<今日の表紙>優勝した「グレイトKBA」のメンバーと「おめでとう!」をしてくれた主催者代表の山本邦子さん
DSC06932

昨日は、奈良市郊外の田原本町中央体育館で第10回グランドシニアバドミントンフェスティバルin奈良が行われました。DSC06901
DSC06903

試合が始まりました。DSC06909

僕たちのチーム「グレイトKBA」は、東京から佐々木さん、埼玉から増田さん、大阪の森田さん、神谷さん、そして杉ちゃんと僕の6人です。佐々木さんと増田さんは50歳代前半という若い女子ダブルスです。彼女らとは1年前のマレーシアのペナンで行われた第1回アジアマスタズゲームで知り合いました。ということで、杉ちゃんと僕は珍しく合計年齢350歳以上という僕たちではかなり若いクラスに出場しました。

長身ペアの佐々木(178㎝)・増田(166㎝)ペアです。DSC06913
そして、このクラス最強ミックスペアの森田・神谷ペアです。DSC06916
そして、このクラス最高齢ペアの杉谷(76)・岸(68)ペアです。DSC06918
DSC06929


最初に当たったのが、KBAでよく練習を一緒にしている保科さんのチームでした。DSC06921
横山・保科ペアです。

女子ダブルスとミックスダブルスで勝ってくれましたので、最後の男子ダブルスは負けても安心でした。

2戦目には三重県チームと当たり、1-2で敗れました。もちろん男子ダブルスは2連敗です。

この時点で、このクラス参加の4チームがすべて、1勝1敗です。

最後の試合は地元奈良県のチームです。この試合は、女子ダブルス、ミックスダブルスが快勝して、僕たち男子ダブルスの相手が快勝して2-1で勝ちトータル2勝1敗でした。

三重県チームと2勝1敗同士でしたが、勝ち負けのゲーム数の差僅か1ゲームで「グレイトKBA」が優勝しました。DSC06931


流石に、いつも400歳近くで試合をしている杉ちゃんと僕は、シャトル回しのスピードについて行くのが難しかったです。12月8日の箕面市でのグランドシニアは6人合計420歳以上で杉ちゃんと出場します。

  まあいいか3連敗でも優勝さその名もグレイトKBA

グレイトKBAのチーム名は杉ちゃん考案です。(KBAは岸バドミントンアリーナの略称)

試合が終わったのが8時過ぎで、勝川に帰り着いたのが11時過ぎでした。楽しくて長~い1日でした。

昨夜、勝川のマンションから見たおぼろ月でお別れします。DSC06938


今日の曲は、サザンオールスターズ 愛はスローにちょっとづつ