<今日の表紙>これは何でしょう?
024

今日は、あま市甚目寺総合体育館で行なわれた第5回あま市オープンバドミントントリプルス大会に参加しました。001


体育館の入口前のモニュメントの下に、海抜2、2Mの標識が建っています。003


そして、今日の表紙は、更衣室の有料シャワーの料金入れです。022
結構高い!

9時半からの開会式前、いや9時前から照明をつけずに練習しています。005
(おどろき!)

受付も予定の9時よりも早かったです。そして参加賞は、なんと菓子パンです。いいですね!

9時半より開会式が始まりました。006


スムーズに試合開始です。010


トリプルスという種目は、基本はダブルスですが、3人でゲームをします。ということで、ゲームごとにリベロと言って、サーブとサーブレシーブをできない1人を決めて進行します。3人ですので、シャトル回しを速くしないといけません。

僕のチームの東海クラブの柄野君(中央)、鈴木君です。013


僕たちは、2部にエントリーしていて、4試合して3勝1敗で、惜しくも3位でした。

ぶっつけ本番の3人でしたので、試合をするごとに調子が良くなるというパターンでした。

若い人の参加も多く、僕たちは高校生の3人とも3ゲームの大接戦を何とか勝つことが出来ました。

小学生の3人も頑張っています。011
一番前の子は、小学2年生で全国大会5位です。

僕たちと一緒に練習している家庭婦人のママさんたちも、決勝で中学、高校生の3人と戦いました。014


何と、男子1部の決勝は、中学生(手前)と高校生の試合でした。017


とにかく、スマッシュの音が僕たちとは違うし、動きも速い。最近の中学生や高校生のレベルは、昔の僕たちの大学のレベルに匹敵する感じです。

  スマッシュの 音や動きが ここちよい 中高生の レベルの高さ

ぶっつけ本番の3人にしてはバドミントンを楽しめたし、知らない相手と試合をするというのは、これはこれでとっても新鮮でした。

8歳~70歳くらいの老若男女が和気あいあいとバドミントンを楽しんでいました。

やっぱりバドミントンっていいですね!

今日の曲は、いきものがかり ラブソングはとまらないよ