<今日の表紙>第47回モーニングカップ140歳以上男子ダブルス金メダル
DSC00096

昨日は、朝から雨が降っている台北でした。

僕たちの最初の試合は、午後4時20分からです。ということで、朝は会場近くの市場をウォッチングです。DSC00073


ランチを食べてホテルの部屋でくつろいで2時前に試合会場の台北体育館へ出かけました。DSC00070
手前の大きな建物ではありません。DSC00078


台北体育館では、1階のスペシャルコートでは練習しているグループがいました。

僕と杉谷さんは、1階で少し練習して試合に臨むことにして汗を流していましたら、シンガポールの50歳代のペアから試合を申し込まれました。DSC00079
接戦でしたが0-2で負けて7階の試合会場へ移動しました。

7階では、試合が進行していました。DSC00081


先回来た時には、コートとコートの間には蛍光灯が照明としてして使われていましたが、今回は天井にハロゲンランプだと思いますが、コート上では天井が眩しくないように配置されていました。DSC00084
5年前は各コートの間に蛍光灯が並んでいました。005


1回戦は、台湾のペアと当たり、大苦戦です。試合は31点の1ゲームです。22点までリードされていましたが追いついて何とか勝てました。DSC00083

2回戦というよりも、準決勝と言った方がいいですが、マレーシアのペアと戦いました。DSC00086
杉谷さんともこっびネーションが良くなり勝って決勝戦へゴー!

決勝戦は、インドネシアのペアと対戦しました。

何と、大熱戦のシーソーゲームで、先に30点を取りましたが追いつかれて30-30になりました。セッティング無しです。運命の1点は、インドネシアペアのスマッシュがネットに引っ掛かり僕たちへ勝利の女神が微笑みました。DSC00091

勝利後の僕たちのポーズです。DSC00093
KBAのユニフォームです。DSC00094


最後まであきらめずにシャトルを追い続けた結果が優勝となりました。僕的には「ゆるゆる大作戦」(13ポンドのラケット)の成果が出てきたと思っています。杉谷さんも鼠径ヘルニア手術から3週間しか経っていないのに素晴らしい動きで優勝に貢献してくれました。

  ゆるゆるで試合に臨み大接戦勝利の女神我に微笑む

明日は、僕たちの試合はお休みで、明後日、お互いのシングルスの試合があります。

金メダルの2ショットでお別れします。DSC00095


今日の曲は、さだまさし 主人公