<今日の表紙>昨日の審査員特別賞のような大きな日の出の太陽
DSC06148

今朝もきれいな朝焼けの中からの日の出でした。DSC06130

御嶽山も雪化粧してきれいです。DSC06149

昨日は、今年最後のバドミントンの練習をしました。そして、今日はこれから今年最後の映画鑑賞です。

調べてみると、バドミントンをした日は、なんと178日です。そして映画鑑賞は163本です。ちなみにゴルフは6回しかしていません。

このライフスタイルは、今後も元気に生活できるとしたら変わりません。

ということは、今年も元気に過ごせたということです。

バドミントンで今年一番いい経験をしたのは、4月下旬のニュージーランドのオークランドで開催されたワールドマスターズゲームでに参加して、65歳以上シングルスで3位に入ったことです。歳嶋さん(中央)の金メダルと僕の銅メダルの表彰式です。DSC08999
DSC09091


そして、映画鑑賞では、伏見ミリオン座で11月11日から公開された映画「人生はシネマティック!」が今年一番印象に残りました。DSC04212

1940年のイギリスが舞台です。戦争が始まってロンドンに空襲が始まっている時期です。

ドイツとの戦争用のプロパガンダ映画を作るための脚本に取り組む女性の主人公カトリン・コールの奮闘ぶりを表した映画です。DSC04206
カトリン・コールを熱演したジェマ・アータートンです。
色々な困難に直面しても乗り越えていくカトリンの奮闘ぶりを見ていると感動の涙が止まりませんでした。

バドミントンの試合もいっぱい出ましたので、それぞれにいい思い出になっています。そして、映画もいっぱい観ましたのでいっぱい感動しました。

バドミントンは、来年2日からKBAで打ち始めて、1月中旬から愛知県の試合が始まり、2月は横浜、仙台3月は長浜、丸亀と試合が続きます。どんな思い出が出来るかお楽しみです。

映画は、コンスタントに名古屋の5つの映画館で鑑賞します。来年も、いい映画に巡り合えますように!

  酉年の僕の日常横綱はバドミントンと映画鑑賞

酉年もあと3日です。

青空をバックにそびえる凛としたカエデの木でお別れします。DSC06124


今日の曲は、ASKA FUKUOKA