音楽

「老いのゆるゆるスマッシュ」誕生までのゆるゆるメイキングをどうぞ!

<今日の表紙>昨朝の日の出前の綺麗なお月様
DSC02604

一昨日からお天気も良くなって猛暑が帰って来ました。昨朝のパノラマです。DSC02609
オレンジ色の太陽が昇って来ました。DSC02611


昨日のブログで「明日があるさ」の替え歌で70歳の僕の遅〜いスマッシュをテーマにした「老いのゆるゆるスマッシュ」を発表しました。最近は映画やCMなどのメイキングをよく見ます。僕としてはちょっとした力作でしたので完成までのメイキングを作ることにしました。

まず、タイトルですが「明日があるさ」の替え歌ですので最初は「今日しかないさ」が頭に浮かびました。そして、なにぶん歌詞が1番から6番までありますのでとりあえず思いつくままに書きなぐりました。DSC09174
DSC09172
DSC09173
そして、とりあえず「今日しかないさ」が出来上がりました。DSC09171
これでいいやと思っていれば「今日しかないさ」がデビューしたのですが、ちょっと面白くないなと感じました。僕の遅〜いスマッシュがテーマですのでタイトルを変えることにしました。先回作った歌が「老いと涙のスマッシュ」でしたので今回の歌詞も遅いスマッシュを歌っていますので「老いのゆるゆるスマッシュ」が浮かんで来ました。ということで大幅な変更をすることとなりました。DSC09170
DSC09176
DSC09177


そして、生まれたのが「老いのゆるゆるスマッシュ」です。DSC09175




この歌は、70歳になった僕の遅〜いスマッシュがテーマになっています。

では、「老いのゆるゆるスマッシュ」をどうぞ!

いつもの姿 いつも見る 70歳の バドミントン

いつまで待つ いつまで待つ スマッシュ 待ちぼうけ

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


すねてる姿 見つけたよ 一緒にダブルス 楽しもう

やっぱりダメ やっぱりダメ スマッシュ 遅すぎる

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


決まると信じ 打って行く 僕のスマッシュ 受けながら

笑っているよ 笑っているよ スマッシュ 軽すぎる

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


思い切って ラケットに 13ポンドの ゆるガット

遅れてくる 遅れてくる スマッシュ 遅刻する

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


初めて会った 人からも あなたのスマッシュ なんか変

音が違う 音が違う スマッシュ ボコボコと

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


70歳の バドミントン 僕のスマッシュ 老化して

遅すぎるよ 遅すぎるよ スマッシュ どこですか

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


コロナ禍が落ち着いたらカラオケで真っ先に歌いたいですね。

   コロナ禍が終われば放つ僕の歌老いのゆるゆる連発スマッシュ

昨日、映画を観に行った時に見た青空をバックにしたJRタワーズでお別れします。DSC09169


今日の曲は、山下達郎 さよなら夏の日

「老いのゆるゆるスマッシュ」(「明日があるさ」の替え歌)が出来ました。

<今日の表紙>久しぶりに見れた昨朝の日の出の太陽
DSC02599

昨朝は少し蒸し暑い中、久しぶりに日の出の太陽が見れました。DSC02598
お月様も見れました。DSC02602


僕が楽しみにしていたバドミントンの全日本シニアが中止となりました。デルタ株の猛威にやられたようです。ふと、坂本九の「明日があるさ」を思い出しました。そうだ、憂さ晴らしにバドミントンの替え歌を作ることにしよう。

ということで、「明日があるさ」の替え歌「老いのゆるゆるスマッシュ」が出来上がりました。

この歌は、70歳になった僕の遅〜いスマッシュがテーマになっています。

では、「老いのゆるゆるスマッシュ」をどうぞ!

いつもの姿 いつも見る 70歳の バドミントン

いつまで待つ いつまで待つ スマッシュ 待ちぼうけ

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


すねてる姿 見つけたよ 一緒にダブルス 楽しもう

やっぱりダメ やっぱりダメ スマッシュ 遅すぎる

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


決まると信じ 打って行く 僕のスマッシュ 受けながら

笑っているよ 笑っているよ スマッシュ 軽すぎる

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


思い切って ラケットに 13ポンドの ゆるガット

遅れてくる 遅れてくる スマッシュ 遅刻する

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


初めて会った 人からも あなたのスマッシュ なんか変

音が違う 音が違う スマッシュ ボコボコと

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ


70歳の バドミントン 僕のスマッシュ 老化して

遅すぎるよ 遅すぎるよ スマッシュ どこですか

もう来る頃 もう来る頃 ゆるゆるスマッシュさ



70歳を自分の歳に変えて歌っていただければいいと思います。スマッシュが速い人は歌うべからず!
  
   コロナ禍の憂さ晴らしにと作りたる老いのゆるゆるスマッシュ歌う

現在僕が使用しているゆるガット3兄弟(13ポンド、14ポンド、15ポンドのラケット)でお別れします。DSC06547
DSC06548


今日の曲は、坂本九 明日があるさ


カラオケ店臨時休業中ですので、「老と涙のスマッシュ」を忘れそうです。(汗)

<今日の表紙>一昨日の朝のつれづれブログ4000回のメール画面
DSC07616

やっぱり4000回目を達成した後はちょっとホッとしています。松山くんがマスターズ制覇を達成した後のようかな?松山くんと一緒にしたらバチが当たりますね。

4002回目の今回はちょっと楽な記事で我慢して下さいね。

一昨日の木曽路までのジョギング&ウォーキングでカラオケ店のビッグエコー前を通りました。DSC07689
まん延防止措置のために5月11日までは臨時休業中でした。DSC07690
よく行く黒川のカラオケ店も休業中です。臨時休業したカラオケ店のお知らせです。DSC07569


個人的には昨年の3月からもう1年以上カラオケ店には行っていません。いつ歌えるようになるのかわかりません。

せめて、今日は今年の2月に作ったバドミントンの替え歌「老と涙のスマッシュ」を再紹介して溜飲を下げようと思います。

「老いと涙のスマッシュ」というタイトルの通り、老いてゆるゆるのスマッシュしか打てなくなった老男子ダブルスペアの心境を書きました。

元歌は橋幸夫の「恋と涙の太陽」です。

橋幸夫の「恋と涙の太陽」はアップテンポでの明るい歌ですので自然と口ずさむようになりました。そして、替え歌にできるんじゃないかとイメージが湧きました。

まず、元歌の「恋と涙の太陽」の歌詞です。

どうして僕たち いけないの
愛し合ってるのに いけないの
燃える想いを かくしてすまして
若すぎるのか 僕たち二人
ああ 太陽と恋とで いっぱいの
湖なんだぜ ビーチだぜ

エンジンふかして 思い切り
君のスキーを 思い切り
僕のボートで 引っぱりたいんだ
若すぎるのか 僕たち二人
ああ 太陽と恋とで いっぱいの
湖なんだぜ 水の上

教えてくれよな どうすれば
君の気に入るのか どうすれば
良けりゃ ヨットに 赤い帆はろか
若すぎるのか 僕たち二人
ああ 太陽と恋とで いっぱいの
湖なんだぜ 君と僕

そして、老いてゆるゆるスマッシュしか打てなくなった男子ダブルスの2人(一人は僕)を歌った「老いと涙のスマッシュ」です。

どうして僕たち いけないの
スマッシュ打っては いけないの
打ちたい思いを 隠してすまして
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ 決まらないスマッシュ いっぱいの
年寄りなんだぜ 泣きたいぜ

今度の試合で 思い切り
スマッシュ打ちたい 思い切り
打つと見せかけ ドロップ決まらず
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ ドロップとミスとが いっぱいの
年寄りなんだぜ また負けた

教えてくれよな どうすれば
試合に勝つには どうすれば
速いスマッシュ びしびし決められ
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ 反省とグチとが いっぱいの
年寄りなんだぜ 君と僕

「恋と涙の太陽」は54年前のヒット曲ですので、今70歳~80歳ぐらいのお年寄りは聞いたことがあるなと懐かしさがあると思います。

今の時期は、カラオケにも行きませんので歌う機会がほとんどありませんが、頭の体操もかねて覚えて一人で口ずさむことをお勧めします。

  橋幸夫生まれ変わって替え歌に老いと涙のスマッシュになる

昨夜のピンクムーンでお別れします。DSC07706
DSC07708
アメリカでピンク色の花が咲く時期の満月と言うことだそうです。

HIDEKI・MATSUYAMAマスターズ初優勝で蘇る2013年マスターズ観戦記

<今日の表紙>マスターズゴルフトーナメントの創始者ボビー・ジョーンズの肖像画
006

2013年の4月マスターズを見物に行ったときにオーガスタナショナルゴルフ倶楽部の隣のオーガスタゴルフ倶楽部のレストランの入り口に飾っていました。

昨日は、日本人、そしてアジア人で初めて松山英樹がマスターズで優勝したことで日本中が大いに盛り上がりました。DSC07435
先回優勝のダスティン・ジョンソンからグリーンジャケットを着せてもらう松山選手

昨日は朝4時頃から優勝の瞬間までをテレビの前で観ていました。

18番ホールのグリーン周りで見学している観客です。DSC07416
そして、観客が座っているのは、オーガスタナショナルゴルフ倶楽部のショップで販売しているマスターズオリジナルの折り畳みいすです。DSC07417
この椅子を置くとその位置での観覧が保証されます。マスターズでは、ギャラリースタンド以外では、この椅子を持って行きます。特に18番ホールのグリーン周りは超人気スポットですので早めに椅子を置いてほかの場所でのプレーを見ることが常識です。2500円ほどでしたので買いました。039
042
かなり重たいけれど日本に持って帰りました。今はKBAにあります。

そして、最終日に松山選手がピンチになった15番ロングホールの第2打です。DSC07414
この位置には2013年の練習ラウンドの時に実際に僕も立ちました。035


広くて、アップダウンもかなりあり、見学して回ってもかなりタフなコースです。名古屋からはデトロイト経由アトランタまで飛行機で行き、それから200キロほどを3時間かけてオーガスタへ到着です。2013年は17時間ほどかかりました。

2013年は松山選手は出場していませんが石川遼君や藤田選手が出ていました。タイガーも出場していましたがオーストラリアのアダム・スコットがオーストラリア人としては初めてマスターズで優勝しました。

世界中の憧れのゴルフトーナメントのマスターズゴルフでの松山選手の快挙は素晴らしい出来事でした。

僕は、よくゴルフをする前にブログでプロローグとして、「世界ゴルフ倶楽部」夏坂健著での創始者ボビー・ジョーンズのことを書きます。ボビーはアマチュアとして多くのトーナメントで優勝を重ねた1930年に突然引退してマスターズトーナメントの開催に尽力しました。しかし、やっと軌道に乗ったころから脊椎の病気にかかり亡くなるまでの30数年を車いすで過ごしました。

松山選手の快挙を祝福するとともに、この素晴らしい大会を創った球聖ボビー・ジョーンズに感謝します。

  日本中テレビの前で汗握るマスターズ制覇ヒデキ・マツヤマ

テレビ中継の合間によく出るマスターズのゴルフボールです。DSC07411

2013年のマスターズの記念品で買ったマスターズのゴルフボールでお別れします。DSC07431
DSC07434


今日の曲は、マスターズ テーマソング



あの日から10年3652日経ちました。

<今日の表紙>JR千種駅近くの満開の寒桜
DSC06594

あの日も、たぶんこの寒桜は満開だったと思います。DSC06592
DSC06593


陸前高田市を襲った津波の高さ(15.1m)がわかるガソリンスタンドの看板です。DSC07702

津波の高さはこの看板の最上部まで達していました。4年前大船渡へ行くときに撮りました。
そして、2011年11月21日の仙台空港そばの料理屋さんの震災で津波に襲われた痕
016
018
014
仙台に行った時に撮りました。

ガソリンスタンドの看板も撤去され、仙台空港近くも復興が進んでいます。しかし、福島第一原発はまだ推定で40年も廃炉にかかるようです。そして、その費用も70兆円を超える試算も浮かび上がっています。誰にも未来がわからないのが現実だなと感じます。

いまだに行方不明者の捜索活動が行われています。昨年8月27日までの死者数15735人、行方不明者数4467人です。

そして、あの日から10年3652日が経ちました。

それでは、2011年3月11日の翌日の僕のブログで当時を思い出してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月11日午後3時ごろ、僕は会社からお客様に電話をしていました。
そのとき、最初はゆっくりした小さな揺れがきました。だんだん揺れが
大きくなり4,5分続きました。

僕は、直感的に名古屋からかなり離れている地域で大きな地震が起きたな
と思いました。
すぐ社員から、ネットに東北地方で地震が発生したとのっていますよとありました。

16年前の阪神淡路大震災の時も、名古屋ではゆっくりした揺れが長く続きました。

TVをつけると、どのチャンネルでも地震の映像が流れていました。

しばらくすると、津波が港の市場に入り始めからみるみるうちに市場が
津波にのみこまれるライブ映像が流れてきました。

僕はどうすることもできないもどかしさを感じました。

それからしばらくは、東京や仙台やいろいろな港のライブ映像が流れました。

僕は、今のぼくがいる普通の環境と地震の被害にあった地域とのギャップを味わうことになります。

16年前、阪神淡路大震災が発生した4日後に僕は救援物資をお客様に届けに
トラックに乗って神戸に行きました。

その時にトラックの窓越しにみた神戸の風景は、日本ではないように感じました。

神戸付近以外の日本では、普通の生活がいとなわれ、モノがあふれていました。

その時に感じたなんともいえないギャプをTVをみていて思いだしました。

今度の地震は、16年前とちがって東京から東北までの広い範囲に被害がでていることと
2004年のスマトラ島沖地震のときのような津波の被害が大きいです。

いずれにしろ結構長い間、僕はなんともいえないギャップを感じて生きると思います。

夜が明けると、被害がだんだんはっきりとしてきます。
これまでに流れた映像を見ているとかなりの被害を覚悟しなければならないと
思います。

仙台には、お客様の会社があり、スキーでサホロに一緒にいった村上さんが住んでいます。

たいへん心配ですが、全く連絡がとれません。
ただ無事を祈るだけです。

夜になって東京に住む僕の息子から電話がありました。
交通機関が止まっているので歩いて自宅に帰っている途中だといっていました。

無事で何よりです。10回ぐらい電話してやっとつながったといっていました。
そのせいかいつもより長く話をしました。

僕は、この日を境に、日本のなにかが変わるような気がします。

人は、こういう自然の圧倒的なパワーの前では無力と思われますが、
このパワーの影響を受けて僕たちは自然から何かを変えられるような気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10年前、震源から遠い名古屋で体験したことですが、この記事を読み返すと、当時の記憶がよみがえります。この記事に登場する、仙台の村上さんは、まさに震災を仙台で体験し、僕の息子も東京で体験しました。

仙台の村上さんも、僕の息子も今は元気で毎日を過ごしています。

ふつうの日常のありがたさを感じていると思います。

   10年の時が経っても凄すぎて忘れられない3.11

2017年4月3日の松島遊覧で見た仁王島と震災の津波のあとの仁王島でお別れします。DSC07679
震災の津波の後です。DSC07680


今日の曲は、ドリカム 何度でも~東日本大震災~

2月のKBA合宿では、「老いと涙のスマッシュ」で盛り上がりました。

<今日の表紙>バドミントンが弱すぎるのか年寄り二人(昨年11月に70歳になった山田さんと)
DSC06089

一昨日、昨日と恒例のKBAでのバドミントン合宿をいつものメンバーで行いました。DSC06078


一昨日の奥琵琶湖のパノラマです。DSC06074
鴨が気持ちよく泳いでいます。DSC06072


午後1時からダブルスのゲームを5時過ぎまで楽しみました。DSC06080
DSC06081

5時頃の体育館の中の温度は20℃。DSC06083
びっくりです。

親戚の丸三旅館のお風呂に入って食事をしました。食事が終わると、先日ブログでも紹介しました橋幸夫の54年前のヒット曲「恋と涙の太陽」の替え歌「老いと涙のスマッシュ」を初生披露しました。DSC06093



どうして僕たち いけないの
スマッシュ打っては いけないの
打ちたい思いを 隠してすまして
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ 決まらないスマッシュ いっぱいの
年寄りなんだぜ 泣きたいぜ

今度の試合で 思い切り
スマッシュ打ちたい 思い切り
打つと見せかけ ドロップ決まらず
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ ドロップとミスとが いっぱいの
年寄りなんだぜ また負けた

教えてくれよな どうすれば
試合に勝つには どうすれば
速いスマッシュ びしびし決められ
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ 反省とグチとが いっぱいの
年寄りなんだぜ 君と僕

KBA合宿の最年長ペアはまだまだ成長中です。歌のお話です。(汗)

  古希ですが歌もプレーもまだまだだ成長中の年寄り二人

昨朝は、シングルスを2ゲーム、その後ダブルスを12時過ぎまで楽しんでケガすることもなく終わって帰りました。DSC06097


KBAの周りも春を感じられるようになっています。DSC06096
田んぼも薄緑色になっています。

次の合宿は3月初旬の予定です。

一昨日の北陸道の神田PAから望む伊吹山でお別れします。DSC06069


今日の曲は、老いと涙のスマッシュの元歌 橋幸夫 恋と涙の太陽

バドミントンの替え歌が久しぶりに出来ました。「老いと涙のスマッシュ」

<今日の表紙>昨朝出現した煙恐竜
DSC05980_1

穏やかな1月最後の朝です。DSC05979_1


長かった1月が終わり短い2月がスタートしました。

2月のスタートを記念して一昨年10月以来のバドミントンの替え歌を作りました。

先回の替え歌は岩崎良美の「タッチ」をミックスダブルスでの頼りない男性と組んだ女性の心境「ステイ(邪魔だから)」上手な女性と組んだ頼りない男性の心境「ステイ2」でした。(ブログ参照

今回は「老いと涙のスマッシュ」というタイトルの通り、老いてゆるゆるのスマッシュしか打てなくなった老男子ダブルスペアの心境を書きました。

なんでこの歌が生まれたかというと、水戸黄門(BSTBS)で主題歌を1話ごとに、橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦の順に歌っていることを最近発見しました。ということで、僕のブログの最後にアップしている歌には、3日続きで、橋幸夫は「恋と涙の太陽」舟木一夫は「高原のお嬢さん」西郷輝彦は「月のしずく」でした。いずれの歌も、僕が中学生、高校生の時に口ずさんだ歌です。

特に、橋幸夫の「恋と涙の太陽」はアップテンポでの明るい歌ですので自然と口ずさむようになりました。そして、一昨日の朝、暇な午前中替え歌にできるんじゃないかとイメージが湧きました。

まず、元歌の「恋と涙の太陽」の歌詞です。

どうして僕たち いけないの
愛し合ってるのに いけないの
燃える想いを かくしてすまして
若すぎるのか 僕たち二人
ああ 太陽と恋とで いっぱいの
湖なんだぜ ビーチだぜ

エンジンふかして 思い切り
君のスキーを 思い切り
僕のボートで 引っぱりたいんだ
若すぎるのか 僕たち二人
ああ 太陽と恋とで いっぱいの
湖なんだぜ 水の上

教えてくれよな どうすれば
君の気に入るのか どうすれば
良けりゃ ヨットに 赤い帆はろか
若すぎるのか 僕たち二人
ああ 太陽と恋とで いっぱいの
湖なんだぜ 君と僕

そして、老いてゆるゆるスマッシュしか打てなくなった男子ダブルスの2人(一人は僕)を歌った「老いと涙のスマッシュ」です。

どうして僕たち いけないの
スマッシュ打っては いけないの
打ちたい思いを 隠してすまして
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ 決まらないスマッシュ いっぱいの
年寄りなんだぜ 泣きたいぜ

今度の試合で 思い切り
スマッシュ打ちたい 思い切り
打つと見せかけ ドロップ決まらず
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ ドロップとミスとが いっぱいの
年寄りなんだぜ また負けた

教えてくれよな どうすれば
試合に勝つには どうすれば
速いスマッシュ びしびし決められ
弱すぎるのか 僕たち二人
ああ 反省とグチとが いっぱいの
年寄りなんだぜ 君と僕

「恋と涙の太陽」は54年前のヒット曲ですので、今70歳~80歳ぐらいのお年寄りは聞いたことがあるなと懐かしさがあると思います。

今の時期は、カラオケにも行きませんので歌う機会がほとんどありませんが、頭の体操もかねて覚えて一人で口ずさむことをお勧めします。

  橋幸夫生まれ変わって替え歌に老いと涙のスマッシュになる

昨朝出現した恐竜でお別れします。DSC05986
DSC05983

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール