<今日の表紙>モノトーンの世界が広がった今朝のパノラマ
DSC06771

今朝は少し肌寒いお天気です。

今朝の天声人語は、スマホでの自撮り事故が万国共通の事を書いています。DSC06776

日本の名所「清水の舞台」での危険な自撮りから始まり、イギリスでの2013年の「今年の言葉」に選ばれたのが自撮りを意味する新語「セルフィー」でした。米国では2年前「自撮り中の死者がサメに襲われて亡くなる人を上回った」と騒ぎになった。DSC06776

ロシアでは、政府が「100万回の『いいね』より大切なあなたの命」というスローガンを掲げ、インドは危険度の高い観光地16か所を「自撮り禁止地区」に指定し、警察の巡回を増やした。DSC06778

結びは、自撮りはテクノロジーをいかした人類共通の楽しみであり、事故はその加熱がもたらした悲劇であろう。断崖絶壁に立ったり、列車に近づきすぎたりしたら、スマホが感知してシャッターを封じる。そんなテクノロジーが世にでるのはいつだろうか。

最後の危険を感じるスマホが出ることが解決策としては有効ですね。

僕は、危険な観光地では、他の人に撮ってもらうことにしていますので自撮りはほとんどしません。DSC08080
2年前の南米旅行でのイグアスの滝をバックにして

ただし、撮ってあげましょうかと近寄る人には要注意です。この写真は、実はスリのグループの少年がにこにこしながら撮ってくれました。157
6年前のルーブル美術館での「ミロのビーナス」をバックにして

危険なところ以外での自撮りはいいね!ですね。

SNSでの自撮りの投稿は「平和」を感じます。そして、自撮りは世界中の共通の趣味になったようです。

  セルフィーは英語の自撮り楽語です平和感じる自撮り投稿

昨日、県スポへバドミントンの練習に行く途中で見た雨に濡れて薄ピンク色がきれいなフヨウの花でお別れします。DSC06765


今日の曲は、aiko アンドロメダ