<今日の表紙>故圡田美子前会長の等身大パネルと2ショット
DSC00326

6月4日、5日は、平安会館東名斎場で名古屋平安閣グループ前会長の故圡田美子様の通夜、葬儀が執り行われました。DSC00341
DSC00401

斎場入り口には、故人が愛したご自宅の門を復元してお客様をお迎えしていました。DSC00398


僕は4日の通夜の前、3時から5時まで近隣ご友人のための時間を用意していただいていましたのでそちらの時間にお伺いしました。

斎場のいたるところに故人の思い出の写真が飾られていました。DSC00323
ご自分で書かれた年賀状や絵葉書もいっぱいです。故人は僕と同じ卯年生まれです。DSC00316
DSC00317

美しい花祭壇の中央に故人の遺影があります。DSC00327

遺影写真も5枚ほどがスライドショーで変わります。DSC00382
DSC00383

昨日は12時半から大勢の会葬者にお集まりいただいて葬儀が始まりました。御導師様入場の前にお別れビデオが流れました。DSC00377
DSC00379
そして、御導師様たちが入場してお経を唱えれられました。DSC00384


その後、葬儀委員長の平安閣グループ田代社長がお別れの言葉を述べられました。DSC00386


多くの方たちの焼香が終わると、喪家を代表して喪主で故人の長男 圡田直樹様からの御礼の言葉がありました。DSC00393
母は常に明るく、元気に、そして前向きに生きてきました。すい臓がんでの闘病生活の10ヶ月の間も10回ほど1泊以上の旅行に行って楽しんでいました。いつも前向きな母に対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

大勢の人達に送られて東名斎場を後にしました。DSC00396


故人は、生前、闘病中にもかかわらず、なんと6種類ものお別れの言葉を書いていました。DSC00399


地域の皆様、ご近所の皆さまへ

同窓会の「のしろ会」「たけのこ会」の皆さまへ

平安閣グループの皆さま、お取引様や協力会の皆さまへ

仕舞や謡曲のお稽古を一緒にしていただいた皆様へ

全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)の皆さまへ

いとこの会の「むぎの会」の皆さまへ

全部読みましたが、故人の温かい思いやりの気持ちがすべてのお別れの言葉に溢れていて感動の涙を禁じえませんでした。

  大勢に笑顔振りまき前向きに楽しく生きて天国へ行く

故人が天国へ昇って行くような、今朝の日の出の時のまっすぐに昇って行っている煙突の煙が印象的でした。(4時48分)DSC00420


2011年6月17日のアユ料理をご一緒に食べた時の懐かしい故人との2ショットでお別れします。012
楽しい思い出の数々、ありがとうございました。 合掌

今日の曲は、故人がとてもお上手だった歌 美空ひばり 川の流れのように