<今日の表紙>伏見ミリオン座の近くのむらさきやさんの玄関横のきれいな生け花
DSC06351

3月の終わりも月間16本目の映画を伏見ミリオン座で観ました。DSC06355
ミリオン座も早いものでもうすぐ新築移転して1年目です。こちらに移転してから、ランチを食べるお店も変わりました。

観た映画は、理想の農場作りを農場主本人が映像を撮った「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしののつくり方」です。DSC06353
長い時間をかけて根気よく農場作りを続けているドキュメンタリームービーです。

いい映画を観れて3月を終わりましたが、映画館の外には公開延期の案内がありました。DSC06354


まだまだ、コロナショックが続く4月初めの本当のお話をご紹介します。

今日は、エイプリルフールですので、いろんなウソが氾濫するでしょう。

でも、嘘じゃなく、今日という日に疑問を持っている人もいるでしょう。新年度のスタートの日つまり今日が誕生日の人は前年の4月2日が誕生日の人と一緒の学年になります。普通に考えれば4月1日から3月31日生まれまでの人が同じ学年となるような気がします。では、なぜ4月1日生まれまでなのか?

それは、こういう理由からです。

人は生まれた日の前日に歳を取るのです。(民法で)

つまり、4月1日から数えて365日目、つまり3月31日に歳をとるのです。

小学校に入学するには、満6歳の子供が条件になります。

これって、20歳でも同じです。

20歳の誕生日の前日で、法律上は20歳となります。

4月1日という日は、やはり印象深い1日です。

僕も、3月23日に69歳になったのではなく、22日になったのです。

人生はわからないことだらけです。

僕の亡妻の短歌で僕の父が90歳の誕生日の次の日に亡くなったことを歌っています。

  九十歳と一日を生きて枯れるごと義父逝きたもう椿咲くころ

この歌は二日と訂正しなくてはいけませんね。(笑)

今日、4月1日が誕生日の人は、ぜひ知っていてもらいたいことです。というよりは、日本国民は、誕生日の前日にもうすでに歳をとっていることを知ってほしいですね。あくまでも法律論ですが。

これは、ウソではありません。

 もうすでに1日前に増えている誕生日前あなたの歳は

3月は映画16本、バドミントン9日、本3冊という成績でした。4月はどういう結果になるのでしょうか?今日の午後は豊田へバドミントンを楽しみに行きます。

春らしい霞がかった今朝の様子でお別れします。DSC06359



今日の曲は、吉田拓郎&中島みゆき 永遠の嘘をついてくれ