<今日の表紙>今朝の日の出の太陽
DSC01361

今朝は暖かい穏やかなお天気でした。(6時41分)DSC01360
日の出の太陽が雲のベールをまとって昇ってきました。DSC01355
DSC01356

最近のお天気は晴れでも日の出の時間は雲が多く気温は高めで春の気配が漂っています。

2月も早いものであと3日となりました。昨日に2月で4冊目の本を読み終えました。

本屋さんで面白い本がないかなと探していたら、今年になって世間を騒がしている幼児虐待をテーマにした「血腫」田村和大著が目に留まりましたので早速買って読みました。DSC01362
幼児虐待の徴候が見られるも、その怪我は虐待か?事故か?DSC01363

警視庁から故郷の警察署に戻って来た栗秋刑事が真相を追っていきます。DSC01364


生後2か月の乳児が父親がウトウトしている間に意識を失った。病院で緊急手術をして命は救えましたが幼児虐待の徴候(揺さぶられっ子症候群)が見られたので、父親が逮捕されました。

それからのストーリーの展開が面白くて数日間で読み終えました。

生後2か月の乳児の頭に血腫ができる原因は虐待のほかに、出産時、母親の産道を通っているときに頭に圧迫を受けて血腫ができることは珍しくないそうです。しかし、大部分の血腫は2ヶ月も経つ自然治癒してしまうということです。では、虐待ではなく、この乳児は自然治癒しなかったのかを主人公の栗秋刑事が地道に調べて行きます。

そして、事件の結末は驚く方向に向かいます。事件の解決のヒントが栗秋刑事の昔の上司の言葉「結果だけではなく過程も見ろ」でした。「新幹線の駅で、授乳室のピクトグラムに哺乳瓶の絵が使われていました。その絵を見たとき、昔の上司に言われた『結果だけではなく過程も見ろ』という言葉を思い出したのです」

  物事の背景探る過程では見えないものにいっぱい出会う

著者の田村和大のセンスの良さを感じました。DSC01365


これからしばらくの間、僕のマンションの部屋のベランダから見えなくなる昨日の夕陽でお別れします。DSC01349


今日の曲は、シャネル 奇跡