映画

パディントンとお友達になりました。映画「パディントン2」

<今日の表紙>パディントンと2ショット
DSC06945

映画の中よりかなりデカイパディントンです。(笑)

昨日は一日中暖かい春の陽気が漂っていました。

そんな日は、ウキウキする映画を観るに限るということで、昨日公開された映画「パディントン2」を観に名駅前のミッドランドスクエアシネマ2に行ってきました。DSC06955


名駅前の超高層ビル群も春の陽気をバックにしてきれいでした。DSC06948
DSC06943


映画館のロビーに入ると、パディントンが僕を待ち構えていました。

とにかく最初から最後まで笑える楽しい映画です。DSC06952
DSC06953


  何事も素直な気持ちで立ち向かうパディントンから幸せもらう

幸せな気分で映画館を後にして、名駅へ向かっている途中の花屋さんで、「幸せを招く」が花言葉のこれからが見ごろの福寿草を見つけました。DSC06949
お隣には黄色がきれいなスイセンです。DSC06950


マンションに帰ったところで沈む夕日でお別れします。DSC06956


今日の曲は、いきものがかり Sweet! Sweet! Music

今のドイツと中国が勉強できました。映画のお話しですが・・・

<今日の表紙>可愛いシクラメン
DSC06749

名駅前の通路の花屋さんで見かけました。ラナンキュラスです。DSC06750
そして、椿のようですが実はボケの花です。DSC06751
木編に冬の柊(ヒイラギ)です。DSC06752


昨日は、今日の試合のためにバドミントンの練習はお休みしました。最近は練習しすぎで体をいじめすぎていましたので、もう一人の僕がいい加減にしろよと言ってくれました。(笑)

ということで、映画を観に行くことにしました。

午前中に行ったのは、伏見ミリオン座で今日から公開されたドイツ映画「はじめてのおもてなし」です。DSC06755

ヨーロッパではアフリカからの難民が社会問題になっていますが、この映画も難民がテーマです。

ナイジェリアからドイツに渡って来た難民の青年をドイツの一家が面倒を見る過程で起こる様々な問題を面白く描いています。DSC06757

日本人の僕の環境では起こりえないことがドイツではそう珍しいことではないドラマとして描かれていて新鮮な感動を覚えます。ハッピーエンドで終わりましたので幸せな気分で映画館を後にしました。

そして、午後はミッドランドスクエアシネマ1で「5%の奇跡~嘘から始まる素敵な人生~」を観ようと行きましたが、もうすでに満員。(涙)DSC06754


突然暇になりましたので、ミッドランドスクエアシネマ2に行き中国映画「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」を観ることにしました。DSC06756
これはガラガラでした。

中国の戦争映画は初めて観ました。

舞台はアフリカの内戦をしている某国です。中国人の救出のために主人公が大活躍する映画です。

それにしても、まるで中国の人民解放軍が作ったPR映画かと思われる内容でした。いろんなことが強引に進められています。

エンドロールの初めに「中華人民共和国の皆さま、海外で困難な事態になっても決してあきらめないでください。あなたには強大な祖国がついていますので」という内容のスーパーが出てきました。

日本も戦前の時代であれば似たような映画を作っていただろうなと思いました。

いろんなことが寛容なドイツとこうあるべきだと国が導いている中国のシチュエーションの違いがよく分かる2つの映画でした。

  寛容と狭量の差はあるけれど映画を作る熱意は同じ

昨日のお昼過ぎのJRタワーズと、DSC06742
4時過ぎのJRタワーズでお別れします。DSC06748


今日の曲は、井上陽水、忌野清志郎ほか 夢の中へ





今年最初の映画は「キングスマン ゴールデンサークル」かなりいいね!

<今日の表紙>今朝7時04分の暗い道路
DSC06537

分厚い雲の覆われているようで、日の出の時刻になっても外は暗いままでした。DSC06534

昨日は、バドミントンの練習に行く前にミッドランドスクエアシネマ2に今年最初の映画鑑賞に行ってきました。

成人の日でしたがあいにくの雨模様で振袖姿は見れませんでした。

雨に煙るJRタワーズです。DSC06518


今年最初に観た映画は、「キングスマン ゴールデンサークル」です。DSC06528


シリーズ第2作です。

表の顔は高級テーラー。その実体は世界最強のスパイ機関キングスマン!DSC06532


主演のエグジーにはタロン・エガートンです。DSC06529
相棒役のハリーにはコリン・ファースです。DSC06531


二人がタッグを組んで敵を倒します。DSC06530


アクションシーンはどれも迫力があり面白いですが、特にイントロのアクションシーンは見ものです。

歌手のエルトン・ジョンも出演していて楽しく見れます。

昨年は163本の映画を映画館で観ました。

昨日の映画館での予告編数本も面白そうでした。今年も昨年と同じくらい映画を見れたら幸せです。

  イチロクサン今年は何本観れるかなキングスマンでスタートダッシュ

名駅前通路の花屋さんで見かけた春の香りがするピンク色の花でお別れします。

デンドロビウムです。DSC06522
そして、プリムラメラコイデスです。DSC06525


今日の曲は、吉田拓郎 いつも見ていたヒロシマ

今年の東横綱はバドミントン(178日)、西横綱は映画鑑賞(163本)でした。僕の日常のお話です。

<今日の表紙>昨日の審査員特別賞のような大きな日の出の太陽
DSC06148

今朝もきれいな朝焼けの中からの日の出でした。DSC06130

御嶽山も雪化粧してきれいです。DSC06149

昨日は、今年最後のバドミントンの練習をしました。そして、今日はこれから今年最後の映画鑑賞です。

調べてみると、バドミントンをした日は、なんと178日です。そして映画鑑賞は163本です。ちなみにゴルフは6回しかしていません。

このライフスタイルは、今後も元気に生活できるとしたら変わりません。

ということは、今年も元気に過ごせたということです。

バドミントンで今年一番いい経験をしたのは、4月下旬のニュージーランドのオークランドで開催されたワールドマスターズゲームでに参加して、65歳以上シングルスで3位に入ったことです。歳嶋さん(中央)の金メダルと僕の銅メダルの表彰式です。DSC08999
DSC09091


そして、映画鑑賞では、伏見ミリオン座で11月11日から公開された映画「人生はシネマティック!」が今年一番印象に残りました。DSC04212

1940年のイギリスが舞台です。戦争が始まってロンドンに空襲が始まっている時期です。

ドイツとの戦争用のプロパガンダ映画を作るための脚本に取り組む女性の主人公カトリン・コールの奮闘ぶりを表した映画です。DSC04206
カトリン・コールを熱演したジェマ・アータートンです。
色々な困難に直面しても乗り越えていくカトリンの奮闘ぶりを見ていると感動の涙が止まりませんでした。

バドミントンの試合もいっぱい出ましたので、それぞれにいい思い出になっています。そして、映画もいっぱい観ましたのでいっぱい感動しました。

バドミントンは、来年2日からKBAで打ち始めて、1月中旬から愛知県の試合が始まり、2月は横浜、仙台3月は長浜、丸亀と試合が続きます。どんな思い出が出来るかお楽しみです。

映画は、コンスタントに名古屋の5つの映画館で鑑賞します。来年も、いい映画に巡り合えますように!

  酉年の僕の日常横綱はバドミントンと映画鑑賞

酉年もあと3日です。

青空をバックにそびえる凛としたカエデの木でお別れします。DSC06124


今日の曲は、ASKA FUKUOKA



映画「彼女が目覚めるその日まで」を楽しんで、久屋大通り公園でテレビ塔と噴水のコラボを楽しみました。

<今日の表紙>噴水とテレビ塔とセキレイ
DSC05864
セキレイは偶然画面に入ってきました。この後、像の右手に留まりました。

昨日は、いいお天気の中、矢場町のパルコ8階のセンチュリーシネマで「抗NMDA受容体脳炎」という病気に突然侵されて、いろいろな人たちのお陰で生還した女性の実話の映画「彼女が目覚めるその日まで」(原題Brain on Fire)を観てきました。DSC05880

主人公スザンナ・キャラハンを、クロエ・グレース・モレッツが熱演しています。DSC05867

発症前から、徐々に進行していく病気、原因がわからない過程での異常な行動など観客を病気の中に誘い込みます。

どういう病気かは、原題がヒントです。

実際のスザンナとクロエの2ショットです。DSC05870


12月になって映画をいっぱい観ていますが、話題の映画「スターウォーズ」はイマイチでした。DSC05873
光か闇か・・・何だかすっきりしない!
オリエント急行殺人事件は、吹替えの方が内容がよくわかります。DSC05628
話が複雑ですので字幕は油断して寝てしまいました。(涙)目が覚めた時には、ポアロがみんなの前で謎解きをしていました。

それに比べて、この映画「彼女が目覚めるその日まで」は、最初から最後までスッキリして観終わりました。

映画館を後にして、いいお天気の中、久屋大通公園を栄まで歩きました。DSC05846
冬でも緑が濃いクスノキ並木です。

公園の真ん中から見えるテレビ塔です。DSC05848
これだけでは面白くありません。

噴水が出ていました。DSC05850
テレビ塔と噴水が同じ高さなりました。(笑)DSC05853

次は、栄の大噴水とテレビ塔のショットです。DSC05862


  噴水とテレビ塔との2ショット寒さ忘れる青空の下

久しぶりに寒さを忘れて久屋大通公園を散歩しました。

マンションに帰って、夕方5時20分ごろ西の空を眺めるとお月さまが出ていました。DSC05877
繊細なお月さまでお別れします。DSC05876


今日の曲は、郷ひろみ 言えないよ


クリスマスのプロローグとしてはファンタジックな最高の映画です。「DESTINY 鎌倉ものがたり」

<今日の表紙>ファンタジックな紅葉した桜の葉と緑色の葉のシュロの木のショット
DSC05365

昨日の午後、バドミントンの練習に愛知県スポーツ会館(県スポ)へ行く歩道でのショットです。

昨朝は御嶽山がよく見えて、青空がきれいでした。DSC05361
県スポへ通じる歩道を歩くと、季節外れの桜が青空をバックに咲いていました。DSC05371
ナンキンハゼ並木はすっかり葉っぱが散ってDSC05367
ナンキンハゼの実が青空をバックに寒そうです。DSC05368


昨日の午前中は、名駅前のミッドランドスクエアシネマで映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観てきました。DSC05377
映画のパンフレットの表紙のようなファンタジックな映画でした。

主演の小説家一色正和には堺雅人です。DSC05378
そして、ヒロインの正和の妻一色亜紀子には高畑充希です。DSC05379

このお二人はこの映画にはぴったりのはまり役でした。DSC05381

監督・脚本・VFXには「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴です。DSC05384
ということですので、三丁目の夕日の出演者も起用して、ファンタジックな世界を作り出しています。

鎌倉という古くからの歴史ある妖怪も普通に住む町を舞台にして起こる一色夫妻を中心としたラブ&ミステリーで見事に観客をファンタジックな映画の世界に引き込みます。DSC05380
タイトルがDESTINYの訳も分かってきます。

クリスマス・イブまでに観ると、クリスマスがいつもよりもファンタジックに迎えられますよ!

  鎌倉のファンタジックなDESTINY観ると素敵なクリスマス・イブ

県スポへの歩道に咲いていた、いまが旬のナンテンとDSC05372
これから旬を迎えるサザンカでお別れします。DSC05373


今日の曲は、松任谷由実 DESTINY


2017師走初日つれづれ…お墓参り・映画他

<今日の表紙>昨日、師走初日の亡妻のお墓参り
DSC05004

昨日は、亡妻の9回目の祥月命日でしたので、朝、覚王山のお墓参りに行ってきました。DSC05006
亡妻は、亡くなる2年前の笑顔で僕を迎えてくれました。

  君が逝き9年の月日経った今日君の笑顔の若さ気になる

彼女のお墓の前で、今回も下手な歌を詠みました。

お墓参りの後は、歯医者さんで歯のメンテナンス。

そして、千種駅近くのラケットショップノナカで12月16、17日のKBA4周年記念イベント用のシャトルを買いました。

ラケットショップノナカの近くの公園のユリノキ(左)とカエデです。DSC05012
縦位置で見ると結構絵になりますね。DSC05011
そして、クスノキとメタセコイアとカエデのコラボです。DSC05015

午後からは、来年2月のバドミントンの練習日の抽選会に北生涯学習センターへ。DSC05017
玄関脇の垣根のサザンカのつぼみが綺麗です。

午後4時前に名古屋駅前のミッドランドスクエアシネマ2で映画「ジャスティス・リーグ」を観ました。DSC05028
バッドマンやワンダーウーマンのほかに新しいヒーロー3人が登場DSC05030
そして、スーパーマンも復活して悪を倒します。DSC05029
さすがに、CGの素晴らしさには目を見張りますし、ストーリーも大人でも十分楽しめる出来栄えでした。スーパーヒーローが6人でやっと勝てる極悪人を観に行きましょう!(笑)

午後4時前のタワーズも、DSC05018
6時20分ごろにはガラッと変わっていました。DSC05021
DSC05020


名駅の地下で軽く食事をして勝川のマンションに帰ると、おぼろ月が優しく迎えてくれました。そのお月さまでお別れします。DSC05027


今日の曲は、玉置浩二 君がいないから

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール