バドミントン

突然ですが、愛知県スポーツ会館様、44年間ありがとうございました。これからも宜しく!

<今日の表紙>僕が44年通っている愛知県スポーツ会館(県スポ)の4Fバドミントンフロアー
DSC00044

昨日の午後も県スポで楽しくバドミントンをすることが出来ました。

今年に入ってバドミントン12回、映画5本、本3冊です。

バドミントンの12回のうち6回が県スポです。僕にとってありがたい存在です。なにせ23歳で名古屋に来て44年間お世話になっています。僕は今年の4月が来ればバドミントン歴50周年を迎えます。この50年の中で一番回数が多くてお世話になっている施設が県スポです。

6年前の2012年最後のバドミントンでのショットです。070

そして、以前の僕のブログでこんなクイズも出しました。011
僕の持っているものは何でしょう?010
水銀灯の球です。006


バドミントンの専用コートが4面もある施設は、全国を見渡してもそんなにないでしょう。

県スポは、名古屋城が近くの名城公園の北のはずれに位置しています。015


近くの名城公園では、森林が広がり、その間をジョギングコースが回っています。023


50代最後のバドミントンのショットも県スポでした。001


そして、昨年めでたく1年間のバドミントン通算200日を達成したのも県スポでした。DSC09144


僕のいろいろな時代を彩ってくれた愛知県スポーツ会館に、突然ですが大感謝します。DSC08151


  人生の長きに渡りシャトル追いバドを楽しむ県スポに感謝

県スポへの通い道、地下鉄名城公園駅を降りてすぐの交差点に隣接している空間に突然現れて冬枯れの時期、僕の目を楽しませてくれているパンジーの花壇でお別れします。DSC00007


今日の曲は、いきものがかり ありがとう



リーグ戦から2019ゆるゆる大作戦のスタートです。(第86回愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権大会後期リーグ戦)

<今日の表紙>昨日試合をした名北クラブ(C)チームのメンバー
DSC09720


今年最初の日曜日は、僕が監督のバドミントンの名北クラブ(C)のリーグ戦初日でした。

会場は僕にとって久しぶりの中村スポーツセンターです。DSC09703


午前9時15分過ぎから開始式がありました。DSC09704

僕たちのチームは落ちようがない最下部の10部です。(汗)

試合が始まりました。DSC09706


最初の試合は最高年齢29歳のチームとしてあえなく0-3で完敗です。

ゆるガット(13ポンド)の調子を見る間もなく圧倒されました。10部ですので若くて生きのいい初めてのチームがよく出現します。

2試合目と3試合目は、僕たちと同じで10部の常連さんチームでした。(笑)

ということで、なんと3-0、3-0での完勝です。

しかし内容は、接戦を制した試合が4試合、全部ダブルスがファイナルゲームまでもつれました。

特にきわどい試合を勝ちぬいた岡野(右)・鄒ペアです。DSC09711
DSC09707


そして、多分今回のリーグ戦最高齢ペア(シニアリーグ除く)だと思う岸(67)・川原(67)(63)ペアも頑張りました。DSC09712
DSC09718


ということで新年早々2勝1敗でリーグ戦初日を気分よく終わることが出来ました。

ゆるガットのゆるゆる大作戦もうまく機能しました。やっぱり僕のダブルスのプレースタイルはクリアー、ドロップ、少しスマッシュという組み合わせですので正確さが求められます。ゆるゆる大作戦の成果で今回の試合ではいい感じでシャトルを打つことが出来ました。

  ゆるガット今年もいいよ試合ではドロップクリアー少しスマッシュ

いいスタートの今年初戦でした。1月は20日、27日と試合がありますので「ゆるゆる大作戦」を楽しんで頑張ります。

昨朝の日の出前のきれいなグラデーションのパノラマでお別れします。DSC09688_1


今日の曲は、米津玄師 orion





新年2日目は、今年のバドミントン1日目がKBAで楽しく出来ました。

<今日の表紙>KBAで初打ちをしたメンバー
DSC09605

今年も2日の午後からKBAでバドミントンを楽しむメンバーが集まって初打ちをしていました。

僕は日吉大社への初詣の後3時過ぎから仲間に入れてもらいました。

昨年28日に打ち納めをして久しぶりのバドミントンでしたので上手くシャトルを打てるか心配でした。

中4日でのバドミントンは久しぶりです。

打ち始めると体が温まり、昨年と同様の感覚で動き出しました。

皆でダブルスをして6時まで楽しく過ごせました。DSC09602
DSC09603


昨年は206日バドミントンをしましたが、今年は少しセーブして180日ぐらいできればと思っています。もちろん、ゆるガット(13ポンド)でのゆるゆる大作戦です。

今日もこれから今年2日目のバドミントンをKBAで楽しんで春日井へ帰ります。

今年はこれからどんなバドミントンのブログが書けるのか楽しみです。

  ゆるゆるで亥年も楽しいバドをする僕のブログを楽しみにしてて

昨夜のKBAでの楽しい新年会のショットでお別れします。DSC09607


今日の曲は、Superfly 輝く月のように

今年はバドミントンの圧勝でした。僕の日常の話です。

<今日の表紙>昨日が打ち納めの今年206日バドミントンをした僕
DSC09430


本題に入る前に、昨日と今日の朝の違いをどうぞ!
昨朝です。DSC09413
DSC09412
DSC09419

そして、今朝です。DSC09437
DSC09433
DSC09432

自然は気まぐれです。年末の交通機関にかなりの影響が出そうです。

今年も、僕の日常は、バドミントンと映画と読書で大部分を占めています。

読書は1冊の本を読むのに数日あるいは数十日かけていますので正確に時間的な把握はしていません。

ということで、今年もバドミントンと映画の対決になりました。

昨年は、バドミントンを178日して映画を163本観ました。いい勝負でした。

ところが、今年はバドミントン206日、映画は今日、明日観る予定ですのでその分も入れて114本です。

ということで、今年はバドミントンの圧勝です。(笑)

バドミントンは、海外試合で、4月に台湾9月にマレーシアのペナンへ行きました。

台湾のモーニングカップで140歳以上男子ダブルスで杉谷さんと組んで優勝したことが印象的でした。DSC00093
KBAのユニフォームです。DSC00094
金メダルの2ショットです。DSC00095


映画は、バドミントンをし過ぎて疲れて観に行く気力がなくなったせいか、いい映画が少なかったのか昨年と比べて激減しました。それでもすでに112本観ています。一番印象的な映画は2月に観たグレイテスト・ショーマンです。DSC08134


アメリカのショービジネスの創始者と言われる、P.T.バーナムの人生をミュージカルにした映画です。DSC08132


来年は、バドミントンを180日ぐらいにして、映画を130本ぐらい観れたらいいなと思っています。バドミントンを180日にすることがかなり難しそうです。故障すればそう難しいことではありませんが、元気で暇だとついついしてしまいます。故障しないための180日ですので挑戦します。(笑)

思い通りに行かないのが人生ですので、来年の今ごろはどんな状態でしょうか?207の数字を持って写真を撮っている僕がいたりしてね。(汗)

  来年の今ごろ思ふ今日の僕まさかの数字持ってる僕を

JR千種駅で見たリニアモーターカー時速500キロ体験乗車のポスターでお別れします。DSC09422
時速500キロを体験したいです。

今日の曲は、グレイテスト・ショーマンのオープニング曲 A MILLION DREAMS



事故には必ず理不尽な原因が複数あり、誰もがその原因を作るかもしれない「乱反射」貫井徳郎著

<今日の表紙>昨朝のパノラマ
DSC09182

昨朝はあいにくの曇り空でした。煙突の煙もあまり目立ちません。DSC09184
でも、この煙の影響で大気の状態が変わり風が吹いたり、雨が降ったりするかもしれません。

