映画

4月1日の嘘ではない本当のお話。今日が誕生日の人、もうすでに貴方は昨日歳をとっている!

<今日の表紙>伏見ミリオン座の近くのむらさきやさんの玄関横のきれいな生け花
DSC06351

3月の終わりも月間16本目の映画を伏見ミリオン座で観ました。DSC06355
ミリオン座も早いものでもうすぐ新築移転して1年目です。こちらに移転してから、ランチを食べるお店も変わりました。

観た映画は、理想の農場作りを農場主本人が映像を撮った「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしののつくり方」です。DSC06353
長い時間をかけて根気よく農場作りを続けているドキュメンタリームービーです。

いい映画を観れて3月を終わりましたが、映画館の外には公開延期の案内がありました。DSC06354


まだまだ、コロナショックが続く4月初めの本当のお話をご紹介します。

今日は、エイプリルフールですので、いろんなウソが氾濫するでしょう。

でも、嘘じゃなく、今日という日に疑問を持っている人もいるでしょう。新年度のスタートの日つまり今日が誕生日の人は前年の4月2日が誕生日の人と一緒の学年になります。普通に考えれば4月1日から3月31日生まれまでの人が同じ学年となるような気がします。では、なぜ4月1日生まれまでなのか?

それは、こういう理由からです。

人は生まれた日の前日に歳を取るのです。(民法で)

つまり、4月1日から数えて365日目、つまり3月31日に歳をとるのです。

小学校に入学するには、満6歳の子供が条件になります。

これって、20歳でも同じです。

20歳の誕生日の前日で、法律上は20歳となります。

4月1日という日は、やはり印象深い1日です。

僕も、3月23日に69歳になったのではなく、22日になったのです。

人生はわからないことだらけです。

僕の亡妻の短歌で僕の父が90歳の誕生日の次の日に亡くなったことを歌っています。

  九十歳と一日を生きて枯れるごと義父逝きたもう椿咲くころ

この歌は二日と訂正しなくてはいけませんね。(笑)

今日、4月1日が誕生日の人は、ぜひ知っていてもらいたいことです。というよりは、日本国民は、誕生日の前日にもうすでに歳をとっていることを知ってほしいですね。あくまでも法律論ですが。

これは、ウソではありません。

 もうすでに1日前に増えている誕生日前あなたの歳は

3月は映画16本、バドミントン9日、本3冊という成績でした。4月はどういう結果になるのでしょうか?今日の午後は豊田へバドミントンを楽しみに行きます。

春らしい霞がかった今朝の様子でお別れします。DSC06359



今日の曲は、吉田拓郎&中島みゆき 永遠の嘘をついてくれ


桜と名古屋城もきれいでしたが、映画「三島由紀夫VS東大全共闘」も良かった。

<今日の表紙>とんかつの知多家の30%割引券
DSC06329

昨日は29日で肉の日。知多家では30%割引券を発行します。それが目当てで僕はよく毎月29日には知多家で1人で安いランチを食べて券をゲットします。当日は使えませんが通常1ヵ月間のうちなら30%割引で食事が出来ます。使用時には6名以内で3割引きで高いランチを食べます。(笑)

この30%割引券をゲットするために11時半に城北橋近くの知多家にランチを食べに行きました。DSC06276

城北橋から見る桜並木は5分咲きほどでした。DSC06275

ランチを食べて向かった先は名城公園です。池の向こうに名古屋城が見えます。DSC06282
池のほとりの桜は結構きれいです。DSC06285
池の中央では鵜が羽を広げて休憩中でした。DSC06287
しばらく歩くと名古屋城が大きく見えてきました。DSC06297
やっぱり桜と名古屋城のほうが断然いいですね。DSC06294

カメラマンが桜のほうを向いてシャッターを切っていました。何かなと思ったらヒヨドリが桜の花を食べています。DSC06290

名古屋城のお堀です。DSC06313
堀端は枝垂桜が多いです。DSC06312
まだ咲き始めです。堀では白鳥とコサギの2ショットが見れました。DSC06308
愛知県体育館入り口からは緑色がきれいな堀が見れました。DSC06322

金シャチ横丁を歩いている人も日曜日にしてはかなり少ないようです。DSC06325
外国人がほとんどいません。

そのあと向かった先は名駅前の映画館です。やっぱり昨日も映画鑑賞で時間をつぶしました。(汗)

あまり期待していませんでしたがかなり良かったです。観た映画は「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」です。DSC06327
僕が18歳で、ちょうど大学に入学したときの1969年5月13日に撮ったドキュメンタリー映画です。DSC06330
なつかしさもありましたが、三島由紀夫の丁寧な肉声とその内容の良さが際立つ映画でした。

