<今日の表紙>お家で楽しむ小花日々草「夏花火」
DSC00187

一昨日は、人間ドックが終わってお昼から名駅前のミッドランドスクエアシネマ2に映画を観に行きました。DSC00183


観た映画は、ダイアン・キートン(74)主演のお年寄りチア・リーディングコメディー映画「チア・アップ!」です。DSC00190
終の棲家のシニアタウンに引っ越したダイアン・キートン扮するマーサがお年寄りを集めてチア・リーディンググループを作って楽しむハートフルドラマです。DSC00191


不思議なもので、最初はぎこちない動きしかできなかったいい年をしたご婦人たちが映画の終盤ではしっかり盛り上げて人生を楽しめている景色を見たらなんだか元気が出てくる感じがしました。

そして、ダイアン・キートンの生き方とリンクする内容でした。DSC00192


ダイアン・キートンは2017年にアメリカン・フィルム・インスティチュートの特別功労賞を受賞した大女優ですが、いい言葉を残しています。

ネットで見つけた10のことばをご紹介します。

「自由という感覚は幸運にも、人生経験や年齢についてくる」

「私のスタイルは幼い頃から母が養ってくれた。彼女はいつだって私のしたいことを尊重してくれ、個性を磨いてくれた」

「誰もが自分たちのために服を着るべきだわ。好きなものを見つけ、面白いと思うスタイルを恐れることなく身に纏って」

「そもそも完璧って何?それって創造性の死でしょう?」

「歳をごまかす努力ほど疲れることはない。そんなことをしても幸福はやってこない」

「私が60歳を過ぎてから学んだもっとも大切なことは恐れないということ。私は全てを恐れ、怯えていた。その恐怖こそが人生最大の後悔の1つ」

「歳を重ねると熟していくという考えは一生理解できない。私はスローダウンなんてしていないし、 ゴールを達成することはいつまでも続いていく」

「何があっても人生を歩んでいかなければいけない。リスクを背負って、想像できないことにチャレンジして」

「愛は決まりきったルールに限定されるものじゃない」

「この人生、たくさんのことがありすぎる。でもまだ十分じゃないわ。半分いっぱいで、半分空っぽね」

これらの言葉通りの気持ちの映画です。「チア・アップ!」は。DSC00193
お年寄りにお勧めの映画です。

  チア・アップ!歳を取ること楽しめるダイアン・キートンハートフル・ムービー  

名駅前通路の花屋さんで見かけた葉色の変化が美しい「葉げいとう」でお別れします。DSC00186


今日の曲は、BENI 歌うたいのバラッド