<今日の表紙>今年のお正月の孫の海ちゃん
DSC09594

一昨日の日曜日に東京に住む息子からLINEで孫の海ちゃんの卒園式の動画が送られてきました。

孫が通う幼稚園は園児数も多くて運動会やクリスマス発表会はとってもにぎやかです。そして、卒園式では、卒園証書を受け取る前に、両親への感謝の言葉を大きな声で発表します。海ちゃんは、「おとうさん、おかあさん、将棋を一緒にしてくれてありがとうございました」。と元気に発表しました。

4月からは小学校へ入学します。どんな6年間が待っているのでしょう?

この時期になると僕は朝日歌壇に載って、4人の選者全員から選ばれたこの歌が頭の中に浮かびます。
2年前6歳で自分の卒園の日を詠った奈良市に住む山ぞえ葵ちゃんの歌です。

  いつもよりながくてすこしきつかったそつえんのひのせんせいのだっこ

その時に載ったどの歌よりも輝いていました。

卒園する子供や、両親の喜びもひとしおですが、「せんせい」の複雑な喜びはどうでしょう?

3歳で入園して6歳で卒園。この3年間に海ちゃんはずいぶん成長しました。孫の成長を助けてくれた「せんせい」に感謝します。
海ちゃん(4歳)の初スキーです。1483343469749


  卒園の孫を育てた「せんせい」の三年間に遠くから感謝

孫の著しい成長には、時々しか会えませんがいつもビックリさせられます。

孫の成長を見るということは、ジージーとしては元気に年を取らなくてはいけないということです。

GWにピカピカの1年生の海ちゃんに会うことが楽しみです。

眩しい昨朝の太陽でお別れします。DSC01917


今日の曲は、アンジェラ・アキ 手紙~拝啓 十五の君へ~