<今日の表紙>今日は、僕の恩人アスピカグループ故渡辺一教相談役の誕生日です。
054

今日2月22日は、僕の恩人で2年前にお亡くなりになった故渡辺一教相談役の誕生日です。

僕と同じ卯年でお元気でしたら76歳になります。049
スキーが大変お上手でした。

2月22日ですので憶えやすいということもあって、晩年はよくバースデーメールをしていました。

もう2年になるのかと、今更ながら時の速さに驚きます。

FBの友達で、僕が宮司をしている日吉神社の氏子の枩田さんも、FBからの連絡で今日が誕生日だと知りました。016
枩田さんおめでとう!走り過ぎに注意して元気な1年をお過ごしくださいね。

今日の天声人語を読むと、今日は、ニャン、ニャン、ニャンと読むごろ合わせで「猫の日」ということです。

犬びいきと猫びいき、どちらが多数なのか判じがたい。だが俳句となると、私的ながら猫に軍配が上がるように思う。しぐさやたたずまいが俳句心をくすぐるのだろうか<叱られてめをつぶる猫春隣(はるとなり)><仰山に猫ゐやはるわ春灯(はるともし)>は、ともに久保田万太郎の作。

僕のブログでも紹介しました、「マルサの女」などの映画監督、故伊丹十三も大の猫好きでした。彼のエッセイでこんな一節。<わが想い出の猫猫より>

「犬なんてのはさ、一番偉くなってせいぜい狼だろ。猫の偉いのは豹、虎、ライオンだからねえ、まるで格が違う」
「そんなことなんの関係があるの。猫はライオンじゃないじゃないの」

「そう。猫はライオンじゃないかも知れん。でもね、動物園に行って見てごらん。ライオンは確実に猫だよ」

昔から日本人に大変愛されてきた猫猫。(僕は猫も犬もそんなに好きではありませんが、)

最近は、ねずみを捕ることを忘れている感じです。猫も平和ボケしているのかな?

何はともあれ、今日1日が猫猫にとって幸せな1日でありますように。

その昔 家でネズミを 捕まえた 平和な今は キャットフードか

お別れは、夏目漱石の住居跡で、005
今は日本医科大学の建物の塀を歩いている008
「吾輩は猫である」の猫です。009
ニャーン!

今日の曲は、山根康広 Get Along Together~愛を贈りたいから