音楽

台風19号のお陰で、バドミントンのタッチの替え歌「ステイ2(ここにステイ 邪魔ですか?)」が出来ました。

<今日の表紙>台風一過の今朝の日の出の瞬間
DSC06733


昨日は、台風19号の影響でJRが動かなかったので、外出はJR勝川駅近くのコンビニとスーパーのみでした。

お陰で、家に閉じこもり何をしたかというと、9月に作った岩崎良美のタッチの替え歌「ステイ(そこにステイ 邪魔だから)」(バドミントンのミックスダブルスでスタミナ不足の男性と組んだ女性の心境)に対する男性の言い訳を歌にした同じくタッチの替え歌「ステイ2(ここにステイ 邪魔ですか?)」を作りました。

お陰様で、ステイは大変ご好評をいただいています。

一昨日のTVでラグビー日本代表に対する応援歌カントリーロードの替え歌「ビクトリーロード」が流行っていることを知りました。

ということもあって、ステイは女性が唄う内容ですので、男性の言い訳も作ったらより盛り上がると思って作りました。

岩崎良美 タッチ のカラオケに合わせて唄ってください。

先ずは、ステイ1(そこにステイ 邪魔だから)をどうぞ!

ステイ1(そこにステイ 邪魔だから)スタミナ不足の男性と組んだ女性の心境

動きを止めて10秒 あなたうつろげな目をしたから 
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
きっと自分のことを大切にして 知らずに動けないのね 落ちたシャトルも 見ないふり
試合ではね ガマンの山 あと何回打ったらあなたは動けるの 
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
あなたでなければ しんどさなんて 知らずにプレイしたのに 
そっとあなたから さようなら

あなたがくれた しんどさ全部 うつってしまえばいいね 
二人で組んだミックスダブルス わたしはロンリネス
わたしシャトルを打って走ってみたら あなたはひとり動かず だめね横顔で 怒ってた
試合ではね ガマンの山 死にそうなあなたにいつもひやひや 
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
動きを止めて 10秒 あなたうつろげな目をしたから 
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
誰もあなたでなければ しんどさなんて 知らずにプレイしたのに 
そっとあなたから さようなら

そして、ステイ1に対するスタミナ不足の男性の言い訳の歌 

ステイ2(ここにステイ 邪魔ですか?)

動きを止めて10秒 僕がうつろ気な目をしたのは 
明日の仕事が浮かんできたのさ 男はロンリネス
だから自分のことを大切にして 無理して動かないのさ 落ちたシャトルも 見ないふり
試合ではね 危険の山 あと何回逃げたら 身体は大丈夫 
お願い ステイ ステイ ここにステイ 邪魔ですか?
手をのばして 受け取ってよ 冷や汗のポイント 重ねたシャトル
仕事がなければ しんどさなんて 知らずにプレイしたのに 
そっと 組ませてよ もう一度

君だけ動いた しんどさ全部 忘れてしまえばいいね 
二人で組んだミックスダブルス 男はロンリネス
君がシャトルを打って走ってくれれば 無理して動かないのさ いいね横顔で 笑ってた
試合ではね 危険の山 死にそうなふりして いつでも動かない 
お願い ステイ ステイ ここにステイ 邪魔ですか?
手をのばして 受け取ってよ 冷や汗のポイント 重ねたシャトル
動きを止めて10秒 僕がうつろ気な目をしたのは 
明日の仕事が浮かんできたのさ 男はロンリネス
誰も仕事がなければ しんどさなんて 知らずにプレイしたのに 
そっと 組ませてよ もう一度

