<今日の表紙>昨年県スポで見たインフルエンザ予防のポスター
DSC06791

インフルエンザ予防に効果がある起床時(朝食前)の歯磨きのススメです。

僕は、偶然子どもの時から励行しています。インフルエンザに罹ったのは記憶にある中では1回だけです。

この頃は、僕の周りの人たちにインフルエンザに罹る人がちらほらいます。罹った人たちに歯磨きのタイミングを聞いてみたいですね。

一昨日の天声人語に今年の現代百人一首の入選作が載っていました。DSC09772
DSC09773


この中で、僕が面白かったのは中2の関谷咲さんの歌です。

  「おつ」「おけ」「り」スマホの会話単語だけそんなにみんな忙しいのか

「おつ」はお疲れさま、「おけ」はOK、「り」は了解とのことです。

2018年の生き生きとした歌です。

水産高3年 向坂友里さん

  水高生鮪も鰹もさばけます自信あふれる就職試験

向坂さんはもう就職して腕を振るっているでしょう。

この時期には毎年「現代学生百人一首」が天声人語に登場します。

僕は、若い人の恋の歌が好きです。

昨年の歌です。

  月曜は19時半の越後線1号車には君が居るから 高2 菅沼麻沙(まあさ)さん

  すぐそこに君がいるのに喋れない心がうるさい破裂しそうだ 高2 菅原凪(なぎ)さん

2016年の歌です。

  黒板にうっすら残る日直欄あなたが書いた私の名前 高2 宮崎偲永(しえ)さん

高1小宮山芙(ふみ)さんは、冬が恋人かも?

  冬が好き雪の匂いもオリオン座も「寒い」と言って繋がれる手も

2015年は、歌ではなく先生からの卒業生へのプレゼントです。チョーク絵
001
002

佐世保西高校の美術教諭小野大輔(当時29)さんのチョーク絵です。

2010年当時、勤めていた中学校の卒業する13人の似顔絵を黒板にチョークで描いています。13人の卒業式の日にプレゼント。生徒たちのおどろきと歓声に包まれたことがきっかけで今では、チョーク絵の第一人者として活躍しています。

2014年は僕のお気に入りの歌です。

  隣より斜め後ろの席がいい黒板よりも目に入るキミ 高1 川端佳織さん

なぜか、全て女性の歌です。

若いうちは女性の方が男性よりも短歌に親しむ人が多いようです。

68歳の僕から見てまぶしい青春の一コマを短歌で表現できたことはうらやましい限りです。

  好きだけでできてしまうよ君の歌恋が漂う青春時代

一昨日の夕方のドラゴンが出現したようなパノラマとDSC09819
昨朝のきれいなパノラマとDSC09845
きれいな御嶽山の朝焼けでお別れします。DSC09846


今日の曲は、狩人 あずさ2号