<今日の表紙>昨日の今年最初のJRタワーズのパノラマ
DSC09649

青空をバックにしてきれいなパノラマでした。

昨年末の天声人語はなかなかの内容でした。DSC09495
大晦日の楽しさを綴っています。「たかが新しい年になるだけだ。三十数年も生きると、別に新しい年になって何かが劇的に変わるということがないのも知っている。それでも、待つことそのものを味わうのだ」・・・新年を待つだけの不思議な瞬間である。人間には、二通りの時間の感じ方がある。一つは未来に向かって直線に進んでいく時間。もう一つは、毎年毎年、循環する時間である。「直線」の感覚からすれば、新年は通過点にすぎない。しかし「循環」すると思うなら、年が明ければ自分も新しくなるような気がする。DSC09496


<今日の表紙>のJRタワーズのパノラマも昨年から変わっているわけではありません。でも、今年最初という表現は新年では何故かふさわしいし、自然です。

今年の目標にしても、毎年毎年、循環する時間の中での目標です。新しい年になったからと言っても劇的に変わる行動ではありません。

まだ、年が明けて5日しか経っていませんが、今年の干支の「亥」にちなんだ短歌を今年最初のブログで書きました。
猪を家畜にすれば豚になる豚肉食べて猪パワー!!

ということで、2日と昨日4日のランチはかつ丼とみそカツにしました。DSC09651
4日間でたった2回ですが、豚肉を意識してレストランのメニューでは豚肉料理が目につきました。

言葉にすると、結果が少し変わるのかもね。(笑)


  したい事言葉にすればしないより実現できることがよくある

ということで、恒例の僕の今年の目標はこうなりました。

「読書を強く心掛ける」

昨年は、バドミントンのし過ぎが読書にも影響していたような気がします。

昨年も、読書は、電車の中でよくしていましたが疲れて途中で切り上げることも多かったです。

本の内容にもよりますが、1ヶ月3冊強読んで年間40冊読めればいいかなと思います。

ということで、今年は読んだ本をカウントすることにしました。まずは、年末年始に読んだ「当確師」真山仁著で1冊目です。DSC09663


言葉にすればしないよりも実現の可能性が増すと思います。

読書は、老後の生活というか、暇つぶしの時間を支える大切な僕の趣味です。いつでも、どこでも本は手軽に持ち運び出来ますし、費用が少なくてすみます。そして、感動したり、そんなこともあるんだと感心したりできて、67歳になった僕でも知らないことがいっぱいあるということを教えてくれます。いい本に出合った時の感動は本当に得したなと感じます。

今年は、豚肉をたくさん食べて猪パワーでたくさん本を読もうと思います。(笑)

昨日のきれいな夕暮れ時のパノラマでお別れします。DSC09665
DSC09664


今日の曲は、絢香&三浦大知 ハートアップ