料理

「アクアマン」は、〇〇マン映画では、最高に面白いよ。

<今日の表紙>一昨日の夜、御馳走になった牡蠣
DSC00794

バドミントンの友人が鳥羽まで行って仕入れてきた牡蠣をホットプレートで焼いて食べました。DSC00792
今年で2回目ですが、バドミントンを一緒に楽しんでいるレディースの人たちと美味しくいただきました。DSC00796


昨日で、4日連続映画を観てきました。その中で、一番面白かった映画は昨日観た「アクアマン」でした。DSC00817


ジェイソン・モモア演じるアクアマンが海の中だけでなく地上でも暴れまくる143分です。結構長い映画ですが全然退屈しませんでした。そして、ハッピーエンドです。

特撮をふんだんに取り入れて、海の中を上手に表現しています。この表現力には感心しました。

アクアマンの母親役のニコール・キッドマンは相変わらず美しい!DSC00818
そして、アクアマンの恋人役のアンバー・ハードもアクション上手のチャーミングな女性です。DSC00819


「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」の監督 ジェームズ・ワンの企画力の凄さでこの映画が観客の期待以上の興奮をプレゼントしてくれました。

スーパーマンよりも、バットマンよりもアクアマンが大好きになりました。

  地上でも海の中でも半端ない正義の味方アクアマンスゲー!

仕事や勉強などで疲れている人、そして、僕のように暇がいっぱいある人は、ストレス発散で是非「アクアマン」を観に行ってください。(笑)

それにしても、クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」の人気はすごいですね。木曜日のレディースデーでしたが、朝10時45分始まりは僕が行った時にはすでに満席でした。DSC00784
昨年11月公開でしたが、3ヶ月経ってもブームが続いています。

名駅前の通路の花屋さんで見かけたデンドロビウムとDSC00747
デンドロビウム恋のしずくでお別れします。DSC00749


今日の曲は、Queen I Was Born To Love You


湖西線・北陸本線経由名古屋は伊吹山がきれいでした。

<今日の表紙>楽農舎の平飼たまご「安曇の恵(あどのめぐみ)」
DSC00692

賞味期限も2日に買った卵は20日間ほどで、スーパーの卵より10日間ほど長いです。DSC00693
昨夜は早速大好きな玉かけご飯を頂きました。DSC00700
甘味もあり絶品でした。

平飼というのは、地面で飼っているということでしょう。DSC00618
DSC00616


  絶品のとろける甘さ味わえる安曇の恵の玉かけご飯

昨日は、10時28分安曇川発の湖西線敦賀行きで近江塩津まで行き、近江塩津から北陸線で米原へ、米原から新幹線で名古屋へと1時間57分の旅を楽しみました。

出発したときは雨模様でした。DSC00664
途中で雨が止み雪山がきれいに見えだしました。DSC00668
近江塩津から北陸本線に乗り換えて米原までの間は、伊吹山がきれいに見えだして嬉しかったです。DSC00669
DSC00673
DSC00677


米原から新幹線の車窓から再び伊吹山がばっちりです。DSC00682
DSC00684
DSC00685
DSC00686


最近は、このルートでKBAに行くことがレギュラーになりました。何といっても伊吹山をいろんな角度から観れることが一番の楽しみです。

冬は特に日本海側と太平洋側のお天気の違いがよく分かります。新幹線に米原から乗り換えるとすぐにお天気が良くなりました。DSC00689


今朝のよく晴れたパノラマでお別れします。DSC00705
DSC00702
冬の太平洋側はありがたいですね。

今日の曲は、平原綾香 これから



久しぶりに映画を1日に2本観てダラダラしましたが予想外にしんどかったです。

<今日の表紙>昨夜の夕食の明太子ご飯
DSC08992

一昨日、福岡県の親戚から本場の辛子明太子が送られてきました。早速昨夜食べました。とっても美味しい!一週間は明太子三昧の夜が続きます。

明太子は、スケソウダラの卵巣です。イクラは鮭の卵です。普通の白子ポン酢はマダラの精巣です。

昨日は、朝から久しぶりに新栄の名演小劇場に映画を観に行きました。

久しぶりの新栄の花屋さんでは、椿でお店の入り口近くが賑わっていました。DSC08986
DSC08987


そして、小劇場のそばのハクモクレンです。DSC08991
枝の先には春に咲く蕾がちゃんと付いていました。DSC08990

春になると、白い大きな花を咲かせます。夏DSC07421

になるときれいな葉っぱで覆われます。DSC04013


10時前に小劇場に着いて、最初に観た映画は、ゲキ×シネで僕の一番のお気に入り「阿修羅城の瞳2003」です。DSC08994

今回で4回目の鑑賞です。何回観ても、主演の天海祐希と市川染五郎の魅力満点の演技に引き込まれますね。DSC08995
約3時間ほどの上映時間のあと、15分してすぐに、スペイン・キューバ・アメリカ合作の映画「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」を観ました。DSC08993
ソ連崩壊時の宇宙飛行士セルゲイの声をアマチュア無線で偶然傍受したキューバのセルジオの心温まる宇宙からの脱出作戦の映画です。1991年当時のキューバが見れました。

久しぶりに2本続けて映画を観て5時間ほど椅子に座っていましたので、地球に帰還した宇宙飛行士のようで、足腰が立ち上がった後ガタガタしてちょっとしんどかったです。

  ダラダラと映画2本を観た後は地球帰還の宇宙飛行士

ダラダラとした1日でしたが、かえってしんどい感じがしました。

今日、明日はバドミントンの練習がありますのでダラダラはできません。(笑)

11月28日の朝日新聞折々のことばでお別れします。DSC08478
プロフェッショナルの職人の世界ですね。

今日の曲は、阿修羅城の瞳2003のエンディングです。



秋だというのに10月に入ってもまだ半袖です。他つれづれ

<今日の表紙>この秋初めてのすき焼き
DSC06461

昨日の県スポでのバドミントンの練習の後、豚カツの知多家で夕食です。

知多家30周年記念メニューで10月から牛肉のすき焼きがありましたので早速注文しました。

美味しくて追加の肉を頼みましたが、野菜は追加メニューがないとのことで、苦肉の策としてサービスで出している千切りのキャベツを入れました。DSC06462
まあ、うどんと一緒に何とか食べました。(笑)

一昨日はお天気が良くて半そででもOKでしたが、昨日は朝から曇り空で昼頃から雨模様でした。それでも、半そでのTシャツでOKでした。

今年の秋はどうなっているのでしょう?

県スポでのバドミントンの練習でもまだ、夏バージョンで休憩中は扇風機のお世話になっています。

昨日は、2人で猛練習をしました。結局僕の左手の指がつってスットップ。

帰りのJR大曽根駅のホームへ行く通路には秋を彩る福島県のポスターが目につきました。DSC06471
DSC06469
DSC06470


今日も最高気温28℃最低気温19℃との予報です。

名古屋の秋はどうも短そうですね。

話は変わりますが、昨日の朝日新聞朝刊に、犬山の大縣神社の國幣中社御昇格百年奉告祭の全面広告が載っていました。DSC06457
その中に奉賛会員名簿が出ています。DSC06458
僕の最初に勤めた会社の上司だったタイム技研(株)丹羽公男会長の名前を見つけました。不思議と嬉しくなりました。

こういう広告はほとんど見ることがないのに昨日に限って目につきました。

3年半前、しだれ梅が咲く時期に娘の人形供養で大縣神社を訪れて、丹羽会長との約35年ぶりの再会を果たした縁のある神社ですので不思議な力が働いたようです。003
004


  新聞の大縣神社広告が僕にささやくご利益ありと

今日はこれから娘の子どもの健ちゃんの運動会です。ジージーとしての応援をしに行きます。

ガーブ・カステッロの美味しかったクラフトビール「インドの青鬼」でお別れします。DSC06450


今日の曲は、尾崎豊 卒業



ゆるガット(13ポンド)の必殺ドロップもインドネシアには通用しませんでした。(涙)(ペナンつれづれ(5))

<今日の表紙>ホテルから望む昨朝の朝日を浴びたペナンのビーチ
DSC05711

昨朝は、バドミントンの試合が3時からの男子シングルスだけだったので遅い目覚めでした。

1時半までホテルでくつろいで会場へ向かいました。

お天気がいいので会場はすごい暑さになっていました。しかも蒸し暑い!

3時前に僕の試合が始まりました。対戦相手はインドネシアのLuddy Budimanです。DSC05713

がっちりした体格ですが少し太り気味かなと思っていましたが、僕のイメージとは違ってネット前の動きがかなりシャープです。僕の必殺のゆるガットドロップもコートの奥まで返してきました。

1ゲームは18-18の接戦で、僕のスマッシュがわずかにラインを割って18-19となりそのまま押し切られて18-21。2ゲーム目に入ると僕の球回しを読まれてワンサイドゲームになり10-21で押し切られて完敗です。

インドネシアは、先のアジア大会と同様に強かったです。(涙)特に暑さと湿気の中では慣れているようです。

男子ダブルスのマイナキーに続いてシングルスでもインドネシア勢に敗北です。2020でも、間違いなく桃田選手の強敵になるインドネシアです。(汗&笑)

  これからは桃田と僕の強敵はインドネシアと実感したよ

今日の予選リーグの最後の試合(マレーシア人)に勝てば2位で予選リーグを突破できる可能性がありますので頑張ります。

僕たちのグループのほかの人は昨日は遅くまで試合がありましたので一足先にホテルへ帰りました。

夜の10時半から試合がある山田さんもひとまずホテルへ一緒に帰りました。

帰り道の大木の並木道が終わると、DSC05715
ヤシの木の並木道になりました。DSC05716


6時から一緒に夕食をホテルのレストランで。DSC05717
山田さんはついでに申し込んだシングルスで昨日はファイナルゲームになる接戦を制して2連勝で決勝トーナメント進出がほぼ決定です。

今日は、予選リーグ最後のシングルスの他、男子ダブルス1試合、そしてミックスダブルス決勝トーナメント1回戦と3試合が予定されています。

今回の第1回アジアパシフィックマスターズゲームで僕の一番大事な日となりました。

昨夜食べて、かなり美味しかったマレーシア版のチキンライスでお別れします。DSC05719
蒸したチキンか、焼いたチキンをライスと別々に乗せています。(今回は焼いたチキン)

今日の曲は、福耳 八月の夢

素麺の季節がやって来た。これから9月いっぱいは素麺三昧です。

<今日の表紙>今朝の朝日新聞朝日広告賞(一般の部)
DSC03151

えひめ飲料の課題による森久瑠美さん(20)の作品です。DSC03150

面白い発想ですね。

昨日、昨年も注文した「島原手延素麺」が届きました。DSC03140

早速開封すると、真っ白い素麺の束が目に入りました。DSC03142

夕食はもちろん素麺がメインです。DSC03143


これから9月いっぱいは素麺三昧の日々が待っています。

昨年も素麺を注文して食べました。

僕の食生活における「素麺」は、たかが素麺、されど素麺です。

昨年は素麺を食べ出してから夕食は外食をしなくなりました。それが癖になって現在まで、基本的には家で夕食を食べる習慣が身に着きました。

夏ですので、外出から帰ると、お風呂に入ります。そして、素麺を茹でて盛り付けます。その前に、勝川駅前のスーパーで買い出しをします。

発泡酒2缶と素麺とおかずで夏を乗り切ると、その習慣が定着して、素麺無しでも外食をしなくなりました。

これも、もとはと言えば昨年の素麺のお陰です。

  この僕の食生活を変えるほどたかが素麺されど素麺

美味しい素麺を食べてこれからの長~い暑~い夏を乗り切ります。

暑い夏の代表の百日紅(さるすべり)の花でお別れします。DSC03137
DSC03138


今日の曲は、サザンオールスターズ 闘う戦士たちへ愛をこめて




国宝の臼杵石仏を拝観して、四国に渡り伊方原発を見ました。(ミニ同窓会2日目)

<今日の表紙>四国で唯一の原発 愛媛県伊方町の運転停止中の伊方原発1、2、3号機
DSC02449


昨日は、大分のホテルを出発して国宝の臼杵石仏を拝観しました。

ほぼ50年ぶりの臼杵石仏です。

入場料を払い石仏までの道を登ります。DSC02359


50年前は、石仏の首から上が地面に落ちていた光景を見たような気がしましたが、今では屋根付きのスペースで石仏は修復されてきれいになっていました。DSC02361
DSC02369
修復前の写真が展示されています。DSC02387
今はすごくきれいな環境になっています。DSC02385


石仏の前でのショットです。DSC02390
杖を借りて登りました。

近くには、どくだみの花が咲いていました。DSC02377
珍しいマムシグサです。DSC02379
岩の間にはトカゲの仲間のカナヘビがせわしく動いていました。DSC02399


石仏を拝観して佐伯の有名な錦寿司で昼食です。DSC02421
名物のトレンディー玉子Aです。卵を12個使用しています。DSC02424
3人では食べきれませんでした。佐伯出身の嘉風が来店したときの写真が目に留まりました。DSC02427


おなか一杯になって四国に渡るために佐賀関へ向かいました。

途中の鱗雲がきれいでした。DSC02432
佐賀関のフェリー乗り場に咲いていたアガパンサスです。DSC02434
佐賀関と言えば製錬所の高さ200mの大煙突です。DSC02433


四国側の三崎と佐賀関を70分で結んでいるフェリーに乗り込みます。DSC02435

昨日は波も静かで、関アジの釣り船を見ることが出来ました。DSC02440


三崎港に着いて和田君の車で松山に向かいました。途中の伊方原発が見える展望台に立ち寄りました。

伊方原発が出来てから道路がすごく良くなっています。

原発の危険は日本国民はよくわかっていますが、雰囲気はやさしいカラーでとても恐ろしい雰囲気ではありません。

  恐ろしいリスクを隠し佇むは明るいカラー伊方原発

伊方原発の1号機、2号機のアップでお別れします。DSC02448


今日の曲は、斉藤和義 ずっと嘘だった

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール