<今日の表紙>第1回アジアパシフィックマスターズゲームに参加したチーム杉谷のメンバー
DSC05756


昨日朝関空に無事帰ってきて、8日から18日までのシンガポール、ペナンの旅が無事終わりました。

ということで、その間の10首と今日の短歌で振り返ります。

9日の関空出発の予定が、急きょ8日セントレア出発になりました。セントレアは、関空のダウンの影響でいつもの倍以上のお客様でごった返していました。相変わらず中国人客の多さには驚きます。

  中国のパワーの凄さ見れました関空ダウンセントレアジャック

シンガポールに着いて9日は観光です。お目当てのマリーナベイ・サンズの威容は素晴らしいの一言です。DSC05579
DSC05511

 
  異次元の美しさ見せ佇むはノアの箱舟マリーナベイ・サンズ


10日はペナンに行き、試合会場にしか組み合わせ及びタイムテーブルが出ていないということで試合会場へ行きました。

そこで、組み合わせ表を見て驚きです。DSC05621
京都の南村さんとミックスダブルスを組むことになっています。そして、僕と組むはずの秋山さんも知らない人と組むことになっています。僕たちと一緒のツアーの女性たちも同じ目に遭って大もめ事になりました。(怒、怒、怒)

  組み合わせ間違いだらけ普通かな?マレーシアです日本圏外

11日僕の大会初日も10日の余波が起こりました。ミックスダブルスの2回戦はカナダの選手(男性)とマレーシアの女性のペアとの対戦でしたが、カナダの男性と一緒に来た女性は登録の人と別人でした。登録されている女性はカナダの男性は知らない人とのことです。これにはカナダの男性もビックリして、アイハブノーアイデアというばかりです。結局僕たちの不戦勝となりました。これも、組み合わせの悪戯でしょう。これで、2位以上となり決勝トーナメント進出となりました。(笑&汗)

  組み合わせ間違いだらけ当たり前カナダ人までビックリ仰天

僕は、カナダの男性に心の中でなぜだか申し訳なくて「ごめんね」と言いました。


12日は僕のシングルス2回戦です。3時前に僕の試合が始まりました。対戦相手はインドネシアのLuddy Budimanです。DSC05713
Luddyには完敗です。
男子ダブルスのマイナキーに続いてシングルスでもインドネシア勢に敗北です。2020でも、間違いなく桃田選手の強敵になるインドネシアです。(汗&笑)

  これからは桃田と僕の強敵はインドネシアと実感したよ

13日はミックスダブルスの決勝トーナメント準々決勝に南村さんと臨みました。DSC05744
ここにもあのLuddyがいます。僕たちはよっぽど縁があるのでしょう。

第一ゲームは23-25の大接戦で落として、第二ゲームは19-21でまたもやの接戦で落としました。第二ゲームの最後は僕のロングサーブミスです。情けない!(汗)

ということで、Luddyに3連敗です。でも、Luddyは強いけれど、とても人懐っこい笑顔の持ち主でプレーマナーもとっても良くて魅力的な男です。

  同じ人に違う種目で3連敗インドネシアの気さくなLuddy

14日は僕は10時からの65歳以上男子ダブルス準々決勝に、インドネシアの有名な選手マイナキーとの戦いに臨みました。DSC05763
シャトルが飛ばないなと錯覚するほど実力差がありました。10-21、9-21での完敗です。

まだまだ、僕のシングルスは欠点だらけということがよく分かりました。

僕の第1回アジア・パシフィックマスターズゲームはこの試合で終わりました。

  シングルス世界の強さの驚きを体に刻みこれからを思ふ

インドネシア勢にことごとく敗れました。勝ったのはシングルスでのマレーシアの2人だけでした。

さすがにインドネシアは国技というだけのことはありました。


15日は、仲間の決勝戦の応援です。その中で、35歳以上男子シングルスで圧倒的なパワーとテクニックで観客を魅了して優勝したインドネシアのMuhammad Muhammadのプレーが素晴らしかったです。DSC05806
遊びのバドミントンから始めてきた選手のようです。

  観客を沸かして勝てる試合するムハマド・ムハマドバドは遊びか


16日はシンガポールへ再び戻って、6月のセントーサ島カペラホテルでの米朝首脳会談での最初の握手の舞台に行きました。米朝首脳会談の最初の握手の舞台での杉谷さんとの2ショット
DSC05858


  トランプと金の握手を確かめるカペラホテルは歴史の舞台

17日はシンガポールでの最後の観光地はシンガポールZOOです。
秋山さんとフクロテナガザル(秋山さんの上)の\(^o^)/2ショット
DSC06065_1

ジャングルの中にいろいろな動物を飼っていて、檻の中という普通の動物園とはかなり趣が違って面白かったです。

  ジャングルを残したままでZOOにするシンガポールは面白いZOO

関空ダウンの影響で、観光、バドミントン、観光と忙しかったペナンつれづれでしたが、無事元気に帰って来れました。
はるかの車窓からの関空連絡橋へのタンカー衝突部分のショットです。DSC06081

トラブルも楽しむ気持ちが旅行には必要です。今回は、出発時、ペナンとトラブル続きでしたが、終わって見れば笑って思い出を話せる旅となりました。

  トラブルも楽しんでこそ旅行です笑顔で話すペナンつれづれ

日の丸を前にしたメダリストたちでお別れします。DSC05813
僕はメダリストではありません。(涙)

今日の曲は、松田聖子 時間旅行