<今日の表紙>もうすぐ咲くタイサンボクの花
DSC04236

僕の住んでいるマンションの小さな花壇の小さなタイサンボクがもうすぐ大きな花を咲かせます。

早いもので、今日は5月の最終日です。

昨日、行きつけの居酒屋で飲み友達との会話で、1ヶ月が早すぎるので1年を24ヶ月にするといいかもと盛り上がりました。

日本では、古くから24節気があるので、まんざら悪い発想ではありません。

今年で特に印象的だったことは、3月1日に雪が降って祈年祭は雪の中でした。そして3月31日には桜が満開に近くなりました。

歳をとるということは、季節の移ろいには敏感になるようです。

あと何年生きられるかな?とついつい考えてしまいます。

例えば、この満開の桜はあと何回観れるのだろう?

若いときは、青春時代というように、その時期は生きてることが春のようにほのぼのとしていたようです。

5月で最も印象的だったことは、4日連続の素晴らしい日の出(21日~24日)です。DSC03865
DSC03943
DSC03973
DSC04029


そして、ここ数日見れなかった日の出が今朝見れました。

太陽が昇ってくるまでの主役は王子製紙の煙突の煙です。(4時39分)DSC04199
雲ができています。

かすみがかった景色がきれいです。DSC04211
三日月も薄く見れました。DSC04197


太陽が雲の間から顔をのぞかせてきました。(4時54分)DSC04212
周りの雲と煙が照らされてきれいです。DSC04215


太陽が煙突の煙の上に乗っています。(4時57分)DSC04220
まるで生き物のようです。DSC04224


当然、煙食もばっちりです。DSC04222
DSC04219
DSC04229


煙から逃れるように雲の中へ入っていきました。(5時1分)DSC04231
DSC04235


明日から6月ですが、まだまだ日の出の時間は早くなります。ということは朝寝坊は出来ません。

21日~24日までの日の出を代表として、五月の朝はエキサイティングしました。

  太陽と 煙と雲の ハーモニー 五月の朝は エキサイティング

6月も、素晴らしい日の出に出会えますように!

地蔵川の堤防に咲き始めたかわいいランタナの花でお別れします。DSC04253


今日の曲は、浜田省吾 19のままさ