<今日の表紙>ムクゲの花によく似た雑草ヤノネボンテンカの花
DSC00713

ムクゲの花よりも一回り小さいです。別名はタカサゴフヨウといいます。

昨朝は曇り空の中、7月4回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC00704

この時期は、セミの声がうるさいほどです。民家の外壁にも泣いているクマゼミが見れました。DSC00703


せみ時雨を聞きながら地蔵川の周りをつれづれウォーキングします。

橋の下では錦鯉さんが泳いできました。DSC00708
相変わらずの鯉の集団です。DSC00709


桜の木に近づくごとにセミの声が大きくなります。まるで、ここにいるよと僕に訴えているようです。DSC00717
セミはオスしか鳴きません。鳴いてメスにここにいるよと知らせる求愛行動です。と言う事は、僕もメスのセミと間違われたのかも?(笑)

僕のすぐそこで鳴いているセミを見つけました。DSC00718
フラッシュをたいて至近距離で撮影しても逃げません。そして、鳴きやみません。DSC00722
もうすぐなくなるであろう命の時間と競争しているようです。一心不乱のいじらしい行動に感心しました。DSC00737


  近づけどメスを求めて鳴きやまず一心不乱クマゼミのオス

桜の木の下を見ると、アゲハチョウが優雅にランタナの花に留まって羽を揺らしています。DSC00732


ツユクサがきれいです。DSC00733
ヒヨドリジョウゴの白い花です。DSC00726
雨に濡れたサフランモドキもきれいです。DSC00735


地蔵川は蝉時雨の中、7月が終わります。

地蔵川沿いの公園の花壇には芝桜のようなバーベナ・テネラがきれいです。DSC00742
白い花が集まったセイヨウノコギリソウです。DSC00740


まだまだこれからも元気に花を咲かせる百日紅とDSC00741
百日草でお別れします。DSC00745


今日の曲は、平井堅 僕は君に恋をする