<今日の表紙>変わっていく名駅前
DSC07755

名駅前のスパイラルタワーの前にビルが建設中です。

ミッドランドスクエアの南入り口前のモニュメントも芝の張り替え中です。DSC07757


昨日は、バドミントンの練習のメンバーが集まらず急きょ名駅前に映画を観に行きました。DSC07758


とは言っても、見たい映画がありませんでしたので、そういう時は一度観た映画を観ることにしています。(汗)

ということで、11月8日に観た「ターミネーターニュー・フェイト」を観ることにしました。DSC07585


11月9日のブログでそれなりに満足したことを書きましたが、ターミネーター2を観た時の感動には及ばないと思いました。

そして、ネットでのレビューも僕の感想と同じような書き込みも見られました。

でも、さすがにジェームズ・キャメロン作品ですね。ストーリーは1週間前に観ましたのでよく覚えていました。でも、1回目に観た印象よりも今回の方がかなり良かったです。そして、僕としてはターミネーター2に引けを取らない作品だなと強く思いました。僕の歳(68)ではいい映画は1回観ただけではよく良さが理解できないのかも知れません。

この映画のテーマはAI(人口知能)「リージョン」と人間の戦いです。

最近再読した「オリジン」ダン・ブラウン著も量子コンピューターのAI「ウィンストン」が深く関与しています。

現実だけでなく、これからのSFにはAIは欠かせない存在になっています。

これからどんなAIが生まれてくるのでしょうか?

現在も未来が何処かで生まれてる映画で観てる?何処かの今を

今回のターミネーターは2042年から現在に送り込まれてきましたがあとわずか23年後です。

現実には、一部の人間によるAIを使った暴走が怖くなります。

昨日はバドミントンが出来ないおかげでいい映画を観れてよかったです。

映画を観て帰る途中の名駅前通路の花屋さんで見かけたクリスマス・ローズでお別れします。DSC07759
今の時期ではかなり珍しい❣️

今日の曲は、ナオト・インティライミ Overflows~言葉にできなくて~