  言霊を生んで伝えた三島由紀夫日本語駆使し時代を駆けた

昨日は、知多家の30%割引券から始まって名古屋城、最後は「三島由紀夫VS東大全共闘」でした。終わってみればいい1日でした。

名古屋城の堀端のきれいな桜でお別れします。DSC06314


今日の曲は、いきものがかり YELL


面白い映画は3回目でも面白い。「バーフバリ 王の凱旋」

<今日の表紙>菜の花と名古屋テレビ塔
DSC06263

菜の花のほうがテレビ塔よりも高いぞ!(笑)DSC06264

昨日は、お昼から久屋大通に面したパルコ8Fのセンチュリーシネマに映画を観に行きました。

少し時間に余裕があったので久屋大通公園をウォーキングしました。DSC06257
DSC06258
自粛ムードが影響しているのか人出が少ない印象です。DSC06266


名古屋の映画館は、コロナショックの影響でかなりの数の新作の公開予定が大幅に延期になってます。

したがって、過去にヒットした映画を放映していることがよくあります。そんな中の作品で、2017年12月に公開されて大ヒットしたインド映画「バーフバリ 王の凱旋」を観てきました。DSC08981
2回目は18年3月に観て、今回で3回目です。でも、もう2年も経っているんですね。

アナ雪と同じで、バーフバリ!バーフバリ!と叫んでもいい映画館も現れたと新聞でも話題になったことがありますので、少し心配になりマスク着用で観ることにしました。

僕の心配は空振りに終わり10名ほどの少ない観客で叫ぶ人はいませんでした。(汗)

スケールの大きさとアクションシーンの迫力がスクリーンいっぱいに表現されて今回も大満足でした。

  バーフバリ!さすがに静かだったけど3回観てもすごい迫力

一昨日も昨日も映画を観ましたが観客はかなり少なく快適に観れました。3月は昨日までに14本映画を観て楽しみました。3月も今日を入れてあと3日ですがさすがに満腹状態です。

4月もバドミントンの大会は中止がほとんどで映画と読書の時間が増えそうです。

久屋大通公園の菜の花と、DSC06262
JR千種駅近くの公園のユキヤナギでお別れします。DSC06256


今日の曲は、山下達郎 希望という名の光

カラオケ好きの、そしてお年寄りの僕には気持ちのいい映画です。「星屑の町」

<今日の表紙>僕の誕生日(3月23日)の木「ハナノキ」の花
DSC05860

一昨日、名駅前でハナノキの花を始めて見ました。木はまだこんな状態です。DSC05861


一昨日は、いつもの通りに映画を観に名駅前に行きました。DSC05859


観た映画は、のん主演の「星屑の町」です。DSC05876
田舎娘が、昭和ムード歌謡を歌う超ベテランコーラスグループの「山田修とハローナイツ」の一員となり歌あり笑いありのホットコメディーです。DSC05877
歌いやすい昭和歌謡を歌詞付きで歌っていますので一緒にというか心に中で口ずさめます。

コロナショックでカラオケにもずいぶん行っていませんのでいいストレス発散になりました。

若いかわいい娘とおじさんグループというと、昔は「ピンキーとキラーズ」などが有名でしたが最近は見かけません。

とっても面白かったです!

  歌詞が出て一緒に歌うムード歌謡映画とコラボ令和の昭和

映画を観終わって名駅通路の花屋さんを見ると、早くもアジサイが展示されていました。おなじみのダンスパーティーです。DSC05858
こちらもダンスパーティーです。DSC05869
ブルーとホワイトのコントラストがきれいなババリアです。DSC05865
面白い粒アジサイです。DSC05870
花屋さんはずいぶん先を行っています。鮮やかな君子蘭も目立っていました。DSC05866


帰りに千種駅そばの公園の芝の上でえさを探しているセキレイとDSC05872
ムクドリです。DSC05873
公園の野鳥は人に慣れているようで近づいてもあまり逃げません。

公園のふちに咲いていて、これから白さが目立ってくるユキヤナギでお別れします。DSC05874


今日の曲は、「星屑の町」の挿入歌でオリジナル曲の「シャボン玉」&予告編

そして、miss you です。

福島原発事故の怖さは、コロナウィルスの比じゃない!映画「Fukushima50」

<今日の表紙>桜色に染まったJR大曽根駅の広場の時計
DSC05383

DSC05385

河津桜ももう満開を過ぎているようです。DSC05387
若葉が少し出てきています。DSC05388


昨日で5日連続映画を観に行きました。昨日は名駅前です。DSC05364
JRタワーズで高所作業をしていました。DSC05365
高所作業と言えば昨年の7月釧路での高圧線の上を思い出します。DSC04036
DSC04037


昨日観た映画は、福島第一原発事故をリアルに描いた「Fukushima50」です。DSC05396
改めて事故の映画を観ると運が良かったと言う事と、必死になって職務を全うした現場のスタッフの行動に拍手を贈りたい気持ちになりました。そして、観終わって出口に来ると、号外の新聞をいただきました。DSC05392
主役の吉田所長を演じた渡辺謙と1、2号機当直長の伊崎利夫を演じた佐藤浩市へのインタビュー記事も載っていました。DSC05395


面白い映画ではありませんが、日本人としては観る価値があると感じる映画でした。

あと5日で3.11から9年になりますが、やっぱりすごいことが起こったんだなと思います。

今年は、コロナウィルスの脅威が連日報道されて、3.11が少し後ずさりする気もしますが、この映画を観ると原発事故の恐ろしさのほうがはるかに大きいと言う事がわかります。

  Fukushimaで学んだことはコロナより大きい脅威忘れてはダメ

街路樹のシュモクレンとDSC05374
かなり膨らんできた蕾でお別れします。DSC05375


今日の曲は、斉藤和義 ずっと嘘だった




今年の2月もサルマン・カーン、最高です。インド映画「プレーム兄貴、王になる」

<今日の表紙>花束をプレゼントしているような煙突の煙
DSC04927

一昨日のJRタワーです。DSC04929
そして、昨日のJRタワーズです。DSC04951
雰囲気が全く違った一昨日、昨日です。

両日とも映画を観に名駅前に出かけました。

そして、昨日のインド映画「プレーム兄貴、王になる」は最高に面白いラブストーリーでした。DSC04955
主演は、インドの大スターサルマン・カーンです。DSC04956
歌って踊って演技して観客を飽きさせません。DSC04958
相手役は、とってもチャーミングなソーナム・カプールです。DSC04957


サルマン・カーンは昨年2月に「バジュランギおじさんと、小さな迷子」で日本のファンを楽しませてくれました。DSC01170


160分ほどの長い映画ですが、たっぷりストーリーとともに歌や踊りで楽しませてくれます。

  インドから映画の魅力たっぷりと伝えてくれるサルマン・カーン

今年一番楽しめた映画です。

昨年もこの時期に咲いていたミッドランドスクエアB1通路の花壇にはこの花がやっぱり咲いていました。DSC04933
DSC04935
DSC04937
DSC04938
きれいでしょ。

実はクリスマス・ローズなんです。DSC04931
上から見ると花が垂れていますので、下からフラッシュ撮影しました。これから初夏までは咲いています。

一昨日の夜の栄のオアシス21とテレビ塔でお別れします。DSC04944


今日の曲は、King Gnu 白日

フランスの伝説的な文豪は、息子と母との約束と母からの250通の手紙で生まれた。映画「母との約束、250通の手紙」

<今日の表紙>サンピラー(太陽柱)現象のような昨朝の日の出
DSC00504

昨朝は風が弱く穏やかでした。DSC00509
そんな中、ダイナミックなパノラマが現れました。DSC00508
でも、8分後にはかなり変化しています。DSC00511


昨朝は、名駅前に映画を観に行きました。DSC00515

名駅前通路の花屋さんは、鮮やかな花が並んでいました。デンドロビウムです。DSC00516
そして、ラナンキュラスです。DSC00518
DSC00519
もう冬の雰囲気ではありません。

昨日観た映画は、フランスの伝説的文豪ロマン・ギャリーのDSC00523
自伝小説「夜明けの約束」を映画化した「母との約束、250通の手紙」です。DSC00522


フランス人ですが、ポーランド系ユダヤ人のシングルマザーとその息子の第二次世界大戦前から戦後までの生きざまを描いた実話映画です。

手紙は息子の戦争中での執筆活動のモチベーションでは重要でしたが、息子の子ども時代を育てる過程での母親の情熱がスクリーンに溢れています。息子になってほしい将来の夢、小説家や大使などをはっきり口に出して育てています。この辺が、差別を受けているユダヤ人の強さが溢れています。

まあ、歴史に名を遺す人には、特徴ある母親や父親の影響がよく現れています。この映画では母親のしたたかさが母親から息子へあてた250通の手紙に現れています。

130分ほどの映画でしたが、ロマンの子供時代から戦争が終わるまでをよく描いています。

  母は強し何があっても息子への思い変わらぬ250通

僕は結構楽しめた映画でした。

10日夜の神秘的な満月でお別れします。DSC00485


今日の曲は、Uru あなたがいることで
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール