映画

今治から帰ったら、名古屋の夜はすっかりクリスマスモードでした。

<今日の表紙>クロガネモチの実
DSC08052

福山城入り口横の歩道にクロガネモチ並木が赤い実をいっぱいつけていました。DSC08051
DSC08053


昨日は、一昨日と逆コースで名古屋へ帰って来ました。

しまなみ海道を渡るときは、高速バスの運転手さんの真後ろの席で景色を楽しめました。DSC08026
DSC08019


福山に着くと、50分ほど時間がありましたので、福山ラーメンでランチです。DSC08043
醤油味で細麺。あっさりしていて美味しい。そして、福山城の入り口まで散策しました。DSC08045
DSC08057


新幹線のさくらとひかりを乗り継いで名古屋へ2時半過ぎに到着です。途中の伊吹山です。DSC08062

家に帰るには早すぎますので、ミッドランドシネマで映画鑑賞です。

その前に、名駅前通路の花屋さんでは、きれいなシクラメンの競演です。フラワー大賞グランプリに輝いたシクラメン「江戸の青」です。DSC08068
そして、シクラメン「マジェンタ」です。DSC08070
そして、シクラメン「シューベルト」です。DSC08071


  シューベルト江戸の青からマジェンタとシクラメン映える秋から冬へ

3時からの映画は、東野圭吾原作「人魚の眠る家」です。DSC08093


プールの事故で脳死状態となった幼い我が子をITの力で生かし続けるうちに様々な問題が浮き彫りになってくることを夫婦で解決していきます。DSC08090
主人公の夫婦には、篠原涼子とDSC08091
西島秀俊です。DSC08092

感動のラストが待っていました。

映画を観終わると、すっかり夜の景色になっていました。DSC08080
DSC08082
名駅前の夜はすっかりクリスマスモードです。

素敵な夜のJRタワーズでお別れします。DSC08085


今日の曲は、映画「人魚の眠る家」の主題歌 綾香 あいことば




ビートルズもすごかったけれどクィーンもかなり、かなりすごいね!映画「ボヘミアン・ラプソディ」

<今日の表紙>ミッドランドスクエアB1広場のクリスマスツリー
DSC07872

もう街中はクリスマスモードになってきています。

先日、ミッドランドスクエアシネマでクイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。DSC07879


ボーカルのフレディ・マーキュリーを中心とした「クイーン」の映画です。DSC07874
主演のラミ・マレックです。
映画のタイトル「ボヘミアン・ラプソディ」は、クイーンの1975年の歌ですが、ボヘミアンとは社会の規範にとらわれずに自由放浪的な生活をする人。ラプソディとは、自由形式の器楽曲とありますので、まさにクイーンのメンバー、特にフレディ・マーキュリーの生き方そのものを表しています。DSC07878


映画の中のクイーンのメンバーです。DSC07876
そして、クイーンのアルバムの写真です。DSC07875
DSC07877


映画終盤のロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催された「ライヴ・エイド」でのパフォーマンスは最高でした。

クイーンの音楽をたっぷり聴けて、1070年代~80年代の社会の音楽をリードした雰囲気がプンプンする懐かしい、そして新鮮な感覚に陥りました。2時間15分が短く感じました。フレディ・マーキュリーの人生のように。

音楽の歴史を変えたフレディの力みなぎるボヘミアンラプソディ

昨日のきれいな夕暮れ時のパノラマでお別れします。DSC07881


今日の曲は、Queen Somebody To Love



今年もあと2ヶ月。僕のあと2ヶ月に「ファイティン!」

<今日の表紙>1年間で20回(限度)使用した僕のジパング倶楽部
DSC07330

10月末で1年間の使用期限を迎えるジパング倶楽部ですが、先日でめでたく20回の限度を使い切りました。JRが30%オフになるので助かります。11月からは、新しいジパング倶楽部です。

今日で10月も終わります。10月の最後の1日もこれから県スポでバドミントンの練習です。

やっと、涼しくなり、バドミントンをしていても暑さを感じなくなりました。

10月は21日バドミントンをして、11本映画を観ました。昨日観た10月最後の映画は、韓国映画「ファイティン!」です。DSC07424
腕相撲での勝負を舞台とした、実はファミリー映画の要素がある楽しい映画です。DSC07425
主演のマークには、韓国の人気俳優マ・ドンソクです。DSC07426


腕相撲のシーンでは、見ている僕も自然と力が入りました。今年もあと2ヶ月です。僕のあと2ヶ月に「ファイティン!」(頑張れ!の意味 日本語でのファイト!)

  早いなああと2ヶ月で亥年です戌年僅か僕にファイティン!

10月は、バドミントンの試合が多かった(レディースの応援も含めて)せいで、バドミントンのブログ記事が多かったことが印象的です。(14本)

昨日のブログもそうですが、絶えずお疲れモードでブログを書いたように思います。(汗)しかし、楽しかった10月でした。

昨日のバドミントンの練習会場の名古屋市北生涯学習センターの階段の踊り場の壁に張っていた東京2020のマスコットキャラクター「ミライトワ」と、DSC07417
「ソメイティ「」です。DSC07416
とっても可愛らしいです。

昨日は、バドミントンをして、映画を観て家に帰るときれいな夕暮れ時のパノラマが待っていてくれました。DSC07422
DSC07420
いい気分で10月を終えることが出来そうです。

10月最後の今朝のパノラマと、DSC07428
御嶽山と、DSC07427
恵那山でお別れします。DSC07429


今日の曲は、米津玄師 アイネクライネ



パソコン画面上100%のスリリングな映画です。「search サーチ」

<今日の表紙>今朝のきれいなパノラマ(6時17分)
DSC07363

今朝は穏やかな、そして少し肌寒い朝です。DSC07361

オレンジ色の太陽が鉄塔の横から昇ってきました。DSC07366
鉄塔をかすめて昇って行きます。DSC07370
何故だか少し興奮します。DSC07372
明日は鉄塔が太陽を串刺しかな?(笑)

昨日は朝からミッドランドスクエアシネマで、100%パソコン画面上でストーリーが展開していく映画「サーチ」を観ました。DSC07359
DSC07358

主人公のデビット・キムには、スタートレックシリーズでおなじみのジョン・ウーです。DSC07356

娘のマーゴットが行方不明になり、いろいろなヒントを頼りにマーゴットの残したパソコン上での足跡を追って父として奮闘します。

102分の上映時間ですが、面白くてすぐに終わってしまったなと感じました。意外な結末でしたがスピード感があって楽しくパソコン画面を見ることが出来ました。

僕は毎日パソコン画面を見ていますので、映画の大画面で100分近く続けて見ても疲れませんでした。

100%パソコン画面上の映画は映画史上初めての試みだとのことですが、ストーリーが良くて成功ですね。映画はやっぱりストーリー次第です。

  史上初100%PCの画面の映画結構いいね!

映画を観た後、午後から県スポでバドミントンの練習です。県スポ近くのナンキンハゼ並木の紅葉がきれいでした。DSC07349
暖かい陽気の中、桜が咲いていました。DSC07346


名駅前通路の花屋さんで見た「プリンセチア」でお別れします。DSC07343
ピンクがきれいです。

今日の曲は、コブクロ 風をみつめて




JFKはケネディ大統領、ではLBJは誰? いい映画でした。「LBJ ケネディの意志を継いだ男」

<今日の表紙>龍が玉を追いかけているような今朝の煙突の煙と太陽
DSC06756

今朝は、煙突の煙が目立つパノラマから始まりました。DSC06746
太陽が昇ってきました。DSC06752
雲がかかっていてあまり眩しくありません。DSC06755
DSC06757
雲と太陽が織り成す不思議な景色です。DSC06760
きれいなパノラマが広がってきました。DSC06761
人の顔のような太陽になりました。DSC06762
最後は髪の毛が薄くなった太陽です。(笑)DSC06764

今日は朝から曇りの予報でしたので、いい日の出ウォッチングが出来てラッキーです。

一昨日はいいお天気の中、栄に出かけました。DSC06717
街路樹のハナミズキの赤い実が青空をバックにきれいです。DSC06722


10時頃でも歩いていると汗ばむほどの暑さでした。

僕の目的地はパルコ8階のセンチュリーシネマです。

そして、見た映画は「LBJ ケネディの意志を継いだ男」です。DSC06724


ケネディ大統領は映画などでよく知られていますけれど、LBJはあまり知られていません。

LBJとは、1963年11月22日にケネディ大統領がダラスで暗殺されたときの副大統領だった、リンドン・B・ジョンソンです。(僕が12歳中学1年の時です)

LBJを熱演したウディ・ハレルソンです。DSC06726


このLBJを副大統領になる前から暗殺後大統領になってケネディ大統領の意志である人種差別撤廃を目指した公民権法を成立させるまでを描いた異色の作品です。

LBJは南部の出身の政治家で、北部出身のケネディとは違い、公民権法には積極的ではありませんでした。しかし、ケネディの暗殺後、自説を翻しケネディの意志を継ぐ決心をします。

映画の中でですが、LBJの大統領就任演説は迫力があり、魂を揺さぶられました。DSC06727


  LBJJFKの意志を継ぎ歴史を変えた公民権法

JFKもいいけれど、LBJもかなりいいね!

ということは、僕はさしずめKBKかな?クニハル・バドミントン・キシ(笑)

いやKYKかな?クニハル・ユルユル・キシ(笑)

映画を観たあとは、ラシック8階のまるは食堂でボッチ飯です。(涙)DSC06716


ハロウィン仕様になっているまるは食堂の名物のうめお婆さん人形でお別れします。DSC06715


今日の曲は、山下達郎 忘れないで



樹木希林ロス 映画「あん」を3年ぶりに観てきました。

<今日の表紙>日曜日の朝日歌壇 樹木希林ロスの短歌二首
愚かしくふと恐ろしく確かなる女(ひと)を観にけり樹木希林逝く 東京都 荒井整

それなりの人生それもいいものよジュリーと一声悠木千帆逝く 薩摩川内市 川野雄一

昨日は、午前中時間があったので、というか時間がたっぷりあるので映画を観に行こうと思っていました。

先日亡くなった樹木希林主演の映画「あん」を伏見ミリオン座で再上映していますので3年ぶりに観に行きました。DSC06650


「あん」を3年前に観た時に感動したことを当時のブログに書いていました。

「あん」は、日本人の心に沁みる映画です。014


主演の徳江を演じる樹木希林です。015
相手役の千太郎を演じる永瀬正敏です。016


この二人の人間模様が、どら焼きを作る過程に表れています。

人生に傷を負った二人。桜の満開の春から次の年の春までにドラマが続きます。022


世の中から強い差別を受けていたハンセン病の徳江。030
傷害事件を起こし借金を返していかなければならない千太郎。021


二人をつないだ、どら焼きのつぶあん。028


このつぶあんを作ることを50年も続けていた徳江。026


僕は、小倉遊亀磨針峠を思いだしました。009


徳江は気が遠くなるような年月を諦めずに美味しい「あん」を作って生きてきて、千太郎と出逢った。千太郎は、磨針峠で斧を針にするために膨大な時間を割いて磨いている老婆(観音様の化身)に出逢った厳しい修行をあきらめて逃げ帰る若き日の弘法大師と同じで、何て自分はダメだったんだと考えなおして、人生を前向きに生きることを決心したんだ。

この映画を観る人それぞれに色々な感想があると思います。

この映画を観て僕なりの感想を言うと、人生は結構膨大なムダのような時間を過ごしている。でもそのムダなような時間の中で、少しの人でもいい、一人でもいい、僕を観て自分が生きる上で参考になると思ってくれる人がいればハッピーです。

当時の僕の感想ですが、改めて昨日観ると樹木希林の自然体で飾らないほんわかとした素敵な演技力にくぎ付けになりました。

  飾らないあっさりとした自然体不思議なオーラ樹木希林逝く

昨日の県スポでのバドミントンの練習帰りに見た紅葉したハナミズキとDSC06652
夕陽を浴びた赤い実でお別れします。DSC06654


今日の曲は、秦基博 鱗

映画「泣き虫しょったんの奇跡」も良かったけれど、今朝の日の出も良かったよ!

<今日の表紙>朝焼けに浮かぶ恵那山のシルエット
DSC06384


昨日は、午後から伏見ミリオン座へ映画「泣き虫しょったんの奇跡」を観に行きました。DSC06402

実在の人物 瀬川晶司さんの2005年初めて行ったプロ棋士編入試験合格までを追ったドラマです。DSC06403

しょったんこと瀬川晶司には松田龍平が熱演というより淡々と演技をしています。DSC06404
人にやさしい人柄をよく表しているようです。撮影する監督もかっては奨励会にいたこともある豊田監督ですので対局シーンの撮影にはこだわりを見せています。DSC06405

泣き虫しょったんの奇跡というタイトルですが、僕の方が泣かされました。(汗&笑い)

将棋のプロになることがいかに大変なことかということが分かり、勝負のだいご味などが感じられるいい映画でした。

  泣き虫のしょったんついにプロ棋士へ映画観終わり僕も泣き虫

そして、今朝の日の出ウォッチングは久しぶりのダイナミックなパノラマが見れました。DSC06389


今朝は晴れの予報でしたが、日の出の時刻には厚い雲がかかっていました。DSC06376
でも、日の出の位置は少し隙間が覗いています。DSC06377
日の出が始まりました。(5時57分)DSC06390
DSC06391
眩しい太陽が昇ってきました。DSC06392
DSC06393
DSC06394
すぐに上の雲の中へ沈んで行きました。DSC06396


太陽がいなくなった空間でお別れします。DSC06401


今日の曲は、絢香 みんな空の下

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール