<今日の表紙>日吉大社からの戌年の「福鈴」
DSC06449

昨日は、朝からKBAで大阪の杉谷さん(74)と二人だけのシルバーバドミントンを楽しみました。DSC06437
二人だけですのでシングルスです。DSC06443
無理せず楽しく汗を掻けました。DSC06444


昨日の昼過ぎから久しぶりに一人になりました。

昨年の大晦日から楽しく過ごしていると、すぐに日が経ってもう1月6日です。

さて、今年の目標を発表します。

自分の気持ちと相談しながら楽に生きることにします

何かシャキッとしませんね。わがままな生き方ですかね。

でも、今の正直な心境なんです。

昨年の12月に、本の読み方についてブログに書きました。古本の「ハゲタカ」シリーズの魅力に負けましたと。

再読しても、僕にはすごく魅力的な本でしたので、シリーズ全8冊読んでから次の読書を考えるということにしました。自分の気持ちと相談して楽になるような本の読み方もいいなと感じました。

規則正しい生き方と違いますが、今年3月で67歳という60代中盤の僕の生活ではこれがいいような気がします。

年寄りの時間(とき)を楽しむ生き方は自分の気持ち大切にして

バドミントンでも、正月のKBAでの初打ち会は、13ポンドのゆるガットを使った新調したラケットで臨みました。今までは、21ポンドのガットでした。

結構いい感じで来ていますのでゆるガットのラケットを増やして楽しみます。

日常行動も、毎日1回はJR(勝川~名古屋駅間)に乗ることを決めていましたが、今年は自分の気持ちと相談して決めます。

そして、2018年を楽しく、健康に過ごせたらハッピーです。

昨年作ったシルバー時代(バドミントン・バージョン)(青春時代の替え歌)が好評でしたので、これから新年会で歌うと盛り上がると思いますので、歌詞とカラオケでお別れします。

1.還暦過ぎて足腰が ガタガタギクシャクどうしたの

  スマッシュ打てばネット前 ポトンと落とされ拾えない

  青春時代のスマッシュはどこへ行ってしまったか

  シルバー時代の入り口は 先の見えないことばかり

2.体はもう早高齢者 昔のプレーはかくれんぼ

  甘いドロップ落とされて 拾いに行けない僕がいる

  青春時代は軽々と シャトルを追いかけ続けたね

  シルバー時代の真ん中は 体が重たくなるばかり

  シルバー時代をよくしたい 誰もがみんな思うこと

  シルバー時代のバドミントン 笑顔忘れず無理せずに


今日の曲は、 年金時代のカラオケ