<今日の表紙>日の出の前に出現した「サンピラー(太陽柱)」
DSC07596

光っているのは太陽本体ではありません。

冷え込んだ風の弱い朝にたまに見られる現象だそうです。DSC07600

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太陽柱は、空気中に浮かぶ六角形の板状の氷の結晶に、太陽の光が反射することで太陽の虚像として見られます。この現象が見えやすい条件は以下の通りです。

・氷の結晶の向きがそろっていること

・上空の風が弱いこと

・気温が低いこと

・大気が適切な水分量であること
ーーーーーーーーーーーーーーHatena Blog 天気のあれこれより

では、今朝の6時50分から6時56分までの6分間のドラマをどうぞ!

今朝の日の出前のパノラマから始まりました。DSC07595
あれ、光の線が上空に伸びている。DSC07596
太陽のような光の塊が出来ている。DSC07599
少し大きくなったかな?DSC07603
太陽が出現しました。DSC07604
太陽と光の塊が近づいてきました。DSC07606
パノラマがきれいですが柱は消えています。DSC07611
太陽は光の塊にさらに接近していきます。DSC07615
DSC07616
DSC07617
最後は一体化しました。DSC07621


1月27日に日の出を見て以来、新築マンションに隠れてしまって見れなかった日の出が見れるようになって初めての朝、神様が素敵なサンピラー(太陽柱)をプレゼントしてくれました。

  圧巻の今朝の日の出のサンピラー自然の恵み感じ見とれる

朝日に映える煙突の煙でお別れします。DSC07613


今日の曲は、岩崎宏美 いのちの理由