<今日の表紙>僕の住むマンション隣の駐車場値下げです。
013

今年3月に800円でオープンして8ヶ月で700円に値下げ。隣の駐車場は8月に600円から700円に値上げ。003
オープン時のころ

僕の住むマンションの近くは、隣の駐車場を含めてこの1年で4ヶ所駐車場がオープンしました。すごいですね。

勝川駅周辺は発展しているようです。

昨日のブログで、来年の大河ドラマは、真田丸と書きました。偶然ですが、昨日の天声人語にそのドラマに出てくる徳川家康が75歳で1616年に亡くなって今年は400回忌だとありました。013


しかも、家康はおおかたの寿命が40年か50年のころ75歳まで生きました。

天声人語では、宗家18代ご当主の徳川恒孝(つねなり)さん(75)のことを書いています。

今年は日光東照宮での四百年式年大祭のほかいろいろな記念行事が82件。

13年前仕事を辞め、記念財団を立ち上げ、遺徳を伝える活動を本格化させました。014

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神君や権現とあがめられた家康公が、維新以降は強欲な策謀家のように語られ出す。・・・

「ともかく徳川は明治政府と違って大きな戦争をしなかった。260年の間平和を保ち、独自の文化を築いた。胸を張りたいと思います」

訪問先では思わぬ遺恨にも出くわす。「百万石を加増するという証文がここに」。現当主は笑顔で受け流す。「いやいやその節はご無礼を」。さすがと言うべきか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほのぼのとした矢先、昨日徳川家ゆかりの寺、蒲郡市の安楽寺の本堂が全焼したとのニュース。022


400回忌には、笑えないことも起こりますね。

とにかく、徳川家康が江戸時代の元を築き、歴史が作られて今日があるということです。徳川恒孝さんには、これからもご活躍を期待しています。

  家康の 遺徳伝える 十八代 戦争のない 世の中楽し

昔も今も、そして未来も変わることのない、でも毎日違った姿を現す日の出の太陽(今朝)でお別れします。009
日の出前に出勤していくサギの群れ(実は白い鳥です)もどうぞ!004


今日の曲は、BENI サイン