映画

昨日の釧路は雨・・・ということで映画三昧でした。(釧路つれづれ(4))

<今日の表紙>昨朝の釧路空港での杉ちゃんとのお別れ前のショット
DSC03737

昨日の釧路は朝から強い雨が降っていました。DSC03736

杉ちゃんが朝9時の飛行機で帰りますので釧路空港まで送りました。DSC03738

空港へ行く途中の雨に濡れた草がきれいです。DSC03739

釧路空港から帰ると洗濯をして乾燥機に入れた衣類が僕を待っていました。

そして、雨の日には映画を観にイオンシネマに毎年行っています。ということで昨日は映画三昧でした。

まず最初に観た映画は、「トイストーリー4」です。DSC03744
大人も結構楽しめます。イオンの子供向けの売り場には、主人公のウッディがいっぱいです。DSC03743


そして、ランチを食べて次に観た映画は、名古屋で満員で観れなかった「新聞記者」です。DSC03762
政治の闇を表現したリアリティのある映画でした。

予告編では、9月に公開される「僕のワンダフル・ジャーニー」です。DSC03742
この映画は、一昨年秋にヒットした「僕のワンダフル・ライフ」の続編です。DSC02287
DSC02295
この映画を観て感動しましたのでまた犬のベイリーに会える9月が楽しみです。

この映画を紹介したブログの最後の2017年7月17日「折々のことば」が印象的でした。

われわれはいかに子供たちによって、いかに動物たちによって教育されることであろう!マルティン・ブーバー
DSC06316

人生に意味や理由を求めすぎると幸福より不幸に近づく・・・・・

その時に作った短歌です。

  ベイリーに教えられたよ生きる意味今を楽しくワンダフル・ライフ

夕方、炉端焼き「かじか」へ食事に出かける時には、青空がのぞいていました。DSC03745


今日は、釧路での2回目のゴルフです。

福島や東京からやって来た旅行客との楽しい会話を終えて帰るときに見たおぼろ月の数々でお別れします。DSC03749
DSC03751
DSC03758
DSC03760


今日の曲は、aiko 花火



昨日再び釧路へ帰ってきました。(釧路つれづれ(3))

<今日の表紙>今日大阪へ帰る杉ちゃんとの釧路での最後の夜の2ショット
DSC03733

友人の葬儀で2泊3日の名古屋を終えて、再び昨日釧路へ帰ってきました。

昨日のいつものパノラマは、梅雨らしく曇り空でした。DSC03689
遠くに恵那山が見えて嬉しかったです。DSC03690


フライトの時間が13時20分でしたので、朝早くから伏見ミリオン座でロバート・レッドフォード主演の「さらば愛しのアウトロー」を観ました。DSC03735
82歳での引退の映画ということで観ましたがもうちょっと若い時の方が良かったなと思いました。74歳の役でした。
有名俳優の引退時期は難しいし、特に主役でしたので作品の内容も含めてかなり違和感を感じました。

  有名になればなるほど引退の時期難しいレッドフォードさん

そして、9日と同じフライトで新千歳経由釧路までの空の旅です。DSC03697
曇り空を上って行くと青空が広がっています。DSC03702
DSC03706
そして、北海道へ近づくと再び曇り空の中へ。DSC03711
DSC03713
新千歳空港そばのゴルフ場が見えました。DSC03720
35分ほどの休憩の後セントレアから乗って来た飛行機がそのまま釧路へ行きます。僕の乗った飛行機が離陸中に着陸している飛行機です。同じ方向で着陸しています。DSC03722
DSC03723

雲をかき分けてのフライトです。DSC03725
DSC03727
釧路空港は雨の中のランディングです。DSC03730


杉ちゃんとの最後の夜の釧路駅近くの歩道に咲いている鮮やかなレッドのサルビアでお別れします。DSC03732


今日の曲は、平原綾香 翼



6月は、読書「カササギ殺人事件」アンソニー・ホロヴィッツ著 で終わりました。

<今日の表紙>昨夜テレビで放映された「君の名は」
DSC01425

3年前に映画館で観て、大ヒットするだけのいい映画だなと思いました。

7月19日から公開される新海誠監督作品「天気の子」のPRもかねて放映されたようです。

「君の名は」では、主人公の瀧は同じ主人公の三葉を落ちてくる彗星から助けるために生まれてきたというテーマをスリリングに描いています。今回は、どんなテーマが隠されているのか楽しみです。

ちなみに、僕は「君の名は」を観て感じたことは、「岸家を過去から未来へ繋ぐために生まれてきた」です。

さて、今年の僕の目標は「読書を強く心掛ける」です。

6月までの半年が終わりました。中間結果はどうなっているのでしょうか?

今年半年で読んだ本が34冊です。1ヶ月6冊弱ということになります。ちなみに映画は58本。1ヶ月10本弱です。ここまで書くと、バドミントンはどうなっているのか?98日です。1ヶ月16回強です。

読書を強く心掛けるという目標は、中間結果としてはいい成績だと思います。

  半年を過ぎて今年の目標の合格点の読書の時間

読書は、映画やバドミントンと違い、1冊の内容次第で読み終えるまでの長さにバラツキがありますので1ヶ月6冊弱はまあまあでしょう。ほぼ毎日読書をしています。そして、新刊だけではなくて、過去の印象的だった本も再読しています。

6月30日に読み終えた「カササギ殺人事件上・下」アンソニー・ホロヴィッツ著はかなり印象的なミステリー小説でした。DSC01432
とにかく帯のPRがすごい!DSC01433
DSC01434
僕はこの帯のPRに誘われて本を買いました。

そして、この帯のPRに負けない内容でしたのでとても満足しています。DSC01436
DSC01435
上巻では、もう少しで殺人事件が解決して早く下巻を読みたいという読者心理を突いて下巻に移ります。下巻に移ると、さらに、カササギ殺人事件を書いた作家アラン・コンウェイの殺人事件と絡み合ってさらにミステリー化が進みます。しかし、「カササギ殺人事件」の作者はアンソニー・ホロヴィッツです。DSC01439_1
DSC01437


本をよく見ると上巻のプロローグが終わると、名探偵アティカス・ピュントシリーズ カササギ殺人事件 アラン・コンウェイが作者として紹介されています。DSC01440_1


アンソニー・ホロヴィッツは、カササギ殺人事件は、アラン・コンウェイが書いたことにして、上巻でもう解決しそうになったら、下巻では、アラン・コンウェイが謎の死を遂げて、しかも最後の章が行方不明になって未解決になります。アラン・コンウェイの死の真相と最後の章の捜索(カササギ殺人事件の犯人がわかり事件が解決する)とがリンクしてすごいミステリー小説になっています。

読み終わって、よくこんな筋書きを考え付くものだなと感心しました。

それでは、事件の解決とは直接関係はありませんが、僕の印象に残った言葉を上巻から1つ、下巻から1つ紹介します。

まあ、私が口をはさむようなことじゃありませんがね、世の中には往々にして、何かを必死に追いかけているうちに、そのほかのすべてを失ってしまうこともあるんですよ(上巻)

人生は芸術を模倣するかもしれないー でも、たいてい芸術ほど美しくはない。(下巻)

面白い小説を読み終わり今年の半分が過ぎ去りました。

これからの半年で面白い本にいっぱい出会えますように!

