バドミントン

今年も桂恋バドミントンクラブ(KBC)の人たちと楽しくバドミントンが出来ました。(釧路つれづれ(7))

<今日の表紙>桂恋バドミントンクラブの人たちとのショット
DSC03939

僕たちのバックには、かって桂恋小学校だったころの校章と教育目標が写っています。

釧路での楽しみのトップは、桂恋バドミントンクラブの人たちとバドミントンをすることです。

今回は昨夜やっと実現しました。葬儀で名古屋に帰りましたので釧路でのバドミントンは昨夜限りとなりました。

廃校になった小学校の体育館を連取会場にしているKBCの人たちとは、3年前に釧路へ初めて来たときからのお付き合いで、毎回金曜、火曜の2回楽しませていただいています。DSC03433
昨年のショットです。

7時過ぎから早速キャプテンの石田さんがコートに次々とメンバーを入れて行きます。DSC03921
DSC03922
この体育館の天井は低くて暖房用のダクトなどが付いています。DSC03923
ということでドライブぎみのクリアしか打てません。でも、慣れるとノープロブレムです。

僕も早速コートへ入ってプレーしました。DSC03925
DSC03935
8日ぶりのバドミントンでしたので身体が思うように動いてくれません。

でも、涼しい環境で気持ちよい汗を掻くことが出来て満足です。また来年ねと声を掛けられました。

 毎年のKBCの楽しさを今年も味わいまた来年ね

2時間半ほどの練習を楽しんでホテルに帰り着いたのが10時でした。

昨日は、朝から襟裳岬、夜はバドミントンと忙しい1日でした。

KBCの人たちから頂いたお土産でお別れします。DSC03940
釧路名物の霧にちなんだ霧ドロップ&霧サイダーです。霧の味とは?

今日の曲は、稲垣潤一&辛島美登里 思い出す度 愛おしくなる

長いお経の間に故平松秀男氏「平まっちゃん」との思い出を辿りました。

<今日の表紙>展示されていた仕事での故人愛用のドライバー
DSC03686

一昨日の通夜に続いて昨日は平安会館東名斎場で僕の長年の友人で、弊社での僕が社長時代、専務として一緒に会社の経営をしていた故平松秀男氏の葬儀に臨みました。DSC03678
斎場の外の花壇にはアベリアが咲きほこっていました。DSC03679


祭壇の中央で彼の遺影写真が笑っていました。DSC03685


早めに着いたので控室を覗くと一昨日持っていった僕のブログから取り出した写真が早速飾られていました。DSC03681
DSC03682


そのそばには、故人への会社からの感謝の言葉がありました。DSC03683
そして、後輩からの似顔絵のプレゼントです。DSC03684


控室で開式の時間を待っている間に、故人のかっての釣り仲間が故人たちが釣り上げた魚を前にして特異なポーズをした故人の写真を持ってきてくれました。DSC03687
早速「お別れビデオ」の素材として追加しました。

葬儀が始まりました。

故人は三重県津市の出身ですので、真宗高田派での進行です。

お経が結構長いので、その間、故人の遺影写真を見ながら故人との思い出の世界に落ちて行きました。

故人との出会いは、昨日も書きましたが僕が23歳の時に大学を出て就職した会社でした。

彼は会社の寮の先輩でしたが、同じ歳で高校でのバドミントンの経験者ということで、すぐにお付き合いを始めました。そして、春日井市の第1回、2回のバドミントン選手権大会では2年連続彼と僕とのペアで男子ダブルスで優勝しました。

バドミントンの仲間たちは彼を「平まっちゃん」と呼んでいました。

そして、27歳の時に別々の理由で会社を辞めて、しばらくして僕が住んでいるところに遊びに来た時に中日新聞の求人広告で弊社が載っていることを偶然発見したことから再び故人との縁が復活しました。

30代で僕が社長、彼が専務となり会社を経営していくことになりました。

まだ、僕はバドミントンをしていますが、彼は写真でもあったように趣味は釣りとなりました。

でも、バドミントンの話をすると、津での高校時代のバドミントンの同級生2人も通夜、葬儀に来てくれました。彼の同級生は5人いて最近まで交流が続いていたとのことです。

余生を楽しんでいる最中に、筋萎縮症という難病に襲われて68歳で永眠しました。

長い間、仕事のパートナーとして苦楽を共にして会社を盛り立ててくれました。

バドミントンが取り持つ縁で人生がお互い輝きました。

  バドの縁大きく育ち人生を輝かせたぞ「平まっちゃん」と

「平まっちゃん」ありがとう!

葬儀後に昼食を食べて勝川のマンションに帰ると久しぶりにお天気が良くなっていました。DSC03688


彼は生年月日が10年前に亡くなった僕の妻と全く一緒でしたので、3月8日は2人の顔が思い出されます。

笑っている姿がとっても素敵な「お別れビデオ」の最後の「平まっちゃん」でお別れします。DSC03672


今日の曲は、浜田省吾 悲しみは雪のように

ゆるガット(13ポンド)を1年半使った結果は、ベリーグッドですよ。

<今日の表紙>昨夜七夕の空に出てきたお月様
DSC03550

昨夜は星は見えませんでしたが、お月様が出てきました。

昨日もバドミントンの練習をしましたが、ゆるガット(13ポンド)を使い出して約1年半です。DSC06640


1年半もゆるガットを使っていると、いろいろなことに気づきます。

僕は6本のヨネックス製ナノレイグランツというお年寄り向けのラケットを使用しています。

まず、顕著なことは、ゆるガットですのでガットが切れにくい。

1年半で、304日バドミントンをしました。ガットが切れたのは10回です。単純に考えると30日に1回ガットが切れたことになります。これは、その前(21ポンドのテンションで張っていました。)と比べると約2分の1ぐらいになっていると思います。

そして、ラケットが折れるとかひびが入るとかということは、この1年半ありません。これは、ゆるガットがラケットにも優しいことを物語っているようです。

僕の手首、肘、肩にも優しいようで故障もしていません。

肝心の、勝率も15%ほどは上がっているようです。これは、相手があることですので単純には断定できません。

実感ですが、ドロップ、ヘアピン、クリアの精度がよくなりました。

海外での試合のシャトルは、打感が軽い物が多いような気がしました。打感が軽いシャトルでは、ゆるガットの良さが出ない気がします。これは、昨年のペナンでのアジアマスターズや今春の台湾でのモーニングカップで感じたことです。

シングルスとダブルスでは、シングルスの方がゆるガットがあっているようです。僕は、シングルス、ダブルスの区別なくゆるガットを使用していますが、実感としてはダブルスよりもシングルスの方がゆるガットの特色を生かせるのかなと思います。まあ、僕のようにスマッシュ主体のダブルスではない人はダブルスでも問題ありません。

攻撃型のバドミントンをする人よりも、レシーブ主体の動きで組み立てる人にゆるガットはあっているようです。

シングルスはゆるガット、ダブルスは今まで通りという使い分けをしてもいいようです。

ゆるガットは、女性プレーヤーや、お年寄りの男性に検討の余地が大いにあるようです。

今使っているラケットがしっくりいかない人などは、思い切ってゆるガットにしてみても面白いのではないかと思います。ただし、ドロップ、ヘアピン、クリアの精度が変わらない人や悪くなる人にはお勧めできません。でも、試してみないとわかりませんので、今のバドミントンに疑問を感じている人は試してみることをお勧めします。最低5日ほどは試してみてください。それと、17、8ポンドを試すより、一気に13ポンドにして試した方がゆるガットを試す場合はより効果的です。

僕は、1年半6本のラケットのゆるガット(13ポンド)でバドミントンを楽しんでいます。この1年半ラケットを買いませんでした。この事実は、僕の長いバドミントン歴でも考えられないことです。

このブログを読んでいるバドミントンを楽しんでいる人たちは、試してみると面白いな。

  ゆるガット試してみると面白いバドミントンの深さ知るかも

僕の周りで、ゆるガットで結果を出したのは、熊本の友人で昨年全日本シニア男子70歳代で単複とも優勝した歳嶋さんです。DSC04486
歳嶋さんは12.5ポンドのゆるガットです。

僕は、今年もゆるガットでバドミントンを楽しみます。

真夏の暑さに負けず、凛とした雰囲気を漂わせているカンナでお別れします。DSC03546


今日の曲は、ゆず マボロシ

グランドシニア4連勝ならず!(涙)(グランドシニア神戸バドミントン大会2019)

<今日の表紙>6人合計390歳以上クラスに出場したきゅうちゅうクラブのメンバー
DSC01415

昨日は、朝早く勝川を発ってバドミントンの試合のために神戸に向かいました。

途中の雨上がりの伊吹山です。DSC01374


8時半前に神戸の地下鉄総合運動公園に着きました。駅から会場までは5分ほどの道を歩きます。この道沿いには、きれいな花壇が整備されていて歩行者の目を楽しませてくれます。DSC01382
DSC01390
DSC01392


グランドシニアバドミントン大会神戸2019の会場のグリーンアリーナ神戸に着きました。DSC01393
DSC01394
メインアリーナの天井照明は壮観です。DSC01401


開会式が始まりました。DSC01397
530人以上の人が参加しています。グランドシニア大会では最多人数だと思います。

おなじみのヨネックスの佐伯さんです。DSC01399
グランドシニア大会の育ての親です。

試合が始まりました。DSC01403
僕は神戸での大会は初参加です。

当然、いろんな友人たちともいっぱい再会しました。今回も優勝した優勝の常連の山本・森田ペアです。DSC01406
今春、名古屋から地元神戸に帰った長渡君とも元気に再会しました。DSC01410


僕たちは、お昼過ぎまで試合がなく、最初に試合はサブアリーナでした。

予選リーグの2試合は、全勝で勝ち上がりました。

若手ペアの是澤・松田ペアです。DSC01407
そして、70歳代熟年ミックスの杉谷・浅越ペアです。DSC01408
お互い60代後半の河原・岸ペアです。DSC01411


決勝トーナメント1回戦で優勝候補と当たり、1-2で負けて3位でした。(涙)僕個人的には先週の福岡の疲れでしょうか、身体の切れがなくふがいないバドミントンでした。

これで、ついに今年に入って八尾・丸亀・草津と続いたグランドシニア大会優勝も途絶えました。

  神戸にて友人たちとの再会は楽しかったが4連勝ならず

試合が終わって急いでシャワーを浴びて総合運動公園駅へ向かいました。グリーンアリーナ神戸を出ると大きなタイサンボクの木が目に留まりました。DSC01412
そして、大きな白い花が僕を見送ってくれました。DSC01413


僕たち6人が向かった先は、神戸三宮の地下街の居酒屋さんです。

楽しく1時間半ほど飲んで食べて過ごしました。

楽しい宴の始まりの乾杯シーンでお別れします。DSC01418
飲むと体が軽くなります。(笑)

今日の曲は、ASKA&KAN Moon



愛知県スポーツ会館(県スポ)は、どうも年内から壊されるようです。(怒)

<今日の表紙>ネットで見た14日の東海TVニュース番組Oneでの県スポの記事
DSC01300


愛知県体育館の建て替えの影響で、県スポを取り壊す方針を県と名古屋市で固めたとのことです。

年内にも、県スポを取り壊しに着手する見通しとのことです。DSC01301


それにしても、今回の突然のお知らせによる熱中症対策のために県スポの11日からの個人利用停止はいただけません。DSC00446


堂々と、真相を発表してスケジュールにのっとった行動がなぜできないのかわかりません。

2025年完成を目指して、新しい愛知県体育館を作る計画だそうです。

県スポも、名城公園野球場もとりあえずなくなります。

今回の県スポのごたごたは弱い物いじめ以外の何物でもありません。愛知県スポーツ局スポーツ課の何者かのプランが通ってしまい関係者の不満が爆発しました。1560510238457


僕は6月21日に愛知県議会議員 政木りか 教育・スポーツ委員会福委員長に26日に開催される教育・スポーツ委員会でスポーツ課に下記の件で問いただしてくださいとお願いしました。

愛知県スポーツ会館の6月1日のお知らせの問題点

1、 3ヶ月前から予約できる団体は6月11日以降も利用出来て、予約できない個人利用者は利用できないということは、日本国憲法第14条基本的人権の尊重の法の下での平等に違反するのではないか?(6月11日以降も利用できる1ヶ月券を購入している人は予約と同じではないか?)

2、 日中の利用停止の原因の「今夏、想定される災害的猛暑」とはどんな状態をさすのか?

3、 点検スケジュールも利用停止期間も発表されていません。どんな状況でしょうか?

4、 夜間利用は出来るけれど、午前中の利用は出来ない根拠は何でしょうか?温度は午後よりも低めです。

5、 このお知らせの趣旨では、屋外での運動の方が真夏は熱中症になりやすく、愛知県の屋外運動施設の利用も制限するべきです。

多くの人が利用できる解決案

熱中症予防のためとしていますが、もともと各競技場には冷房設備はなく今までも使用してきました。バドミントン競技場に限れば上部、下部の強力な換気扇が付いています。空調設備が昨夏のように不調でも水分補給を心掛ければ大丈夫です。愛知県スポーツ会館は今の措置を直ちに撤回して、利用者には水分補給をこまめにするように促し、利用前にもし熱中症になっても自己責任だという承諾を取れば利用可とする。
万が一、天気予報で次の日の最高温度が40℃を越える場合は、全面利用禁止にする。

もう、弱者としての僕の抵抗も終わりです。

真実を隠して弱者いじめする現場知らない県スポーツ課

今後、1ヶ月券の残日数を使用できる日にちを年内に設定してそれが終わると「サヨナラ県スポ」でしょう。DSC00620
これを良心的に実行しないと愛知県の県民に対するサギ行為になるでしょう。

ブログを書き終わって県スポのHPを見ると、6月26日付けの「お知らせ」で10月から個人利用を再開するとの事です。DSC01344
当日は、教育・スポーツ委員会の開催日でしたので、政木りか副委員長の頑張りで少しは効果があったのかもしれません。6月1日の突然のお知らせから26日もかかってこの程度の事しか正式には伝わってきません。

10月から少しの間は県スポでバドミントンが出来ることを素直に喜びます。

今年いっぱいで見納めになりそうな県スポの外観でお別れします。DSC08151


今日の曲は、米津玄師 LOSER


2日連続優勝のお土産付きで楽しいFUKUOKAでした。(第24回シニアカップふくおかバドミントン大会2日目)

<今日の表紙>混合ダブルスAクラス130歳代で優勝した土屋さん(大阪)と僕
DSC01229

昨日は、福岡県糸島市のホテルから雲が多い中、きれいな日の出が見れて夜が明けました。(5時18分)DSC01214
DSC01215
DSC01217
春日井での日の出の時間からは30分ほど遅い日の出です。そして、お月様もきれいでした。DSC01207


昨夜、一緒に盛り上がった長崎県の友人たちのご厚意で僕たちも一緒に車に乗せていただいてバドミントンの試合会場の早良体育館へ行きました。

2日目の昨日は9時半から混合ダブルスの合計年齢とクラス別の個人戦が行われました。DSC01218


僕と土屋さんは130歳代Aクラスに出場しました。DSC01220
7チームの25点1ゲームの総当たり戦です。ということは6試合するということです。

土屋さんとは初めて組みました。プレー中も元気に大きな声を出してリードしてくれました。

結果は、苦戦するゲームもありましたが、6戦全勝で見事優勝しました。DSC01227


ゆるガット(13ポンド)も結構調子がよくて、楽しくバドミントンをすることが出来ました。

土屋さんのご主人からの祝福メールも一緒に2ショットです。(笑)DSC01228


一昨日4試合、昨日6試合、2日間で合計10試合をして、かなり疲れましたが、長崎の人たちとも楽しく元気に試合をすることが出来て大満足の2日間でした。

  福岡のシニアカップの楽しさは元気でないと味わえません

福岡空港で見た夕焼け空(19時28分)でお別れします。DSC01236


今日の曲は、宇多田ヒカル 花束を君に



優勝のおまけで長崎県の友人たちと昼も夜も一緒に盛り上がりました。(第24回シニアカップふくおかバドミントン大会初日)

<今日の表紙>日本各地から集まった僕たち「フレンズ」のメンバー
DSC01195

昨日は、夏至でしたがあいにくの曇り空で福岡は夜が明けました。DSC01175


試合会場の早良体育館へ向かう途中の博多湾です。DSC01177


9時半から第24回シニアカップふくおかバドミントン大会の開会式が始まりました。DSC01180

各県からのチーム紹介です。DSC01184
宮城県からは、友人の小野寺さん率いる「どこでもバド」チームも参加しています。僕は、この大会へは初参加です。古くからの友人の山田さんのお誘いで福岡へ来ました。そして、僕は愛知からですが、大阪、新潟、長野、熊本から集合した「フレンズ」の仲間たちです。

試合が始まりました。DSC01189


僕たちの「フレンズ」は、6人合わせて391歳~420歳Aクラスに出場しました。

珍しいことですが、3チームの参加で、リーグ戦の1回戦2試合、2回戦2試合合計4試合の結果で順位が決まります。しかも、1回戦のペアと2回戦のペアは別でなければいけません。

ということで、僕たちは、1回戦1勝1敗、2回戦2勝0敗でトータル3勝1敗で見事優勝しました。個人的には2勝2敗です。(汗)

山田・丸山ペアです。DSC01196
芦原・荒木ペアです。DSC01187
土屋・丸山ペアです。DSC01186


熊本から僕の友人で僕と同じゆるガットの愛好家で昨年の全日本シニア70歳以上クラスで見事シングルス、ダブルスの2冠を達成した歳嶋さんも参加していました。DSC01193
彼のゆるガットは12.5ポンドです。

僕たちが当たった相手のチームが、偶然にも僕が5年前に佐世保で試合をした人たちが作っている「パートナー」でした。5年前の懇親会の様子です。004


その時の懇親会で一緒だった、福貞夫妻との3ショットです。DSC01192
そして、長老の大石さんとの2ショットです。DSC01191


今日の個人戦の健闘を祈って「パートナー」のメンバーと別れました。

優勝賞品を受け取っての「フレンズ」のショットです。DSC01197
長老の芦原さんは急用で帰りました。

普通は、これでブログは終わるのですが、神様が続きをプレゼントしてくれました。

糸島市のホテルへ帰ってホテルのレストランへ行くと、「パートナー」のメンバーと長崎からのメンバーが食事をしていました。

体育館で別れてから3時間ほどしてのビックリの再会です。福岡市やその近郊には多くのホテルがあるにも関わらず、糸島市のこのホテルで再会するということは、なかなかの確率でしょう。

  福岡で神様からのプレゼント佐世保の友と試合と食事

楽しい団らんになりました。しかも、今日の130歳以上ミックスダブルス個人戦で戦う6チームの中の3チームがいました。これも、驚きです。今日は25点先取1ゲームの6試合です。

ということで、僕たちフレンズとパートナー及び長崎のチームの合同のショットでお別れします。DSC01201


今日の曲は、ASKA FUKUOKA



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール