝ちです。

僕たちは、先回1勝4敗の5位で9部に残留しましたので、今回も1勝を目標にして頑張りました。

川原・佐々木ペアです。DSC09462
三階君のシングルスです。DSC09463
そして、岡野君のシングルスです。DSC09464


写真は、みんな格好がいいね!

結果は、0-3,0-3、0-3の3連敗でした。(涙)ということは5人全員全敗です。しかも、1ゲームも取ることなくです。

今回は、21点でなく15点マッチでしたのですぐに終わりました。そして、シャトルが年寄りには向いていない飛ばないゴーセンのシャトルでした。若者たち(平均年齢20代~30代)との試合でしたので相手は飛ばないシャトルでも飛ばします。

26日の残り2試合を9部残留を賭けて臨みます。

  最悪が最初に来たぞ新年は人間万事塞翁が馬

試合が終わり、体育館を出ると138タワーがきれいでした。DSC09468


勝川に帰って見た今年初めてのお月さまでお別れします。DSC09471


今日の曲は、米津玄師 orion


早くも、今年に入ってバドミントン2日目です。例年通りですがね。(汗)

<今日の表紙>未来のバドミントンプレーヤー(?)
DSC09360

こちらにもいます。DSC09356

孫たちは大晦日からの3日間、遊びまくってそれぞれの家に帰っていきました。

昨日は、眠たい目を擦って起きたら穏やかな景色が広がっていました。DSC09415


そして、朝9時過ぎからバドミントン開始です。DSC09419


孫たちが帰ると、今度は僕が一昨日、昨日とバドミントンで遊びまくってしまいました。DSC09423
一昨日は植野恵美子さんがKBAに泊まってくれて、バドミントン談義を午前3時までしてしまいました。みんなのポーズは2020のつもりです。

 それぞれの思いを胸に楽しもう2020バドミントンで

途中で植野さんからフットワークを教わる森ちゃんです。DSC09420


僕は午前中で終わりましたが、ほかの人たちは午後もたっぷりバドミントン三昧です。

明日5日は愛知県社会人バドミントンのリーグ戦ですので、その前にいい練習が出来ました。

夕方6時ごろに無事勝川のマンションに帰ってきました。

帰り道では、今年初の虹を観れました。DSC09424


今年最初の奥琵琶湖のきれいなパノラマでお別れします。DSC09427


今日の曲は、サザンオールスターズ TSUNAMI

日吉大社の初詣のあとは、ロンドンオリンピック銀メダルストがKBAに来てくれました。

<今日の表紙>今年の僕の家族写真
DSC09368

昨日は、毎年恒例の日吉大社に初詣に行きました。

途中の白髭神社の琵琶湖の鳥居です。DSC09370


日吉大社の山王鳥居の前での親子三代ショットです。DSC09372


1時半前にJR比叡山坂本駅で孫の海ちゃんとお別れしました。DSC09391


昨日の第二ラウンドでは、KBAに初めてロンドンオリンピックで初めてバドミントンでメダル(銀メダル)を獲得した垣岩令佳さん(再春館製薬所)が来てくれました。DSC09404
そして、1977年全英オープン、世界選手権女子ダブルスチャンピオンのレジェンド植野恵美子さんも来てくれました。DSC09405


和気あいあいの中、KBAでバドミントンを楽しみました。DSC09396


これがロンドンオリンピックの銀メダルです。DSC09407
DSC09408
重たい!

やっぱし、一流プレーヤーのバドミントンは僕らとは一味も二味もレベルが違いました。

  初打ちは一流三流乱れ打ちKBAはオリンピックモード

令佳ちゃんと恵美子さんを囲んだKBAの初打ち会のショットです。DSC09411


丸三旅館のお風呂に入って、お楽しみの宴会での主役は、料理人の天ちゃんです。DSC09414


バドミントン談義に花が咲いて気が付いたら午前様でした。

KBAでの初宴会のショットでお別れします。DSC09413


今日の曲は、松田聖子 赤いスイトピー

ゆるガット(13ポンド)が久しぶりに切れました。僕の「ゆるゆる大作戦」をどうぞ!

<今日の表紙>師走の風物詩の柿の実が実っている柿の木
DSC09020

昨日は散髪屋さんから25分ほどかけて勝川のマンションに帰っていく途中に柿の木が目につきました。DSC09022
DSC09018
その昔は非常用の食糧にもなっていたようですが、民家ですので全部収穫もしていないようです。

昨日のバドミントンの練習で久しぶりにゆるガット(13ポンド)が切れました。DSC09032
9月28日に切れて以来3か月ぶりです。

ゆるガットを使うようになってもうすぐ2年になりますがラケット6本(ヨネックスナノレイグランツ)で13回目(ヨネックス66)です。

ここまででは普通の出来事のようですが、昨年は206回、そして今年はこれまでに177回合計372回バドミントンをしました。ざっくりですが1日平均4時間ほどです。ガット1本切れるのに28.6回かかっています。僕の練習量ですと約2か月に1本切れる確率です。

13ポンドの前は21ポンドでした。21ポンドの時にはおそらくこの頻度でのバドミントンではガット1本切れるのに15回もかかっていないと思います。

いつも切れるときにはやっと切れたなという感じがします。

ゆるガットでは、切れるということが事件です。(笑)

そして、何より事件になりそうなのが、ラケットが折れることです。ゆるガットにしてからまだラケットが折れていません。もう2年になります。パートナーのラケットと接触しても僕のラケットは折れません。ということで、もう2年以上新しいラケットを購入していません。

まあ、いつかは折れるでしょうが、ラケットにも優しい13ポンドですので長持ちするようです。

  ゆるガットやっと切れたなラケットはまだまだ折れずこれは事件だ

肝心のゆるガットにしてからのバドミントンの成績ですが、今年の1月から今までの試合での戦績を調べてみました。

かなりいっぱい試合に出ています。

29日大会があり試合数は84試合です。戦績は60勝24敗 勝率7割1分4厘ということです。

8試合を除いて年齢別です。僕としてはかなりの高勝率です。

ゆるガット(13ポンド)の「ゆるゆる大作戦」が成功しているようです。

クリアやヘアピン、カットなどの精度が以前より上がったおかげでしょうか、接戦をものにすることが多くなっています。僕の年齢のクラス60~69歳では接戦が多いようです。9月の川西でのグランドシニアでも3試合とも21-20がありました。

肩、肘、手首などの関節の痛みはゆるガットを使い出してからは24ヶ月で372日、2日に1回はバドミントンをしていますが故障していません。

来年もゆるガットの「ゆるゆる大作戦」でバドミントンを楽しみます。

千種駅近くの公園のユキヤナギの紅葉でお別れします。DSC09034


今日の曲は、福耳 星のかけらを探しに行こう


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール