映画

GWの締めは、ゲキ×シネとナンジャモンジャでした。

<今日の表紙>GW最終日の少しお疲れ気味に見える昨朝の日の出の太陽
DSC09595

昨日は、穏やかなGW最終日の朝でした。DSC09594

一昨日の静岡のバドミントンの試合で着たウェアなどの洗濯をして向かった先は、新栄の名演小劇場です。4月に観た劇団新感線のゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season花」の次の「髑髏城の七人 Season鳥」です。DSC09604
主演 阿部サダヲの熱演とSeason花とのいろいろな違いでかなり見ごたえがあり3時間ほどを楽しめました。次は「髑髏城の七人 Season風」です。DSC09603


ゲキ×シネを観終わって向かった先は、桜通りの泉1丁目の歩道橋の上です。DSC09610
DSC09611
木の葉っぱの上が白くなっています。DSC09608
なんじゃ?

この時期に毎年こういう風に葉っぱの上に白い花が咲くのです。DSC09613
これは、ヒトツバタゴ別名ナンジャモンジャの街路樹です。今年は今ごろが見ごろです。DSC09614
隣り合わせで、全然咲いていない木もあり、植物の世界は面白いですね。DSC09619


  綿みたいいや雪のよう何じゃいなヒトツバタゴの魔法の絨毯

令和初日に名城公園で満開の藤を見て、DSC09328
DSC09349
昨日ナンジャモンジャの満開を見ることが出来てGWを締めることが出来ました。DSC09624


セントラルパークの上のメタセコイアと名古屋タワーの2ショットでお別れします。DSC09625


今日の曲は、斉藤和義 ずっと好きだった



GWの始めから3日連続でプレミアムデー・ランチです。

<今日の表紙>噴煙が見える昨日の御嶽山
DSC03431

昨日は空気が澄んでいいお天気でした。そして、GW2日目です。

お昼から愛知県スポーツ会館(県スポ)へバドミントンの練習をしに行きました。

地下鉄名城公園駅の出口付近のマンションの入り口壁面にはモッコウバラが一面を埋め尽くして咲いています。DSC03432
DSC03433

城北橋から見る景色は右手は桜並木、左手はナンキンハゼ並木です。DSC03436


練習前に向かった先が城北橋近くのKFCです。昨日は28日で「にわとりの日」です。DSC03439
ということで、とりの日」パックをいただきました。DSC03438
1380円が1000円ということで嬉しかったです。

一昨日は名駅前に映画を観に行きました。DSC03380
映画を観る前に向かった先は、まるは食堂チカマチラウンジ店です。毎月8日と27日は、超お値打ちのチカマチランチ980円がいつもの日と違い6食限定でなく無制限です。DSC03382
映画のチケットの半券を見せると生ビールがサービスです。いつもの日は開店と同時に売り切れ状態になります。

ビールを飲みながらチカマチランチを食べた後観た映画は、「アベンジャーズ エンドゲーム」です。DSC03446
いい気分になっていますので最初の方は眠ってしまいました。(汗)でも、3時間ほどの長い映画でしたので疲れました。昨年の今ごろ「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を観ていましたので、DSC00594
その続きです。

先回の終わり方が面白くなかったので今回は期待しましたが、やはりとりとめがなくてイマイチでした。監督が一緒ですので、僕の感性にマッチしませんでした。どうもスーパーヒーローが多すぎるようです。

そして、今日は県スポの練習が終わるとよく行くとんかつの「知多家」の29(にく)の日ということで、ランチを食べるとレジで1ヶ月間の使用期限の30%引きのチケットをいただける日です。

僕はどうもプレミアムデーに弱い性格をしているようです。3日連続で得をするランチを食べる予定です。27日、28日、29日は毎月気になりますね。

GWの始めは、プレミアムデー・ランチ三昧です。(笑)

  毎月の月末前の3日間プレミアムデーランチ三昧

名駅前通路の花屋さんで見かけたきれいなクレマチスでお別れします。DSC03391


今日の曲は、エレファントカシマシ 今宵の月のように



令和までには、スッキリしたい。「終活」の準備です。平成も残り1週間です。(老後つれづれ(40))

<今日の表紙>昨日がFacebookに参加して8周年
DSC03276

Facebookからお祝いのメッセージが届きました。DSC03266
DSC03260
DSC03269
DSC03275
DSC03262
DSC03278
FacebookのAIから感謝を込めてと言われても変な気持ちです。AIに「感謝」がわかるのかな?そして、あっという間かどうかはそれぞれに感じ方が違うでしょ。でも、僕が年寄りだから8年という時間はと年寄りにとってあっと言う間という表現は間違いではないというデータに基づいているのかな。今は不思議な時代だなと感じます。このお祝いメッセージは悪い気はしませんがね。

昨日は、新栄の名演小劇場へ映画を観に行きました。

劇場近くのハクモクレンの木は若葉が眩しかったです。DSC03287


フランスのパリ郊外の移民の子供が多く通う中学校での、名門高校から赴任した国語教師の1年間の奮闘ぶりを表した「12ヶ月の未来図」です。DSC03297
日本でも外国人の子供が多く通っている小中学校が多くなってきていますが、フランスではすごく問題を抱えていてそれぞれの学校での教師たちの奮闘が教育現場を支えている様子がよくわかります。

いい映画を観て家に帰ると、クレジット会社から書留で新しいカードが届きました。

そういえば、このカードは解約しようと思っていたカードです。僕はクレジットカードを6枚持っていますので今現在よく使っている2枚に減らそうと思っていたところでした。

長く生きていると、知らないうちにカードが6枚になっていました。(汗)

早速、送られてきたカード会社に解約を申し込みました。0120から始まる電話番号で音声ガイダンスの指示に従ってダイヤルキーを操作して解約のコーナーにたどり着きましたがかなり待たされました。このカード会社は引き落としなどはなかったので即解約出来ました。

この勢いで、あと3枚のカードも解約してしまおうと思い次のカードに移りました。このカードも操作は先のカードと大体同じでした。根気よく待って解約にたどり着きました。ただし、引き落としがあるので引き落とし会社から引き落としできないと通知があった時点で連絡を取り合い違う引き落とし方法を取ったらいいと説明されました。

次のカードは、待ち時間は一番長かったけれど、すごく親切で引き落とし会社に連絡をしてあげていままで溜まったポイントを大部分最後の引き落としに充当してくれるとのことでした。

最後は、家電量販店のカードでした。これは5年保証が解約と同時に切れるということでしたので解約しないことにしました。

これだけをするのに1時間15分かかりました。

68歳でクレジットカードの解約にこれだけエネルギーを使うということは、70歳を過ぎるとかなり困難になると予想されます。認知症になったらもう解約を自分ですることは不可能です。

その他の、もし僕が自立して生活できなくなったら予想される問題を残された平成の1週間でまとめ上げて令和へ向かうつもりです。

令和は、僕にとって終活時代となりますので、そのスタートが迫っていますので、ある程度身の周りをスッキリしておかなくてはなりません。

  平成で終活準備完了し令和へ臨む僕でありたい

午後1時に28℃を記録した千種駅近くのイルミネーションでお別れします。DSC03288


今日の曲は、ケツメイシ 出会いのかけら



最高に楽しめる映画でした。「ハンターキラー 潜航せよ」

<今日の表紙>42年前の4Gの一人の冨田さんと僕(26歳)
DSC03196
4Gとは元気なバドミントンの4人の爺さん、右から小林さん、勝村さん、冨田さん、僕です。今年1月の合計年齢291歳です。DSC00201

昨日、僕が監督をしているバドミントンの名北クラブの創設者の一人平山さんのお見舞いに行った時に一緒に行った佐々木君から写真をいただきました。今年1月に4Gを撮った時の冨田さんと僕です。DSC03198
42年前と同じく今も元気にバドミントンができることに感謝します。

  4Gは若い時にはかっこいい写真の姿4Yという

昨日は、お見舞いに行く前に名駅前のミッドランドスクエアシネマに映画を観に行きました。DSC03171
JRタワーズが朝日を浴びてきれいです。

9時からの映画でしたが、ほぼ満員でした。

その映画とは、潜水艦が舞台の「ハンターキラー 潜航せよ」です。DSC03172
観客が多いはずで、最初から最後までスリリングでとても面白かったです。DSC03201
「潜水艦モノに外れなし」のキャッチコピーは本当です。DSC03200
主役の原子力潜水艦アーカンソーの艦長役のジャラルド・バトラーの熱演には感動しました。

観終わってパンフレット売り場へ足を運ぶと売り切れでした。

音楽とドラマの進行がシンクロして非常に気分のいい終わり方でした。

平山さんのお見舞いに行くときに見た広小路通新栄交差点の枝垂桜と、DSC03188
満開の時でお別れします。DSC02296


今日の曲は、沢田研二 時の過ぎ行くままに


今は「煙食」のシーズンですが、王子製紙の煙突の煙がお休みしている理由がわかりました。

<今日の表紙>僕がよく行く映画館「伏見ミリオン座」昨日新築移転グランドオープン
DSC03149

地下鉄伏見駅の近くで今までと違う長者町近くにオープンしました。DSC03150
DSC03151

今までは3スクリーンでしたが、これからは4スクリーンです。年間100本から130本にする予定です。

昨日は、早速新しくなった伏見ミリオン座に映画を観に行きました。

ところで最近、気になっていることがありました。

山形へ行った5日の朝は普通のパノラマでした。DSC02543


帰って来た9日の朝は、煙突から煙が出ていませんでした。DSC02729
DSC02728
この時期では珍しいなと思いましたが時々お休みすることがありますのであまり気になりませんでした。

台湾へ10日に行ったのですが、王子製紙春日井工場の煙突の煙が出ていなくて、帰って来てからも今日まで煙突の煙が出ていません。DSC03145
昨朝の煙突です。そして、今朝のパノラマと、DSC03170
煙突と太陽です。DSC03168


ネットで調べると、4月7日に工場内で火事が発生した影響で操業再開がまだ出来ていないようです。DSC03159


今の時期は例年、太陽と煙突の煙のコラボ「煙食」が現れることで楽しみにしています。DSC00505
DSC00509
昨年の煙食です。

一昨年の「煙食」ショウです。DSC08082
DSC08086
DSC08094


早く、操業再開して欲しいですね。

煙が出なくなってわかる僕の日の出ウォッチングには「煙」は欠かせないアイテムです。

  煙食は迫力のあるパノラマの朝の主役だ祈る再開

昨夜のNHKニュースでの天気予報で言っていました平成最後の満月でお別れします。DSC03161
お月様も煙突によく似あいます。

今日の曲は、HY 366日



やっと普通の生活になりました。電車で読書、名駅で映画です。

<今日の表紙>地下鉄ホームで見たiichikoのポスター
DSC03062

久しぶりにiichikkoのポスターを見ました。DSC03061
相変わらず難解です。(笑)

4月5日から8日まで、山形・仙台。10日から16日まで台北。

17日からいつもの生活です。

ということで昨日は久しぶりに名駅前に4月最初の映画を観に行きました。DSC03132


観た映画は、アクションシーンがふんだんにあってかなりスリリングなハードボイルドムービーの「ファイナル・スコア」です。DSC03141
面白いですよ。

名駅前のツツジも咲き始めていました。DSC03139
DSC03138
歩道の花壇にはチューリップが満開です。DSC03133


昼食は、映画の半券で生ビール1杯サービスのまるは食堂チカマチラウンジ店で食べてのんびり過ごしました。そして、行き帰りの電車では読書に励みやっといつものペースを取り戻してきました。

一人の静かな朝も今朝で3日目です。

やっといつものペースで時間をつぶせます。いつものペースとは、バドミントン、映画、読書三昧の生活です。

  バドミントン映画に読書三昧は僕の生活スリーテイスト

一昨日の愛知県スポーツ会館の若葉が瑞々しい枝垂桜でお別れします。DSC03073


今日の曲は、安全地帯 悲しみにさよなら


久しぶりのゲキ×シネ(劇団☆新感線)は面白かった。

<今日の表紙>猫が大好きな伊丹十三の本のポスター
DSC02304

昨日、千種駅近くの本屋さんで4月分の読書本5冊を買った時に見かけた伊丹十三の写真です。彼は猫が大好きだったのをエッセー「再び女たちよ!」で書いていることを思い出しました。
<わが想い出の猫猫より>

「犬なんてのはさ、一番偉くなってせいぜい狼だろ。猫の偉いのは豹、虎、ライオンだからねえ、まるで格が違う」
「そんなことなんの関係があるの。猫はライオンじゃないじゃないの」

「そう。猫はライオンじゃないかも知れん。でもね、動物園に行って見てごらん。ライオンは確実に猫だよ」

本屋さんへ行く前に、新栄の名演小劇場で久しぶりに劇団☆新感線の「髑髏城の七人」を観ました。DSC02306
昨年までに以前の髑髏城の七人、アカドクロ、アオドクロを観ましたが、今回は2017年3月から1年3ヶ月に渡り新シリーズ6作品を日本初の360°回転シアター「IHIステージアラウンド東京」のこけら落としとして累計55万人を動員した作品の上映です。

花・鳥・風・月(上弦の月/下弦の月)は、それぞれ配役を変えて、最後の極はサブタイトル「修羅天魔)としてストーリーも一新した内容になっています。DSC02307


昨日は、最初の「シーズン花」でした。小栗旬が主役でなかなかの演技でした。

1ヶ月ごとに1週間づつ8月まで楽しませてくれそうです。

  いろいろな人の演技を楽しめる新感線のゲキ×シネタイム

「髑髏城の七人」を楽しんだ後に、広小路通り新栄交差点にある1本の満開の枝垂桜を楽しみました。DSC02290
DSC02296


瀧のような枝垂桜の枝でお別れします。DSC02297


今日の曲は、木村弓 いつも何度でも

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール