<今日の表紙>鉄塔に乗って昇ってきた昨朝の太陽
DSC05901

一昨日の夕日は鉄格子の中でした。DSC05888
そして、今朝は無風でタツノオトシゴのような煙突の煙が見れました。DSC05890
そんな中、赤い太陽が昇ってきました。DSC05894
DSC05902


いいお天気で、木曜日はもう映画を観に行く気にもならないので、毎年3月下旬から4月上旬に見ごろになっている春日井市の築水池にシデコブシをレンタカーで見に行きました。DSC05948
いつものようにまずショウジョウバカマが迎えてくれました。DSC05911
池のそばの遊歩道を歩いてキャンプ場に向かう坂を登って下る道に入ります。そこではコバノミツバツツジが迎えてくれました。モンキチョウが夢中でツツジの密を吸っていました。DSC05946
そして、目指すシデコブシの自生地に到着です。DSC05924
あれー!でも、よく見ると咲いています。DSC05940
DSC05942
DSC05943
この1本の木だけです。さらに進んでも全然咲いている木がありません。DSC05930
まだまだ小さい蕾です。DSC05933
この状態ですとおそらく3月末ごろから4月上旬が見ごろでしょう。今年は記録的暖冬だったのでシデコブシも開花時期が早いと予測したのですが見事に外れました。(涙)昨年は3月26日に来ました。その時は見ごろでした。DSC02253


今回は、野球に例えると一回の表に1点を取って試合が終わるまで2回から9回まで0点の隅一でした。

がっかりして築水池のほうに戻ってハルリンドウの自生地のほうに行きました。これも空振りでしたが思わぬことが起こりました。行く途中で小鳥が道の端の柵の上に止まっていました。近づくと近くの小枝に移りました。ジョウビタキのオスです。DSC05951
飛び去りません。DSC05954
本当にラッキーです。
ちなみに、2016年に名城公園で見たジョウビタキのメスです。029


  メスは地味色鮮やかなジョウビタキオスは澄まして小枝で動かず

もう一度シデコブシを見に来ようと思いながら築水池を後にしました。

昨朝のきれいな太陽でお別れします。DSC05905


今日の曲は、キロロ 未来へ