<今日の表紙>お正月玄関用のリースハンジング
DSC09357

昨日、名駅前に映画を観に行く途中の花屋さんで見かけました。きれいですね。DSC09356
クリスマスが終わるともうお正月モードです。マンリョウです。DSC09353
そして、センリョウです。DSC09354
いろいろな花の中、ひときわ目を引いたのが薄いピンク色のチューリップでした。DSC09355


ひょっとして、今年見納めになるかもしれないJRタワーズです。DSC09360


昨日、「未必のマクベス」早瀬耕著の3回目の読書が終わりました。

やっぱり今年の読書の中で一番印象的で、一番面白かった本です。DSC04021
DSC04022

「未必のマクベス」というタイトルもどういう意味なんだろうと調べさせます。

解説者が書いていましたが、「マクベスになりたいわけではないが、なってもかまわない」ということでしょう。

ストーリーの中で旅について書いています。その「旅」について中井がストーリーの終盤に初恋の人に話している部分(538ページ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「けれども、旅に一番不必要なものは『慣れ』だと思わないか?貧しい人を見て、ひとときの哀れみを感じることもなくなる。あるいは、指が四本しかない子どもを抱えた老婆を見ても、この街では物乞いもビジネスなんだな、なんて、知ったようなことを考えてしまう。それと同じように、きれいな景色を見ても、ああこんなものか、としか思わなくなる。だから、長い旅はしない方ががいい。旅に慣れてしまう前に、一旦、自分の元いた場所に帰ることは、必要だと思うんだ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人生は旅によく例えられます。

「慣れ」が必要なこともありますし、慣れすぎることは弊害の恐れもあります。

  人生は慣れとの勝負楽しんで帰るところを探す旅かも

今の心境は、仕事をバリバリしていた時は旅に出ていたような気がします。結構長い旅でしたが居心地はよかったですね。そして、今は旅から帰ったようなホームの気がします。

僕のホームにいろんな人が立ち寄ってくれて楽しく時間を過ごしています。

KBAを作って5年、今のマンションに住みだして4年になりますが、僕はどうも旅から帰って来たようです。

珍しい今朝の曇り空の中からの一瞬の日の出でお別れします。DSC09371
DSC09372
DSC09377
DSC09381


今日の曲は、浜田省吾 家路