<今日の表紙>今朝のパノラマ
DSC09396

昨日、今年205日目のバドミントンを県スポでしました。夕方6時からNHKBSで2020パラバドミントン車いすの紹介番組がありました。DSC09394
DSC09395
見ると大変です。すごいなと感心しました。車いすに乗ってバドミントンをするということは車いすを手で動かしながらシャトルを追いかけることですので、フットワークの代わりに車いすワークが必要です。2020のメダル獲得有望種目のようですので嬉しいですね。

さて、6月末のブログでに今年の1月~6月までの日の出ウォッチングでの日の出ウォッチング大賞と審査員特別賞を発表しました。ということで、今回は7月~12月までの中から、まず日の出ウォッチング大賞と審査員特別賞を決めてそれぞれに6月までの賞と比べて年間の賞を決めようと思います。

なにせ、審査員は僕一人です。(笑)

調べましたら、なんと候補は18もありました。ということで、半分の9つを最終ノミネートします。

まず、7月22日2聖火です。DSC03841

7月29日台風一過のパノラマです。DSC04047

8月2日クジラです。DSC04152

8月19日光の放射です。DSC04784

8月20日飛行機雲です。DSC04849

11月1日青空の中、黄金色に輝く雲です。DSC07463

そして、同じく11月1日素晴らしい雲の輝きです。DSC07472

12月1日亡妻の10年祭の朝現れた土星のような太陽です。DSC08633

12月15日彗星のような尾を付けた太陽 サンピラーです。DSC09094


ということで、9つの候補からまず、7月~12月までの審査員特別賞は、8月2日クジラです。DSC04152
そして、日の出ウォッチング大賞は12月1日土星のような太陽です。DSC08633


ここで、1月~6月までの審査員特別賞と日の出ウォッチング大賞に登場していただきます。

まず、審査員特別賞です。4月27日の大蛇が舞い降りたような鱗雲です。DSC00533


日の出ウォッチング大賞は2月7日のサンピラー現象です。DSC07596


さあ、どうしましょう?こうしてみると、特別賞も大賞もなんか引き分けのようです。僕の今年の漢字は「緩」でしたので、ココは特別に2つづつということにします。2つづつにしても、世の中が大騒ぎするわけではありませんので今年はこれでOKです。

今年も日の出ウォッチングをずいぶん楽しませていただきました。一瞬のすばらしさ、儚き夢のような時間をウォッチングできる幸せをかみしめながらまた来年に期待します。

  毎日の日の出のときのすばらしさ追い続けるは幸せのとき

では、今年の日の出ウォッチング大賞2つでお別れします。2月7日サンピラーとDSC07596
12月1日土星のような太陽DSC08633


今日の曲は、JUJU やさしさで溢れるように