<今日の表紙>今朝の日の出(6時52分)
DSC07638

今朝はいいお天気の中大きな太陽がゆっくり昇ってきました。DSC07644
DSC07645

2月も早くも1週間が過ぎました。

今年になって、昨日までに、バドミントンを24日して、映画を14本観ました。

2月に入って映画を4本観ました。やっと昨年のペースになってきました。しかし、3本はあまりぱっとした印象がありませんでしたが、一昨日観た映画は印象が強烈でした。

4本目に観た映画「デトロイト」は、1967年のデトロイトで実際に起きた黒人暴動の中で、アルジェ・モーテルで起こった現実の事件を扱っています。DSC07594


3人の黒人が白人警官によって殺されました。

裁判でも、白人警官3人は無罪になっています。

映画を観る限り、警官たちの無罪はないなというのが実感ですが、アメリカでは警官が有罪になることが珍しいようです。

アメリカ国内の人種差別に警鐘を鳴らす目的がにじみ出ている映画です。

映画の冒頭に、簡単にアメリカの黒人の歴史を描いてドラマが始まります。

デトロイトの暴動から約50年経っていますが、アメリカはどれだけ当時から変わったのか疑問です。

一昨日ニュースで取り上げられた世界同時株安も、ニューヨークから始まっています。何はともあれ、アメリカ抜きに世界は語れない世の中ですので、こういう変わった映画を観ることもアメリカを知るうえで大事でしょう。

  アメリカの人種差別の映画観て日本と違う世界広がる

久しぶりに見れた今朝の御嶽山でお別れします。DSC07646


今日の曲は、BENI 瞳をとじて