<今日の表紙>知床半島の羅臼町の昨日14時頃の気温
DSC03474

ネットで見る、昨日の名古屋のお天気です。DSC03439
最高気温が38℃。

釧路へ来てよかった!

昨日は、今回の釧路滞在のメインの一つ、「知床半島へ行こう」を実行しました。

朝9時に釧路のホテルを出発して、12時半出発の知床半島遊覧船に乗船することを目指しました。

何故か、ナビの目的地に、知床斜里観光案内所を入力。到着予想時間は11時40分。

順調に11時まで来て、あと30分で目的地でした。

道の駅清里によって、トイレ休憩です。時間に余裕があるので、ついつい昼食を食べることにしました。

この清里の道の駅には、地元のスピードスケートのヒロイン岡崎朋美選手のコーナーがありました。DSC03444
DSC03445


美味しいランチを食べて11時30分に出発です。

出発して10分ほどして、正確な目的地「知床観光船チケット売り場」を電話番号をネットで調べて入力すると、なんと40キロほどかかり、12時40分ごろ到着と出てきました。(汗&汗)

次の観光船の時間は2時半です。

とりあえず、乗り場まで行くことにしました。

途中で見たオシンコシンの滝です。DSC03448


乗り場まで到着すると、晴れていましたが、知床半島に低い雲が発生してよく見えなくなってきました。

ということで、遊覧船は諦めて知床峠を目指すことにしました。

知床峠に行く途中でも、山に雲がかかってきました。DSC03451


知床峠直前に、羅臼岳のビューポイントがありましたので立ち寄りました。

運よく、羅臼岳がばっちり!ノースポールとの2ショットをどうぞ!DSC03453


知床峠に着くと、僕たちに意地悪をするかのように雲に覆われて羅臼岳も国後島もまったく見えません。DSC03459



諦めて、羅臼町を目指して車を運転しました。すると、しばらくして国後島がばっちり!DSC03465
羅臼町の海岸からもかろうじて国後島が見えました。DSC03466
DSC03472


釧路に帰ろうとすると、近くで硫黄の臭いがしてきました。温泉です。DSC03484
古い温泉宿「志賀旅館」の温泉が午後2時にオープンすると同時に入りました。

お客様は僕と杉谷さんの2人だけです。DSC03480


30分ほど温泉を楽しんで釧路へ帰りました。

温泉を出ると、4キロ先の国後島がよく見えるようになっていました。DSC03485
DSC03487


結果オーライの今回の知床半島観光でした。(汗&笑)

  一瞬の羅臼岳見て温泉へ気持ちも晴れて国後島返せ

志賀旅館のロビーに展示してあった、国後島から昇る朝日でお別れします。DSC03475
DSC03476


今日の曲は、浜田省吾 旅するソングライター