<今日の表紙>双葉(株)八十嶋保前社長の遺影
DSC09742

昨日は、朝早く姫路を後にしました。DSC09737
17日に亡くなった双葉(株)八十嶋保前社長の葬儀に参列するためです。

会場は、僕の住む春日井市の平安会館春日井中央斎場です。DSC09757
8年半前に僕の妻の葬儀をした斎場です。

突然の訃報を聞いて、ただただ驚いていました。

祭壇と壁には多くの供花が並べられていました。DSC09744
DSC09741
八十嶋家の家紋です。DSC09743


八十嶋さんはお客様の多くから、「やっさん」の愛称で親しまれていました。

一代で、双葉(株)を創業して発展させて、自分は平成27年12月から(株)マルハチを設立して新事業を軌道に乗せる最中のことでした。

この7月29日で満80歳になるところでの逝去でした。

とにかく、仕事しか頭になく、亡くなる直前まで仕事のことを話していたそうです。

仕事と遊びが一緒のような人生を歩み、独特の営業スタイルで多くのお客様から愛されてきました。

僕も、13歳以上の年の差がある中、やっさんに学ぶことが多くありました。

いいと思ったことはすぐにやる。軽いフットワークでいろいろなアイデアを実現してきました。

失敗談も多くあり、独特の風貌が醸し出す雰囲気の中、やっさんだから、仕方ないな、はっはっは!と親しまれていました。

葬儀前に「お別れビデオ」が流れました。DSC09745
その中でも、懐かしい僕も入ったゴルフコンペの写真が出てきました。DSC09749


30年ほどの長~い時間を楽しませていただきました。

僕のブログにも再三登場しています。そのときの懐かしいショットの数々をどうぞ!
2012年1月21日サイパンで006
2011年10月蘇州寒山寺での寒山の画の前にて047

2011年11月中京ゴルフクラブにて010
2011年10月中国の商丘の双葉(株)の工場にて029


葬儀前の受付で配られた「来し方」に載っていた写真でも、やっさんの後ろに僕がいました。DSC09760


導師が入場して葬儀が始まりました。DSC09752
焼香の後に喪家を代表して八十嶋勉さんがやっさんの最後のエピソードを交えて謝辞がありました。DSC09753
入院して2回もうだめだと家族が集まって来ましたが、本人はケロリとしていました。さすがに4回目に安らかに逝きましたが、最後まで仕事のことを話していて、父らしい最後でした。DSC09755


販売する商品は違いますけれど、営業の大先輩だった、やっさんとのお別れはさびしいものです。(後日お別れの会の予定あり)

数えで80歳という、自分の名字通り(八十嶋)の寿命を全うしたやっさんの人生を祝福します。

  数々のドラマを作り楽しんでやっさんやっぱり八十で逝く

なんとも言えない表情の温泉でのやっさんでお別れします。DSC09761


今日の曲は、KOKIA ありがとう