梅雨らしくなった7月最初の今朝のパノラマでお別れします。DSC01428


今日の曲は、Sdarkle Kimi no Na wa


親父と息子の夢のようなファンタジー・コラボ・ムービーです。とっても良かったよ!「光のお父さん」

<今日の表紙>新栄の花屋さんのハスの花
DSC01308

新栄の花屋さんの外を飾るハスの花がきれいです。DSC01306
DSC01304

昨日は、午前中は、新栄の名演小劇場でイタリア映画「家族にサルーテ!」を観ました。DSC01329
イタリアの大家族のドタバタ劇を明るく映画にしたようです。楽しく観れました。

そして、午後からは、名駅前のミッドランドスクエアシネマ2でゲームの世界と現実の親子(父親と息子)のコラボを描いた「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 劇場版」を観ました。DSC01320


僕は、ゲーム(テレビゲーム)をしたことはありませんが、この映画のレビューを見るとかなりの好印象の感想が多かったので観ることにしました。DSC01321


専務になる前に、急に退職した父親とサラリーマンの息子の物語です。

仕事一筋で、息子とほとんど意思の疎通がなかった父親には、吉田鋼太郎です。DSC01324
そして、何とか父親と触れ合いたい息子には、坂口健太郎です。DSC01323


息子が幼い時にファイナルファンタジーⅢを買ってあげて一緒にプレーした思い出がありました。DSC01322


突然仕事を辞めて家でテレビばかりを見ていた父親に退職祝いとして息子からファイナルファンタジーXIVをプレゼントされてから二人の関係が近づきます。DSC01325


オンラインゲームで2人は友人として敵と戦います。DSC01326


僕は、ゲームの世界は全然知りませんが、この映画を観ると親子関係の修復には結構役に立っているようです。ストーリーもハッピーエンドでしたので気持ちよく映画館を後に出来ました。

原作者マイディーの発想の豊かさに拍手します。確かに僕より10歳ほど若いお父さんとその息子ではこういうコミュニケーションもありかもしれません。

  これからの親子関係楽しむはテレビゲームもありかも知れぬ

名駅前通路の花屋さんで見た球根ベゴニア「ノンストップ」でお別れします。DSC01317


今日の曲は、GLAY the other end of the globe

インド映画のように楽しいディズニーの「アラジン」、そして、3つの願いは?

<今日の表紙>久しぶりに晴れた今朝の日の出の太陽
DSC00660

今朝は梅雨の晴れ間ということで、いいお天気で始まりました。DSC00657
煙突の煙も絶好調です。DSC00647
日の出の瞬間は周りの雲が輝いて祝福をしてくれました。DSC00649
DSC00656


それに引き換え、昨日はかなり激しい雨が昼過ぎまで降っていました。

名駅前に映画を観に行きました。DSC00630


観た映画は、ディズニーの「アラジン(字幕版)」です。DSC00634


魔法のランプをこすると、魔人が出てきてこすった人の願いを3回かなえてくれるというおなじみのストーリーですが、ミュージカル仕立てとSFXの効果が相まって、すごく楽しい映画でした。DSC00635

魔人のジーニーには、ウィル・スミスが超熱演しています。DSC00637
アラジンには、メナ・マスードです。DSC00636
ジャスミンには、ナオミ・スコットです。DSC00638

この3人を中心に物語が展開していきます。

歌あり、踊りありでにぎやかな雰囲気で最初から最後まで退屈しません。

まるで、インド映画のような気がしてきました。主役のアラジンとジャスミンの肌の色もインド人のような雰囲気が出ていました。

僕は、ハッピーエンドで終わるインド映画が大好きですので、この「アラジン」もハッピーエンドですので良かったですよ。

梅雨入りしたうっとうしいお天気の時に観る映画としては最高です。

ところで、僕がこの魔法のランプで願い事を3回するとしたら何を願うかな?死者をよみがえらせたり、好きな人の気持ちを自分になびかせたりはできない決まりです。

まず願うことは、昨日のブログで書いた愛知県スポーツ会館が今まで通り使えることです。(笑)

2つ目は、7月に釧路に滞在する11日間がいいお天気になることです。

3つ目は、お酒を飲みすぎても2日酔いにならないことです。(汗)

「アラジン」の中で出てきた願い事に比べると小さなことですが、魔人が言っていました。「大きな願いごとをすると、人間は際限がなくなる」

3つ目の願い事が可能になったら、おそらく今までよりもお酒を飲みすぎて寿命を縮めるでしょう。やっぱり、今のままでいいようです。

ということで、3つ目の願い事は、多くの人が「アラジン」を観に行くことにします。そして、つかの間の楽しい時間を味わってくださいね。

  アラジンで楽しい時間大勢に味わえさせて魔法のランプ

アラジンを観終わって見た、雨の中で元気に育っていたフイリアオキでお別れします。DSC00631



今日の曲は、アラジンの予告編をどうぞ!
そして、特別予告編もどうぞ!


認知症は、家族との長いお別れの病気です。映画「長いお別れ」

<今日の表紙>僕がよく行く名駅近くのラーメン店の臨時休業案内
DSC00426

味噌ラーメンが美味しいので映画を観る時によくランチを食べます。いつも繁盛していますが、人手不足でしょうか?

昨日は映画を観に名駅近くに行きました。DSC00425


観た映画は、「長いお別れ」です。DSC00438
認知症の父親には、本当に認知症ではないかと思うほどの演技をしている山崎努です。DSC00439
認知症を発症してから亡くなるまでの7年間の家族模様です。ケースは個々によって違うと思いますが、怖い病気だなと改めて感じました。

僕を含めてお年寄りが多く観ていました。

映画の中で、認知症は、別の表現で「長いお別れ」と言っていました。なるほどねと感じました。

  認知症長寿社会のプレゼント愛しき人と長いお別れ

映画の帰りに、いつもの花屋さんでフラワーウォッチングです。キキョウです。DSC00429
西洋朝顔です。DSC00430
そして、ハイビスカス・レッドスターです。DSC00432
もうすっかり夏バージョンです。

ミッドランドスクエアの外のモニュメントの上の木とスパイラルタワーでお別れします。DSC00427


今日の曲は、長いお別れのテーマソング 優河 めぐる


最近は、特に花が気になります。

<今日の表紙>名駅前通路の花屋さんで見かけたきれいなゴクラクチョウカ
DSC00272

こんな花がいっぱいあるところを想像すると、極楽、極楽!(笑)

昨日は、1週間ぶりに名駅前に映画を観に行きました。DSC00266



観た映画は、フランス映画のラブコメディ「パリ、嘘つきな恋」です。DSC00284
軽くてハッピーエンドな大人の恋でした。DSC00285
気軽に楽しめる映画です。

昨日は、27日でしたので昼食は迷わずまるは食堂チカマチラウンジ店のチカマチランチです。DSC00269
1500円ほどの内容で930円(小ライス)。通常は先着5名ですが、8日と27日は制限なし。しかも、映画の半券で600円の生ビールがタダ。

映画の帰りには、ゴクラクチョウカを見た花屋さんでつかの間のフラワーウォッチングです。

その前にミッドランドスクエア入り口付近の花壇では、きれいなキンギョソウが満開です。DSC00267
キンギョソウの下にはマーガレットです。DSC00268


それでは、花屋さんでのきれいな花をどうぞ!

ランタナ七変化という可愛いランタナです。DSC00275
星の形の小さな花がきれいなペンタスです。DSC00279
珍しいエラチオールベゴニアです。DSC00283
冬までしっかり咲くサフィニアです。DSC00281


家での夕食後、NHKニュース7で、トランプ大統領を招いた宮中晩餐会が中継されていました。DSC00289
主賓席を飾っている花は何でしょう?DSC00288


若い頃では想像もできない今日の僕です。とにかく花の名前が気になります。

  若い頃気にならなかった花の名がとても知りたい年寄りの僕

話は変わりますが、いい成績だったゴルフのスコアカードは何故か捨てるのに時間がかかります。18日のスコアカードをまだ捨てていません。人間はつくづく変な動物です。(汗&笑)

18日のゴルフのスコアカードでお別れします。BlogPaint
もう捨てれます。

今日の曲は、コブクロ 光の粒


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール