<今日の表紙>3年前のミニ同窓会で見た「ヒマラヤの青いケシ」
DSC00728

3年前に松山に住む和田君が連れて行ってくれた皿ヶ嶺という山で今の時期に咲いています。

僕たちの大学時代3人合わせて4人分勉強した松山の和田君、大分の佐野君と僕は毎年持ち回りでミニ同窓会を6月に開催しています。予定通りでしたら、今回は松山の和田君が当番でした。昨年の僕が当番だった篠島の「あつ美やマリンパークホテル」での鱧のフルコースを前にしたミニ同窓会DSC00870
左端が和田君

今年はコロナショックでまだ未定です。

3日前、2日前の夜9時半から11時ごろにかけて突然LINEで和田君から大量の写真が送られてきました。DSC09940_1
和田君は植物や昆虫、鳥に造詣が深く僕によく花の名前などを教えてくれます。このカバー画面は彼が撮ったオオミズアオという珍しい蛾です。

23日に送られてきた写真は、まずネムノキです。1593038556564
そして、ヤマボウシ1593038564496
チョウのツマグロヒョウモン1593038575667
ウチョウラン1593038584426
テイカズラ1593038597886
クマノミズキ1593038627611
スモークツリー1593038647556
カワラマツバ1593038656162
最後はウツギです。1593038663931
コメントは、今頃は多くの花がきれい。だけでした。

24日は僕はもう就寝中の10時45分からまたLINEの受信が始まりました。うるさくて起きたらまた和田君からです。

前日と同じくまず、フウランです。1593038672271
そして、ウツギの花に留まっているアサギマダラです。1593038696034
イヤリングのようなモミジウリノキの花です。1593038703628
マタタビです。1593038721138
白く見えるのは葉で下が花です。1593038730084
マタタビの実は猫が大好きとのことです。

花の名前と写真の解説をしながら、最後は1000メートルの高縄山は快適でした。とのコメント。

彼は、森林ウォッチングのクラブ員でガイドもしている男です。欠点は時間の観念が非常識なぐらいです。LINEを送ってくる時間をもう少し早めか朝にしてほしかったです。(笑)

でも、僕がよく「この花の名前?」と写真付きでLINEすると答えを送ってくれる先生ですので彼の非常識さは我慢します。

  寝入りばな友のLINEでワープした高縄山の花々の中

今年のミニ同窓会はまだ未定ですが、このLINEで済まそうと言う事ではないよね?和田君。

1年前の僕が当番の時には、和田君を同窓会の前に東山動植物園に連れて行って植物園を堪能してもらったことを思い出しました。

その時に和田君から名前を教えてもらったウツボカズラとDSC00834
ベニヒモノキでお別れします。DSC00825


今日の曲は、吉田拓郎&かまやつひろし 我が良き友よ