よく、南国での蝶の羽根で起こした風の影響で遠くの気象が変化するというバタフライ効果が思い浮かべられます。

バタフライ効果が浮かんできた小説「乱反射」貫井徳郎著を読みました。DSC09186


ある地方都市での事故で幼児が死亡します。その原因を調べる新聞記者の父親が突き止めたのは誰にでも心当たりのある、小さな罪の連鎖でした。DSC09187


2歳の子どもが突風で倒れた街路樹の下敷きになって死亡しました。

前半分は、この事故に関係する人々の日常を描いています。事故が起こってからその別々の日常がその事故発生当日に絡まっていきます。

でも、この本を読んでいたら、僕でも軽い罪を犯すことはあるよねと感じます。事故が起こる状況は不運なことが重なる場合が多いですので、この小説はそれを再認識させてくれます。DSC09188


災害時には、悪い連鎖が起こりやすいということも改めて感じました。福島の原発事故などは最たる例です。

いろいろな結果には、必ず直接的な原因だけでなく間接的な原因がいっぱい存在するということです。

  結果には多くの要因隠れてる見つけることが再発防止

話は変わりますが昨日で、今年のバドミントンの日数が203日になりました。昨日は4Gが集まり賑わいました。

4Gとは4人の爺さんのことで、前にも紹介しましたが僕を含めて勝村さん(79)冨田さん(73)小林さん(70)と僕(67)の事です。今年の4Gの打ち納めでした。40年以上のお付き合いです。3人合わせて203歳のころの3ショットです。(5年前)004
中央が勝村さん、右が富田さん
そして、二人わせて137歳の小林さんとの2ショットです。DSC06676
今年10月の試合で

この小説とは反対に4人が知り合ってからいい連鎖の中で楽しませていただいています。

来年も4Gそろい踏みで行きたいですね。

いいお天気の中、DSC09193
雲の翼を付けて昇って来た今朝の太陽でお別れします。DSC09199
明日は冬至ですが、予報によれば朝は曇り空のようです。

今日の曲は、ASKA FUKUOKA





人類で一番重要な感覚は視覚です。

<今日の表紙>珍しい無風状態で高く上がる煙
DSC09176

昨日の9時過ぎのパノラマです。DSC09175

昨日は通算202日目のバドミントンの練習で県スポへ出かけました。

2人だけの練習を2時間びっちり出来ました。

2年前のこの時期には、バドミントンの練習で右目にシャトルが当たり救急車で病院へ運ばれて大騒ぎしました。

直後は視力がなくなりましたが、徐々に回復して1月中旬には元通りになりました。

バドミントンを続けていると、いろいろなアクシデントに遭遇します。

今のところ、右膝に3週間に1度ヒアルロン酸注射を受けている以外は元気にプレー出来ています。

今年もあと5回ほどバドミントンを楽しもうと思っています。

2年前のアクシデントに遭遇した時分のブログに人類の「目」の事を書いた本を紹介しています。

そのブログを読むと面白かったので、再紹介します。「わたしたちの体は寄生虫を欲している(4)ヘビは霊長類にとって特別な生き物です」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は、<毒ヘビとサル>を紹介します。

毒ヘビとサル は人間の視覚の発達に関係することです。

それは、リン・イザベルという霊長類学者がサルを追っているときにヘビを踏みつけたことから始まりました。

<毒ヘビとサル>
全てが違う世界を想像してみよう。
今見えているものより小さなもの、あるいは遠くのものが見えたらどうだろう。もっと臭覚が鋭かったらどうだろう。鳥やハチには紫外線が見える。アリには空を横切る偏光の縞模様が見える。クサリヘビには熱気が見え、大気中の化学物質の味がわかり、地面の振動を皮膚で感じることが出来る。それぞれの種は、それらの感覚が感知した情報をもとに世界を作り上げているのだ。
そして人間は、もっぱら視覚によってこの世界のイメージを把握している。他の感覚は、いうなればその他大勢にすぎない。・・・・・

・・・・・旧世界ザル(アフリカやアジアに生息するサル)と新世界ザル(中米から南米に生息するサル)の興味深い違いはそれだけではない。旧世界ザルは人類と同等の色覚を持っており、赤から橙、黄、緑、藍、紫まで見分けることができるが、新世界ザルは赤やオレンジを識別できないのだ。・・・・・

・・・・さらに多くの論文を読むうちに、イザベルは霊長類の地域的な違いのいくつかをヘビが説明してくれるのではないかと、思うようになった。・・・・
そして、彼女は、新世界ザルと旧世界ザルのその他の相違にも、毒ヘビに殺されやすいかどうかが影響しているのではないかと考え始めた。旧世界ザルの定住性だけだなく、優れた視覚や賢さも、ヘビという脅威がもたらしたのではないだろうか?
おそらく旧世界ザルの優れた視覚は、イザベルがそうだったように、待ち構えるコブラやマムシ、マンバを避けるために進化したのだろう。そのおかげで、イザベルをはじめ、アフリカにいた霊長類の子孫である人類は、足もとのコブラを見つけられるようになった。・・・・

・・・サルが進化させるべき能力は、遠くにいるヘビではなく、近くで、周囲に溶け込んで(つまりカモフラージュして)じっとしているヘビを見つける能力である。ヘビのいる旧世界のサルや類人猿のその能力は、ヘビのいない新世界のサルより優れているはずだった。・・・・・

結局、私たちがヘビを殺すようになったのは、感覚と嗜好に導かれてのことなのだ。わたしたちは、ヘビを見ることができるから、ヘビを殺す。つまり、ヘビはかって自らが人間に影響を及ぼしたせいで、つまり、人間の目を良く見えるようにしたせいで、今では人間に苦しめられているのである。・・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
視覚が人間が生きる上で一番重要な感覚だということです。

  人類の生存のため進化した視力のお陰僕は生きてる

僕は、近眼でもなく老眼でもないので、メガネ要らずの生活を幸運にも67年間続けて来れました。

人類の祖先と親に感謝します。

昨日練習の帰りに交差点の花壇で見た鮮やかなダリアでお別れします。DSC09179


今日の曲は、福耳 惑星タイマー

四文字熟語もいいけれど、三文字熟語もいいよ!

<今日の表紙>昨日の僕が参加した家庭婦人のママさんたちのイベント「フレンドリー」
DSC09163

昨日は、今年通算201日目のバドミントンの日でした。

いつもの練習会場の名古屋市北生涯学習センターでは、いろいろなところでバドミントンを楽しんでいる家庭婦人のママさんを中心としたお楽しみ会「フレンドリー」が40人以上の参加者で開催されました。

和気あいあいのうちに10時~4時半までバドミントンを楽しんでお開きになりました。

打上げは人数が少なかったけれど盛大に4人で行われました。(汗)

昨日の天声人語では、住友生命が募った創作四文字熟語で1年を振り返っていました。DSC09165
最後の方では、11月中旬以降に起こった出来事を筆者が四文字熟語で表わしていました。DSC09166


僕的には、筆者が書いた「疾風土投」が昨日の天声人語の中では一番の傑作だと思いました。

ということで、僕も今年1年を四文字熟語で振り返ってみることにしました。

とはいえ、ボケブラリーが少ない僕としてはなかなか浮かびません。

しばらく考えた末に浮かんできました。

起死回生をもじって「岸緩生」

岸は言うまでもなく僕です。緩生は、ゆるガットのゆるゆる大作戦を実行中のことです。

しばらく、素晴らしいなと「岸緩生」を思っていましたが、大問題に気が付きました。

「岸緩生」は三文字熟語です。(汗)

でも、今年の僕の目標は、自分の気持ちと相談しながら楽に生きることにしますということですので、4文字じゃなく3文字でもいいじゃん。

そう納得すると「岸緩生」が輝きだしました。

  新しい言葉遊びは岸緩生三文字熟語結構いいね!
  
今日は、3文字熟語は「岸緩生」しか浮かびませんが「三文字熟語」の世界はかなり広いような気がします。

今朝の気持ちよさそうな煙突の煙でお別れします。DSC09168


今日の曲は、Queen Somebody To Love



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール