<今日の表紙>昨日のNHKスポーツハイライトのゲスト バドミントンスーパーシリーズファイナルチャンピオンの桃田賢斗選手
008

日本のバドミントンのレベルの向上の象徴的な一人が桃田賢斗選手(21)です。

彼は、リオ2016で金メダルの有力候補です。

昨夜は、僕が監督をしている名北クラブの忘年会でした。002


70歳から20歳までの幅広い年代の部員16名の中、64歳から25歳までのメンバー12名が参加してくれました。

今年度の後期リーグ戦の前半戦が終わり、(A)、(B)、(C)仲良く1勝1敗でした。

来年1月には残りの試合があります。

監督の僕からの挨拶です。

名北クラブは、創部38年になる愛知県では老舗のクラブです。

僕も若い時には、64歳までバドミントンを続けているなんて想像できなかったけれど、現実に続けています。

そして、今では、家庭婦人のママさんたちと楽しくバドミントンをしています。

62歳の時に岸バドミントンアリーナ(KBA62)を作りました。

バドミントンを続けていると、きっと良かったと思う時が訪れますので、若い君たちも長ーく楽しんでください。

和気あいあいの雰囲気の中、来期からAチームからCチームに移ることが決まった、ということは、いきなりCチームのエースとなる川原君の締めのことばと003
1本締めで一次会はお開きです。004


そして、8名が参加して二次会です。007


だいぶお酒も入っていい気分になったところで、バドミントン談義に花が咲きました。

1月9、10、11日でKBA62で名北クラブ有志の練習をすることが決まりました。

それにしても、今日のブログで、バドミントンがテーマの記事を今年は45本もアップしています。

これは、今更ながら驚きました。

色々な大会に参加して、色々な人たちと知り合い、それが定番になって今になっています。

来年は、リオ2016がありますので、もっとバドミントンの記事が増える予想です。

バドミントンの試合会場でよく、つれづれブログ見ていますよと声をかけられることも多くなっています。

今年は、個人的には2位が多かったですが、大きな故障もせず過ごせたことに感謝して、来年も楽しく、そして欲を言えば優勝もできるように頑張ります。

  いろいろな 出会いふれあい 記事にする バドミントンは つれづれブログ

スーパーシリーズファイナルの女子シングルスのチャンピオン奥原希望選手(20)でお別れします。094
NHKより

今日の曲は、玉置浩二  メロディー