<今日の表紙>昨日のBS1の「最後の講義」の講師 出口治明氏
DSC00855

出口先生は、60歳でライフネット生命を起業して10年間で1年間の売上100億円を達成して、70歳で立命館アジア太平洋大学(APU)の学長に就任して現在72歳です。

APUは、大分県別府市にあります。DSC00876
約6000人の学生の半数が90カ国以上の国から学びに来ています。

オンライン授業の形での1時間の番組でした。DSC00872


自身の人生体験や生きるための身上を優しい言葉で語り掛けていました。

自身の体験をもとにすれば、したいことが見つかるのは偶然です。それはかなり歳をとってからでも構いません。

いい人と出会うには、いろんな人と会うことが必要です。

ダーウィンの「種の起源」が大好きで、世界は何が起こるかわからない。運と適応力で乗り切ることです。

72歳までに読んだ本は15000冊あまり、1ヵ月に40冊読むときもあるとのことです。僕の約10倍です。

一昨日、読んだ某結婚式場の社長ブログで紹介されていましたので観ました。年寄りの僕でも面白く受講できました。これも小さな出会いです。

昨年7月に受けた人間ドックで高血圧と診断されたことが動機で、家飲みを8月1日から原則止めました。

これにより、1週間で2、3日は休肝日が出来て高血圧対策だけではなく肝臓の負担も軽減されて今年の7月7日に受けた人間ドックの結果は昨年よりも良くなりました。

よく家飲みを1年間止められたものです。自分自身をほめてやります。

家飲みは止めても外飲みは継続しています。バドミントンの練習後のランチ時などはかなり飲んでいました。少し難しいですが、これもとりあえず10月いっぱいまでは止めようと思います。

家飲みの代わりに緑茶を家での食事時には750mlほど必ず飲んでいます。これが結構美味しいのです。

69歳ですので、今までのようにビールをいっぱい飲み続けると言う事は体の負担になりますので徐々に食生活を変えていこうと思います。

血圧は130台以下~80台以下で推移しています。

元の木阿弥にならないように、これからも続けます。

<元の木阿弥とは、いったんよくなったものが、再びもとの状態に戻ること。
[補説]戦国時代の武将筒井順昭が病死した時、死を隠すために、その子順慶が成人するまで、声の似ていた木阿弥という男を寝所に寝かせて外来者を欺き、順慶が成人するや順昭の喪を公表したために、木阿弥は再びもとの身分にもどったという故事からという。>

  よく出来た家飲み止めて2年目へなるのが怖い元の木阿弥

先日行った名古屋銀行黒川支店に設置していた「お客様用防災ヘルメット」でお別れします。DSC00761
このヘルメットのお世話になることがあるのかな?

今日の曲は、さだまさし 吸殻の風景