<今日の表紙>昨年の上半期日の出・日の入りウォッチング大賞「ダイヤモンド恵那」
DSC09858
昨年5月15日恵那山山頂から昇って来た太陽を煙突の煙も神秘的な雰囲気をかもちだしてきれいなパノラマです。

今年も半年が過ぎ、恒例の日の出・日の入りウォッチング大賞を発表します。なお、審査員は僕一人です。

大賞の発表の前に、ノミネートされた10個の作品をご紹介します。

1月8日の朝焼けです。
DSC09522


2月5日の夕焼けです。
DSC00338


3月7日のハロ現象?
DSC05401

太陽の真上の上空にV字が出現しています。

3月16日のダイナミックな朝焼け
DSC05787


3月19日の鉄塔に座った太陽
DSC05901


4月14日の雨の中の一瞬の日の出
DSC06908


5月13日黄砂の影響で黄色になって昇ってきた太陽
DSC08618


5月15日のダイヤモンド恵那
DSC08697


5月22日春日井2020の聖火点灯(4時56分)
DSC08915


最後は、6月10日のダイナミックなパノラマです。
DSC09586


10個の作品を改めて観察すると悩みます。

それでも決定しなくてはいけません。

まず、審査員特別賞の発表です。

審査員特別賞2020は、5月13日黄砂の影響で黄色になって昇ってきた太陽です。
DSC08618
こういう黄色の太陽は本当に珍しいです。

さて、栄えある今年上半期の日の出・日の入りウォッチング大賞2020は、4月14日の雨の中の一瞬の日の出です。DSC06908
雨模様でしたので、日の出そのものを期待していなかった状態で出現しました。まさに、ミラクル!

  雨の中天を切り裂き金色の光線放つ神秘の日の出

7月から12月までの半年間でどんな素晴らしい日の出・日の入りが観れるかワクワクします。

では、昨年下期の日の出・日の入りウォッチング大賞に輝いた9月6日のオーロラのようなパノラマで別れします。DSC05606


今日の曲は、JUJU やさしさで溢れるように