12月の日本全国のバドミントンクラブの忘年会で「紅白ステイ歌合戦」としてブレイクしていただければ嬉しいです。

  男性の言い訳の歌ステイ2女性の唄うステイとコラボ

今朝の台風一過のよく晴れたパノラマと、DSC06736
名駅前の高層ビル群でお別れします。DSC06738


今日の曲は、もちろん 岩崎良美 タッチ




久しぶり(半年ぶり)にバドミントンラケットのガットが切れました。ゆるガット(13ポンド)です。

<今日の表紙>ワールドカップラグビー日本19-12アイルランド
DSC06215
NHKTVより
いい試合でしたね!興奮しました。DSC06212
日本代表の試合後のインタビューで外国人選手の流ちょうな日本語が印象的でした。

一昨日のバドミントンの練習で久しぶり、半年ぶりにガットが切れました。DSC06204
早速昨日今日の練習に間に合うようにラケットショップに持ち込みました。消費税もすぐにアップしますので、切れそうなもう1本のラケットも一緒に持ち込みました。(笑)

もちろん、テンションは13ポンドで張っていただきます。

僕は昨年1月からゆるガットを張ったラケットを6本使用しています。そして、一昨日までで342日バドミントンをしました。そして、昨日までで12回、ラケット1本につき2回ガットを張り変えました。ラケット1本のガットが切れるのが平均28.5日に1回ということです。

ラケット1本でバドミントンをすると約2ヶ月に1回ということになります。

6本使用していますので2ヶ月に1回づつということではありません。

僕の予想では、次に切れる時は来年1月か2月のような気がします。

新しいラケットをもう2年ほど買っていません。テンションが緩いのでラケット通しの接触などでラケットが折れたりひびが入ったりしていないことが原因だと思います。

そして、10月は試合が目白押しです。

今年の1月から9月までの試合での戦績を調べてみました。

かなりいっぱい試合に出ています。

22日大会があり試合数は66試合です。戦績は48勝18敗 勝率7割2分7厘ということです。

8試合を除いて年齢別です。僕としてはかなりの高勝率です。

ゆるガット(13ポンド)の「ゆるゆる大作戦」が成功しているようです。

クリアやヘアピン、カットなどの精度が以前より上がったおかげでしょうか、接戦をものにすることが多くなっています。僕の年齢のクラス60~69歳では接戦が多いようです。この前の川西でのグランドシニアでも3試合とも21-20がありました。

肩、肘、手首などの関節の痛みはゆるガットを使い出してからは21ヶ月で342日バドミントンをしていますが故障していません。

10月からのいろいろな試合でもゆるガットの「ゆるゆる大作戦」で楽しみます。

  ゆるガット使ってみたらいいですよ負けた相手に粘り勝ちかも

生誕25000日記念でプレゼントされた桃田賢斗仕様のユニフォームを着た僕でお別れします。
BlogPaint


今日の曲は、かなり評判がいい、スタミナ不足の男性と組んだミックスダブルスの女性の心境を唄った岩崎良美の「タッチ」のカラオケで 替え歌「ステイ(そこにステイ 邪魔だから)」

  ステイ(そこにステイ 邪魔だから)
動きを止めて10秒 あなたうつろげな目をしたから
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
きっと自分のことを大切にして 知らずに動けないのね 
落ちたシャトルも 見ないふり
試合ではね ガマンの山 あと何回打ったら あなたは動けるの
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
あなたでなければしんどさなんて 知らずにプレイしたのに
そっとあなたから さようなら

あなたがくれた しんどさ全部 うつってしまえばいいね
二人で組んだミックスダブルス わたしはロンリネス
わたしシャトルを打って走ってみたら
あなたはひとり動かず だめね横顔で怒ってた
試合ではね ガマンの山 死にそうなあなたに いつもひやひや
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
動きを止めて 10秒 あなたうつろげな目をしたから
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
誰もあなたでなければしんどさなんて 知らずにプレイしたのに
そっとあなたから さようなら

バドミントンの女性用の替え歌をつくりました。(岩崎良美の「タッチ」で)

<今日の表紙>昨日の朝日新聞「折々のことば」
DSC05954

「大切なのは外見じゃない、内面だ」とよく言いますよね、そうするとたいていみんな心のことだと思う。違う。内臓だと。」魔夜峰央

仕事を長く続ける秘訣を訊かれ、漫画家はこう答える。無理がたたり肝臓を壊したことがあるからと。が、ここは深読みしたい。人にはそれぞれの<私>よりも古くて不可解な、生きものとしての内臓感覚のようなものがあって、それが人を創作へと突き動かしていると。

よくわかるような気がします。

実は、この3連休でアルコールは土曜日のランチでの生ビール1杯のみ。睡眠も栄養も十分な状態で昨朝起きました。

日の出ウォッチングをして、朝食を食べた後、突然 岩崎良美の「タッチ」が僕の頭に浮かびました。

一昨年の12月に青春時代の替え歌 「シルバー時代」(バドミントン・バージョン)を作りました。この歌は男性が中心に歌う歌です。

1.還暦過ぎて足腰が ガタガタギクシャクどうしたの
  スマッシュ打てばネット前 ポトンと落とされ拾えない
  青春時代のスマッシュはどこへ行ってしまったか
  シルバー時代の入り口は 先の見えないことばかり

2.体はもう早高齢者 昔のプレーはかくれんぼ
  甘いドロップ落とされて 拾いに行けない僕がいる
  青春時代は軽々と シャトルを追いかけ続けたね
  シルバー時代の真ん中は 体が重たくなるばかり
  シルバー時代をよくしたい 誰もがみんな思うこと
  シルバー時代のバドミントン 笑顔忘れず無理せずに
年金時代のカラオケ


一昨年は男性用でしたので、常々女性用を作りたいと思っていました。

「タッチ」のメロディに乗って替え歌が自然と出てきました。僕の内臓がささやいてくれているのかな?

内容は、スタミナ不足の男性とのバドミントンのミックスダブルスを組んだ女性の心境を唄った歌です。

タッチは1985年にデビューした曲です。いまから34年前ですので、50歳ぐらいの女性は得意な歌でしょう。

では、完成した替え歌をどうぞ!
  ステイ(そこにステイ 邪魔だから)
動きを止めて10秒 あなたうつろげな目をしたから
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
きっと自分のことを大切にして 知らずに動けないのね 
落ちたシャトルも 見ないふり
試合ではね ガマンの山 あと何回打ったら あなたは動けるの
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
あなたでなければしんどさなんて 知らずにプレイしたのに
そっとあなたから さようなら

あなたがくれた しんどさ全部 うつってしまえばいいね
二人で組んだミックスダブルス わたしはロンリネス
わたしシャトルを打って走ってみたら
あなたはひとり動かず だめね横顔で怒ってた
試合ではね ガマンの山 死にそうなあなたに いつもひやひや
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル

動きを止めて 10秒 あなたうつろげな目をしたから
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
誰もあなたでなければしんどさなんて 知らずにプレイしたのに
そっとあなたから さようなら

かなりテンポが速いので歌うのに僕は苦労します。11月まで練習したら12月の本番ではなんとかなりますよ。

ミックスダブルスのペアで女性が男性の前で歌ってください。(笑)

  令和初忘年会で歌いましょうお願いステイステイそこにステイ

昨朝の目のような日の出の太陽でお別れします。DSC05949


今日の曲は、岩崎良美 タッチ



釧路から195キロの襟裳岬まで行って「襟裳岬」を唄って来ました。(釧路つれづれ(6))

<今日の表紙>風の岬で有名な襟裳岬でのショット
DSC03874

昨日は、曇り空でしたので、今回の重要な目的地「襟裳岬」に朝9時に出かけました。

ナビで調べると、国道38号線から国道336号線で行くルートが195キロと出ました。

ネットでは、3時間半も見ればたどり着くと出ていました。

途中の景色は、まさに北海道という風景は目白押しでした。僕が印象的だったのは、広大な麦畑です。DSC03832


雄大な十勝川の河口付近です。DSC03833


襟裳岬に近づくと、海岸線が広がっています。DSC03838
昆布が波打ち際に漂っています。DSC03841
そして、昆布を干している風景がいたるところで観られます。DSC03850


ついに12時半に襟裳岬の駐車場に到着しました。気温は15℃です。

車の外に出るとすごい強風が出迎えてくれました。

早速、襟裳岬という看板が立っているところに向かいました。そこから見る風景です。DSC03866


別のところには、襟裳岬の位置を示したプレートがありました。DSC03885
灯台も見えます。DSC03887


襟裳岬の突端に向かう道路です。DSC03894
突端です。DSC03903
DSC03905


襟裳岬のハマナスは強風にさらされていますので地を這うように咲いていました。DSC03900


襟裳岬の名物は強風とゼニガタアザラシです。襟裳岬にある「風の館」では、ゼニガタアザラシウォッチング専用の望遠鏡が用意されています。DSC03917
この望遠鏡を覗けばアザラシが見えるように調整しています。見えました。DSC03916
僕のデジカメを係の人に指示してもらって撮りました。昨日はもやっていてわかりにくかったですが写っています。実際の写真はこんな具合です。DSC03914
1000頭ほどが襟裳岬の周りに生息しているとのことです。

そして、昨日のメインイベントです。その前に平成天皇の御製がかかれた歌碑です。DSC03876


  吹きすさぶ海風に耐えし黒松を永年かけて人ら育てぬ
(海の風が強く吹き荒れるこの地で人々は長い年月をかけて黒松を植え育てたのである)
平成18年9月に襟裳岬を訪れた時の歌です。

それでは、襟裳岬でのメインイベントです。有名な森進一の歌「襟裳岬」の歌碑です。DSC03879
襟裳岬で襟裳岬を唄うのが今回のメインイベントです。

歌碑を見ながら襟裳岬を唄う僕でお別れします。DSC03919
風の音が大きくて周りの人には聞こえていません。(汗)

  襟裳岬バックコーラス風の音主役の僕の声は吹き飛ぶ

今日の曲は、森進一ではなくて、襟裳岬を作曲した若い時の吉田拓郎 襟裳岬



母の日と言えば、カーネーションではなくアジサイになるかもね?

<今日の表紙>昨日、新栄の花屋さんで見た母の日のプレゼント用アジサイ
DSC09757

カーネーションもアジサイのそばで頑張っています。DSC09756

カラフルなアジサイに軍配が上がりそうです。DSC09602


今日は、5月の第2日曜日ということで「母の日」です。

アメリカで1914年、日本で1949年に定められたとあります。

最初は白いカーネーションを母に贈っていましたが、やがて現在の赤いカーネーションを贈る習慣になったようです。

僕は、母の日とはもうすっかり縁がありませんが、僕の娘の家の片隅には、娘にとっては母で僕にとっては妻が生前大事に育てていたテッセンが5月2日にはきれいに咲いていました。DSC09396
もう、10年前に亡くなった母ですが、テッセンはその後も毎年きれいな花を咲かせています。DSC09397


赤やピンクもいいですが、ブルーやバイオレットも気持ちが和みますね。

一昨年見かけた名古屋三越の花屋さんの母の日コーナーは印象的でした。DSC09579
この中にはカーネーションはありません。ブーゲンビリアです。DSC09588
かわいらしいケイトウです。DSC09580
カラフルないろいろなアジサイです。DSC09585
華やかなガーベラです。DSC09587
これも華やかなリーガスベゴニアです。DSC09583
父の日の花のバラもあります。DSC09590
そして、一番高いところに飾られている値段も高いハイドランシアのフェアリーラブブルーです。(ハイドランシアはアジサイのこと)DSC09582


令和最初の母の日の主役の花はどれでしょう?もちろん、母親が主役ですよ。(汗)

  アジサイが主役になるか令和では母の日の花感謝を込めて

昨年の母の日の天声人語に書かれていた言葉です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は母に感謝する日であり、母を思う日である。でも、お母さんが自分をねぎらう日であってもいい。頑張っているね。あるいは昔を振り返り、よくやったねと。<母は/舟の一族だろうか。/こころもち傾いているのは/どんな荷物を/積み過ぎているせいか。>吉野宏さんのそんな詩に触れると、母と舟の文字が似ているのが偶然でない気がしてくる。母、妻、そして働く者として、背負う荷が重すぎるなら、どこか無理が来る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今朝の素晴らしいパノラマと、DSC09777
温かいお母さんの心のようなオレンジ色の日の出の太陽でお別れします。(5時04分)DSC09773


今日の曲は、ECHO OF PEACE 母の日 Mother's Song


忌野清志郎没後10年の命日(5月2日)の天声人語は心に残りました。

<今日の表紙>友人からの北海道旅行のお土産のビール
DSC09630

北海道限定のサッポロクラシックです。DSC09629
僕がビール好きなことを知っているのです。

GWは、慌ただしく過ぎ去って行きました。多くの事をブログにアップしてきましたが、5月2日の天声人語は心に残りました。忌野清志郎さんの命日5月2日ということで清志郎さんが高校生の時の担任の美術教師の小林晴雄さんとの心温まる交流のエピソードを書いていました。DSC09394
「十八になる私の子供は内向的でハキハキしません。ギターのプロになるのだと申します。どうしたらよいでしょう」。18歳だった清志郎さんの母親の50年前に載った朝日新聞の人生相談の投稿を紹介して、担任の美術教師の小林先生が「何年か好きなことをやらせてみましょう」。と母親を説得したそうです。DSC09395
小林先生と清志郎さんの交流はその後長く続き、小林先生は清志郎さんを他の教え子と分け隔てなく接していたとのことです。清志郎さんの代表曲の一つ「ぼくの好きな先生」のモデルになった人です。
そして、こう結んでいます。

清志郎さんは58歳で迎えた春の連休の5月2日に亡くなった。今日で没後10年となる。その才能を信じて見守った小林先生も、昨春、86歳で世を去った。教師と生徒を結んだ終生の縁を思う。

いつの世も、人と人との縁がこの世界を作っています。

  先生と教え子の縁楽しんだ清志郎さん没後十年

昨日、花屋さんで見かけた薄紫色の3種類の花でお別れします。
まずはラべンダーです。DSC09679
そして、カラーです。DSC09680
最後はナデシコです。DSC09682


今日の曲は、忌野清志郎(RCサクセション)ぼくの好きな先生



年末を飾る素敵な歌声です。レディー・ガガ 映画「アリー スター誕生」

<今日の表紙>きれいなシクラメン
DSC09206

12月はシクラメンがよく似合います。

一昨日、新栄を歩いていたら、紅葉がきれいでした。DSC09210
DSC09214


今年111本目の映画を一昨日観てきました。

レディー・ガガ主演の「アリー スター誕生」です。DSC09232


レディー・ガガとアリーが重なって見えるように設定しているようです。DSC09229
歌はすごく上手でもスターになるには運を引き寄せなければならないという普通のストーリーですが、その中にちりばめられたアリーが歌う歌の数々が素晴らしい!DSC09231


年末を飾るこの映画を是非観て年を越してみてはいかがでしょう。

年末にアリーの歌を聴きながら過ごすプランは最高かもね

今日は、今年204日目のバドミントンを県スポでしました。3人でしたのでシングルス中心の練習になりました。

バドミントンに引き換え映画鑑賞は激減しています。昨年は163本でしたので今年は3割強ダウンです。

来年は130本ぐらいは映画を観たいなと思っています。

昨日の夕暮れ時の煙突とお月様でお別れします。DSC09228
DSC09227


今日の曲は、Lady Gaga Alway Remember Us This Way

Lady Gaga I'll Never Love Again



株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール