<今日の表紙>獲物を探す昨日のダイサギ
DSC06992

そして、ゲットです。DSC07000


昨日は朝から午後3時まで用事で名駅前、栄に行っていましたので午後3時過ぎから何となくつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC06984

桜の葉っぱがかなり落ちてきていました。DSC06985
そして、桜並木の下はきれいに刈り取られていてヒガンバナの残骸も見れません。DSC06986
川面の近くには背高アワダチソウがぽつんと立っていました。DSC06987


桜並木を歩いているときに、僕はいつも夏にはいっぱいの花が咲いている川沿いの畑を眺めます。DSC01485
今年7月初めの様子です。

昨日もその畑を眺めると、花は夏ほど咲いていませんでしたが、畑への進入路の奥でおばあさんが座って僕を手招きしていました。僕は何か頂けるのかなと思ってニコニコしながらおばあさんに近づいて行きました。すると、おばあさんは「つまずいてころんで起き上がれなくなったんよ」とのことです。僕が後ろから支えて起こしてあげると「ありがとう」「ありがとう」と何度もお礼を言われました。いままでは転んでも立ち上がれたけれど今日は駄目だった。1時間ほど座ったままだったとのことです。仏壇にお供えする花を刈りとって帰ろうとしたときに転びました。

僕は、ウォーキングの時には必ずこの畑を眺めるので見つけることが出来ました。そして、たまたまこの時間に歩いていたのがおばあさんにはラッキーでした。いろいろ話して見ると、この畑の川向うに住んでいて90歳になると言います。3時頃では散歩している人も少なく車が過ぎていくのを眺めていたということです。花を植えて育てるのが好きなおばあさんの行動が僕をいつも楽しませてくれました。畑の花がおばあさんを助けたようです。

  畑では転び立てないおばあさん育てた花が僕を導く

おばあさんと別れて橋の下にいる錦鯉さんを見つけました。DSC07006
午後3時頃にはあまり動きません。少し遠くを眺めるとコサギさんが獲物を探していました。DSC07004


橋を渡って歩くとタマスダレの白さが目に届きました。DSC07013
セイタカアワダチソウの黄色が際立っています。DSC07014
そして、季節外れのキノコ「オオシロカラカサダケ」です。DSC07017
DSC07019


昨日のつれづれウォーキング地蔵川は、初めて人助けが出来て嬉しかったです。

まだ地蔵川の土手で頑張って咲いているフヨウの花でお別れします。DSC07018


今日の曲は、ケツメイシ バラード