<今日の表紙>新栄の花屋さんで見たパンパスグラス
DSC05693

紙おむつのパンパースの語源になっているほど、水分を吸収するそうです。ゴルフ場などで巨大なパンパスグラスをよく見かけます。013



3日前、降圧剤を服用しだして2週間経ちで、お医者さんに診断してもらいました。

お医者さんで測った血圧は130-86。お医者さんが言うには「非常にいいですね!30日分同じお薬を出しますので1ヶ月後に来て下さい」

僕の家の血圧計に比べて10ほど高いですが130でいいようです。

お医者さんに心臓の壁や血管の石灰化は何が原因か聞きましたが、「老化でしょう」の一言。

石灰化を治すことはできませんかと聞くと「出来ません」の一言。

ということで、降圧剤と食事でカバーするしかありません。食事は1日に20品目を食べることがいいそうです。

アルコールは、週1回の休肝日を設ける程度でいいそうです。あまり、高血圧の原因にはならないようです。

いままで意識をしていなかった高血圧についても知識がつきました。

ここ数年は、腰痛、膝痛に悩まされて、最近は左手の親指痛、親指痛が軽くなったら前腕部痛が出てきています。まあ、腰痛は日常生活でよく歩いているせいか、かなり良くなってきて、膝痛も3週間に1回のヒアルロン酸注射でバドミントンするには支障がないほどに良くなっています。

誰かが、65歳過ぎるとかなり体にガタが目立ちだしますよと言っていましたが、その通りの今の自分です。(汗)

幸いなことに、痛んだり治ったりを繰り返して今に来ていますので何とかバドミントンを楽しめています。

バドミントンの僕の周りを見渡しても、膝痛や肩痛、ひじ痛などの痛みをごまかしながら楽しんでいる人が多いことに気づきます。

高血圧を除いての身体の悩みは、全てバドミントンから発生しているようですので納得です。(笑)

バドミントンの練習前に背筋、腹筋、腕立て伏せをしています。これも体のケアに役立っているようです。

これからも、身体が動く限りバドミントンを楽しむつもりですのでいろいろな痛みとは長い友だちのようで、痛みがないということはバドミントンが出来なくなったということです。(笑)

  いろいろな痛みを友に楽しむはバドミントンの老後つれづれ

昨朝のきれいな恵那山でお別れします。DSC05685


今日の曲は、平原綾香 スマイル スマイル