<今日の表紙>プロテアスペシャルピンクアイス
DSC01345

花が開く前でもきれいです。

2月が今日で終わります。なんで2月が28日で終わるのかは、紀元前45年から使い始めた古代ローマのユリウス暦では年の始めはIanuariusと定められ、Februariusは「2番目の月」になりました。
また、ヌマ暦で日数が29日だった月は、ユリウス暦では日数が30日か31日に変更になりました。しかし、Februariusは日数を増やされず、ヌマ暦と同じ28日のままになりました。これは、Februariusには宗教的な意味合いの強い祭礼が多くあったため、混乱を避けるために日数の変更を避けたためと考えられています。こうして、それぞれの月の日数が現在と同じになりました。とあります。

  2月だけ28日何でなの?古代ローマの暦を今も

その2月最後の日の天声人語は、心が温まりました。 DSC01426
わずか268グラムで生まれた男の赤ちゃんが東京の病院で育ち、元気に退院した。DSC01427

人間は誰でも、未熟な段階で生まれてくる。それがほかの動物との大きな違いである。・・・
生を受けた後、時間をかけて多くのことを学び成長する。未熟だから弱いのではなく、未熟だから可能性がある。人間はそんな存在だったと改めて知らせてくれるニュースだった。

米国の大学のまとめでは、300グラム未満で生まれて退院した赤ちゃんは世界でこれまで23人しかいないという。多くの人の支えと、奇跡に導かれた命である。しかし、こうも思う。奇跡ではない命など、この世にあるだろうか。

  自らの心臓を抱く思ひせりまだ名をつけぬ赤児抱きて 宮里信輝

男の子もいまごろ、両手で包み込まれていることだろう。鼓動をしっかりと刻みながら。

2月最後の朝は残念ながら久しぶりの雨でした。DSC01422
でも、この天声人語を読むと心が温かくなっていい2月の終わりの1日となりました。

温かい色をした大輪桜草プリムラオブコニカでお別れします。DSC01342


今日の曲は、JUJU やさしさで溢れるように