神社

令和最初の日吉神社の新嘗祭はこれ以上ない晴天の中、気持ちよく出来ました。

<今日の表紙>日吉神社の新嘗祭の参加者の皆さんと本殿前でのショット
DSC08042

今日は朝から雲がない晴天の中、僕が宮司の滋賀県高島市安曇川町西万木の日吉神社の令和初の新嘗祭を執り行いました。DSC08056
神社の境内は紅葉がきれいです。DSC08055

今年は久しぶりに大鳥居前のイチョウの木の黄葉がきれいです。DSC08052
一昨年、昨年は台風で葉っぱが散らされていました。

日吉神社の祭典を終えると、今宮神社の祭典に向かいます。DSC08050


お昼ごろに祭典が無事終了して直会となりました。

いつも、新嘗祭の後の直会には白酒が出ますが、今年は令和になったということで黒酒です。DSC08060
DSC08059
白酒を少し黒くしたお酒ですが白酒よりもまろやかでした。

黒酒で乾杯しました。DSC08066


快晴の令和最初の新嘗祭黒酒飲みて令和を祝う

2時前に直会を終えて、KBAに帰り帰り支度をして帰路につきました。

渋滞が多かったので、海津大崎の桜並木道路を通りながら琵琶湖ウォッチングです。DSC08071
竹生島を中心に絵になりますね。DSC08075
DSC08078


5時半前には無事春日井に着きました。

伊吹PAから観た今日の伊吹山でお別れします。DSC08079


今日の曲は、杏里 オリビアを聴きながら

今日はこれから令和初の日吉神社の新嘗祭です。

<今日の表紙>一昨日の山間に沈む夕日
DSC08011

最近の夕暮れ時はきれいです。DSC08012

昨夜に春日井を発ってKBAに着きました。

今日は僕が宮司をしている滋賀県高島市安曇川町西万木の日吉神社の新嘗祭の日です。平成最後の新嘗祭終了後のショットです。
DSC08249
そして、今回は令和最初の新嘗祭です。

お天気も良くていい新嘗祭日和になりました。DSC08033
DSC08037
DSC08038
KBAからの今朝です。

この時期の名物の日吉神社の鳥居前の大イチョウは、一昨年、昨年と2年続けて台風の影響を受けて葉っぱがまばらでした。DSC08240

今年は期待していますがどうでしょうか?4年前の大 イチョウです。034


3月1日の祈年祭が、五穀豊穣を神様に祈願するお祭りなら、新嘗祭は、五穀豊穣を神様に感謝する奉告祭です。この時期に全国の神社で新嘗祭が執り行われています。祭典が終わって行う直会では、例年新米で作った白酒で乾杯をします。DSC04612
DSC04610


昨年は、平成最後の新嘗祭も無事終わってKBAに帰ると、虹が出ていました。DSC08260
DSC08262
虹を見ると、得した気分になりますね。

昨年の新嘗祭の短歌です。

  平成の新嘗祭の終了後神様からのギフトの虹か

今日の新嘗祭のブログは春日井に帰って夜アップする予定です。

勤労感謝の日の今朝の朝日を浴びた安曇川高校の国旗でお別れします。DSC08036


今日の曲は、浜田省吾 悲しみは雪のように

日吉神社までが遠かった。何で?(令和元年愛宕神社例祭)

<今日の表紙>昨日、日吉神社の末社 愛宕神社のお祭りを終えた関係者のショット
DSC04522


昨日の日の出ウォッチングは、赤い太陽が昇って来て暑くなる雰囲気が朝から漂っていました。DSC04494
DSC04489


11時から僕が宮司の日吉神社の末社火の用心の神様の愛宕神社のお祭りですので、予定では10時17分に安曇川駅に着く行程でJRで向かうことにしました。

勝川駅から名古屋駅に出ます。名古屋駅ではリニア関連の工事が始まっています。DSC04496


名古屋駅から新幹線で米原へ向かいます。途中の伊吹山です。DSC04502


米原から琵琶湖線で近江塩津に向かいます。普通ですと、近江塩津から安曇川に向かうところですが、僕が乗る電車予定だった電車の3分前に敦賀行の電車が止まりました。ほとんどの人がその電車に乗ったので行先も確認もせずに乗ってしまいました。10分ほどして敦賀について間違いだと気づきました。

この時点で、安曇川には11時17分着ということになりました。(汗)

総代さんに遅れることのお詫びをして敦賀駅をウォッチングしました。DSC04509
北陸新幹線の工事が進んでいます。DSC04505
ホームのベンチに恐竜が座っています。(笑)BlogPaint


敦賀発湖西線経由の新快速に乗って安曇川を目指します。緑一色の景色です。DSC04515


1時間遅れて安曇川駅に到着です。総代さんに迎えに来てもらってKBAで着替えて日吉神社へ行きました。DSC04531
11時40分からお祭りを開始して、12時過ぎから京都の愛宕神社の御神札を西万木区の8か所の札所に古札と新札の入れ替えに向かいます。札所はいろいろなところにあり、JRの高架下や、DSC04524
民家の軒先などにもあります。BlogPaint

小川沿いの札所にはヤモリが守ってくれていました。(笑)DSC04526
DSC04528
DSC04527


暑い中の祭典が終わって直会です。DSC04529
ビールはほどほどにして直会が終わって安曇川駅に送っていただきました。

行きと逆コースで名古屋へ帰ってきました。今度は間違えませんよ。(汗)

途中の琵琶湖の中の竹生島です。DSC04534

そして、帰りに見た伊吹山です。DSC04538


遠回りして安曇川に着きましたが、無事お祭りを終えることが出来てよかったです。それにしても暑かったです。

  敦賀まで行ってしまってすみません火の用心の愛宕神社祭

行きのJR琵琶湖線で見たポスターでお別れします。DSC04503

迷いながら進むことを迷うな。 京都産業大学 進めば見える

いいですね!

今日の曲は、スガシカオ コーヒー



一足先に、こどもの日がやって来たKBAです。

<今日の表紙>いいお天気の中、いっぱい遊んだ僕の孫たち
DSC03519

お祭りが終わった次の日の昨日は、朝からいいお天気が続いていました。DSC09511

日吉神社では、お祭りの中心的な役割をした人たちが12時ごろ集まりました。DSC09517

そして、直会で楽しい時を過ごしました。DSC09515

直会に参加する前のKBAでは、いいお天気の中、僕の孫たちが遊びまわっていました。DSC03518

田植え直前のKBAの前の僕の田んぼでは、タニシやカエルを取りにはだしで入っていました。DSC03503
DSC03510
そして、水かけごっこです。DSC03517


一足先のこどもの日を楽しんでいます。

  昨日は一足先のこどもの日田んぼの中も遊び場と化す

直会から帰ってくると、もう田植えが終わっていました。DSC09520


KBAに帰ってくるとすぐに海ちゃんに捕まり体育館でボール投げ遊びに駆り出されました。DSC09521
DSC09524


2時過ぎに東京へ帰る息子の家族を安曇川駅に送ってその足で春日井へ帰りました。2日と違い、2時間20分ほどで比較的スムーズに帰ることが出来ました。

途中の奥琵琶湖のパノラマです。DSC09529


今日はこれから静岡で開催されている第4回ふじさんシニアオープンバドミントン大会に杉ちゃんと参加するために出かけます。

青空をバックに気持ちよく泳いでいる鯉のぼりでお別れします。DSC09519


今日の曲は、ケツメイシ 子供たちの未来へ

清々しいお天気の中、令和最初の日吉神社のお祭りが無事終わりました。

<今日の表紙>日吉神社のお祭りのお神輿
DSC09489


昨日は、いいお天気の中、1年に一度の日吉神社のお祭りでした。DSC09460


御神輿を担ぐ前に祭典を本殿で行います。DSC09467


無事終わって、流鏑馬神事です。DSC09476


孫たちとのショットです。DSC09470
DSC09477


その後、境内をお神輿さんが練り歩きます。DSC09478
DSC09480
DSC09485
令和元年のお祭りは平成よりも担ぐ人たちが多くてお神輿さんも嬉しそうでした。DSC09490


  天保でも令和になっても変わらない神輿の重さ担ぐ嬉しさ

その後、馬に乗って今宮神社まで向かいます。DSC09495
DSC09496


5時過ぎから直会が始まりました。DSC09506
樽酒で乾杯です。DSC09508
西万木区長、区長代理とのショットです。DSC09509
総代さんたちとのショットです。DSC09510


祭典が終わってホッとしてる僕でお別れします。DSC09471


今日の曲は、桑田佳祐 祭りのあと

日吉神社のお祭りのプロローグ令和最初の「宵宮渡し」が終わりました。

<今日の表紙>181年の時を日吉神社と共に歩んできた天保8年に奉納されたお神輿
DSC09409

今日は、僕が宮司をしている滋賀県高島市安曇川町西万木(ゆるぎ)の日吉神社のお祭りの日です。DSC09410


昨日は、お祭りのプロローグ「宵宮渡し」が盛大に行われました。DSC09438


朝9時過ぎに勝川を出発して渋滞の中、4時間かけてKBAに到着です。

いいお天気でしたので奥琵琶湖での休憩は気持ちがよかったです。DSC09399
孫の健ちゃんは早速琵琶湖に石投げをして遊びます。DSC09402
DSC09401


KBAに着くと田植えの準備ということで、ところどころの田んぼでは水張りが行われていました。DSC09411


健ちゃんと美和ちゃんは早速バドミントン(?)をして遊びます。DSC09417
DSC09416
未来のオリンピック選手になれるかな?DSC09419


清々しいお天気の中の夜の8時半ごろの日吉神社境内では宵宮渡しが始まろうとしています。DSC09422
DSC09423
DSC09421


拝殿に鎮座しているお神輿を担ぎだします。DSC09424
そして、境内を練り歩きます。DSC09426
鳳凰を屋根の上に飾って僕が祝詞を奏上して再び練り歩いて宵宮渡しが終了します。DSC09444
令和元年の幕開けを飾る昨夜の宵宮渡しは久しぶりの多くの人の参加で大変元気よく盛り上がりました。天保から令和まで13の元号のお祭りの主役として頑張ってきたお神輿も嬉しそうでした。

  天保から多くの人に担がれて令和へ繋ぐお神輿嬉し

夜を通してお神輿を守る篝火でお別れします。DSC09454


今日の曲は、Mr.Children 祈り~涙の軌道



過去6年間の祈年祭を短歌で追ってみました。(2014~2019)

<今日の表紙>昨日祈年祭から帰ったら届いていた「愛媛の晩柑 せとか」
DSC01478

今年も松山に住む友人のW君からの贈り物です。

今の時期が旬のミカンで、とっても甘くて美味しい!DSC01479
DSC01480


持つべきものは友だちではなくて、「気前のいい友だち」です。(大分に住む友人S君のことば)

今年の祈年祭も無事終わることが出来ました。

それでは、過去6年間の僕が宮司の日吉神社の祈年祭を僕の短歌と共に振り返ります。

肌寒いお天気の2014年の歌
035


  年毎の 幸せ祈る 祈年祭 春夏秋冬 今日よりスタート

大雨の2015年の歌
006


  どしゃぶりの 中の祭典 手際よく 今年一年 地がための祭り

大雪の2016年の歌
022


  驚きの 春のスタート 祈年祭 祝詞震える 大雪の中

いいお天気の2017年の歌
DSC06446


  穏やかな 残雪の中 祈年祭 春の香りを 祝詞にのせて

嵐が去った後のいいお天気の2018年の歌
DSC08478
6時間遅く嵐が来ていたらと思うとぞっとします。

  嵐去りいつも通りの祈年祭春の陽気に祝詞も弾む

そして、今年の高島時雨の晴れ間の歌です。
DSC01458


  祈年祭高島時雨ぬうように晴れ間がのぞく寒風の中

3月1日は、冬と春がせめぎ合っている時期ですので、お天気も年毎に違ってきます。

昔からずっと続いて来た滋賀県高島市安曇川町西万木の日吉神社の祈年祭。おそらく昔の人もお天気を気にしながらお祭りを執り行っていたことでしょう。

昨日の夕暮れ時の奥琵琶湖のパノラマでお別れします。DSC01477


今日の曲は、気前のいい友だちの歌(?)かまやつひろし 我が良き友よ



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール