<今日の表紙>満員の昨日の愛知県スポーツ会館(県スポ)4Fバドミントン競技場
DSC00623

1週間前のブログで、突然のお知らせの事を記事にしました。DSC00446
ブログ参照

この記事の通り、明日から県スポは、全競技、夜間しか利用できなくなります。

2日に事務室へ行き、このお知らせの経緯についての説明を求めましたが、応対に出た職員は何も答えられませんでした。

そして、1週間経った昨日、事務室に行き、分かったことを聞きました。

それによると、9月いっぱいは使用できなくて、10月にずれ込むことも考えられますとのことでした。10月にずれ込むことも考えられるという表現から10月も今年は「災害的猛暑」が続く可能性があるということでしょうか?(笑)こんな言いにくいことを僕に言ってくれたことにとりあえず感謝です。

使用できなくなる、原因ともいえる熱中症等を引き起こす「災害的猛暑」とはどんな暑さのことかも答えてくれません。

点検スケジュールについても、ノーコメントを貫かれました。

1ヶ月券を買っている人への対策のお知らせが追加で張られているだけです。DSC00620


事務室から出ると、卓球を楽しんでいる女性たちも怒っていました。

やっぱり、慌てて今回の経緯となったようです。災害的猛暑による熱中症等に対する対策として県スポを最低3ヶ月と20日クローズするという乱暴な処置が愛知県のすることでしょうか?

わからないのが、夜間はOKで、朝はダメということです。夜間でも熱帯夜もありますし、朝は涼しいこともいっぱいありますよね。

もう一つ、今回知ったことは、県スポの職員の人はかなり怒っている人もいましたが、こんな無茶苦茶なお知らせでも、愛知県として、すんなり張り出すんですね。そして、質問にほとんど答えてくれません。

僕の推測する陰謀説の方が当たっているのかもしれません。県スポを廃止する勢力の陰謀説ですけれどね。

大村知事は、知っているんでしょうか?

  大村知事県スポ事件知ってるか教えて欲しい「災害的猛暑」

そして、他の愛知県のスポーツ施設はどうなんでしょうか?屋外スポーツの方が熱中症にかかりやすいと思いますが、「災害的猛暑」でも、愛知県の施設はクローズしないでしょう。

僕の県スポの利用は、週2回平均で月8回~10回ほどです。

これから、かなり日常生活に影響が出ます。無理やりの熱中症対策のためにかなり苦労させられます。

当分の間、県スポともお別れです。(涙)

昨日は、朝から小雨が降っていました。DSC00613


県スポへ行くときに見かけたアジサイも雨に濡れてきれいでした。DSC00619

そして、白いクチナシの花でお別れします。DSC00615


今日の曲は、エレファントカシマシ 俺たちの明日