<今日の表紙>TOKYOの空で五輪を描くブルーインパルス
DSC08694
TVニュース
昨日午後2時過ぎに東京に住む息子からLINEでブルーインパルスが東京の空へ現れたと写真付で届きました。1627082505438
1627082505178


ブルーインパルスがTOKYO 2020のオープニングイベントを担っているということは僕は素晴らしいことだと思います。というのは、コロナ禍でかすみましたが元は東日本大震災からの復興五輪をテーマに掲げていました。

ブルーインパルスは当時も今も航空自衛隊松島基地に所属しています。震災時には松島基地は津波で壊滅的な被害に遭いましたが、ブルーインパルスは福岡県へ新幹線開通イベントに出かけていて6機とも無傷でした。そして、そのブルーインパルスの震災後を記録したドキュメンタリー映画を観ることができました。
2014年公開の2011年3月11日からのブルーインパルス復活の記録映画「絆 再びの空へ」を思い出しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月8日~春日井コロナで上映されている映画「絆 再びの空へ ブルーインパルス」を観てきました。001


3年前の東日本大震災で被災した航空自衛隊松島基地に所属している、アクロバット飛行を専門とする部隊「ブルーインパルス」は幸運にも、当日は九州に展示飛行で出かけていて被災しませんでした。

しかし、帰るべき基地が壊滅的な被害を受けていました。

隊員たちは、2ヶ月の間、空に行けなくて、復興支援の任務で松島基地に帰っていました。

そんな状況のブルーインパルスを2年以上にわたって撮り続けたドキュメンタリー映画です。004
003
002


この映画を観ていると、あの日から今日までの復興への道程が当事者はもちろん、いろいろな人の理解や協力のもとに成し得ているということを改めて確認できます。

ブルーインパルスが松島基地に帰ってきた昨年の秋、あの日からの続きがやっと始まります。

復興は、これから何年かかるかわかりませんが、これからも続いていかなければなりません。005


別の角度からですが、高レベルの技術を常に維持しなければいけない職業で2ヶ月の空白を取り戻す事はすごく大変なこともよくわかります。

   神様が残してくれたブルー6機日本の空に勇気ふりまく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のTOKYO 2020は色々な意見がありますが、ブルーインパルスの物語も絡んでいて感慨が深いです。

   復興の地より飛び立ちTOKYOへブルー6機五輪届ける

バドミントンのスタートを飾る混合ダブルス日本代表の渡辺・東野ペアの大接戦で勝った試合でお別れします。DSC08698
DSC08699
ガンバレ!バードジャパン

今日の曲は、チューリップ ブルー・スカイ